2020年2月16日 更新

肩甲骨はがしの方法とは?肩こり解消する正しいやり方を解説

肩甲骨はがしとは、肩甲骨周りの固くなった筋肉のコリをほぐし、肩甲骨の可動域を広げることです。肩甲骨はがしの方法は、簡単なストレッチや体操を毎日少しずつ実践するだけです。肩甲骨はがしで筋肉のコリを解消することで、肩こり解消だけでなく姿勢改善やダイエットの効果も得ることができます。

1,669 view お気に入り 0

肩甲骨が固まらないためのポイント

適度な運動を取り入れる

 (110806)

肩甲骨が固まらないためのポイント1つめは、適度な運動を取り入れることです。

肩甲骨周りの筋肉は、ただ日常生活を送るだけでは使うことがありません。しかし、毎日意識的に肩甲骨回しや肩回しで筋肉を刺激することで、筋肉が固くなるのを防ぐことができます。筋肉は使わなければどんどん硬くなり、血液の循環も悪くなって肩や背中のコリを悪化させます。

毎日朝起きた直後や夜寝る前の隙間時間に、肩回しや肩甲骨回しを取り入れた軽い運動をしましょう。

生活習慣を見直す

肩甲骨が固まらないためのポイント2つめは、生活習慣を見直すことです。

普段歩く時の猫背、デスクワークでパソコンやスマホに向かう時の前かがみの姿勢を見直すことで、肩甲骨に無理な負担をかけることがなくなり、肩甲骨が固まるのを防ぐことができます。姿勢を見直すだけで、肩や背中のコリの解消にもつながります。

肩甲骨はがしで辛い肩こりを解消しよう!

 (110837)

肩甲骨が凝り固まってしまうと、辛い肩こりだけでなく、姿勢が悪くなったり、頭痛がひどくなったり、全身にさまざまな弊害が出てきます。肩こりやその他のトラブルを解消し、健康的な体を維持するためには肩甲骨はがしが最も有効です。

肩甲骨はがしは、わざわざ整体に通わなくても、誰でも自宅で簡単に実践することができます。辛い肩こりや体の不調に悩まされている人は、今すぐ肩甲骨はがしを実践してみましょう。
53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

肩こりに効くヨガのポーズとは?肩甲骨をほぐして肩こりを解消しよう

肩こりに効くヨガのポーズとは?肩甲骨をほぐして肩こりを解消しよう

ヨガは肩こりにも効果的です。今までストレッチやマッサージで改善できなかった肩こりも、ヨガのポーズで改善することができるかもしれません。ヨガで心と体をほぐし、辛い肩こりから解放されましょう!ヨガのポーズの中でも、首周り・肩甲骨周りのストレッチ効果が高いポーズをご紹介します!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous