Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ウェルネス・回復系
  4. >
  5. ストレッチゴムおすすめ1...
ストレッチゴムおすすめ10選!バンドやチューブを厳選紹介

ストレッチゴムおすすめ10選!バンドやチューブを厳選紹介

ストレッチゴムと聞いて皆さんはどういった物を想像するでしょうか?以前は野球選手が肩のトレーニングにゴムチューブを使用していることでも有名でしたが、近年徐々に人気も高まり、現在その対象はスポーツ選手だけではありません。病院でのリハビリ・高齢者の健康体操からトップアスリートのトレーニングまで使われるようになり、老若男女問わず多種多様なストレッチゴムが販売されています。

2021.12.16 ウェルネス・回復系

ストレッチゴムとは?

 (15067)

ストレッチゴムとは主にゴムを原料に作られ、形は紐状・バンド状・輪・持ち手部分が握り易く加工されたものなど様々です。

ゴムの伸縮性を利用して多様な運動を行うことができ、手軽に始めることができることから近年人気の出てきたトレーニング器具です。

肩こり・腰痛などの生活習慣病、怪我したあとのリハビリ、運動選手の競技力向上まで様々なシーンで活用され人気が出てきています。

ここではストレッチゴムの人気の理由である、トレーニングで得られる効果として、①身体のケア効果と②トレーニング効果に分けて紹介したいと思います。

① ストレッチゴムの身体ケア効果

 (15070)

ストレッチゴムを使用しての身体ケアとして代表的なのは肩こりや腰痛のケアでしょう。
肩こりや腰痛は現代社会において、どなたも経験したことがあり、頻発しやすい身体症状であることからも、手軽になんとかしたいと考える方が多いことから、ストレッチゴムを使用したセルフケアが人気となってます。

肩こりや腰痛に対してストレッチゴムを使用する利点として、ストレッチゴム自体の持つ張力がストレッチ(伸ばす)したい箇所を他動的な外力として効果を発揮してくれます。

例えば、長いデスクワーク等で背中や腰の痛み、肩こりなど感じている場合、足を伸ばし座った状態で紐状のストレッチゴムを足先に掛けて両手でストレッチゴムを引き身体を後方へ反らします。

ストレッチゴムを引いているときは背中や肩周囲の筋肉はゴムを引くことで収縮して縮んでいる状態となります。

ストレッチゴムを引いていた状態から力を抜き背中を反らした姿勢から前屈の姿勢をとります。
この時、先ほどの背中や腰、肩周りの収縮していた筋肉は脱力して伸びます。

これをホールドアンドリラックス効果といい、肩こり等の原因である筋肉が硬くなっている状態をリラックスさせ効果的に伸ばすことが出来ます。

またこの一連の動作を何度か繰りかえすことで、筋肉がポンプのように作用し血流が促進され、コリ固まり血流の流れも悪くなった筋肉の状態も改善し、背中や腰に溜まった疲労の回復、肩こりの改善に繋がるのです。

② ストレッチゴムのトレーニング効果

 (15073)

ストレッチゴムを使用しての効果に筋力を鍛えるトレーニング効果があります。

ストレッチゴムの張力を負荷として利用し鍛えたい部分をピンポイントに鍛えることができます。

 ストレッチゴムでの身体、筋繊維への負荷の掛け方は鉄アレイやバーベル等のいわゆるウエイト式トレーニングに比べストレッチゴムの伸ばし方で負荷が変化します。

 人間が運動をする際、1つの動作で最初から最後まで一定の力加減を入れることはほとんどありません。

例えば野球のピッチングやサッカーのシュートであっても腕や足が伸び、ボールを捉えるインパクトの瞬間が最も力を入れるタイミングとなります。

鍛えたい部分に常に一定の負荷がかかるウエイト式に比べストレッチゴムを使ったトレーニングは、より自然な動作の中でのトレーニングが行えることが人気の理由と言えます。

また後ほど紹介しているストレッチゴム商品のFinoa(フィノア)シェイプリング (木場克己トレーナー監修)のようにストレッチゴムの使い方を工夫することで人気の体幹トレーニングにも利用できます。

一例として両足をリング状のストレッチゴムに通し肩幅程度に足を開きます。そこから片脚を前方もしくは後方に上げて片足立ちの姿勢をとります。グラグラと体が揺れないように、そしてバランスを崩して両足を床に着かないよう30秒ほど姿勢をキープします。

足を前方に上げる際は体幹筋(主に背中側)と腸腰筋、後方に上げる際は体幹部(主に腹側)と臀筋群へ継続的に負荷を掛けることができます。

体幹筋は読んで字のごとく体の幹となる部分です。

枝葉にあたる手足がどれだけ強く太くなっても幹である腹部の筋力が向上し安定しなければスムーズに動かすことはできません。

 近年TVなど様々な分野の運動選手がこの体幹トレーニングに取り組まれ、人気となってますが、体幹トレーニングを行うことで日ごろの基礎代謝量も増えダイエットに繋がることや、背中の曲がった高齢者にも効果的であることから老若男女問わず人気のトレーニングとなってます。

ストレッチゴムのメリット・デメリット

メリット

① コストパフォーマンスが高い
各社様々なストレッチゴムが販売されていますが、その人気の理由の一つにコストパフォーマンスが挙げられます。

多くは3000円以下のストレッチゴムが多く、安いもので300円、100円ショップのダイソーなどでも売られており手軽に購入できます。慣れないうちは安価のストレッチゴムを購入し慣れてくるごとに様々な用途に適した物を購入することをおすすめいたします。
Free photo: Coins, Banknotes, Money, Currency - Free Image on Pixabay - 1726618 (15078)

② 安全
素材がゴムで出来ており使用の際は、そのゴムの伸縮性を利用します。そのため使用者の身体に掛かる負担が少なく自分で負荷をコントロールしやすいため安全に使用できる点も人気の理由でしょう。トレーニング初心者の方へも安心しておすすめできます。
  •        
  •        
  •        
  •       
    
Free photo: Surgeon, Operation, Rubber Duck - Free Image on Pixabay - 2821375 (15080)

③ スペース
ストレッチゴムはその形態がバンド状や紐状の物がほとんどであり、重量は軽く折りたためて鞄などにも入るため携帯性に優れている点も人気の理由です。
使用する時も畳一畳分のスペースがあれば使用でき、仕事の合間に椅子に座りながらなど、いつでもどこでも健康作りができるため初心者の方からも人気の理由に挙げられます。

デメリット

① ウエイト式のトレーニングなどに比べて負荷が物足りなく感じる。
② ウエイト式の物と比べ負荷量の数値化が難しい
③ ほとんどのストレッチゴムの素材がゴムで出来ているため使用方法や管理のしかたにより劣化を起こし易い

ストレッチゴムおすすめ①

セラバンド

松吉医科器械のセラバンド

15,433
セラバンド(50ヤード)赤色:中弱 TB-20130がリハビリ訓練具・自助具ストアでいつでもお買い得。
ストレッチゴム使用初心者の方におすすめしたい物がこちらのセラバンドです。

世間でストレッチゴムやストレッチチューブトレーニング等に人気が出る以前から病院のリハビリや介護の現場などで使われてきた器具になります。

特徴は何と言ってもゴムの伸縮率別に色分けをしている点です。

色は全部で8色、それぞれ伸縮率が違うため体力に合わせたカラーセラバンドを選ぶことができます。

一番伸縮率が弱いタンカラーから最もハードな物がゴールドでタンカラーのセラバンドは指先などの細かい部分の筋トレなどから高齢者の運動などに効果的です。

セラバンドは名前の通り薄いバンド状の形状になっており丸めて収納すれば携帯性にも優れていますが、商品自体が薄いので使用時にやぶれ易いという面もあります。

セラバンドはロール状で5.5m~45mの商品があるので好きな長さに切って使用できます。

ストレッチゴムおすすめ②

ALINCO(アルインコ) マルチチューブ

ALINCO(アルインコ) マルチチューブ

3,290
・マルチチューブ3個セット
 ソフト、ミディアム、ハード
・本体サイズ:幅12×奥行40×高さ2.3cm
・重量160g(1個当たり)
・材質:TPR
・原産国:台湾
ALINCO(アルインコ)マルチチューブはストレッチゴムを使用してのチューブトレーニング初心者の方におすすめです。

先ほどのセラバンドも初心者の方にはおすすめでしたがこちらの器具、マルチチューブの特徴はその形にあります。

二つの大きなリングを繋げた形状になっておりグリップも付いているため同じストレッチゴムのセラバンドと比べて初心者の方にも使い易い点がおすすめです。

片方のリングを固定している物や、ご自身の脚で固定して後方へ引っ張ることで背中など簡単にトレーニング出来ます。

カラーは全部で3色あり、赤のソフトタイプは約1m伸ばしたときの負荷量が約6kg緑のミディアムタイプが8kg、青のハードタイプが10kgとなっています。

ストレッチゴムおすすめ③

LA-VIEボディストレッチのびーる

La-VIEのストレッチチューブ

766
・カラー:ピンク
・本体サイズ(約)高さ3.3×幅33×奥行3.3cm
・本体重量(約):80g
・材質:シリコーン
・生産国:台湾
LA-VIEボディストレッチのびーるは、ストレッチゴム初心者の方のトレーニングにおすすめの器具です。

こちらのボディストレッチのびーるの特徴は紐状のストレッチゴムの両端が卵型の球体をしており先ほどのバンド型のストレッチゴムに比べて握り易く作られてます。

また商品自体の長さは約35cmであり二つ折りにすることで鞄や引き出しにも場所を取らずに収納でき、携帯性にも優れているためちょっとした空き時間、スキマ時間を使ってのストレッチ運動を行うことで、デスクワーク等で疲れた身体や肩こりの改善など期待できます。

カラーは全部で3色。赤のソフトタイプ、緑のハードタイプ、紫のスーパーハードタイプがあり体力に合わせて選ぶことをおすすめします。

ストレッチゴムおすすめ④

FREETOOフィットネスチューブ

FREETOOのフィットネスチューブ

1,398
・ブラック:208cmx2.2cmx4.5mm(長さx幅x厚さ)
・頑丈さと柔軟性を兼ねたプレミアムラテックス
 を採用し、自宅での筋力トレーニングのために
 設計された商品です。
・特殊な強力ゴムで、延ばすだけで自由自在に
 理想のボディーをつくり上げます
・健康維持、ダイエット、肩こりや腰痛防止にも効果的
・簡単な動作なので毎日続けることが可能
FREETOOフィットネスチューブはバンド状のストレッチゴムになります。

先に紹介したセラバンドとの違いは同じバンド状であってもゴムバンド自体の規格がさまざまであり、加えて厚みもセラバンドより厚く作られています。幅も負荷に比例して数種類用意されているため、より上級者向けの高負荷によるトレーニングが可能であり、アスリートレベルの方までしっかりとした効果が期待できます。

カラーは4週類で一番軽い赤のフィットネスチューブの負荷は6.8~16kgで、一番負荷の高い物は緑の57kgまで効果が期待できます。

高負荷が期待できることから主に筋トレなどを目的とした競技者に人気の器具です。

ストレッチゴムおすすめ⑤

Finoa(フィノア)のシェイプリング

Finoa(フィノア) のトレーニングチューブシェイプリング

998
・強度:中
・サイズ:円周70×10cm
・トレーニング解説書付き
Finoa(フィノア)シェイプリングはバンド状のストレッチゴムで商品自体は1つの輪となっています。

そしてこの商品の最大の特徴は日本でも人気の、サッカー日本代表長友選手の専属トレーナーでもある木場克己トレーナー監修であることです。

シェイプリングと一緒に、著書である「体幹力」チューブトレーニング(木場克己)や、長友佑都×チューブトレーニング(長友佑都)を同時に購入、参考にしながらトレーニングすることで一般の方の肩こり解消からアスリート向けの筋トレまで幅広い効果が期待できます。

特に著書にもあるように、このシェイプリングを利用した体幹部の筋トレ効果については様々なスポーツ選手が実践されていることからも効果が伺え人気の理由です。

ストレッチゴムおすすめ⑥

Patechのフィットネスチューブ

Patechのフィットネスチューブトレーニングチューブ

1,599
・強度別5本セット
・付属品
 抵抗バンド5本
 泡ハンドル2本
 アンクルストラップ2本
 ドアアンカ1個
 締め紐ポーチ1個
 トレーニングガイド
 ユーザーマニュアル1冊
・一年間国内保証付
Patech フィットネスチューブ トレーニングチューブは紐状のストレッチゴムの器具であり特徴はそれぞれのゴムチューブの先端にカラビナ式の金具が取り付けられており、そこにハンドルを装着し、上半身の筋トレに活用するだけでなく、アンクルストラップを装着、下半身の筋トレにも使用できます。

また同梱されているドアアンカーをドアの隙間などに固定することで肩、腕、背中、脚、体幹部を高強度にトレーニングすることが可能です。

チューブのカラーも5種類ありそれぞれ5kg~14kgの負荷が設定されています。

このチューブはそれぞれで使用することもできますが、2本3本と連結して使用することができ、最大5本を組み合わせて使用することで最大50kg相当の負荷の設定ができるため上級者の方の筋トレにも効果的です。

またトレーニングガイドも付属していますので上級者だけでなく初心者の方まで幅広くおすすめいたします。

ストレッチゴムおすすめ⑦

La-VIE(ラヴィ)ローイングチューブ

La-VIE(ラヴィ) ローイングチューブ

1,649
・カラー:ブラック×グレー。
・商品サイズ:幅26㎝・長さ61㎝・厚み6.5㎝。
・材質:本体 NBR
    チューブ:合成ゴム
La-VIE(ラヴィ)ローイングチューブチューブスリマー足掛け付きボート漕ぎは1本の紐状のゴムチューブに持ち手のハンドルと足掛けが付いているのが特徴の器具です。

ネーミングにもあるようにローイングマシン同様に、座った姿勢から足掛けに足を掛けハンドルを握り、後方へボート漕ぎ動作を行うことで背中への筋トレとなります。

順手の持ち方で後背筋の筋トレ、逆手では上腕二頭筋への効果的な筋トレとなります。

背中を中心に筋トレを行い筋肉量が増えることで新陳代謝も向上し自然と痩せやすい体質へとなるのでダイエットしたい方におすすめです。

カラーは足掛け部が黄色のノーマルタイプと足掛け部が灰色のハードタイプの2種類から負荷を選べます。

ストレッチゴムおすすめ⑧

MIZUNO(ミズノ) トレーニングチューブ

MIZUNO(ミズノ)トレーニングチューブは大手メーカーのミズノ社から販売されている紐状のトレーニングチューブです。

特徴は赤、黄色、青、黒の4色それぞれ内径が違い負荷もそれに比例しているので、チューブトレーニング初心者の方から経験者の方まで幅広い方に対応しており、何より大手メーカーが持つ器具に対しての信頼性も人気の理由です。

また別売りの、MIZUNO(ミズノ) 釣り手&引き手強化補助具セット(2個1組)と組み合わせることで他メーカーには無い独自の使用方法があります。

MIZUNO(ミズノ) 釣り手&引き手強化補助具セットはゴムチューブ両端に柔道着の素材でできた釣り手と引き手を装着し使用することで、柔道の組み手のようなトレーニングをすることができます。

ゴムチューブのみのトレーニングよりも、より実践に近い効果的なトレーニングが期待できるので柔道競技者の方におすすめです。

MIZUNO(ミズノ)の釣り手&引き手強化補助具セット(2個1組)

3,880
MIZUNO(ミズノ)トレーニングチューブと組み合わせて使用することで柔道競技者のかたのトレーニングに活用できます。

ストレッチゴムおすすめ⑨

DEFWAY指エクササイズ ゴムャー ハンドグリップ

DEFWAYのハンドグリップ

1,380
■リング型ハンドりグリップ:
黄色:30lb/約13.6kg
   (少年やリハビリの方に向け)
緑:40lb/約18.1kg
   (一般の男性や女性に向け)
オレンジ色:50lb/約22.7kg
   (フィットネス基礎ある方に向け)

■指エクササイズ:
浅葱:6.6lb/約3kg
   (子供やリハビリの方に向け)
空色:8.8lb/約4kg
   (一般女性に向け)
瑠璃色:11lb/約5kg
   (一般男性や力強い女性向け)
DEFWAY 指エクササイズ ストレッチャー ハンドグリップは5つのリング状のゴムバンドを紐で連結したような形が特徴的なストレッチゴムの器具です。

使い方はそれぞれのリングに指を入れ、そこから指を広げるように動かします。

広げる際に指の背面部にある伸筋群の筋トレになり、掌側部にある屈筋群に対してはストレッチ効果が期待できます。

握力強化のための人気の筋トレグッズ、ハンドグリップはポピュラーな器具ですが、こちらの指エクササイズ ストレッチャーは握力(握る力)ではなく、広げる力の筋トレグッズです。一般の方の筋トレだけでなく、医療機関での指先のリハビリなどにも効果的です。

カラーは3色ありそれぞれ負荷が違う設定となっているので、ご自分の体力に応じたカラーを使用するのことをおすすめいたします。

ストレッチゴムおすすめ⑩

ALINCO(アルインコ) エクササイズチューブ

ALINCO(アルインコ) エクササイズチューブ

1,280
・本体サイズ:幅14.3×奥行100×高さ3.8cm
・重量:500g×2個
・材質:PP、TRP、スチール
・原産国:中国
・チューブエクササイズに
 左右独立ダンベル機能を装備
・左右のチューブが独立により
 多彩なトレーニングが可能
・グリップ内のウェイトが取り外し可能
 (片側380g)
ALINCO(アルインコ) エクササイズチューブは紐状のストレッチチューブの両端それぞれにアンクルストラップとグリップが装着されている器具で、特徴はグリップ部にそれぞれ380gのウエイトが取り外し可能となってます。

これにより足と手に装着してゴムの伸縮性を利用してのチューブトレーニングに加え、ウエイトの負荷を追加することが出来ます。

こちらはカラーバリエーションによる負荷設定などはありません。

チューブトレーニング初心者の方はウエイト無しから始め、慣れてきたらウエイトを装着して使用することをおすすめします。

ストレッチゴムおすすめ10選のまとめ

ストレッチゴムおすすめ10選をご紹介してきました。一言にストレッチゴムと言いましても紐状の物からバンド型、リング型と様々な形状があります。それぞれの負荷設定により肩こりや腰痛など、身体ケアを目的とした使い方や、スポーツの競技力アップのための筋トレ、人気の体幹トレーニング、医療機関でのリハビリ等、使い方は様々です。

一つ一つの特性をしっかり理解しご自分の目的に合った商品を選んでいきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。