Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ワープボールの魅力とは?...
ワープボールの魅力とは?VRで遊べる近未来球技WARP BALL

ワープボールの魅力とは?VRで遊べる近未来球技WARP BALL

今年発表されたばかりの最新テクノスポーツワープボール。ワープボールのルールや今後のおすすめポイントをご紹介します。ゲームとして、スポーツとして楽しめるワープボールの魅力を徹底検証します!!

2021.12.16

新世代テクノスポーツ「ワープボール」とは

ワープボール(WRAPBALL)とは

Instagram (9449)

ワープボールとは、VRのテクノロジーを利用して作られたおすすめの新世代のテクノスポーツです。プレイヤーはVRのヘッドギアをつけ、仮想世界でスポーツを楽しみます。
面白いと既に国内外で人気が出てきており、人気のものをいち早くキャッチするメディアの間でもおすすめコンテンツとして話題が出てきています。
ボールを使ったスポーツであること、ゴールを決めるという爽快かつ誰もが楽しめるシンプルな目標があることから、今後プレイヤーが急増しそうです。

ワープボールとは、ソフトバンクが開発した完全オリジナルの国内開発ゲームです。スポーツとゲームの融合体として、日本の技術を駆使した最先端のおすすめスポーツになるでしょう。

ワープボールはおすすめの面白いVRコンテンツ

近未来スポーツ「WARP BALL ワープボール」-episode 0- [Full ver.]

VRとは「ヴァーチャル・リアリティ」の略で、ヘッドギアをつけることで仮想の世界で様々なアクションを起こすことのできる技術です。ゲームの他物件のチェックや3Dの作品描画、更には外科手術など多種多様なジャンルで利用されつつあるVRですが、今回スポーツという領域に踏み出したのは世界的にもまれなケースと言えます。

VRを用いたエンターテイメントコンテンツとして面白い、おすすめのコンテンツとして話題を生み出しています。ワープボールは体を動かしながら楽しめるゲームとして今後の発展が期待されます。

ワープボールのルール

ワープボールはVRでも基本は球技

VRで遊べる近未来球技「WARP BALL」

  •        
  •        
  •        
  •       
    
VRとはあまり体を動かさないイメージがあるかもしれませんが、ワープボールは本格的球技です。
ワープボールではVRによってつくられた仮想世界の中で、相手のゴールにボールを入れることを目的に戦います。
バットはリアルに握って打つことができ、体を傾けることで視界を調整します。
空飛ぶ円盤に乗るという設定なので、前後左右に揺れるボード上で体を動かすことに。
体幹が鍛えられますし、意外と運動量が多くなることも面白いですね。
球技を今まで楽しんできた人にもおすすめですし、今までスポーツに一切触れたことのない人でも面白いでしょう。

ワープボールとはシンプルな1対1の対戦ゲーム

イノサクとぼんぼんが「近未来スポーツ WARP BALL」初体験!

ワープボールとは、1対1で戦うゲームです。
仮想のマップ上にはお互いゴールがあり、プレイヤーはバットを握って対戦します。

このバットと、自身の乗る円盤を体全体を使って操作することで、相手のゴールにボールを運ぶことが本ゲームのシンプルなルールです。複雑なゲームやスポーツが苦手という方に人気のおすすめポイントですね。

ワープボールのゲームの醍醐味となるおすすめポイントは、リアルなスポーツ感覚であること。ボールはもちろん二次元でなく三次元で飛びますので、飛距離やスピードなどを考えながら動く必要が出てくるところがおすすめです。

また、ワープボールとは1対1のゲームなので、ゴールを守りながら攻めるという駆け引きも人気のポイントとなります。相手の動きとボールの軌道を同時に読みつつ戦略を立てることが必要なゲームというところが面白いです。

ワープボールに今後追加される予定のルール

渋谷上空を円盤で舞いボールを叩き込め! 近未来VRスポーツ「WARP BALL」体験レポート | PANORA VR (9453)

ワープボールのプロモーションビデオでは、ボールをつかむというシーンもあるので、今後ボールをつかむという機能も実装されるでしょう。
そうするとバットを振ることに加えてボールに触れられることとなり、更に複雑なゲーム性が出てくるはずです。ゴールを守る方法も増えますね。
ワープボールはまだまだ発展途上の新しいスポーツですから、どんどんルールが増えて面白い要素が増えそうという点もおすすめポイントです。

今後追加するのは難しいかもしれないルール

VRとは、性質上同時に同じ空間に複数のプレイヤーが入ることが難しい技術です。ワープボールも同様で、1対1が基本になると予想されます。ダブルスや、チーム混合戦などは難しいかもしれません。

また、ワープボールにはスポーツとしてのゲーム性をより改善するためのフォルトのようなルールが今後追加されていくかもしれませんが、審判がいないので判定が難しいということも挙げられるかもしれません。

ワープボールのスポーツとしての可能性

ワープボールなら運動嫌いな人でも面白い!?

フジモン、世界初登場の近未来スポーツVRに挑戦|けやき坂アベニュー【AbemaTV】

ワープボールとはVRを用いたスポーツなので「運動」という印象が比較的薄いスポーツです。体は確かに動かしているのですが、ゲーム感覚でボールを打つことができるので、運動が嫌い・苦手と感じている人でも比較的面白いでしょう。

「スポーツ」は、今まで体を動かしたことのない人には何かと壁を感じる人も多いジャンルですが、ワープボールがその壁を崩してくるはずです。ワープボールは今まで運動とは程遠い人生を送っていた人にこそおすすめのスポーツです。

ゴールを決める瞬間は、爽快なエフェクトが走ります。このゴールの瞬間はスポーツをやってみた人でなければわからない快感だと思いますので、ワープボールがきっかけで目覚める人も増えることが期待されますね。

ワープボールはネット配信が話題になりそう

 (9455)

スポーツとは生で見るために試合を見るのはある程度そのスポーツが好きなファンに限定されています。一方、テレビ中継ではカメラワークによって細かいシーンや得点が入った瞬間が見られないケースもあり、今まで「より多くの人が楽しむ」という観点ではエンターテイメント性に欠けていました。

ワープボールはスポーツである上に画面がゲーム感覚で楽しめ、ネットでリアルタイム中継などの設定も比較的容易であるため、今後スポーツとして人気が出たらネット配信などでおすすめされそうです。従来のスポーツとは一味違う観戦が面白いでしょう。なかなかスポーツ観戦に行くほど興味のなかった人たちにもおすすめできます。

ワープボールは憧れのスポーツプレイヤー一人称視点が楽しめる

Instagram (9457)

スポーツを観戦する人たちが誰しも憧れるのは、スポーツプレイヤーが見ている視点で試合を楽しむことです。VRの技術を使ってテニスプレイヤーの視点を再現するコンテンツも開発されている途中だそうですが、このワープボールなら試合をしているプレイヤーの視点がライブで楽しめることでしょう。

スポーツとしてワープボールをプレイすることはもちろん、プレイしている人の視点でゲームを楽しむというコンテンツとしても人気が出そうでおすすめです。

ワープボールはオシャレなスポーツとして流行の可能性大

Instagram (9456)

ワープボールは、先行で配信されているプロモーションビデオやブース、ロゴのデザインなどから既におしゃれということで人気が高まっています。ファッション性の高い層にもおすすめのスポーツとなっています。近年はオシャレなゲームとしてスプラトゥーンやオーバーウォッチが世界中で有名になりましたが、ゲームとはまた違った魅力のあるテクノスポーツとしてワープボールが並びそうです。

今後、人気モデルやタレント等がワープボールをプレイすることによって、オシャレなスポーツという印象が高まり流行する可能性が高いですね。ファッションが好きな方、音楽好きな方にもおすすめです。

ワープボールが楽しめる場所

Instagram (9458)

ワープボールは現在はイベント内ブースでベータ版のプレイが可能になっている状態です。今後、更に開発が進めばアーケードゲームと同様ゲームセンター等で楽しめるようになったり、スポーツジムで遊べるようになったりする可能性があります。

また、一般家庭にもVRのコンテンツが流入していけば、ご家庭で家族で楽しむスポーツとして人気が出るかもしれません。今後に期待しつつオフィシャルサイトをチェックしていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。