Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 阿寒湖の釣りポイント情報...
阿寒湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

阿寒湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

阿寒湖は北海道を代表するトラウト釣りのメッカ。コンディションの良い大型のニジマスやアメマスをルアーフィッシングやフライフィッシングで釣ることができます。阿寒湖でトラウトを釣りたい方におすすめのポイントや攻略法を徹底解説します。

2021.12.16

Writer

Activel_director

公式ライター
Activel_director

阿寒湖の釣り事情とは?

阿寒湖の釣り事情とは? (101908)

所在地  北海道釧路市
水系 日本における2級河川阿寒川水系
釣れる魚 ニジマス、アメマス、ヒメマス、ワカサギ
阿寒湖の特徴
北海道を代表する観光地として人気の阿寒湖。釣りではニジマスやアメマスなどのトラウトがメインターゲットになります。特にアメマスは阿寒湖ならではの金色の魚体が印象的です。

また魚影は少ないものの、北海道でも貴重なヒメマスを釣ることができます。周辺にはレンタルボートやガイドサービスなども複数あることから、初心者から上級者までトラウトフィッシングを楽しむことができます。

阿寒湖のトラウト釣りの時期・シーズン

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ニジマス
アメマス
ヒメマス
ワカサギ
阿寒湖では5月1日〜11月30日までの期間がトラウトフィッシングの解禁日とされています。1月〜3月までの冬シーズンは氷上でのワカサギ釣りを楽しむことができます。

遊魚料

遊魚料 1日1300円
船舶・フローター・カヌー 1日2000円
遊魚券は阿寒湖周辺の釣り具店や漁業組合などで購入できます。阿寒湖のトラウトフィッシングは様々なレギュレーションがあるため、遊魚券を買う時にしっかりと確認しましょう。

アクセス

釧路市からは車で約2時間。札幌市や千歳空港からは車で4時間以上かかる立地であるため、道外からお越しの方は、市内にあるたんちょう釧路空港を利用しましょう。

駐車場

  •        
  •        
  •        
  •       
    
観光地としても人気の高い阿寒湖では、釣り人が無料で利用できる駐車場がほとんどありません。ポイント間の移動距離もあるため、ポイントの近くの駐車スペースを利用して釣りを楽しみましょう。

違法駐車はトラブルの原因になるため、マナーを守った駐車を徹底しましょう。

阿寒湖のトラウトの釣り方

Satoshi Utsugizawa on Instagram: “阿寒湖ドラワカの釣り、スレっスレだったけどニジマスも出ました。#フライフィッシング#阿寒湖#ドラワカ#アメマス#スコットロッド#ラディアン#ハッチリール#杉坂スプリングネット” (101910)

阿寒湖ではオカッパリはもちろん、レンタルボートやカヌーなどを利用して釣りを楽しむことができます。自分のスタイルに合わせて様々な釣りを楽しみましょう。

オカッパリ

ルアーフィッシングやフライフィッシングが盛んに行われているオカッパリでの釣り。大型のトラウトは沖目のカケアガリに付きやすい特徴があるため、遠投性能の高いルアータックルがおすすめです。

ボート

手付かずのポイントにアプローチできるボートを利用した釣り。周辺にはレンタルボート店もあるため、初めて訪れた方でも利用できます。釣果は上がりやすいものの、トローリング専用のタックルが必要など、初心者にはやや不向きな釣り方です。

阿寒湖の釣りポイント①大島ワンド

阿寒湖のメインターゲットであるアメマスの好ポイント。周辺にはブレイクがあるため、トラウトが好む条件が揃っています。回遊する大型のアメマスも多いため、1箇所で粘って大型を狙いたい方にもおすすめです。
大島周辺の攻略法
大型のアメマスを狙うためには沖目のブレイクまでしっかりとルアーをキャストすることが大切。20グラム前後の大型のスプーンでしっかりとボトムをとりながらアプローチしましょう。

阿寒湖の釣りポイント②大島前

ニジマス、アメマスをシーズンの走りから狙うことができる釣り場。ブレイクを中心に大型の回遊があるため、本格的なルアーフィッシングを楽しみたい方にはぴったりです。ハイシーズンはもちろん、秋口まで釣果が期待できる定番スポットです。
大島前の攻略法
魚影が濃いエリアであるため、様々なルアーの釣果実績があります。しかし沖目のブレイクを狙った釣りになるため、ブレイクをしっかりと探れる重めのスプーンやシンキングミノーがおすすめです。

阿寒湖の釣りポイント③硫黄山川

トラウトが好む河川の流入がある好ポイント。アクセスもしやすいことから、阿寒湖で手軽に釣りを楽しみたい方にもぴったりの釣り場です。沖のブレイクはニジマス、アメマス問わず実績がありますが、インレッド付近は50センチを超えるランカーサイズの釣果も珍しくありません。
硫黄山川の攻略法
沖目のブレイクを攻略するためにはボトムをしっかりとトレースできるスプーンがおすすめ。アメマスは魚食性の高い魚であるため流れ込み周辺にアプローチする時にはミノーなどの釣果実績もあります。

阿寒湖の釣りポイント④ボッケ

温泉が流入するポイント。水温が低いシーズン開幕直後やシーズン終盤に強く、大型のトラウトもつきやすい釣り場です。沖目にかけてブレイクがあるため、回遊するニジマスやアメマスを狙った釣りが基本です。低水温期にはまずエントリーしたいおすすめのスポットです。
ボッケの攻略法
温泉の流入は水温が上がりやすく、ベイトフィッシュも多く生息します。そのためルアーを選ぶ時はベイトフィッシュを意識したサイズ感のミノーがおすすめです。ミノーをリーリングする時は早巻きを意識し、トラウトに見切られないようにすることが釣果アップのポイントです。

阿寒湖の釣りポイント⑤ヤイタイ島

阿寒湖にある小島。ニジマス、アメマス共に好釣果を期待できるため人気の高いスポットです。特に浅場まで魚が回遊する貴重なスポットであるため遠投タックルが無い方にもおすすめです。もちろん他のポイントと同じく沖目のブレイクでも釣果実績があります。
ヤイタイ島の攻略法
フィッシングランド阿寒のボートを利用して渡船して上陸できます。オカッパリからエントリーできる釣り場でないため、人的プレッシャーも少なく初めて訪れる方にもおすすめです。

阿寒湖で簡単にトラウトを釣るための釣り方

SomeRise Kojima on Instagram: “今日の阿寒湖ルアー釣行会は 生憎の雨模様でしたが… 釣れた魚もアメ模様 (^0^)/ RAPALA / Shadow Rap 7F  渋い状況と言われる中… かなり大活躍でした!  #KenCube #SomeRise #天狗屋 #RAPALA #Shadow Rap 7F…” (101911)

阿寒湖は沖目のブレイクを回遊するトラウトを狙う釣りになるため、タックルやルアー選びには注意が必要です。初めて訪れる方にもおすすめのタックルセッティングとルアーを紹介します。

タックル

リューゴ★ on Instagram: “トラウトはやりませんが…シーバス、チヌ、ロックフィッシュ、なんでもやりますよっ(゚ω゚)#カーディフnx83ML#16エクスセンスlb #関門海峡#小場所#小中規模河川#スペックよりもビジュアル” (101912)

7〜8フィート以上のロングロッドを用意しましょう。遠投性能をアップさせたい方は8フィート後半のシーバスロッドなどもおすすめです。リールには2500番のスピニングリールが定番。ラインには必ず0.6〜0.8号のPEラインを合わせましょう。PEラインはショックリーダーとして、12ポンド前後のナイロンラインを60センチ前後結束することも大切です。

おすすめルアー

T.Fukushi (d-3CustomLures) on Instagram: “#d3customlures #sutegoro #blakiston  #fukushilures #fishing  #lure #stream #lake #hokkaido #trout #troutfishing #rainbowtrout #browntrout…” (101913)

ボトムやブレイクまでしっかりとルアーを引いてくるためには、スプーンがおすすめ。シンキングミノーなどに比べると価格も安く、手軽に購入できる点も魅力です。

ウエイトは遠投性能と水深に合わせて14〜20グラムを何種類か用意しましょう。レギュレーションではシングルフックのバーブレスが義務化されているので、フックは事前に交換しておきましょう。

阿寒湖の大自然でトラウトフィッシングを満喫しよう!

阿寒湖は北海道の湖の中でもトラウトフィッシングが盛んな釣り場です。漁協によってルールがしっかりと整備されている釣り場であるため、コンディションの良いニジマスやアメマスを釣ることができます。

初めて訪れる方はタックル、ルアー、ポイントなどを参考に阿寒湖のトラウトを釣ってみましょう。道内はもちろん、道外からの遠征にも自信を持っておすすめできる釣り場です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。