Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ジョギング
  4. >
  5. ランニングでおすすめなリ...
ランニングでおすすめなリュックの人気ランキングTOP10!

ランニングでおすすめなリュックの人気ランキングTOP10!

ランニングでおすすめなリュックの人気ランキングTOP10のご紹介です。競技としてのランニングはもちろん、最近は通勤ランなど通勤・通学でランニングをする方も増えており、アウトドアのシーンだけではなくビジネスのシーンでも不自然にならないよいうなリュックが増えています。多くのメーカーから様々なデザインのリュック(バックパック)がリリースされていますので、ぜひ選び方のポイントを参考にしてください。

2021.12.16 ジョギング

ランニングでおすすめなリュックの3つの選び方

ランニングリュックはメーカーで選ぶ

リュックやバックパックはスポーツブランドやアウトドアブランドなど数多くのメーカーから発売されており、どれを買えば良いのか正直なところ非常に悩んでしまうと思います。

まず第一のポイントとしては自分の好きなブランドでセレクトすることをおすすめします。洋服や靴などで欲しかったブランドを手に入れると頻繁に着たくなるのは誰しもが経験されていると思います。

これはランニング用のアイテムにも言えることなので、欲しかったブランドを手に入れると練習量が増えたり、通勤ランで使用される方は会社に行くのが楽しくなったり等々考え方がポジティブになっていくのを上手く利用するということでもあります。基本的には雨や風に晒されるので丈夫さを考え、アウトドアブランドからセレクトすることをおすすめします。

ランニングリュックは用途で選ぶ

本格的なトレイルランニングでの使用を考えている方、ジョギングでの使用を考えている方、通勤ランでの使用を考えている方とランニング・リュックと一口で言ってもそれぞれの用途によりセレクトする基準が違ってきます。

共通しているのはポケットは多い方が良いことと軽いものを選ぶことです。トレイルランニングの場合は比較的短距離の場合は容量が10LいないでもOKですが、長距離の場合や通勤ランで使用する場合は荷物が増えるため15L以上は欲しいところです。

雨天など悪天候で使用する際は防水加工は必須事項ですし、夜間に使用する場合は反射板(リフレクター)付きのモデルでないと安心して使用することが出来ない場合もあります。それぞれの用途に合わせて選びましょう。

ランニングリュックはデザインで選ぶ

ランニング用とはいえリュックのデザインが良い事も重要なポイントです。使い勝手の良さは必須う条件ですが、実際に人気のあるリュック(バックパック)はデザイン性も高いモデルが多いのも事実です。

またカラーのバリエーションも増えており男性、女性問わず使えるものが多くなってきています。通勤ランの場合、ランニング中はスポーツウェアで仕事中は着替えるとはいえ、場合によってはスーツ姿でリュックを背負う場面もあり得るのでスーツ姿でも違和感のないデザインのものを選ぶことをおすすめします。

今回セレクトしたTOP10のリュックで通勤用におすすめしているモデルはどれもデザイン性も優れたものばかりです。

ランニングでおすすめなリュックの人気ランキング第10位

Triwonderのサイクリングリューク

 (58648)

メイン素材 防水ナイロン ポリエステル
表地 防水ナイロン
収納可能サイズ 5.50L
留め具の種類 ファスナー
ポケットの数 5個
重量 249g
44cm
20cm
5cm

おすすめのポイント

簡単なトレイルランニングや長距離ランニング(LSD)、ジョギングに適した小型のリュックです。耐圧製にも優れ水漏れ防止機能付きの500mlのペットボトルを収納可能な給水用ポケットを装備しています。通気性抜群の薄く柔らかいメッシュ素材を使用し高い通気性を確保しているので夏場も安心して使用できます。5.5Lと容量が少ないので荷物の多い通勤ランには向いていませんが、前述の給水用ポケットにプラスしてスマホや鍵などの貴重品も収納可能なジッパー付きのポケットを装備しているので長距離ランニング(LSD)などの練習に使い勝手が良くできています。また、前後に反射ベルト付きなので夜間のランニングにも安心して使用できるのも特徴です。

ランニングでおすすめなリュックの人気ランキング第9位

ザ・ノース・フェイス リュック MartinWing10

 (58661)

メイン素材 ナイロン
表地 70Dジオリップストップナイロン(裏:UTSコーティング)、100Dジオリップストップナイロン、ナイロンストレッチメッシュ
収納可能サイズ 10L
留め具の種類 ファスナー
ポケットの数 8(外側7、内側1)
重量 430g
39cm
19cm
10cm

おすすめのポイント

本格的なトレイルランニング、通勤バッグに適したリュックです。アウトドアブランドとしても人気の高いザ・ノース・フェイスのリュックです。このモデルのおすすめのポイントはショルダーストラップに500mlのペットボトルが収納可能のポケットが付いていることです。使い勝手の良いポケットが8個あること、サイズが10Lと雨具や着替え、タオル、簡単な食事を入れる十分なスペースが確保されているのも人気の秘密で、非常に良くできたリュックです。
持ち運びの荷物をなるべく抑えたいロングレースやトレイルランのエントリーモデルとしても頼れるおすすめのモデルとなっています。アウターなど、荷物の増える冬場での使用は難しいですが、春から秋にかけての通勤ランであれば問題なく使用できるモデルとなっています。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

ランニングでおすすめなリュックの人気ランキング第8位

ドイターのバックパック スピードライト10

 (58666)

メイン素材 ナイロン・ポリエステル
表地 ナイロン・ポリエステル
収納可能サイズ 10L(B5サイズより小さい)
留め具の種類 ファスナー
ポケットの数 3(外側2/内側1)
重量 350g
40cm
23cm
13cm

おすすめのポイント

普段の通勤、通学ランに適したリュックです。10Lサイズながら重量が350gと非常に軽量にできているのが人気の秘密です。水筒や折り畳み傘、B5よりも小さな本や書類は収納可能です。コンパクト(横幅:20cm)なデザインも特徴の一つです。ポケットの数が3個(外側2/内側1)と少なく水分補給用の専用ポケットも装備されていないため本格的なトレランや長距離ランニングには不向きですが、日常の電車移動も伴う通勤、通学ランやジョギング程度なら問題なく活躍できるバックパックです。日本では馴染みのないドイターはドイツのブランドで山岳用のバックパック・メーカーなので丈夫さは折り紙つきのモデルでもあります。

ランニングでおすすめなリュックの人気ランキング第7位

アシックスのランニングバックパック10

 (58672)

メイン素材 ナイロン
表地 ナイロン
収納可能サイズ 10L
留め具の種類 ファスナー
ポケットの数 11(外側6/内側5)
重量 450g
43cm
25cm
18cm

おすすめのポイント

通勤ランや長距離のマラソンでの使用に適したリュックです。若干取り出しにくいのですが、腰ベルト部分のポケットには500mlのペットボトルや大きめのスマートフォンを収納可能です。背面にペットボトルや水筒を収納する場合はハイドレーションシステムでザックを下ろさなくても水が飲めるのでとても便利に対応しており、吸引チューブを通すことで走ったり歩いたりしながら水分補給が可能になっているのでマラソンの長距離練習であるLSD時の携帯にはぴったりのリュックです。
ポケットの数が11個(外側6/内側5)と数多く用意されていること、夏場に嬉しい汗侵入軽減シートも装備されているのも特徴で通勤、通学ランやジョギングにには特におすすめのバックパックです。

ランニングでおすすめなリュックの人気ランキング第6位

ウルトラスパイアのZygos 2.5 Japan PitchBlack

 (58678)

メイン素材 ナイロン
表地 ナイロン
収納可能サイズ 10L
留め具の種類 ファスナー
ポケットの数 5
重量 310g
39cm
35cm
7cm

おすすめのポイント

本格的なトレイルランニングやウルトラマラソンに適したリュックです。前面に550mlのペットボトルを2本収納可能のポケットを装備しています。収納可能サイズは10Lとなっていますが、背面のメッシュポケット、背面部分下のポケットなどと合わせれば、15L~20Lに近い容量を収納可能なのも人気の秘密です。
トレイルランナーの山本健一氏が監修しているため実際の現場での使い勝手を考慮した作りとなっており、いちいちリュックを肩から降ろさなくても背面のポケットにも手が届き荷物を取り出しやすいのも特徴となっています。軽量性、通気性、フィット感を追求した非常に汗抜けの良い作りになっています。トップアスリート向けモデルと言えますが、本物志向のデザインは冬場など荷物の増える通勤や通学時のランにも十分に対応可能です。

ランニングでおすすめなリュックの人気ランキング第5位

ザ・ノース・フェイス リュック TR10

 (58683)

メイン素材 ナイロン
表地 40Dジオリップストップナイロン(裏:UTSコーティング)、ナイロンストレッチメッシュ
収納可能サイズ 11~20L
留め具の種類 ファスナー
ポケットの数 9(外側7/内側2)
重量 290g
36cm
20.5cm
9.5cm

おすすめのポイント

本格的なトレイルランニングやウルトラマラソン用に開発されたリュックです。着用して走るという発想で開発されており素材選びから軽さ、フィット感や通気性、収納性まで全ての機能が充実したモデルとなっています。ファスナーの位置やポケットの大きさや配置の仕方角度もレース中にストレスがないよう考え抜かれた作りのバックパックとなっています。リフレクター(反射板)も装備されていて夜間のランニング練習でも安心して走ることが可能です。唯一の難点がフロント部のポケットに500mlのペットボトルが入らないということですが、走ることに集中したい、荷物を取り出す際の煩わしさから解放されたいといった方におすすめのリュックです。20Lまで収納可能なので冬場など荷物の多い時期の通勤や通学ランにも対応できるタイプです。

ランニングでおすすめなリュックの人気ランキング第4位

サロモンのS/LAB SENSE ULTRA 8SET

 (58702)

メイン素材 ポリエステル
表地 ポリエステル
収納可能サイズ 8L
留め具の種類 ファスナー
ポケットの数 4
重量 281g
40.6cm
35.6cm
7.6cm

おすすめのポイント

マラソンや中距離のトレイルランニングに適したリュックです。リュックを背負うというよりは着る感覚に近いモデルのためサイズ展開がXS、S,M,L,XLと5サイズ用意、またカラーも3色用意されており大柄な男性から小柄な女性まで細かにカバーできるのが特徴です。前面にはスマホなどを収納可能なモバイル用ポケットと500mlペットボトルや水筒などを収納可能なポケットを装備しているので非常に使い勝手が良くできています。容量が8Lと少ないため通勤ランには不向きですが、本格的なトレイルランニングを考えている方にはおすすめのリュックです。長距離ラン(LSD)には十分に対応できるタイプとなっています。リュックを背負っているように見えないのと豊富なカラー展開、281gと軽量なことで女性の人気が非常に高いタイプでもあります。

ランニングでおすすめなリュックの人気ランキング第3位

サロモンのRAIL 20

 (58709)

  • <        
  •        
  •        
  •       
    
メイン素材 ナイロン
表地 ナイロン
収納可能サイズ 11~20L
留め具の種類 ファスナー
ポケットの数 6(外側4/内側2)
重量 380g
45cm
23cm
17cm

おすすめのポイント

オールシーズンの通勤ラン、通学ランに最適なおすすめの大容量のリュックです。軽装でOKな夏場の通勤には10Lサイズのリュックやバックパックで十分です。しかし、冬場での使用となるとアウターや通勤用の靴まで収納可能な20Lクラスの容量は欲しいところです。サイズが大きくなるとリュック自体も大きくなってしまい使い勝手が良くない場合もありますが、このモデルはデザインが縦長になっており、横幅が狭く作られていて痛勤時に電車に乗ってもじゃまにならないのも特徴の一つとなっています。
カラー展開も6色と充実しており、男性女性問わず使用できるのも人気の秘密です。簡単なトレイルランやマラソン練習の長距離ランニング(LSD)での使用も可能となっています。

ランニングでおすすめなリュックの人気ランキング第2位

KEYNICEのマラソンリュック デイパック

 (61409)

メイン素材 防水キャンバス
表地 防水キャンバス
収納可能サイズ 8L
留め具の種類 ファスナー
ポケットの数 4
重量 350g
40cm
23cm
12cm

おすすめのポイント

トレイルランニングの初心者やマラソンなどにに適したリュックです。左右のストラップに各々500mlペットボトルを収納することが出来ます。また、背面のメインポケットには別売りの5Lハイドレーションと呼ばれるランニング中や登山中にリュックを背負ったままで水分補給が可能なアイテムを装備出来るため実用的で使い勝手が非常に良い作りになっています。表地が防水キャンバス仕様となっており雨の日でも安心して使用することが出来るのも特徴の一つです。マラソンの長距離練習であるLSDやトレイルランニングの初心者の方、荷物の少ない季節の通勤、通学ランにおすすめのモデルです。

ランニングでおすすめなリュックの人気ランキング第1位

ザ・ノース・フェイス リュックのMartin Wing16

 (58728)

メイン素材 ナイロン
表地 70Dジオリップストップナイロン(裏:UTSコーティング)、100Dジオリップストップナイロン、ナイロンストレッチメッシュ
収納可能サイズ 11~20L
留め具の種類 ファスナー
ポケットの数 7(外側5/内側2)
重量 460g
39cm
20.5cm
11cm

おすすめのポイント

本格的なトレイルランニングやオールシーズンの通勤ランに適したリュックです。アウトドアブランドとして世界中で人気の高いザ・ノース・フェイスの看板モデルでもあります。なんと言っても便利なのは両肩のドリンクホルダーです。両サイドのファスナー付きのポケットもスマホなどモバイル類や軽食を収納するのに最適な作りになっています。
前面には2本のチェストストラップと簡易式のフックストラップが付いておりランニングの際の震動でリュックがズレるのを防いでくれます。同じ仕様のTR10よりも最大で20L収納可能と容量が大きいため冬場のアウター類も問題なく入るのでオールシーズンの通勤バックとして使用可能なのもおすすめのポイントです。本格的にトレイルランを始める方にもぴったりなタイプとなっています。

ランニングでおすすめなリュックの人気ランキングTOP10まとめ

ランニング用のリュックやバックパックは、メーカー・用途・デザインで大きく変わってきます。収納可能な容量も小さくても良い場合と大きくなければならない場合とで全く違うものになってしまう事もあります。縦長のデザインのものや横幅の広いデザインのものなど数多くのメーカーから多くのモデルが発売されていて実際に購入する際は悩んでしまう方が多いと思いますが、今回取り上げた3つのポイントにランニングでおすすめリュックを選びましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。