Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ジョギング
  4. >
  5. ランニングシューズの最強...
ランニングシューズの最強おすすめ人気ランキング20選

ランニングシューズの最強おすすめ人気ランキング20選

人気のランニングシューズを、おすすめの機能を交えて解説します。前半はランニングシューズに求められる機能の解説です。後半は人気のランニングシューズをランキング形式でご紹介します。ランニングシューズを求めるときの参考にしましょう。

2021.12.16 ジョギング

ランニングシューズの選び方

プロの店員さんやランナーでも難しい、ランニングシューズの選び方はさまざまです。ソックスの相性や寸法などさまざまな要素が絡んできます。ここでは、そんな選ぶのが難しい、ランニングシューズの選び方について解説します。
レベルによっても、選ぶランニングも違うため注意が必要です。そこで、誰でもわかりやすい3つのポイントに分けて解説をします。

・ランニングシューズのタイプで選ぶ
・最近の流行はクッション性
・買う前に試着する

最初はこの3つを覚えておくと良いでしょう。この3点を抑えておけば、ランニングシューズ選びで迷うことはありません。

ランニングシューズのタイプで選ぶ(ランニングシューズの種類)

ランニングシューズのタイプに分けて、お店で選ぶすることが大切です。ランニングシューズのタイプを大きく分けると3つあります。

・練習用ランニングシューズ
・スピード練習用ランニングシューズ
・マラソン本番用ランニングシューズ
Sports Shoes Running · Free photo on Pixabay (48451)

練習用のランニングシューズは、安定性があり、クッション性が高いことが特徴です。用途は長距離の練習や普段の練習につかわれます。このため、長時間の使用に耐えうる耐久性が必要です。雨の日や連続使用に耐えうる素材を使ったソールを選ぶといいでしょう。

スピード練習のランニングシューズは軽く反発力があります。練習用シューズだと、重量やクッション性があるため、息が切れるようなスピードが出ないことがあります。この場合、練習の効果は少ないです。そこで、軽く反発力があるスピード練習用シューズを履くことで、スピードを出し練習の効果を高めます。

マラソン本番用のランニングシューズは、スピード練習用のランニングシューズと比較すると軽いため、タイムを狙うレースに最適です。レース用に設計されたシューズは、とても軽く反発力があるため、ランナーの力を十分に発揮します。自己記録更新の大きな助けになることでしょう。

共通して言えることは、初心者でも上級者でも、練習用シューズを購入すると便利だということです。
練習用のランニングシューズはレース・ポイント練習・マラソン本番とすべての用途に使えます。迷った時は、練習用のランニングシューズを選ぶと後々に困りません。

最近の流行はクッション性

Sport Shoe · Free photo on Pixabay (48454)

最近のランニングシューズの流行はクッション性です。素材の進化で靴の軽さと薄さを保ったまま、クッション性があるランニングシューズが登場しています。軽くてクッションのある靴をはくことで、ペースを挙げて長距離を走っても疲れないです。

以前はクッションのあるシューズ=タイムが出にくいのが基本でしたが、現在は違います。現在の練習用のシューズは、昔の練習用ランニングシューズと比較すると、非常に軽量です。
上級者の間でも、軽さよりもクッション性が大切であると見直されています。軽く反発力のあるランニングシューズで長距離を走ると、ケガをしやすいからです。
このように、最近のランニングシューズの流行はクッション性が重視されています。
スピードが求められるマラソン本番用のランニングシューズでも、クッション性を意識すると良いでしょう。

買う前に試着をする

Sport Shoe Running Blue · Free photo on Pixabay (48455)

ランニングシューズを買う前に試着をすることが大切です。安いからと言って、ネットで買うのはおすすめしません。メーカーによって、サイズの基準が違うからです。
ナイキやアディダスなどの海外のメーカーと,ミズノやアシックスなどの日本のメーカーではサイズの基準が違います。
特に海外のメーカーは日本人の足型に合わせた設計をされていないため、注意が必要です。
このため、ランニングシューズを買う際には、お店で試着をすることが大切です。ネットで購入する際も試着をした後に購入することをおすすめします。

ランニングシューズ人気おすすめランキング20位

BROOKS ウィメンズ ローンチ3

 (48650)

メイン素材: 合成樹脂
ソール素材または裏地: ゴム
ヒールの高さ: 4 cm
ヒールのタイプ: フラットヒール
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:2.5cm
初心者におすすめのランニングシューズです。ジョギングからスピード練習まですべての要素をこなすことができます。実際の履き心地は、ランニングシューズ独特の癖がありません。安定感もあり、走る度に足がスルスルと回りますし、走りやすいのに疲れないです。

長距離を走る上でも、クッション性が高いため、長距離を走っても足が痛くありません。日本では、あまり馴染みのないメーカーですが、初心者におすすめの1足です。

ランニングシューズ人気おすすめランキング19位

アシックス SKYSENSOR GLIDE 4

 (48651)

メイン素材: 合成繊維
ソール素材または裏地: 合成底
ヒールの高さ: 3 cm
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:2cm
初心者から中級者までのおすすめのランニングシューズです。フラットソールを採用しており、クッション性に優れています。
履き心地はフット感があり、長距離を走っても疲れません。軽さと反発力に優れた最近の流行を取り入れています。ただし、スピード練習用シューズとくらべると軽さがネックです。スピード練習用シューズと分けて使うといいでしょう。インターバルやダッシュ系のトレーニングには向いていません。
このように、初心者から中級者までおすすめのランニングシューズです。

ランニングシューズ人気おすすめランキング18位

アシックス LYTERACER RS 5-wide

 (48654)

他のメーカーと比較した上での、評価ポイントは、「コストパフォーマンス」です。部活動でも推奨されるくらいコストパフォーマンスに優れています。

軽くて、柔軟性に優れており、クッションもあると、長距離を走る上で必要な要素がそろっています。それでいて、ターサーなどに比べるとお値段はお手頃です。練習はもちろん、マラソン本番も使えます。

難点なのは、ゴム製のため、雨の日は滑りやすいことです。雨の日を避ければいいだけのため、問題はありません。履きこちも軽いため、お値段を抑えて本格的なランニングシューズがほしい方にピッタリのシューズです。

ランニングシューズ人気おすすめランキング17位

アディダス adiZERO japan BOOST 3

 (48696)

メイン素材: 合成繊維
ソール素材または裏地: 合成底
アッパー:合成繊維、合成皮革
アウトソール:ゴム底
  •        
  •        
  •        
  •       
    
上級者向けのランニングシューズです。初心者にはおすすめが中々難しいモデルと言えます。青山学院大学が使用している本作は、エリートランナーのために開発されたランニングシューズで、他のメーカーのランニングシューズと比べると、軽いうえに、安定感があるため、スイスイ進みます。エリートランナーの中には、10秒近く早くなると評判になっています。主に、短距離向けのランニングシューズです。

このためある程度走り込んでいる上級者向けのシューズとなりますので、ここぞと言うレースに使うことで進化を発揮します。

ランニングシューズ人気おすすめランキング16位

ミズノ WAVE AMULET6SB3.5

 (66031)

メイン素材: 合成繊維
ソール素材または裏地: 合成底
ヒールの高さ: 3.5 cm
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:2cm
初心者から上級者までおすすめのランニングシューズです。

他のメーカーと比較しても、軽い・速い・安定感・クッションが揃っていると評価されています。反発性があるため、グイグイと前に進む事もできますし、他のシューズと比べても走りやすい点が特徴です。履き心地も軽く、ランナーの脚を包んでくれます。

ランニングシューズ人気おすすめランキング15位

アシックス TARTHERZEAL6

 (48661)

メイン素材: 合成繊維
ソール素材または裏地: 合成底
ヒールの高さ: 3 cm
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:1.5cm
他のメーカーと比較する上での評価ポイントは、グリップ性です雨の日でも、滑りにくく、走りやすいと評価できるモデルです。

長距離を走っても、軽くて前にグイグイ進みますし、クッション性も十分です。耐久性にも優れており、手入れ次第で1年近く使えます。コスパにも優れたランニングシューズです。

履き心地も長距離を走った時のムレがなく、通気性に優れていますので、本格的なマラソンのランニングシューズが欲しい方におすすめのシューズと言えます。

ランニングシューズ人気おすすめランキング14位

ミズノ ウエーブエンペラー ジャパン 3

 (48662)

メイン素材: 合成繊維
ソール素材または裏地: 合成底
ヒールの高さ: 2.5 cm
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:1.5cm
ウエーブエンペラー ジャパン 3の評価する上でのポイントは、フィット感です。

軽くて走りやすい上に、長距離を走っても疲れません。縦への衝撃を吸収するミズノ独特の波形プレート「ミズノウェーブ」を内蔵し、クッション性と安定性を両立しています。クッション性を高めると、安定性が落ちますが、このミズノウェーブではそんな事はありません。

どんなに長距離を走っても、翌日の疲れ具合が段違いです。自分だけのランニングシューズが欲しい方におすすめのランニングシューズです。

ランニングシューズ人気おすすめランキング13位

NIKE AIR ZOOM ELITE 9

 (48663)

ナイキの本格的なレースモデルのランニングシューズで、反発力が評価されています。レース仕様のモデルのため、練習で力を入れなくてもスイスイ進むことができます。それでいて、クッション性能に優れているため、足へのダメージが少ないです。

履き心地もメッシュを採用しているため、快適に走ることができ、クッション・通気性にも優れているので、マラソンなどの長距離を走るにはもってこいの一足です。

ランニングシューズ人気おすすめランキング12位

Newton Running ランニングシューズ AHA

 (48665)

メイン素材: メッシュ
ソール素材または裏地: ゴム
ヒールの高さ: 3 cm
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:2cm
体感が鍛えられると話題のシューズです。体感を鍛えることができるシューズは、他のメーカーのランニングシューズとは比較できないポイントです。
メッシュ素材がよく、通気性がとても評価されています。長距離を走る上でも、トランポリンのように前に進むため、疲れません。激しいマラソン後のリカバリーに最適な一足といえます。

ランニングシューズ人気おすすめランキング11位

ニューバランス ランニングシューズ M560 2E

 (48667)

靴幅: 2E
メイン素材: メッシュ
ソール素材または裏地: ソリッドラバー/N durance
ヒールの高さ: 4 cm
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:2cm
コスパに優れたランニングシューズです。ランナーの間でも通気性が評価されています。熱い夏でも快適に走ることができますし、クッション性能も優れており、長距離を走ってもそこまで疲れません。ニューバランスならではの、履き心地も強みの一つで、高い機能性と快適な走りを提供します。

実際に走ってみると、足への疲れが段違いです。コストを抑えて快適な走りをしたい方に絶妙な一品と言えます。

ランニングシューズ人気おすすめランキング10位

ニューバランス ランニングシューズ FRESH FOAM ZANTE (旧モデル)

 (48669)

メイン素材: メッシュ
ソール素材または裏地: N durance
ヒールの高さ: 2.5 cm
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:2cm
ニューバランスのサブ4モデルのシューズです。ホールド性能がとても評価されています。ソールのクッション性能はもちろん、通気性やホールド感があるため、とても走りやすいです。クッションがあるのも関わらず、裸足で走っていると勘違いします。250gとサブ4向けのシューズにしては、重さはあるものの、感じさせない作りです。

ニューバランス独特の履き心地の良さもあり、ホールド性にとても優れています。中級者はもちろん、上級者にもおすすめの1足です。

ランニングシューズ人気おすすめランキング9位

ミズノ WAVE UNITUS DC

 (48675)

メイン素材: 合成繊維
表地: 合成繊維/人工皮革
ソール素材または裏地: 合成底
ヒールの高さ: 3.5 cm
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:2cm
上級者用モデルながら、すべてのランナーにおすすめできるランニングシューズです。特に衝撃を吸収してくれるミズノウェーブを採用しているため、クッション性に優れていて、長距離で走る上での、軽い・クッション性能、コンパクトを兼ね備えており、非常にバランスがとれています。

価格も、1万円以内で購入できるため、コスパに優れたランニングシューズで初心者はもちろん、上級者までおすすめできる、とても良いシューズです。

ランニングシューズ人気おすすめランキング8位

ニューバランス M1040

 (48676)

メイン素材: メッシュ
表地: 合繊
ソール素材または裏地: N durance
ヒールの高さ: 3.5 cm
留め具の種類: シューレース
ウルトラマラソンや初マラソンに挑戦するランナー向けのシューズです。クッション性がとても評価されています。

特徴は、ブレれない走りです。足裏の接地面積が大きい上に、分厚いクッションがあります。ヒール内部の「エクステンドウェブ」がサポートしてくれるため、安定した走行姿勢が取れるのも魅力です。また軽量のミッドソールを採用しており、長時間走っても疲れません。

マラソン初挑戦のランナーやウルトラマラソンを走るランナーにおすすめの1足です。

ランニングシューズ人気おすすめランキング7位

SAUCONY GUIDE 9

 (48677)

表地: ポリエステル + 合成皮革
ヒールの高さ: 3.5 cm
ナチュラルな走りができるランニングシューズです。ランナーの間では、体幹を鍛えられることややクッション性が高いことが評価されています。他のメーカーと比較しても、耐久性の高い素材を採用しており、走ったときのねじれ防止や重心の動きをサポートしします。

履き心地も軽さとクッション性を両立しており、脚の運びも軽いです。走りに安定性もあります。
ナチュラルな走りを求めるランナーにおすすめの1足です。

ランニングシューズ人気おすすめランキング6位

アシックス GEL-NIMBUS 19 (旧モデル)

 (49090)

メイン素材: 合成繊維
ソール素材または裏地: 合成底
ヒールの高さ: 3 cm
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:2.5cm
タイムが伸び悩んでいる中級者におすすめのランニングシューズです。クッション性と反発性を両立しており、快適な走りをサポートしてくれます。軽さも315gと非常に軽量で、長距離を走っても疲れません。足首のホールド感も、激しいランニングに対応できるように設計されています。

かかと部分とつま先部分にゲルをつかっているため、クッション性も十分です。長距離を走ってフォームが乱れることも未然に防ぎます。タイムに伸び悩んだ中級者におすすめのランニングシューズです。

ランニングシューズ人気おすすめランキング5位

アディダス GLX 3 WIDE U

 (48680)

靴幅: 4E
メイン素材: 合成繊維
表地: 合成繊維/合成皮革
ソール素材または裏地: 合成底
ヒールの高さ: 3 cm
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:1.5cm
走りのサポート力に優れたランニングシューズです。走ったときのエネルギーを前に進む力に変えてくれます。さらに、弾力製のある素材を採用した事により、蹴り出しのスピードがスムーズでとても走りやすいです。ソールも柔らかいソールを採用したことで、クッション性が高く長距離を走っても疲れません。

そのほか耐久性にも優れた「アディウェアラバー」を採用したことで、長距離の走行や普段の練習も十分に使えます。また、サイズも日本人の足型にあった設計をしており、海外メーカーにありがちなサイズオーバーがありません。
走りをサポートする機能にすぐれており、すべてのランナーにおすすめのランニングシューズです。

ランニングシューズ人気おすすめランキング4位

ニューバランス Vazee Coastv2

 (48681)

靴幅: D
メイン素材: メッシュ
ソール素材または裏地: N durance
ヒールの高さ: 3.5 cm
留め具の種類: レースアップ
ソールの厚さ:2.5cm
走り込みのために設計されたランニングシューズです。クッション性に優れた素材を採用しており、非常に軽くスムーズな走りを実現します。履き心地もエンジニアメッシュ素材をを採用しており、脚にフィットしてくれます。走るときのねじりも柔軟に対応してくれるため、長距離を走っていてもつかれません。

壊れやすいかかと部分もしっかりと補強されているため、普段使いにも十分な性能です。価格も6000円台と非常にコスパに優れています。買い替えはもちろんのこと、走り込み重視のランナーにおすすめのランニングシューズです。

ランニングシューズ人気おすすめランキング3位

NIKE LUNARGLIDE 9

 (66026)

履き心地に優れたランニングシューズです。通気性に優れたエンジニアメッシュ素材を採用し、高いフィット感を実現しています。軽量の素材を採用しているため、履き心地も軽く、軽快に走るにはピッタリのランニングシューズです。

クッション性にも優れており、長距離を走っても地面からの衝撃をしっかり吸収してくれます。
普段のジョギングはもちろん、マラソン本番でも使える点が大きな魅力です。

デザインも好みを選ばないデザインのため、普段使いにもおすすめです。初心者から上級者まで、快適な履き心地を求めるランナーにピッタリのランニングシューズとなります。

ランニングシューズ人気おすすめランキング2位

アシックス GT-2000 NEW YORK 6

 (48685)

アッパー:合成繊維製(ラッセル構造)
     人工皮革製
アウターソール:ゴム底
インナーソール:取り替え式
初心者モデルで有名なGT2000シリーズ最新モデルです。他のランニングシューズと比較しても、フィット感と履き心地が高いことが評価されています。特にこだわったのがフィット感です。かかとをかかとをしっかり包みこみ、ねじれを防いでくれるため、安心した走りをサポートしてくれます。

クッション性に優れたミッドソールを採用しており、足裏全体にかかる衝撃を吸収してくれますので、長距離を走っても、膝への負担が少ないため安心です。軽さも従来のモデルで採用されたEVA素材よりも軽い素材をつかっており、軽快に走れます。

クッション性が重要な初心者はもちろん、上級者にもおすすめできるランニングシューズです。

ランニングシューズ人気おすすめランキング1位

アシックス JOG 100 2

 (48687)

アッパー :合成繊維×人工皮革
ソール :ゴム
22.0~24.0=ワイド
24.5~=スーパーワイド
すべてのランナーにおすすめのランニングシューズです。男女問わず、選びやすいサイズ展開で、カラーバリエーションは6タイプもあります。足幅が広い人でもゆったりはけるようにワイドからスーパーワイドまで展開しており、走ったときに窮屈を感じません。

初心者の使用を想定したソールも、適度な高さとやわからさを実現しています。ランニングだけでなく普段使いやウォーキングでも使用可能です。価格が4000円台と非常に低価格であり、コスパに優れています。

走り込む上級者はもちろん、これからランニングを始める初心者におすすめのランニングシューズです。

ランニングシューズの最強おすすめ人気ランキングまとめ

ランニングシューズは自分を支えてくれるパートナーです。練習できつい時、マラソン本番できついときにランニングシューズはあなたを助けてくれます。

目指すゴールはすべて同じです。どのランナーも同じゴールに向けて走っています。ゴールに向けて走るパートナーとして、自分に合ったランニングシューズを選びましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。