2017年12月28日 更新

水泳で肩幅が広くなるのか?気になる疑問を解決!

水泳で肩幅が広くなるという話が一般的ですね。ではなぜ、水泳で肩幅は広くなるのでしょうか?あるいは、水泳で肩幅が広くなることはないのでしょうか?水泳と肩幅の関係を細かくご紹介します。水泳で肩幅が広くなるのが怖い方、逆に肩幅を広くしたい方はぜひご覧ください。

80,334 view お気に入り 0
水泳選手は、ほとんどがいわゆる「逆三角形」の体をしています。
逆三角形の体には2つの特徴があります。
1つは、今回取り上げた肩幅が広く成長していること。
そしてもう1つは、きゅっと引き締まったウエストがあること。
双方の特徴は、肩から腰にかけて背面を縦断する広背筋が成長することによって浮き彫りになります。
水泳でなぜ逆三角形ボディができるのかという疑問も、広背筋によって解決します。

肩幅が広くなる理由③

肩甲骨が緩む

Instagram (21179)

水泳で最も大きな体への影響ともいわれているのが肩甲骨の緩和です。
肩甲骨は、普段の生活においてほとんど柔軟に動かさない部位で、緊張することが肩こりの原因にもなります。
肩甲骨を緩ませることはストレッチなどの大きなポイントになりますが、水泳をしていると自然と肩甲骨が緩和されます。
この肩甲骨のゆるみが、なぜ肩幅を広くするのでしょうか?

土台となる背中の幅が広くなる

肩甲骨が緩和されると、筋肉の緊張によって狭くなっていた背中の幅が解放されます。
したがって、肩幅を作る土台となる背面の幅そのものが広くなります。
すると、肩幅も自然と広くなるため、一見した印象が「肩幅が広くなった」という結果になります。

前項目で水泳による逆三角形ボディについて説明しましたが、肩甲骨も逆三角形ボディの一つの要因です。

必ずしも水泳で肩幅が広くなるわけではない

Free photo: Leisure, Man, Muscles, Pool - Free Image on Pixabay - 1869744 (21155)

ご紹介した3つの理由が主な原因となり、水泳を行っていると肩幅が広くなる可能性が高いです。
「可能性が高い」とお伝えしたのは、100%肩幅が広くなるというわけではないからです。
水泳に取り組む方法や、その際の条件などによって肩幅が広くならない場合があります。
なぜ条件によって肩幅に影響が出るのかをご説明します。

水泳で肩幅が広くなる条件、ならない条件

Free photo: Man, Gym, Muscle, Fitness, Workout - Free Image on Pixabay - 641691 (21156)

幼少期から水泳に取り組んだか?

水泳には肩幅が広くなる要因が重なっていますが、人間の体はそう簡単には変わりません。
特に、肩甲骨の緩和から起こる背中の幅の広がりは、成長期であればこそ大きく変化の見える要因です。
したがって、幼少期から水泳に取り組んでいる方は、水泳による肩幅が広くなるポイントを全て吸収した体になるため、肩幅が広くなります。

頻繁に水泳を行っているか?

水泳によって筋肉は鍛えられますが、頻度が低ければ目に見えるほどの筋肉は作れません。
特に広背筋は、週に1回程度の水泳ではそう簡単に鍛えられません。
水泳を本格的に行わなければ逆三角形ボディにならないのは、そのためです。
したがって、リフレッシュ程度の水泳であれば肩幅が広くなることは少ないでしょう。

水泳と筋トレをメニュー化しているか?

これも水泳の頻度と関わることですが、水泳に対してタイムの更新など明確な目標を持ち、筋トレなどメニューが存在するかどうかも大きな要因です。
肩幅が広くなるためには、一定の運動量や筋肉への負荷が必要です。
したがって、ランダムな水泳や筋トレのない練習であれば、肩幅が広くなるほどの筋肉はつきません。
なんとなく肩周りに筋肉がついたかも…と自覚することはあっても、一見して肩幅が広くなるという原因にはなりません。

なぜ水泳で肩幅が広くなる説は一般的に?

Free photo: Question, Question Mark, Survey - Free Image on Pixabay - 2736480 (21195)

このように見ていくと、水泳によって肩幅が広くなることは決して一般的ではありません。
「水泳をすると肩幅が広くなるのでは」と心配している方も、条件に一致していなければあまり気にすることはないでしょう。
なぜ、このように水泳で肩幅が広くなる説は広まったのでしょうか。

水泳選手の体があまりに特徴的だから

おそらく、メディアに露出する水泳選手の体が印象的だからでしょう。
肩幅が広く、ウエストの引き締まったギリシャ像のような完璧な筋肉のついた体は、水泳というスポーツの理想的体型としてアイコン化されています。
水泳をすると誰しもがあの体に近づいていく、という印象が広まったのも無理はありません。

筋肉作りに励む人が水泳に取り組む確立が高いから

水泳は、全身の筋肉をバランスよく鍛えるスポーツとして知られています。
筋肉作りを目的とした水泳メニューを組んでいる人も少なくありません。
したがって、肩幅が既に広い人が水泳で更なる高みを目指している場合もあるのです。
これが、水泳によって肩幅が広くなっているという印象を与えているのでしょう。
56 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ふくらはぎの筋肉を鍛えるトレーニングメニュー6選【筋トレガイド】

ふくらはぎの筋肉を鍛えるトレーニングメニュー6選【筋トレガイド】

ふくらはぎの筋肉はトレーニング方法によって太くたくましくすることも、スリムアップを目指すことも可能です。また運動パフォーマンスアップやケガ予防、下肢の血流改善にも効果的があります。ふくらはぎの筋肉を鍛える6つのトレーニングメニューをご紹介します。
You-ck |
懸垂のレベル別トレーニングとは?正しく筋肉を鍛える方法を解説!

懸垂のレベル別トレーニングとは?正しく筋肉を鍛える方法を解説!

懸垂のトレーニングでは、広背筋や僧帽筋、大円筋など背中の筋肉を鍛えることができます。懸垂のトレーニングの基本は、胸を張って広背筋の収縮を感じることです。初心者なら斜め懸垂やアシストマシーンなどのトレーニングで懸垂をするための基礎的な筋力をつけましょう。中級者以上なら加重トレーニングで負荷を増やすとさらに効果的です。
インナーマッスルの鍛え方!トレーニングメニュー腹筋編【初心者OK】

インナーマッスルの鍛え方!トレーニングメニュー腹筋編【初心者OK】

インナーマッスルとは?最近よく耳にするインナーマッスルの解説から鍛え方、効果など。初心者でもできる基本的に道具を使わず、簡単かつ場所を問わないトレーニング方法やトレーニング時の注意点などをご紹介!
Act |
キック力がアップする筋トレ方法とは?体幹とインナーマッスルを鍛えよう

キック力がアップする筋トレ方法とは?体幹とインナーマッスルを鍛えよう

サッカーのキック力をアップさせるには、体幹とインナーマッスルを筋トレによって安定させるということが大切です。キック力をアップするにはベースのインナーマッスルを鍛える、サッカーのフォームを取り入れる、ボールを実際に使うという3つの方法論があり、今回はその筋トレ方法を紹介します。
腕立て伏せを効果的に効率よく鍛える10のコツとは?【筋トレガイド】

腕立て伏せを効果的に効率よく鍛える10のコツとは?【筋トレガイド】

腕立て伏せを効果的に行って、効率よく筋肉を鍛えていくためのコツとして、普段あまり意識しないと思われる腕立て伏せの正しいフォームから、床につく手の角度等の細かいものまで様々なコツを紹介しています。また鍛えていく筋肉の部位ごとにおすすめの種目も紹介しています。
Act |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki