Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. テニス
  4. >
  5. ウィルソンのテニスシュー...
ウィルソンのテニスシューズの魅力とは?選び方とおすすめシューズ10選

ウィルソンのテニスシューズの魅力とは?選び方とおすすめシューズ10選

ウィルソンのテニスシューズの魅力とは、シューズとの一体感やプレーの安定感を得られることです。選ぶときには、コートの種類やクッション性、サイズ、プレースタイルで選ぶのがおすすめです。ラッシュプロシリーズをはじめ、ウィルソンにはプレイヤーの特徴を生かすシューズが揃っています。

2021.12.16 テニス

テニスメーカのウィルソンとは?

Wilson Tennis’s Instagram photo: “Do you match your shoes to your racket?” (129075)

テニスメーカのウィルソンは、1913年にアメリカのシカゴで創設され、100年の間多くのトッププレイヤーに愛されてきたボールスポーツブランドです。

ウィルソンはテニスでも、プレイヤーのパフォーマンスを最大限に高めるコンセプトのもと、テニスの動きの中でもっとも大切なフォアフット(前足部)を立体的にサポートすることで、安定性の高いテニスシューズを作り上げています。

契約選手の活躍

Wilson Tennis on Instagram: “A few hours until the 2019 AO starts! Which #TeamWilson player are you cheering for?” (129077)

ウィルソンは、契約選手の活躍により知名度を高めました。グランドスラムで7回優勝したR・フェデラーや5回のS・ウィリアムズ、そして日本人トッププレイヤーの錦織圭らがウィルソンのテニスラケットを使用し大活躍しています。

一方、ロンドン五輪に出場した伊藤竜馬がウィルソンのRUSH PROを履いて全豪OPやジャパンOPに出場したことで、高性能なテニスシューズブランドの評判も高くなりました。
選手名 道具 用具名 主な成績
R・フェデラー ラケット PRO STAFF TOUR 優勝:ウィンブルドン(7回),全豪OP,全米OP
S・ウィリアムズ ラケット BLADE TEAM BLX 優勝:ウィンブルドン(5回)
錦織圭 ラケット Wilson TOUR BLX 95 準優勝:全米OP,マドリードOP
伊藤竜馬 シューズ RUSH PRO 出場:全豪OP,ジャパンOP

ウィルソンのテニスシューズの特徴

Wilson Tennis’s Instagram post: “There are 2 types of people: those that wear white tennis shoes, and those that are too afraid to get them dirty. Which are you?” (129078)

ウィルソンのテニスシューズの特徴は、一体感安定感日本人向きであることです。それぞれの特徴を詳しく解説しています。

一体感

Wilson Tennis on Instagram: “We’ve got a shoe obsession.” (129091)

ウィルソンのテニスシューズは、足とシューズの一体感に特徴があります。他メーカーのテニスシューズは、心地よさやゆとりを重要視し幅広な仕様にする傾向がありますが、ウィルソンは比較的中足部から前足部にかけて程よい圧迫感があります。

フィット感を強めることでシューズ内での足ズレを防ぎ、ケガを防止できる形状にしています。また、フィット感が強まることで足の踏ん張りが効き、精度の高い打球も打ちやすくなるのです。

安定感

Wilson Tennis on Instagram: “KAOS 2.🔥” (129092)

ウィルソンのテニスシューズは、優れた安定感も特徴です。SENSITIVE 3Dフォアフットサポートと称される独自技術により、プレー中の激しい動きに呼応してシューズが伸縮する構造となっており、ストレスのない履き心地を実感できます。

また、高いフィット感をたたえながらもシューズ内に若干のスペースを確保することで、指が自由に稼働できて力強い移動力を実現しています。

日本人向き

Wilson Tennis on Instagram: “The all-new Ultra Tour 95 CV is now available!” (129080)

ウィルソンのテニスシューズは、実際に履いてみると足に吸い付くような感覚のものが多く、履き心地も非常に軽いです。

例えば、外国の人気ブランドシューズだと、外国人向けに作られていることも多いため、足を痛めてしまうなどのトラブルが起きることもあります。

ウィルソンのテニスシューズは、日本人の足に合わせたシューズ設計を行っているため、トラブルも起こりにくくなるといえるでしょう。

ウィルソンのテニスシューズの選び方

Wilson Tennis on Instagram: “How is your clay court footwork? Do you slide or do you fall?” (129081)

ウィルソンのテニスシューズの選び方はコートの種類クッション性サイズプレースタイルの4つです。ウィルソンのテニスシューズを選ぶときの参考としてみてください。プレイヤーごとにシューズ選びで重要視する点は違うと思いますので、自分の基準に合わせて考えてみましょう。

コートの種類

Wilson Tennis on Instagram: “FED  V NADAL #40 STARTS NOW.” (129083)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
オムニコート 砂入りの人工芝(日本に多い)
クレーコート 土・砂・砕いたレンガ
ハードコート ゴム(陸上のトラックに近い)
グラスコート 人工芝(日本では希少)
テニスのコートは全部で4種類あり、コートの材質によってあうシューズは異なります。主にプレーするコートの種類が決まっていれば、専用のシューズを選ぶのがベストですが、プレー環境が変わる可能性がある場合にはオールコートシューズを選ぶのが無難です。

ちなみに、日本ではオムニコートとクレーコートの割合が多いため、専用のシューズもしくはオールコートシューズを選ぶとよいでしょう。

クッション性

Wilson Tennis on Instagram: “360° degrees of 🔥🔥🔥” (129088)

ウィルソンはクッション性の良さについて研究し、画期的な衝撃吸収材R-DSTを開発しました。過度なクッション性は足に余計な負担がかかる理論のもと、クッション性を必要最小限に抑えることで疲労感の減少と機動力アップをサポートしています。

クッション性の高さが売りのシューズを履いていても疲れやすい方は、R-DSTが搭載されているウィルソンのRUSH PROがおすすめです。

サイズ

Wilson Tennis on Instagram: “Camo KAOS SFT 👟🔥” (129089)

ウィルソンのシューズの場合、つま先からかかとまで足のサイズを測り、測定結果より0.5cm~1.0cm大きいサイズ感のものを選ぶようにしましょう。足幅が広い方は1.0㎝以上、狭い方は0.5cm前後を選ぶとよいです。

外国の人気メーカーは大きめに作られていて足幅も広く、ピッタリの靴を選ぶのが一苦労です。ウィルソンでは、メーカー独自のサイズ感の基準があるため、ジャストなものを選びやすくなります。

プレースタイル

Wilson Tennis’s Instagram profile post: “We are so ready for @RolandGarros 🔥” (129090)

プレースタイルがボレー中心か、ストローク中心か、はたまたシングルスか、ダブルスかなど、プレースタイルで選ぶのも1つです。

例えば、シングルスやストローク力を重視する場合、シューズに重さや硬さといった安定感が必要です。重さや硬さがあると、楽に速く動けるばかりでなく、ショット後の着地時にぐらつきにくくなります。

一方、ダブルスやボレーを重視する場合は、瞬発的なストップ力のある軽量シューズがおすすめです。

ウィルソンのおすすめテニスシューズ5選【メンズ】

ウィルソンのおすすめテニスシューズの男性編です。ウィルソンのテニスシューズには、安定性を重視したものや機動性に優れたものなど、モデルによって持っている特徴が異なります。

あなたのプレースタイルや重視するポイントに合わせて、最適なシューズを見つけてみてください。

MEN'S RUSH PRO 3.0(メンズ ラッシュ プロ)

 (129843)

安定性 ☆☆☆☆☆
機敏性 ☆☆☆☆☆
耐久性 ☆☆☆☆
価格 ☆☆☆
メンズ ラッシュ プロ 3.0は、人気のラッシュ プロシリーズの2020年新作モデルです。ラッシュプロシリーズの特徴である安定性に加え、打球が変わるシューズのコンセプトをもとに進化しました。

ナイキなどの外国の人気ブランドに比べ幅広のシューズ設計となっており、高いフィット感が売りです。また、4D SUPPORT CHASIS機能により急な停止を可能にし、打球のパワーとコントロールが高まります。

MEN'S RUSH PRO 2.5(メンズ ラッシュ プロ)

 (129844)

安定性 ☆☆☆☆☆
機敏性 ☆☆☆☆
耐久性 ☆☆☆☆
価格 ☆☆☆☆
ウィルソンの中でも人気No.1のラッシュプロシリーズ。最新バージョンは3.0ですが、2.5も履き心地やプレーのしやすさに大差はありません。

前足部に搭載された3D-F.S.(3D・フォアフット・サポート) により、他メーカと比較してシューズ内での足のブレを大きく抑制します。足とシューズの一体感を高め、プレイヤーの動きをしっかりサポートしてくれる一足です。

RUSH PRO GLIDE(ラッシュプロ・グライド)

 (128458)

安定性 ☆☆☆
機敏性 ☆☆☆☆
耐久性 ☆☆☆
価格 ☆☆☆
ラッシュプロ・グライドは、ハードコート専用のテニスシューズです。従来のテニスシューズとは異なるハードコートでスライディングできないなら、できるフットウエアを作ればいいといったアプローチから生まれました。

シューズの裏には、スライディング・コントロール・パネルと称されるスキー板のようなプレートが埋め込まれており、バランスを崩さずにスライディングができます。初心者よりも上級者向けの一足です。

MEN'S AMPLIFEEL 2.0(メンズアンプリフィール)

 (128475)

安定性 ☆☆☆☆☆
機敏性 ☆☆☆
耐久性 ☆☆☆☆
価格 ☆☆
ウィルソンのアンプリフィールモデルは、ヨネックスやアシックスなどの履き心地の良いシューズとは真逆で、違和感を覚えるほどのホールド力があります。アンプリフィールベルトが足全体を包み込み、フィット感を高めることで何も履いていないような感覚が得られるのです。

アンプリフィールは、テーピングの役割も果たすシューズと言われ、急激な方向転換を行っても捻挫などがしにくい形状となっています。

MEN'S KAOS 3.0(メンズケイオス)

 (128479)

安定性 ☆☆☆☆
機敏性 ☆☆☆☆☆
耐久性 ☆☆☆
価格 ☆☆☆☆
ケイオスシリーズは初速が変わるシューズのコンセプト通り、あらゆるテニスシューズと比べても軽量で機動力にあふれる一足です。アウトソールのつま先、かかと部分を反った形状にすることで、前方向への蹴り出しをスムーズにします。

またケイオス3.0は、テニスでもっとも使用される前足部を立体的にサポートすることでシューズ内の足ズレを抑制し、足とシューズの一体感が高まります。

ウィルソンのおすすめテニスシューズ5選【レディース】

ウィルソンのおすすめテニスシューズの女性編です。ウィルソンでは、ケガの防止やダイナミックなショットのサポートをする目的で、繊細な女性の足に合わせた高機能なシューズをたくさん扱っています。今回は中でも評判のシューズをピックアップしました。

LADIES RUSH PRO 3.0(レディス ラッシュ プロ)

 (128483)

安定性 ☆☆☆☆☆
機敏性 ☆☆☆☆☆
耐久性 ☆☆☆☆
価格 ☆☆☆☆
レディス ラッシュ プロ 3.0は、メンズと同様2020年の春夏新作モデルです。前方への推進力や設置感覚に優れているラッシュプロですが、前足と後ろ足の高低差を9mmに設定することにより、内反捻挫の危険性を抑えています。

女性のX脚を防ぐためのヒールカウンターは、どのメーカでも出されたことがない画期的な機能です。

LADIES RUSH PRO 2.5(レディス ラッシュ プロ)

 (129846)

安定性 ☆☆☆☆☆
機敏性 ☆☆☆☆
耐久性 ☆☆☆☆
価格 ☆☆☆☆
人気No.1のラッシュプロシリーズは、初心者から上級者まで幅広い女性プレイヤーに愛されています。ヒールドロップと呼ばれる前足部と踵部の差はわずか6mmに設定されており、360度方向への俊敏な動きを実現するモデルです。

インソールが柔らかいと実は安定感が悪くなる​ことを研究し、クッション性は他のメーカよりもあえて軽減されていますが、安定感だけでなく、耐久性、パワー伝達性は非常に高いのが特徴です。

LADIES AMPLIFEEL 2.0(レディスアンプリフィール)

 (128492)

  • <        
  •        
  •        
  •       
    
安定性 ☆☆☆☆☆
機敏性 ☆☆☆☆
耐久性 ☆☆☆☆
価格 ☆☆☆
アンプリフィールの女性用モデルです。まるで靴下のような一体感を持つアンプリフィールだからこそ、靴の中で足がズレずにケガがしにくくなります。タコができるなど、他のシューズでケガに悩まされていた方に強くおすすめできます。

また、軽量で動きやすいこともアンプリフィールの魅力の1つです。軽いことでフットコントロールがしやすく、加速力も高めることができるため、初心者・上級者を問わず選ばれています。

LADIES KAOS 3.0(レディスケイオス)

 (128495)

安定性 ☆☆☆☆
機敏性 ☆☆☆☆☆
耐久性 ☆☆☆
価格 ☆☆☆☆
人気のケイオスシリーズのレディス版です。ロスのないパワー伝達設計で、下半身から上半身へしっかりとパワーが伝わり、ダイナミックなショットを繰り出すサポートをしてくれます。

アシックスなど軽量シューズに定評のあるブランドもありますが、ケイオスは軽量シューズの弱点である足首回りの不安を解消した上で、重すぎず軽すぎずの絶妙なバランスを実現しています。

UNISEX RUSH PRO 2.0(ユニセックス ラッシュ プロ)

 (128499)

安定性 ☆☆☆☆
機敏性 ☆☆☆☆
耐久性 ☆☆☆☆
価格 ☆☆☆☆
ユニセックス ラッシュ プロ2.0は、男性・女性ともに快適にプレーできるシューズです。タイト感はそれほど感じられないものの、シューズの中でほとんど足が動きません。シューズとの一体感を求めるあまり、締め付けがきつくなる傾向のある海外メーカのシューズと比較すると、違いがよくわかります。

かかと周りをサポートする後足部のリアフットサポートは、着地時のブレが軽減されプレーに安定感が出ます。

ウィルソンのテニスシューズの評価

Wilson Tennis’s Instagram profile post: “🆒🆕👟 #KAOS” (129093)

ウィルソンのテニスシューズを人気のポイント初心者におすすめかどんな人におすすめかの3点で評価しました。その他のテニスシューズブランドと比較して特に優れている部分をピックアップしています。

人気のポイントは?

ウィルソンのテニスシューズが人気であるポイントは以下の3点です。

・独自のサポート機能で安定性・安全性に優れる
・日本人にあう
・トッププロに性能を認められている

ウィルソンのテニスシューズは、3Dフォアフットサポート機能が搭載されており、足への負担が少なく俊敏に動けます。さらに日本人向きの作りになっていることや、多くのトッププロが使用していることによる品質への信頼性も人気の秘密です。

初心者におすすめなのか?

ウィルソンのテニスシューズは初心者の方におすすめであるといえます。なぜなら、ウィルソンのテニスシューズはフィット感が強くシューズ内での足ズレを防ぐなど、安定性に長けているからです。

また、プレー中の動きに呼応してシューズが伸縮する構造となっているなど、フットワークが完全でない初心者の方でも負担が少なく、ストレスのない履き心地を実感できるなどの利点もあります。

どんな人におすすめ?

ウィルソンのテニスシューズは、フィット感を大切にする人ケガに悩まされている人などにおすすめです。
なぜなら、3Dフォアフットサポートに代表される足のサポート機能こそ、ウィルソンがもっとも力を注いでいる点だからです。

他のメーカーは感覚的な心地よさやシューズ内のゆとりを重要視していますが、プレーのしやすさやケガのしにくさを追求しているウィルソンなら新しいプレー感覚を得られるかもしれません。

ウィルソンのテニスシューズで一体感や安定感を感じてみよう!

Wilson Tennis on Instagram: “Left or right?📸: @coachchristrizzy” (129094)

ウィルソンのテニスシューズは一体感や安定感といった感覚を重視しており、さまざまなテクノロジーをシューズに搭載しています。

今までのテニス人生でケガが多かった方や、本格的にテニスをプレーするにあたって自分にあうシューズを見つけたい初心者の方は、最新の技術がたくさん詰まっているウィルソンのテニスシューズを試してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。