2020年4月26日 更新

ドライブサーブの打ち方とは?初心者の方へゼロから丁寧に解説します

ドライブサーブの打ち方は、ボールに前回転をかけて打球することです。ドライブサーブは、レシーバーの前で落ちたり、エンドラインの手前に落ちて、判断ミスを誘います。球の上部を巻き込むようにスナップをきかせて強くヒットして、パワフルなドライブサーブを習得しましょう。

5,447 view お気に入り 0
𝚈𝚄𝙸𝙽𝙰’s Instagram profile post: “. . . . 今、チケ発頑張るだけ無駄なんだろうな!!ってヤケクソになりながら生きてる 写真が背中ばっかりだ〜 ※勝手に使わないでね  #vリーグはバレーだよ #vリーグ #パナソニックパンサーズ #東レアローズ #jtサンダーズ #清水邦広 #高橋健太郎 #星野秀知…” (124511)

ドライブサーブを打つときに、手首のスナップをきかせることがボールに回転を加えるコツです。

ボールを回すためには、バックスイングのとき肘を肩から下にならないよう後方に引いて、ミートの瞬間にボールを巻き込んでミートします。打った瞬間に手首を使ってボールを旋回させることで、ドライブサーブはレセプションしにくい強力な武器になります。

ボールに回転をかける

ドライブサーブでもっとも意識すべきコツは、ボールに強くドライブ回転をかけることです。

ボールに回転をかけるためにはボール自体の威力も必要となるので、肘を引いて正しいフォームで打つことが必要になります。

打球がうまく回らない場合は、サーブの基礎のフォームと、手にボールがミートしているかを確認しましょう。ボールを打つ位置を調整することも大切です。

ドライブサーブの種類

タツカワのvb部屋 on Instagram: “20191215この日は試合に集中しようと写真を撮らなかった事をロスになった今、後悔してます😂#高橋健太郎#東レアローズ男子 #やっちゃえけんたろう #volleyball#vリーグはバレーだよ” (125466)

ドライブサーブには、大きく分けてフローターサーブのフォームで打つ方法と、サイドハンドサーブのフォームで打つ方法の2種類があります。現在では、フローターサーブのやり方でボールにスピンをかける手法が主流です。

フローターサーブのドライブサーブ

フローターサーブのドライブサーブは、フローターサーブの手法でボールを回転させて打つサーブです。

助走して跳躍して打つジャンプサーブは、ドライブサーブの進化系です。スパイクの要領で打つドライブサーブがジャンプサーブとなり、さらに強力で攻撃的なサーブとなります。

ドライブサーブの打ち方をマスターしたあとは、ジャンプサーブを練習してサービスエースを狙っていきましょう。
ドライブサーブの定義は、前回転のドライブがかかるサーブ​で、どの打ち方をしてもスピンがかかっていればドライブサーブとなります。

サイドハンドサーブのドライブサーブ

内瀬戸ドライブサーブ

サイドハンドサーブのドライブサーブは、サイドハンドサーブの手法でボールに強回転を加えるサーブです。

現在ではどのクラスでもほぼ100%フローターサーブが使用されていますが、ママさんバレーでは、サイドハンドサーブの打ち方でスピンを加える選手もいます。

ドライブ回転を加えたサイドハンドサーブも、レセプションを充分かく乱する実用的なサーブです。

ドライブサーブはパワー命

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (124506)

ドライブサーブは、強く打って充分に旋回を加えることが重要です。ボールにパワーがないと球にスピンがかからず、有効なサーブになりません。

破壊力のあるサーブにするためには、自分の体重をボールに伝えることとボールをミートする練習が必須です。腹筋や背筋を鍛えることもサーブの強化に役立ちますので、並行してトレーニングしておくことをおすすめします。
41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まる蔵 まる蔵