2020年9月30日 更新

【神奈川県】バレーボールの強い中学校10選!強豪中学を男子と女子に分けて紹介

神奈川県でバレーボールが強い中学校は、男子は向丘中学校、女子は相武台中学校が筆頭に上げられます。両校とも頭1つリードしてるとはいえ、決して常勝校ではなく、上位の中学校は毎大会ごとに順位が入れ替わる状況です。神奈川県のバレーボール強豪校の特徴は、公立中学が多いことです。

13,420 view お気に入り 0

神奈川の中学バレーとは?

Login 窶「 Instagram (180453)

神奈川県の中学バレーの特徴は、強豪校の中に私立中学校が少なく公立中学校が多いことです。他県のバレー名門校は私立中学校が多いことに比べ、神奈川県は男女ともに中学生からバレーを始めた選手を擁する市立中学校の奮闘が目立ちます。

神奈川県の中学校バレー部員数は、男子が2445人で全国6位、女子が2985人で全国3位と高い数字を上げています。全生徒数の中でバレー部員が占める割合も高く、神奈川県は中学バレーが活発におこなわれている地域といえます。

神奈川県の中学男子バレーの情勢

Login 窶「 Instagram (180098)

神奈川県の中学男子バレーの情勢は、県の強豪校の川崎市立向丘中学校が頭1つリードして、岡本中学校・六川中学校・西原中学校が追随しています。2015年以降、向丘中・岡本中・六川中が神奈川県で優勝していて、各校とも関東大会で優秀な成績を残しています。

茅ケ崎中学校や西高津中学校も県内ベスト8の常連で、神奈川県のトップの座を狙うことができる存在です。神奈川県の大会でベスト8に残る中学校は毎年入れ替わりますが、ベスト4以上はほぼ固定の中学校です。

神奈川県の中学女子バレーの情勢

 (180092)

神奈川県の中学女子バレーの情勢は、相武台中学校が2019年に総体と新人戦で県優勝を果たして躍進をみせたことです。相武台中学校は、以前から県内のバレーボールの名門中学校でしたが、数年ぶりの優勝で今後が期待されます。

相武台中を追う1番手は藤ヶ岡中学校ですが、南大師中学校・港南台第一中学校も侮れない存在です。新興勢力の私立横浜創英中学校も順位を上げていて、今後は上位争いが熾烈になると予想されます。

神奈川県のバレーボールが強い中学ランキング第5位【男子】

茅ケ崎中学校

ホーム - 茅ケ崎中学校 (178549)

国公私立 公立
所在地 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南1-10-1
選手権の成績 なし
中学総体の成績 2019年:ベスト4
主なOB選手
横浜市立茅ヶ崎中学校は昭和56年創立の比較的新しい中学ですが、近年神奈川県内でバレーボールで好成績をあげている注目校です。

茅ヶ崎中は、神奈川県中学校総体で2014年と2019年にベスト4の成績を残し、強豪校の仲間入りをしています。茅ヶ崎中男子バレー部の注目ポイントは、2019年に山田一颯選手がJOCジュニアオリンピックカップ選抜メンバーに選出されたことで、今後の活躍が期待されます。
JOCジュニアオリンピックカップとは
正式名称を全国都道府県対抗中学バレーボール大会といい、県内の有望選手代表が県対抗で競う中学生のバレーボール日本全国大会です。JOCジュニアオリンピックカップの目的の1つは、将来のオリンピック選手の発掘にあります。

神奈川県のバレーボールが強い中学ランキング第4位【男子】

西中原中学校

 (178862)

国公私立 公立
所在地 神奈川県川崎市中原区下小田中2丁目17番1号
選手権の成績 2013年:県優勝 関東大会出場
中学総体の成績 2019年:準優勝
主なOB選手
川崎市立西中原中学校の男子バレー部は、基礎力を重視した練習とチームワークを武器に、長年神奈県の上位のポジションを維持しています。

西中原中男子バレー部は、2013年に神奈川県で優勝した実績を持ちます。西中原中は2019年神奈川県中学校総体で2位になり、1位の向丘中学校とともに関東大会に出場しました。西中原中は3回戦まで勝ち進み関東ブロックで5位の成績を残し全国大会へ駒を進めましたが、残念ながら予選グループ戦で敗退しました。

神奈川県のバレーボールが強い中学ランキング第3位【男子】

六ツ川中学校

ホーム - 六ツ川中学校 (178869)

国公私立 公立
所在地 横浜市南区六ッ川3丁目81番地11
選手権の成績 2016年:全国大会ベスト16
2019年:神奈川県ベスト4
中学総体の成績 2015,2016年:優勝,2019年:ベスト4
主なOB選手
横浜市立六ツ川中学校は、、2016年に全国大会へ駒を進めた実績を持つ強豪校です。六ツ川中バレー部は、神奈川県横浜にあるジュニアバレーボールチームASKBOYS​で基礎を学んだ中学生が多く在籍しています。

六ツ川中は、2016年の全中バレーボール選手権大会に神奈川県代表で出場し、ベスト16決定トーナメントで埼玉県の熊谷東中学校を2:0で下しました。六ツ川中はベスト8をかけた試合で敗れましたが、全国のベスト16は輝かしい成績です。
63 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都府】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【京都府】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

京都府の中学サッカーは木津南中学校が頭一つ抜けた存在で、中体連、新人戦の優勝候補の筆頭です。府大会優勝経験のある太秦中や修道院中学、神川中が王座奪還を狙っています。中体連京都府大会では毎年ベスト8の顔ぶれが変わるためどの中学校が勝ち上がるか予測が立ちません。
yama1116 | 341 view
【茨城県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【茨城県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

茨城県の中学サッカーは鹿島中学校の1強体制で、中体連、新人戦の優勝候補の筆頭です。2018年の中学総体県大会では御所ケ丘中学が優勝し全国大会ベスト8入りしています。茨城県の中学サッカーのレベルは年々上がっており、県大会優勝と関東大会出場争いは激化しています。
yama1116 | 616 view
【長崎県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【長崎県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

長崎県のサッカーが強い中学校は、2018年から長崎県中学校新人大会で3連覇している私立の長崎南山中学校です。次いで公立の島原市立第一中学校と私立海星中学校のサッカー部が強く、ライバルである長崎南山中学校の大会連覇を阻止するため日々の厳しい練習を重ねています。
さとう れもん | 216 view
【熊本県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【熊本県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

熊本県の中学サッカーは全国的に高いレベルで、全国大会で活躍した学校もあります。熊本県内では私立中学のルーテル学院の1強体制で2位以下は激戦の様相を呈し、人吉市立第ニ中学校や宇城市立小川中学校が王者奪還を狙っています。まだまだ発展途上の中学生同士の試合であるため波乱の展開も十分に起こりえます。
yama1116 | 516 view
【大分県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

【大分県】サッカー強豪の中学校ランキング!強いサッカー部とは?

大分県の中学サッカーは大分中学校の1強体制で、中体連、新人戦の優勝候補の筆頭です。2018年と2015年の中学総体県大会では上野ヶ丘中と滝尾中学が優勝し上位争いは熾烈を極めています。強い名門チームは周囲のプレッシャーにさらされ、発展途上の中学生同士の試合では何が起こるかわかりません。
yama1116 | 361 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まる蔵 まる蔵