Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バレーボール
  4. >
  5. 【神奈川県】バレーボール...
【神奈川県】バレーボールの強い中学校10選!強豪中学を男子と女子に分けて紹介

【神奈川県】バレーボールの強い中学校10選!強豪中学を男子と女子に分けて紹介

神奈川県でバレーボールが強い中学校は、男子は向丘中学校、女子は相武台中学校が筆頭に上げられます。両校とも頭1つリードしてるとはいえ、決して常勝校ではなく、上位の中学校は毎大会ごとに順位が入れ替わる状況です。神奈川県のバレーボール強豪校の特徴は、公立中学が多いことです。

2021.12.16 バレーボール

神奈川の中学バレーとは?

Login 窶「 Instagram (180453)

神奈川県の中学バレーの特徴は、強豪校の中に私立中学校が少なく公立中学校が多いことです。他県のバレー名門校は私立中学校が多いことに比べ、神奈川県は男女ともに中学生からバレーを始めた選手を擁する市立中学校の奮闘が目立ちます。

神奈川県の中学校バレー部員数は、男子が2445人で全国6位、女子が2985人で全国3位と高い数字を上げています。全生徒数の中でバレー部員が占める割合も高く、神奈川県は中学バレーが活発におこなわれている地域といえます。

神奈川県の中学男子バレーの情勢

Login 窶「 Instagram (180098)

神奈川県の中学男子バレーの情勢は、県の強豪校の川崎市立向丘中学校が頭1つリードして、岡本中学校・六川中学校・西原中学校が追随しています。2015年以降、向丘中・岡本中・六川中が神奈川県で優勝していて、各校とも関東大会で優秀な成績を残しています。

茅ケ崎中学校や西高津中学校も県内ベスト8の常連で、神奈川県のトップの座を狙うことができる存在です。神奈川県の大会でベスト8に残る中学校は毎年入れ替わりますが、ベスト4以上はほぼ固定の中学校です。

神奈川県の中学女子バレーの情勢

 (180092)

神奈川県の中学女子バレーの情勢は、相武台中学校が2019年に総体と新人戦で県優勝を果たして躍進をみせたことです。相武台中学校は、以前から県内のバレーボールの名門中学校でしたが、数年ぶりの優勝で今後が期待されます。

相武台中を追う1番手は藤ヶ岡中学校ですが、南大師中学校・港南台第一中学校も侮れない存在です。新興勢力の私立横浜創英中学校も順位を上げていて、今後は上位争いが熾烈になると予想されます。

神奈川県のバレーボールが強い中学ランキング第5位【男子】

茅ケ崎中学校

ホーム - 茅ケ崎中学校 (178549)

国公私立 公立
所在地 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南1-10-1
選手権の成績 なし
中学総体の成績 2019年:ベスト4
主なOB選手
横浜市立茅ヶ崎中学校は昭和56年創立の比較的新しい中学ですが、近年神奈川県内でバレーボールで好成績をあげている注目校です。

茅ヶ崎中は、神奈川県中学校総体で2014年と2019年にベスト4の成績を残し、強豪校の仲間入りをしています。茅ヶ崎中男子バレー部の注目ポイントは、2019年に山田一颯選手がJOCジュニアオリンピックカップ選抜メンバーに選出されたことで、今後の活躍が期待されます。
JOCジュニアオリンピックカップとは
正式名称を全国都道府県対抗中学バレーボール大会といい、県内の有望選手代表が県対抗で競う中学生のバレーボール日本全国大会です。JOCジュニアオリンピックカップの目的の1つは、将来のオリンピック選手の発掘にあります。

神奈川県のバレーボールが強い中学ランキング第4位【男子】

  •        
  •        
  •        
  •       
    

西中原中学校

 (178862)

国公私立 公立
所在地 神奈川県川崎市中原区下小田中2丁目17番1号
選手権の成績 2013年:県優勝 関東大会出場
中学総体の成績 2019年:準優勝
主なOB選手
川崎市立西中原中学校の男子バレー部は、基礎力を重視した練習とチームワークを武器に、長年神奈県の上位のポジションを維持しています。

西中原中男子バレー部は、2013年に神奈川県で優勝した実績を持ちます。西中原中は2019年神奈川県中学校総体で2位になり、1位の向丘中学校とともに関東大会に出場しました。西中原中は3回戦まで勝ち進み関東ブロックで5位の成績を残し全国大会へ駒を進めましたが、残念ながら予選グループ戦で敗退しました。

神奈川県のバレーボールが強い中学ランキング第3位【男子】

六ツ川中学校

ホーム - 六ツ川中学校 (178869)

国公私立 公立
所在地 横浜市南区六ッ川3丁目81番地11
選手権の成績 2016年:全国大会ベスト16
2019年:神奈川県ベスト4
中学総体の成績 2015,2016年:優勝,2019年:ベスト4
主なOB選手
横浜市立六ツ川中学校は、、2016年に全国大会へ駒を進めた実績を持つ強豪校です。六ツ川中バレー部は、神奈川県横浜にあるジュニアバレーボールチームASKBOYS​で基礎を学んだ中学生が多く在籍しています。

六ツ川中は、2016年の全中バレーボール選手権大会に神奈川県代表で出場し、ベスト16決定トーナメントで埼玉県の熊谷東中学校を2:0で下しました。六ツ川中はベスト8をかけた試合で敗れましたが、全国のベスト16は輝かしい成績です。

神奈川県のバレーボールが強い中学ランキング第2位【男子】

岡本中学校

岡本中学校第48期同窓会 THE MOVIE - YouTube (180392)

国公私立 公立
所在地 神奈川県南足柄市塚原1660
選手権の成績 2015~2019年:関東大会出場
中学総体の成績 2016年/2018年:2位,2017年:1位
主なOB選手
南足柄市立岡本中学校男子バレー部は、長年神奈川県上位の成績を上げて関東大会へ何度も進出しているバレーが強い中学校です。2017年の中学校総体で、ライバルの向丘中学校に勝ち神奈川県優勝をはたしました。

2019年に、3年生で主将の榎本浬己選手が、県選抜12人に選出されて神奈川県代表で全国大会へ出場しました。榎本選手は岡本ジュニアバレーボールクラブ出身で、岡本中男子バレー部の活躍は岡本ジュニアの存在が大きいといって過言ではありません。

神奈川県のバレーボールが強い中学ランキング第1位【男子】

向丘中学校

川崎市立向丘中学校 (178884)

国公私立 公立
所在地 神奈川県川崎市宮前区神木本町5丁目11番1号
選手権の成績 2019年 全国大会決勝トーナメント出場
中学総体の成績 2018年優勝,2019年:優勝
主なOB選手
川崎市立向丘中学校は、神奈川県屈指の男子バレーの強豪中学です。2017年以降、向丘中男子バレー部は神奈川県のトップを走り続けています。

向丘中男子バレー部の監督は、中学バレーボール界で神奈川の渡部英夫の名を知らぬ者はいないといわれるほど有名な渡辺監督です。渡辺監督は赴任した中学校すべてを全国大会に導き、数多くの選手を育てた名将です。渡辺監督は、サーブで崩して全員のコンビバレーで攻める​を基本方針に、チーム作りをしています。

神奈川県のバレーボールが強い中学ランキング第5位【女子】

横浜創英中学校

 (179808)

国公私立 私立
所在地 神奈川県横浜市神奈川区西大口28番地
選手権の成績 2016年:神奈川県ベスト4
中学総体の成績 2016年:ベスト8,2019年:ベスト4
主なOB選手
横浜創英中学校・高等学校は中高一貫教育の私立校で、公立中学校のバレー部が活躍することが多い神奈川県で唯一私立のバレーボール強豪校です。

横浜創英中学校の女子バレー部は、創英高校のバレー部と一緒に恵まれた環境の中で練習を重ねています。横浜創英中は、2019年の神奈川県中学校総体で初めて県のベスト4に入賞し、選手権もベスト16入り​しました。バレー部は、平日は普通練習、週末は他校と練習試合を重ねて更なる強化を図っています。

神奈川県のバレーボールが強い中学ランキング第4位【女子】

港南台第一中学校

 (178898)

国公私立 公立
所在地 横浜市港南区港南台6丁目6番地1号
選手権の成績 2013年~2017年 関東大会出場
中学総体の成績 2017年:優勝 2016年:ベスト8
2015年:ベスト4
主なOB選手
横浜市立港南台第一中学校の女子バレー部は、2017年の神奈川県中学校総体で優勝​した実績を持ちます。一中女子バレー部は、2013年から2017年の間、県大会中学生新人戦で5年連続上位の成績を残し、関東大会に進みました。

一中女子バレー部は2018年と2019年は県内ベスト8に入ることはできませんでしたが、あくまで攻撃重視、レシーブは攻撃の第一歩​を意識して練習に取り組み、県の上位を狙っています。

神奈川県のバレーボールが強い中学ランキング第3位【女子】

南大師中学校

 (179788)

国公私立 公立
所在地 川崎市川崎区四谷上町24-1
選手権の成績 なし
中学総体の成績 2018年:優勝
2017年/2019年:ベスト8
主なOB選手
川崎市立南大師中学校女子バレー部は、勇住邁進を部のスローガンにして活動を続ける、神奈川県の強豪校の1つです。

南大師中女子バレー部の中学生は、2017年の神奈川県中学校総体で県内ベスト8に入り、2018年は初制覇を飾りました。若い古田監督は、練習の8割をレシーブに費やし、身の丈に合ったバレーを展開したことが優勝に結びついたと語っています。南大師中は2019年の中学校総体もベスト8入りし、今後の躍進が期待される中学校です。

神奈川県のバレーボールが強い中学ランキング第2位【女子】

藤ヶ岡中学校

 (179815)

国公私立 公立
所在地 神奈川県藤沢市藤が岡3丁目18番1号
選手権の成績 2018年:神奈川県優勝 2019年:神奈川県2位
中学総体の成績 2019年:準優勝
2017年/2018年:ベスト4
主なOB選手
藤沢市立藤ヶ岡中学校は、2018年の県中学バレー選手権で優勝した強豪校です。藤ヶ岡中女子バレー部は、長年神奈川県の上位の成績を上げて何度か関東大会へ出場はしていましたが、県優勝は49年ぶりの快挙でした。

藤ヶ岡中女子バレー部は、闘魂をスローガンに掲げて全国大会を目標に練習を重ねています。藤が岡中の特徴は、県内の公立中学校の中でバレー部員が多いことです。藤ヶ岡中は女子バレーの名門校なので、近隣地区から藤ヶ岡中でバレーがしたい生徒が集まることが理由となります。

神奈川県のバレーボールが強い中学ランキング第1位【女子】

相武台中学校

 (181111)

国公私立 公立
所在地 相模原市南区新磯野5丁目1番10号
選手権の成績 2019年:神奈川県優勝 
中学総体の成績 2019年:優勝,2018年:ベスト8
2017年:ベスト,2016年/2014年:優勝
主なOB選手
相武台中学校は昭和51年に創立された神奈川県で比較的新しい中学校でありながら、女子バレー部は神奈川県で1番優勝回数が多く、関東大会出場の常連校で名をはせています。

相武台中は2016年に、神奈川県予選に勝ち関東大会に進み、全国大会へ駒を進めた実績を持つ強豪校です。相武台中女子バレー部は、以前から県内の上位にいましたが、2019年に中学総体、新人戦の両方で県で1位になり、現在1番勢いのあるチームといえます。

神奈川県の中学バレーを語ろう

Login 窶「 Instagram (180100)

神奈川県の中学バレーは、男女とも公立の中学校が上位をしめています。神奈川県の中学バレー特徴の1つに、男女とも各大会ごとに優勝校や、ベスト8に入る中学校がばらけているのことがあげられます。

神奈川県の中学校は決してレベルが低いわけではありませんが、関東大会や全国大会であまりよい結果を出せていないのが実状です。全国的にみると、バレーのレベルの高い中学校は、ジュニアで実績を上げた有望選手が集まり、整った環境の中で練習をしている私立中学校が多いからです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。