2020年2月5日 更新

バレーボールのサポーターは何がおすすめなの?買うときに迷ったらコレ!

バレーボールのサポーターは、肘や膝の怪我や衝撃の防止と、関節・筋肉の保護のために使用します。しかし、様々なメーカーからバレーボールのサポーターが発売されているので、初めて買うとき・選ぶときに迷ってしまいがちです。ここでは、初めてサポーターを選ぶときのポイントをご説明して、おすすめ商品をご紹介していきます。

2,726 view お気に入り 0
①と②で説明したように、パッド入りタイプとパッドなしタイプでは目的が異なります。自分のポジションや違和感や痛みのある部分に応じて、適切なサポーターを選びましょう。
パッド入りタイプ
・バレーボール初心者
・リベロなど主にレシーブを行うポジションの選手
・アタッカーでも、レシーブの際に不安がある方
・ママさんバレーボールをされる方
パッドなしタイプ
・膝に不安がある方
・主にスパイクを打つポジションの選手
・多少は摩擦・衝撃を和らげる効果が望めるので、パッド入りタイプでは動きにくいと感じる方
・膝・肘ともに様々な長さと形のものが発売されているので、自分のニーズに合ったものを選ぶ

④2個組か単品か確認して買う

サポーターは2個組で販売されている場合と、単品で販売されている場合があります。

バレーボールのサポーターは、肘用・膝用ともに単品で販売されることが多くなっています。特に通販を利用する時は、2個組か単品かを確認してから購入しましょう。

また、バレーボール用のサポーターは肌に密着するためムレやすく汗を吸います。マメに洗って清潔を保ちたいものですが、特にパッド付の場合は乾きにくいという欠点がありますので、1セットではなく複数持っていると安心です。

バレーボールでおすすめのサポーターとは?

@taka335new on Instagram: “#菊野樹奈 選手#古川学園高 #富山大学 #画像は 2019春高 より#武蔵野の森総合スポーツプラザ #春高バレー#バレーボール#volleyball#2019国体石川大会にも富山大学で出場#Vリーガーに混ざっても存在感を発揮✊🙌#人気抜群の選手でもある👍️” (90806)

バレーボール用のサポーターは各メーカーからたくさんの種類のものがリリースされています。ここでは代表的なバレーボール用のサポーターをいくつかご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてください。また、洗濯を繰り替えすと伸びてしまう場合があるということを考慮しましょう。
パッド入りサポーターのパッドの厚さは各メーカー様々ですので、自分に合ったフィット感で選ぶことをおすすめします。

パッドなしサポーターは、膝用・肘用ともに様々な種類がありますので、自分の目的と保護したい場所を考慮して選びましょう。

【アシックス】バレーボール膝サポーターパッドあり(1個入)

 (90810)

素材 レーヨン・綿・その他、 パッド/EVA
サイズ M 高さ:19.5cm L 高さ:20.5cm
カラー ブラック・ホワイト
・パッドの厚さはやや薄目
・フィット感とシンプルなデザインが支持されている

【ミズノ】 バレーボール 膝サポーターパッドなし(1個入)

 (90811)

素材 綿,ポリエステル,ゴム
サイズ フリー(総丈:27.5cm)
カラー ブラック
・膝を軽くサポートするパッドなしロングタイプ
・同じ仕様の肘用もリリースされている

【アシックス】エルボースリーブ(1個入)

 (90812)

素材 綿・ポリエステル・その他
サイズ S(約18~24㎝)・M(約22~28㎝)・L(約26~32㎝)
カラー ブラック・ホワイト
・短めのパッドなしタイプ、スパイクを打つ利き手に使用すると、肘への負担を軽くできる
・薄手のアームカバーのような形状のため、肘の曲げ伸ばしに影響が少ない

バレーボールのサポーターのまとめ

52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーの応援グッズ15選!サポーターとして持っておきたいものとは?

サッカーの応援グッズ15選!サポーターとして持っておきたいものとは?

サッカーの応援グッズにはカシローラやタオルマフラーなど様々なものが存在し、その応援スタイルも変化してきています。今回はサポーターとして持っておきたいオススメの応援グッズ15選を紹介するとともに、それを使って盛り上がる方法もお伝えします。
nosedori | 4,100 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まる蔵 まる蔵