Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バレーボール
  4. >
  5. 栃木県のバレーボールの強...
栃木県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

栃木県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

栃木県のバレーボールの強豪校は、男子は足利大学附属高校、女子は国学院栃木高校が全国大会出場の常連校で名を知られています。女子は国学院栃木高校の1強時代が続いて他校の追随を許さない状況ですが、男子は足利大学附属高校と作新学院の2校が、毎大会県のトップ争いを繰り広げる展開です。

2021.12.16 バレーボール

Writer

まる蔵

公式ライター
まる蔵

選手・コーチ・認定審判員と、バレーボールと共に人生を謳歌しています。スポーツやバレーの楽しさをお伝えしたい、そう思いながらweb記事を書いています。

栃木県の高校バレーとは?

 (177849)

栃木県の高校バレーは、男子は足利大学附属高校、女子は国学院栃木高校が全国で実績を残しています。

男子は足利大学附属高校に作新学院が肉薄して、栃木県予選は両校の熱い戦いになるケースが多いです。ベスト5に入りませんでしたが、白鴎大学足利高校の男子バレー部も強豪校の一角に上りつつあります。
女子は王者国学院栃木高校に他校が挑む形ですが、国学院栃木高校の牙城を崩すことは現在は難しい状況です。

栃木県の高校男子バレーの情勢

水町泰杜 鍬田憲伸 鎮西vs足利工大附 第1セット 春の高校バレー2018 男子3回戦より - YouTube (177887)

栃木県の男子バレーの情勢は、頭1つリードする足利大学附属高校と作新学院で栃木県のトップを争う展開です。2010年以降の10年間は、足利大学附属高校と作新学院が県代表の座を独占しています。
高校名 春高出場 高校総体出場
足利大学附属高校 7回 7回
作新学院 3回 3回
足利大学附属高校と作新学院を追う高校は、宇都宮工業高校・宇都宮高校、近年力をつけて順位を上げている文星芸術大学附属高校ですが、トップ2に食い込むことが難しい状況が続いています。

足利大学附属高校以外の男子バレーの強豪高校が宇都宮市に集中しているのも、栃木県の男子バレーの現在の特徴です。

栃木県の高校女子バレーの情勢

女子バレーボール部 | 國學院大學栃木中学・高校 (177848)

栃木県の高校女子バレーの情勢は、国学院栃木高校が長い間栃木県トップの座を続けています。国学院栃木高校女子バレー部は、春高に連続33回・高校総体に連続32回の出場の実績を持つバレーの名門高校です。

国学院栃木高校に追随する高校は、宇都宮市内の公立高校の宇都宮中央女子高校と宇都宮商業高校で、私立の佐野日本大学高校の躍進も見逃せません。宇都宮女子商業高校時代に全国大会優勝の実績を持つ宇都宮文星女子高校も、近年再び実力を上げています。

栃木県のバレーボールの強豪高校ランキング第5位【男子】

文星芸術大学附属高校

文星芸術大学附属中学校・高等学校 - Wikipedia (177073)

国公私立 私立
所在地 栃木県宇都宮市睦町1番4号
春高(選抜)の成績 なし
高校総体の成績 なし
主なOB選手
文星芸術大学附属高等学校は、栃木県宇都宮市にある私立の男子校で文星芸大附の略称で呼ばれています。文星芸大附は進学校で知られていますが、美術デザインコースや総合ビジネス科を設置して人材育成に力を入れている高校です。

文星芸大附バレー部は全国大会出場の経験はありませんが、2016年のインターハイ県予選で強豪の作進学院に勝って決勝に進んだ実績を持つ注目の高校です。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

栃木県のバレーボールの強豪高校ランキング第4位【男子】

宇都宮高校

栃木県立宇都宮高等学校 - Wikipedia (177086)

国公私立 公立
所在地 栃木県宇都宮市滝の原3丁目5番70号
春高(選抜)の成績 なし
高校総体の成績 なし
主なOB選手
栃木県立宇都宮高等学校は、前身が旧制中学校の高校の中で、県内で最も長い歴史を持ちます。通称は宇高で、2019年に創立140周年を迎えました。宇高の野球部は明治時代に創部され、各スポーツ部も活発な活動をしていることで有名です。

宇高バレー部は、毎年栃木県内でコンスタントに上位の成績を上げ、2018年と2019年のインターハイ県予選で3位​に入賞しました。

栃木県のバレーボールの強豪高校ランキング第3位【男子】

宇都宮工業高校

栃木県立宇都宮工業高等学校 (177188)

国公私立 公立
所在地 栃木県宇都宮市雀宮町52番地
春高(選抜)の成績 なし
高校総体の成績 なし
主なOB選手
栃木県立宇都宮工業高等学校の通称は宇工で、野球部やバレーが強い高校です。栃木県の男子バレーボールは、作新学院と足利大学附属高校の2強に勝つことが難しい状況ですが、宇工は長い間県内上位のポジションを維持しています。

宇工バレー部は、2016年・2017年のインターハイ予選で県3位、2018年・2019年は準々決勝まで進みました。2019年の栃木高体連新人賞で準決勝まで勝ち進み、今後の活躍が期待されます。

栃木県のバレーボールの強豪高校ランキング第2位【男子】

作新学院高校

 (177436)

国公私立 私立
所在地 栃木県宇都宮市一の沢1-1-41
春高(選抜)の成績 出場:6回
高校総体の成績 出場:7回
主なOB選手
作新学院高校は、日本最大の規模と卒業生を持つ大規模校で、ピークの1991年に3学年合わせて約1万人の在校生がいました。作新学院高校は、野球部が有名で江川卓氏を筆頭に多くの名選手を輩出しています。

作新学院高校のバレー部は、常に足利大学附属高校と県代表の座を賭けてしのぎを削っています。2018年は春高・総体の県予選で作新学園が優勝、2019年は足利大学附属高校が優勝し、全国大会へ駒を進めました。

栃木県のバレーボールの強豪高校ランキング第1位【男子】

足利大学附属高校

 (177441)

国公私立 私立
所在地 栃木県足利市福富町2142
春高(選抜)の成績 出場:36回
高校総体の成績 出場:35回
主なOB選手 河野裕輔(元JTサンダーズ)
大木貴之(元東レアローズ)
足利大学附属高校は運動部の活動が盛んで、特にレスリング部が全国で有名な強豪校です。足利大学附属高校の男子バレー部も全国大会の常連校で、インターハイに13年連続出場した大記録を持ちます。

足利大学附属高校バレー部は、バレー部専用の体育館を持ち、充実した施設で筋トレと練習を重ねています。足利大学附属高校は、2018年の春高バレーでベスト16に進み、準優勝の鎮西学院に惜しくも敗れました。

栃木県のバレーボールの強豪高校ランキング第5位【女子】

宇都宮文星女子高校

 (177450)

国公私立 私立
所在地 栃木県宇都宮市北一の沢町24番35号
春高(選抜)の成績 準優勝:3回
高校総体の成績 優勝:2回
主なOB選手 篠原孝子(元イトーヨーカドー)
1996年に宇都宮女子商業高等学校から校名を変更した宇都宮文星女子高校​​は、古くからバレーの名門高校です。宇都宮文星女子高校は、宇都宮女子商業高等学校時代に1978年と1981年にインターハイで優勝、1978年・1980年・1981年に春高で準優勝した輝かしい実績を持ちます。

現在の宇都宮文星女子高校バレー部も栃木県の強豪高校の1つで、2017年と2018年のインターハイ県予選で3位に入賞しました。

栃木県のバレーボールの強豪高校ランキング第4位【女子】

佐野日本大学高校

 (177462)

国公私立 私立
所在地 栃木県佐野市石塚町2555
春高(選抜)の成績 なし
高校総体の成績 なし
主なOB選手
佐野日本大学高等学校は略称佐野日大で、佐野市を中心に安佐地域の地元市町村の誘致に日本大学が応える形で設置された高校です。

佐野日大女子バレー部は、2020年現在部員は10名ですが、活発な活動を続けて県内で常に上位の成績を上げています。春高や高校総体の出場経験はありませんが、2019年の全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会栃木県予選会で優勝し、全国大会へ出場しました。
全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会
全国私立高等学校バレーボール連盟が主催し、1996年からおこなわれている私立高校バレーボールの大会です。愛称はさくらバレーで、高体連が主催するものではありません。

栃木県のバレーボールの強豪高校ランキング第3位【女子】

宇都宮商業高校

栃木県立宇都宮商業高等学校 - Wikipedia (177488)

国公私立 公立
所在地 栃木県宇都宮市大曽3-1-46
春高(選抜)の成績 なし
高校総体の成績 なし
主なOB選手
宇都宮商業高校は、1902年に設立された歴史ある県立の商業高校です。宇都宮商業高校の硬式野球部は栃木県の古豪で、2013年に春の甲子園に出場しました。

宇都宮商業高校の女子バレー部は、栃木県内で常にトップクラスの実績を上げています。女子バレー部は、2018年度の春高バレー栃木県予選で作新学院を下して25年ぶりに決勝へ進み、2020年の高体連栃木高校新人戦は出場49チームの中で3位に入賞しました。

栃木県のバレーボールの強豪高校ランキング第2位【女子】

宇都宮中央女子高校

栃木県立宇都宮中央女子高等学校 - Wikipedia (177726)

国公私立 公立
所在地 栃木県宇都宮市若草2-2-46
春高(選抜)の成績 なし
高校総体の成績 なし
主なOB選手
宇都宮中央女子高校は、2020年度に共学化が決定し、新校名は宇都宮中央高になります。

宇都宮中央女子高校の略称は宇中女で、宇中女バレー部は県内トップを走る国学院栃木高校に次ぐ強豪です。宇中女バレー部は、2019年度の春高予選、インターハイ予選、新人戦すべて準優勝の成績を上げています。宇中女バレー部は栄光に近道なしの横断幕のもとで、全国大会出場に向けて練習を重ねています。

栃木県のバレーボールの強豪高校ランキング第1位【女子】

國學院大學栃木高校

 (177736)

国公私立 私立
所在地 栃木県栃木市平井町608番地
春高(選抜)の成績 出場:32年連続33回,ベスト16:2回
高校総体の成績 出場:8年連続32回
主なOB選手 岡野知子(元デンソーエアリービーズ)
 宇賀神みずき(岡山シーガルズ)
國學院大學栃木高校は、こくとちと呼ばれている中高一貫教育の私立高校で、栃木県で一番バレーボールが強い高校です。女子バレー部は、1993年開催の第48回国民体育大会秋季大会で全国優勝を飾りました。

國學院大學栃木高校女子バレー部は、長年春高とインターハイの県代表で全国大会に出場し、県内他校の追随を許さない状況です。チームを43年間率いてきた監督は名将・福田均志監督で、流れるような華麗なバレーを目指してきましたが、2020年に定年のため監督を退任されました。

栃木県の高校バレーを語ろう!

 (177852)

栃木県の高校バレーは、男子は足利大学附属高校と作新学院、女子は国学院栃木高校が頭1つ抜けた存在で、上位の成績を上げる高校は固定しているのが現状です。

栃木県のバレーボール部員数は、男子が100人あたり2.3人で47都道府県のうち38位、女子も34位にとどまっています。しかし、栃木県代表で全国大会上位に食い込む高校があることから、栃木県は中学時代に実績のある選手がバレーの名門高校に集中していると考えられます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。