2020年12月5日 更新

バレーボールの長袖の練習着10選!メンズ・レディースに分けて紹介

バレーボールの長袖の練習着は、アンダーレシーブで腕が痛くないことや、スライディングした時に腕を擦らないメリットがあります。販売されているバレーボールの長袖の練習着は、吸汗性や発散性の機能があり、夏場に着用しても快適です。好みの色や形の練習着を選び、楽しくバレーの練習をしましょう。

145 view お気に入り 0

バレーボールの長袖の練習着とは?

 (190135)

バレーボールの長袖の練習着は、手や腕で直接ボールを扱うバレー競技に利便性が高い商品です。一般的には、冬場は長袖、暑い時期は半袖でスポーツをしますが、バレーボールは夏場も長袖の練習着を着ることがあります。

バレーボールは強いボールを直接腕で受けることが多く、長袖のウェアはボールの衝撃をやわらげます。床に肘を擦ることも多く、長袖を着用していれば肘の怪我防止に有効です。

長袖の練習着の着方

長袖の練習着の着方は、直接着る方法とアンダーウェアを組み合わせて着る方法があります。

有名メーカーで販売されているバレーボール用のウェアは機能性が高いので、アンダーウェアなしでも問題ありませんが、汗染みを気にする人は吸湿性の高いアンダーウェアの着用をおすすめします。
冬は、胴回りに余裕のある長袖練習着の下に保温性のあるアンダーウェアを着ることで、快適なプレーができます。

長袖の練習着を着るメリット

長袖の練習着を着るメリットは3つあります。

・アンダーレシーブのとき、ボールが腕に当たる衝撃を軽減
・滑り込むときの肘のすりむき防止
・腕の汗のボールの滑り防止


バレーのプラクティスウェアは半袖が主流ですが、暑い時期も長袖を愛用する選手も少なくありません。長袖の場合、暑いときは腕をまくって調節するやり方もあります。

バレーボールの長袖練習着の種類と選び方

 (190136)

バレーボールの長袖練習着の種類は、おもに素材の違いやデザインの違い​に分けられ、各メーカーからさまざまな種類の練習着がリリースされています。

長袖練習着の選び方は、肌触りが自分にとって快適か、体にフィットしているかを考えて選ぶことが重要です。選ぶときは、シャツをインするかアウトで着るかも重要なポイントで、ウェアが体にフィットするタイプか余裕のあるシルエットかも考慮しましょう。

種類

バレーボールの長袖練習着の種類は、おもに素材、シルエット、袖口の形状の違いです。練習着の素材は大きく分けてポリエステルと綿で、ポリエステルと綿の混紡の製品も販売されています。

販売されている練習着の主流はポリエステル素材ですが、通気性だけではなく吸汗性や速乾性を兼ね備えた製品です。シルエットは細身かゆったりしているかの違いで、袖口の形は、リブ編みで手首にフィットする形と、リブ編み部分がない商品に分けられます。

選び方

 (198832)

長袖練習着の選び方のポイントは3つあります。

・素材の選択
・生地の厚さ
・全体のシルエット

季節を問わず長袖の練習着を着用する場合は、夏は通気性・吸湿性に富む薄手のウェアを、冬は保温性に優れた厚手のタイプを選ぶことで1年中快適なプレーができます。同じウェアを通年着用する場合は、冬はアンダーウェアで保温しましょう。

練習着は体にフィットするタイプやゆとりのあるタイプがあり、全体のシルエットを確かめることも大切です。

選ぶときの注意点

 (190854)

バレーの練習着を選ぶときの注意点は、メーカーや商品ごとに着丈や胴回り、袖の長さが違うことを考慮することです。袖口の形状も異なり、細かい部分のチェックも忘れずに購入しましょう。

長袖の練習着の上にピステを着ることが多い場合は、袖口がストレートのタイプをおすすめします。冬場に練習着の下にアンダーウェアを着る場合は、ゆとりのあるデザインのウェアを選びましょう。袖口がリブ編みのウェアは、体温を逃がさないメリットがあります。

バレーボールの長袖練習着5選【メンズ】

アシックス:グラフィックロングスリーブトップ

 (200335)

素材 ポリエステル
サイズ S~XL
カラー展開 3色
シルエット ストレート/ゆったり
袖口の形状 リブ編みあり
生地の厚さ 厚め
通気性 ★★★★☆
吸湿性 ★★★★☆
アシックスのグラフィックロングスリーブトップは、着丈や袖が長く全体的にゆったりしたウェアをお探しの方におすすめです。

素材の特徴は、ポリエステルに抗菌防臭加工が施されていることで、真夏の汗臭が気になる人に最適といえます。袖口は伸びにくい形状で、洗濯を繰り返しても形がくずれないことも、幅広い年齢層の選手に愛されている理由です。

デサント:バレーボール長袖プラクティスシャツ

73 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バレーボールの膝当て5選!おすすめサポーターを種類別にランキング形式で紹介

バレーボールの膝当て5選!おすすめサポーターを種類別にランキング形式で紹介

バレーボールの膝当ては、膝まわりの怪我防止とパフォーマンスの向上に欠かせない装具です。バレーボール用膝当ての種類は3つで、ポジションや技術レベルごとにおすすめな種類が異なります。初心者は強い衝撃から膝を守るパッド入り、アタッカーは動きやすいパッドなしサポーターがおすすめです。
emikobayashi215 | 197 view
バレーボールのピステ10選!半袖・長袖のおすすめ商品を紹介

バレーボールのピステ10選!半袖・長袖のおすすめ商品を紹介

バレーボールのピステは、防寒・保温を目的としたアウターウェアです。ピステには半袖と長袖があり、季節で使い分けて着用します。バレーボール用に作られたピステの特徴はジッパーがなく腕が動かしやすいことで、着たままプレーをしてもレシーブやスパイクの動きを妨げることがありません。
まる蔵 | 226 view
サッカーボールのサイズ別の大きさと選び方とは?【5号/4号/3号】

サッカーボールのサイズ別の大きさと選び方とは?【5号/4号/3号】

サッカーボールのサイズはフットサル用も含めて7種類あり、公式戦で使うサッカーボールのサイズは5号です。5号球の大きさは直径22cm・重さ410~450gで、ひと回り小さな4号球は小学生向きのボールとなります。サッカーボールの選び方は、使う人の年齢や体格を考慮することが大切です。
emikobayashi215 | 445 view
バスケットボールのサイズとは?ボールの大きさを種類別に解説!

バスケットボールのサイズとは?ボールの大きさを種類別に解説!

バスケットボールのサイズは、直径や周囲の違いで号数が決められています。バスケットボールの大きさには、幼児から使える1号から社会人男性でも使える7号まで、8種類のサイズが存在しています。それぞれのサイズのボールの使用目的を正しく理解して、自分にあった商品を選び、バスケットボールを楽しくプレイしましょう。
EBONYWOOD | 451 view
サッカーのアップシューズとは?正しい選び方とおすすめのシューズ23選!

サッカーのアップシューズとは?正しい選び方とおすすめのシューズ23選!

サッカーのアップシューズとは、サッカーのウォーミングアップの時に使うシューズの総称です。サッカーの練習するときに欠かせないのはスパイクだけではありません。膨大な種類のあるアップシューズの選び方にはポイントがあり、メンズとレディース、ジュニアとキッズによってポイントが違います。
grande19foot | 394 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まる蔵 まる蔵