2020年7月24日 更新

バレーボール用語を英語で紹介!日本語とどう違うの?

バレーボールは、サーブやアタックなど日本語と英語で同じ用語を使うことが多いスポーツです。バレーボール用語で日本語と英語が一致する理由は、バレーボールの発祥がアメリカであることに由来します。トスはset、レシーブはbumpなど、日本語と英語で異なる用語は知っておくと便利です。

13,723 view お気に入り 0
日常生活でもよく耳にするブロックは、日本語と英語で全く変わらない言葉です。スポーツに用いるときには、相手を妨害することを意味する用語に使われます。

アタックカット

Login 窶「 Instagram (156020)

日本語 英語 読み方 発音記号
アタックカット dig ディグ dˈʌg
digは元々地面や田畑を掘り起こす・穴をあけるを意味する言葉です。攻撃されたボールに対してレシーブする体勢が地面を掘る動作に似ていることから名付けられたと言われています。日本で使われているアタックカットは、attackされたものをcutするから作られた和製英語です。

クイック

日本語 英語 読み方 発音記号
クイック quick クイック kwík
英単語のquickは速いことを意味する言葉です。バレーボールの攻撃パターンにあるAクイック・Bクイックも日本語と英語で変らず、Aquick・Bquickと言います。ただしquickは形容詞・副詞であるため、quick spikeが文法的に正しい英語です。

バックアタック

日本語 英語 読み方 発音記号
バックアタック back-row attack バック・ロウ・アタック bˈæk róʊ ətˈæk
back-rowは後列を意味する英単語です。バックアタックは後列から打ち込むアタックであるため、英語ではバック・ロウ・アタックと言います。日本で使われているバックアタックは、後ろから殴ると直訳される英語では使わない言葉です。

パンケーキ

Login 窶「 Instagram (156043)

日本語 英語 読み方 発音記号
パンケーキ pancake パンケーキ pˈænkèɪk
パンケーキは日本語・英語ともに同一用語となります。pancakeは食べ物のパンケーキと同じスペルであり、かつ飛行機が失速しながら水平に着陸する様を表す航空用語です。バレーボールでは、床についてしまいそうなボールに対して体をスライディングさせ、手を水平に差し込むようにレシーブする技のことであり、飛行機の平落ち着陸が由来となります。

吸い込み

日本語 英語 読み方 発音記号
吸い込み waterfall ウォーターフォール wˈɔːṭɚf`ɔːl
日本ではブロック時にブロッカーとネットの間にボールが落ちてしまうことを吸い込みと言いますが、海外では単なるブロックミスであり、特別なバレーボール用語はありません。ただし滝の流れのようにボールが吸い込まれる様子からウォーターフォールと例えられます。

バレーボール用語を英語で言うと?【ルールなど】

 (156018)

ルールなどにまつわるバレーボール用語には、日本語と英語で異なる単語が多い特徴があります。特にライト・レフトなどスポーツだけでなく日常で使われる英単語の中に、バレーボール用語では異なる言葉があるため注意が必要です。サイドアウトやマッチポイントなどスポーツの場面で使われることが多い単語に関しては日本語と英語で同じ単語となる傾向があります。

時間差

日本語 英語 読み方 発音記号
時間差 delayed spiking ディレイド スパイキング dɪléɪd ˈspaɪkɪŋ
時間差攻撃は日本で考案された戦術であるため、直訳できる英単語は作られていません。一般的に時間差攻撃を説明する場合には、delayed spiking(=遅らせたスパイク)が使われています。おとりのスパイカーがいることに由来してmultiple quick attack(=多重速攻攻撃)や、timing-based attack(=時間経過アタック)と言われることもあります。

押し合い

122 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マルチヒットとは?マルチ安打の意味をわかりやすく解説

マルチヒットとは?マルチ安打の意味をわかりやすく解説

マルチヒットとは野球の1試合で2本以上の安打を打つことで、別名はマルチ安打とも呼ばれています。。安打の内訳は問題にしません。マルチヒットはメジャーリーグでは一般的ですが、日本のプロ野球では固め打ちや猛打賞が主流でした。マルチヒットを量産できる打者は強打者の証しとなります。
ツーセッターとは?バレーボールのフォーメーションを解説!

ツーセッターとは?バレーボールのフォーメーションを解説!

ツーセッターとは、バレーボールの戦術の1つで、2名のセッターがいる編成のことです。セッターがアタッカーを兼任する場合はコート内のアタッカーが6名となり、攻撃力の高いフォーメーションとなります。ツーセッターを効果的に活かすためには、選手の能力を高めることがポイントとなります。
オーバータイムスとは?【バレーボールのルール解説】

オーバータイムスとは?【バレーボールのルール解説】

バレーボールのオーバータイムスとは、同一チームの選手が3回以内に相手コートにボールを返せない場合に発生する反則です。現在のルールではオーバータイムスの正式名称はフォアヒットです。オーバータイムズは相手チームのプレーに関わらない自滅行為なので、極力減らすことを心がけましょう。
ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは?【バレーボール用語解説】

ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは?【バレーボール用語解説】

ゲームキャプテンとチームキャプテンの違いとは、バレーボールの試合中のコート内の代表か試合開始前からのチーム全体の代表かの違いです。ゲームキャプテンとチームキャプテンはそれぞれに役割があります。チームの代表になるゲームキャプテンとチームキャプテンの違いについて解説します。
卓球の促進ルールとは?卓球にも試合時間のルールがある!

卓球の促進ルールとは?卓球にも試合時間のルールがある!

卓球の促進ルールとは、試合進行を促進するためのルールです。この卓球促進ルールは昔、1ゲームに2時間もかかった試合があった為できたルールですが、促進ルール適応後はレシーバーやカットマン、サーバーの心理戦が加熱し、卓球人気をさらに押し上げる結果に繋がりました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

emikobayashi215 emikobayashi215