2020年8月23日 更新

【男子】バレーボールの強豪高校ランキング10選!強い高校はどこ?

男子バレーボールの強豪高校は、以前の強豪の埼玉県の深谷高校や広島県の崇徳高校に代わって京都の洛南高校と東京都の駿台学園高校が日本一を競っています。同じ地域に強豪がひしめいている場合も多く、大会常連校が地方予選で涙を流す白熱した試合が繰り広げられています。

40,929 view お気に入り 0
公立私立 公立
所在地 長崎県大村市森園町1079番地3
春高(選抜)の成績 春高ベスト4:3回,優勝:2回
高校総体の成績 ベスト4:1回,優勝:1回
主なOB選手 井手智(UVフランクフルト),朝長孝介(元・堺ブレーザーズ)
大村工業高校バレー部は、元全日本セッターの朝永孝介監督のもと、明るく、一生懸命、勝つバレー​をモットーにして、自分たちが考えるバレーボールを実践しています。

大村工業高校が公立の高校でありながら強豪の多い九州地区で常に上位の順位にいるのは、バレーボールの基礎をおろそかにしない豊富な練習量のたまものです。怪我防止に対しての意識が高く、試合に向けてのコンディション作りに重きを置いていることも特徴です。

男子バレーボールの強豪高校ランキング第6位

市立尼崎高校

Login 窶「 Instagram (167125)

公立私立 公立
所在地 兵庫県尼崎市上ノ島町一丁目38番1号
春高(選抜)の成績 春高ベスト4:2回
高校総体の成績 ベスト4:3回,優勝:1回
主なOB選手 久原翼(パナソニックパンサーズ)
市立尼崎高校のバレーボールの特徴は、伝統の粘り強いレシーブと、セッターを中心としたコンビバレーです。公立高校で越境入学が困難で身長の高い選手が集まりにくいことから、市立尼崎高校はボールを落とさない粘りを武器にしてきました。

2020年の春高バレーで21年連続34回目の出場を果たした市立尼崎高校は、粘り強いだけではなく、個々のプレーの精度を上げることを目標にして、上位の成績を目指しています。

男子バレーボールの強豪高校ランキング第5位

松本国際高校

男子バレーボール部 | 松本国際高等学校 (167127)

公立私立 私立
所在地 長野県松本市村井町南三丁目6番25号
春高(選抜)の成績 春高ベスト4:1回
高校総体の成績 優勝:1回
主なOB選手 傳田亮太(ウルフドッグス名古屋)
松本国際高校バレー部は、平成16年創部の新勢力です。岡谷工業高校時代に春高3連覇、年間3冠を達成した名監督・壬生義文氏を迎え、全国大会の常連に上がってきました。早さとコンビバレー、ブロックとレシーブの連携が松本国際高校の強さです。

現在の松本国際高校の壬生裕之監督は、壬生義文元監督の御子息です。壬生裕之監督は高校生のときに岡谷工業高校で全国制覇を成し遂げた人物で、自分たちで考えるバレーを基本にしています。

男子バレーボールの強豪高校ランキング第4位

清風高校

バレーボール部 | 清風中学校・高等学校 | 徳・健・財 建学の精神に基づいた教育 (167128)

公立私立 私立
所在地 大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町12番16号
春高(選抜)の成績 春高ベスト4:6回
高校総体の成績 ベスト4:5回
主なOB選手 増成一志(ジェイテクトSTINGS総監督)
清風高校で有名なのは体操部ですが、バレー部も常に全国大会の上位にランクされる強豪です。春高やインターハイの優勝経験はありませんが、全国大会出場やベスト4に残る回数は、他校の追随を許しません。

現在清風高校男子バレー部の指揮をとっているのは山口誠監督で、山口監督は元東レアローズの選手です。全日本代表選手に選ばれたこともある山口監督は、データを重視したバレーで実績を残しています。

男子バレーボールの強豪高校ランキング第3位

駿台学園高校

駿台学園高校が初優勝! 平成28年度全国高等学校総合体育大会 男子バレーボール競技大会 - トピックス|公益財団法人日本バレーボール協会 (167130)

公立私立 私立
所在地 東京都北区王子6-1-10
春高(選抜)の成績 春高ベスト4:2回,優勝1回
高校総体の成績 ベスト4:3回,優勝1回
主なOB選手 池田政之(元パナソニックパンサーズ)
駿台学園高校バレー部は、春高バレーに10年連続出場、2017年に高校3冠を果たした強豪です。

駿台学園高校の監督の梅川大介監督は、NECレッドロケッツのコーチを長年務めてきた経験豊富な指導者で知られています。駿台学園高校バレーの特徴は、相手スパイクのコースを限定するハイレベルのブロックと速攻です。食事管理が徹底されていて、バテない体を作るための栄養管理も駿台学園高校バレー部の強さの元です。

男子バレーボールの強豪高校ランキング第2位

鎮西高校

 (167132)

60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【栃木県】バレーボールの強い中学校10選!強豪中学を男子と女子に分けて紹介

【栃木県】バレーボールの強い中学校10選!強豪中学を男子と女子に分けて紹介

栃木県でバレーボールが強い中学校は、男子の宮の原中学校、女子の瑞穂野中学校が現在トップを走っています。しかし、他校と実力の差が大きくないので、毎年優勝チームにばらつきがあるのが特徴です。栃木県は私立のバレー強豪中学がなく、公立中学校が県の優勝を目指して熱い戦いを繰り広げています。
【福岡県】バレーボールの強い中学校10選!強豪中学を男子と女子に分けて紹介

【福岡県】バレーボールの強い中学校10選!強豪中学を男子と女子に分けて紹介

福岡県でバレーが強い中学校は、男子の鞍手中学校、女子の上毛中学校です。両校とも全国大会へ何度も出場して、全国で上位の成績を上げています。しかし、他校と実力の差は大きくなく、優勝校の予想をすることは難しい状況です。福岡県の中学校バレーは、全国の中でもレベルが高いといえます。
栃木県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

栃木県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

栃木県のバレーボールの強豪校は、男子は足利大学附属高校、女子は国学院栃木高校が全国大会出場の常連校で名を知られています。女子は国学院栃木高校の1強時代が続いて他校の追随を許さない状況ですが、男子は足利大学附属高校と作新学院の2校が、毎大会県のトップ争いを繰り広げる展開です。
福岡県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

福岡県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

福岡県のバレーボールの強豪高校は、男子は東福岡高校、女子は誠修高校があげられます。しかし、福岡県の高校バレーは実力伯仲していることから2校を追随する強豪高も多く、県代表になるのが難しい展開です。福岡県の高校バレーは、歴史ある古豪と新勢力がぶつかりあう激戦区です。
広島県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

広島県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

広島県の高校バレーは、男子は崇徳高校の知名度が高く県内のみならず全国で好成績をあげています。女子は沼田高校・桜が丘高校・進徳女子高が県トップの座を争う状況です。高校バレーが盛んな広島県は、バレーが強い高校が多く、古豪と新勢力が覇権を競いあう予想がつきにくい状況です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まる蔵 まる蔵