2020年11月28日 更新

バレーボールの雑誌おすすめ10選!月刊・週刊誌の人気本とは?

バレーボールの雑誌は現在、月刊誌とムック本があり、週刊誌は刊行されていません。バレーボールの月刊誌は、全日本、V.LEAGUE、学生バレーの最新情報が知りたい人におすすめです。ムック本は、1つのテーマを深く知りたい人におすすめです。初心者に読みやすいバレーボールの入門におすすめの雑誌や、ビーチバレーの専門誌もあります。

700 view お気に入り 0
 (198037)

出版社 日本文化出版
発行日 不定期
定価 1000円
月刊バレーボール増刊号のVリーグ チームの顔は、男子編と女子編が発売中です。

V.LEAGUEの各チームの最新データや期待の選手のインタビューに加え、全選手のカラー写真も掲載されています。試合スケジュールが載っているため、推しチームの試合を見逃す心配もありません。

④バレーボールNEXt

 (198045)

出版社 ブランニュー
発行日 不定期
定価 1650円
バレーボールNEXtは、日本男子バレーボールの次世代を担う若きスターたちにスポットを当てていることが特徴です。コンセプトは、男子バレーを国民的スポーツすることを掲げています。

ワールドカップや五輪はもちろん、春高バレーや大学選手権、V.LEAGUEで活躍する選手たちのロングインタビューやファン垂涎の秘蔵写真が多く掲載され、オールカラーとなっています。

⑤CPV(コーチング&プレイングバレーボール)

 (198057)

出版社 バレーボール・アンリミテッド
発刊日 奇数月1日
定価 600円~1200円
『CPV』は、バレーボール指導者や選手の技術向上を目指した隔月発行の月刊雑誌です。実戦に役立つ情報が載っています。
内容は、チームでの練習方法、個人のスキルアップ方法、バレーボールの基礎から上級者向けの特集までを扱い、図解や写真を使って丁寧に解説されています。メンタルサポートや栄養学も網羅しているのも特徴です。
試合を見るだけでなく、実際に競技に関わっている人におすすめの雑誌です。

バレーボール初心者におすすめ雑誌3選

バレーボールに興味を持ち始めた初心者の方には、いきなり専門誌ではなく、わかりやすい解説や試合以外の情報も盛り込まれた雑誌がおすすめです。

①V.LEAGUE Walker男子編/女子編

 (198063)

出版社 KADOKAWA
発刊日 不定期
定価 1324円
V.LEAGUE Walkerは、日本バレーボールリーグ機構が公認する観戦ガイドブックのムック本です。男子編と女子編があります。

V.LEAGUEのV1とV2の全チームと選手名鑑が掲載され、人気選手のインタビューも見どころです。チームの地元グルメや選手の私服写真もあり、試合以外の情報も多く掲載されています。バレーボール未経験でもV.LEAGUEを楽しむポイントがわかりやすく、入門に最適な1冊です。

②バレーボールマガジン

出版社 studio108
発行日 不定期
定価
バレーボールマガジンはWebマガジンです。全日本バレーをはじめ、V.LEAGUE、学生バレーも網羅しているため、読み応えがあります。更新頻度も高く、最新情報がすぐ知りたい方におすすめです。
TwitterやInstagramの公式アカウントで、取材の裏話が掲載されることもあります。

2009年までは紙媒体でバレーボールワールドの名称で発行していたので、バックナンバーの取り寄せが可能です。

③プチ☆バレ

66 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

あすまさ あすまさ