2020年8月28日 更新

大阪府のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

大阪府の高校バレーボール界における強豪といえば、男子だと大塚高校、女子だと金蘭会高校といった名門校が挙げられます。大阪には、名門校と呼ばれる2校のほかに、四天王寺高校・大阪緑涼高等学校などの強豪校も存在します。大阪の地区予選を突破した高校は、全国で上位の成績を残しているケースが多いです。

4,569 view お気に入り 0

大阪府の高校バレーとは?

Login 窶「 Instagram (169491)

大阪府でバレーが強い高校とは、男子では大塚高校、女子では金蘭会高校といった名門校のことです。春高バレーの地区予選では、両校とも決勝まで進み、全国大会へ出場しています。

大塚高校と金蘭会高校のほかでは、四天王寺高校や大阪緑涼高等学校が、大阪府の地区大会で毎年上位の成績をおさめています。

大阪府でバレーが強い公立高校

大阪府でバレーが強い公立高校とは、大塚高校のことです。私立高校が上位を占める大阪府の各バレーボール大会では、大塚高校が強さを発揮し、全国大会の常連である清風高校と激しい試合を展開しています。

特に公立高校の男子バレーでは、大塚高校の1強時代が続き、私立以外の高校が参加する大阪府公立高等学校バレーボール大会では、2019年まで大塚高校が9年連続優勝を果たしました。

大阪府の男子高校バレーの情勢

Login 窶「 Instagram (165043)

大阪府の男子高校バレーは、1990年代から2000年代にかけ、3強時代が続いています。

・大阪商業大学付属高校
・上宮高校
・清風高校


3校は毎年春高バレーに出場する常連校で、2009年のインターハイで大塚高校が初優勝して以降は、2010年代からは大塚高校・清風高校の2強時代が続いています。

大阪府で女子バレーが強い高校

女子高校バレーは、2000年代まで四天王寺高校が計28回の全国制覇を達成し、全国の高校で最多記録を誇っていましたが、2~3年前からは金蘭会高校の1強時代が到来しています。

金蘭会高校は、2010年から9年連続で春高バレーの地区予選で優勝を果たし、2014年には初の全国制覇を遂げました。

大阪府のバレーボールの強豪高校ランキング第5位【男子】

大阪産業大学附属高校

 (170194)

国公私立 私立
所在地 大阪市城東区古市1-20-26
春高選抜の成績 出場なし
高校総体の成績 出場1回
主なOB選手 なし
 (167073)

1928年に設立された大阪産業大学付属高校は、スポーツコースが設けられているのが特徴です。男子バレー部は2015年の全国高校総体に初出場し、2016年の春季大会で3位、2018年の春高バレー地区予選でベスト4に入り、近年実力が注目されています。

大阪産業大学付属高校は、春高バレーの出場経験はありませんが、全国大会へ出場している常連校と毎年上位を争うほどの高い実力を持っています。

大阪府のバレーボールの強豪高校ランキング第4位【男子】

常翔学園高校

 (170193)

国公私立 私立
所在地 大阪市旭区大宮5-16-1
春高選抜の成績 出場なし
高校総体の成績 出場なし
主なOB選手 なし
 (167074)

ラグビーが強い名門校で知られている常翔学園高校は、1933年に設立された高校です。男子バレーボール部は、春高バレー大阪府予選で強豪校と接戦を繰り広げ、毎年準決勝まで上り詰めますが、あと1歩のところで全国大会出場を逃している状況です。

常翔学園高校は、2012年・2015年・2018年・2019年の春高バレー地区予選でベスト4入りを果たし、全国出場校と遜色ない実力見せつけています。

大阪府のバレーボールの強豪高校ランキング第3位【男子】

近畿大学付属高校

 (170192)

国公私立 私立
所在地 大阪府東大阪市若江西新町5-3-1
春高選抜の成績 出場なし
高校総体の成績 出場なし
主なOB選手 なし
 (167076)

1939年に設立された近畿大学付属高校は、野球の強豪校との知名度が高いです。男子バレーボール部は、2010年の春高バレー地区予選でベスト8に入りしたのをきっかけに実力を高め、2016年・2017年・2019年の地区予選でベスト4に名を連ねました。

近畿大学付属高校は、春季大会や新人大会でも常に4位以内に入賞するといった成績を残したことから、大阪の高校バレー4強と呼ばれ、全国レベルの実力が期待されています。

大阪府のバレーボールの強豪高校ランキング第2位【男子】

清風高校

 (170189)

国公私立 私立
所在地 大阪市天王寺区石ヶ辻町12-16
春高選抜の成績 出場27回(4強5回:準優勝1回)
高校総体の成績 出場1回(8強1回)
主なOB選手 なし
 (170188)

清風高校は1932年に設立された男子高で、毎年インターハイに出場する運動部を輩出している名門校です。男子バレー部は、高体連主催の2013年インターハイで8強、春高バレーに27回出場し4強を5回、準優勝1回の成績を残しています。

大阪府の地区予選を毎年突破する常連校で知られている清風高校には、全国制覇がいつ達成されるのかと大きな注目が集まっています。

大阪府のバレーボールの強豪高校ランキング第1位【男子】

大塚高校

 (170181)

国公私立 公立
所在地 大阪府松原市西大塚2-1005
春高選抜の成績 出場15回(4強3回:準優勝1回)
高校総体の成績 優勝1回
主なOB選手 新井洋介
大塚高校は、1982年に設立された公立高校です。体育科を設けた1992年以降、特に部活動に力を入れています。

男子バレーボール部は全国大会で優勝4度の成績を残し、春高バレーでベスト4を3回、2013年に準優勝を果たしています。普段の練習から攻撃的なバレーを意識している大塚高校は、人気漫画ハイキューを彷彿とさせるほどの超高速バレーで相手を翻弄し、全国でも上位入賞できるほどの実力を手に入れました。
81 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【栃木県】バレーボールの強い中学校10選!強豪中学を男子と女子に分けて紹介

【栃木県】バレーボールの強い中学校10選!強豪中学を男子と女子に分けて紹介

栃木県でバレーボールが強い中学校は、男子の宮の原中学校、女子の瑞穂野中学校が現在トップを走っています。しかし、他校と実力の差が大きくないので、毎年優勝チームにばらつきがあるのが特徴です。栃木県は私立のバレー強豪中学がなく、公立中学校が県の優勝を目指して熱い戦いを繰り広げています。
まる蔵 | 653 view
【福岡県】バレーボールの強い中学校10選!強豪中学を男子と女子に分けて紹介

【福岡県】バレーボールの強い中学校10選!強豪中学を男子と女子に分けて紹介

福岡県でバレーが強い中学校は、男子の鞍手中学校、女子の上毛中学校です。両校とも全国大会へ何度も出場して、全国で上位の成績を上げています。しかし、他校と実力の差は大きくなく、優勝校の予想をすることは難しい状況です。福岡県の中学校バレーは、全国の中でもレベルが高いといえます。
まる蔵 | 1,413 view
栃木県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

栃木県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

栃木県のバレーボールの強豪校は、男子は足利大学附属高校、女子は国学院栃木高校が全国大会出場の常連校で名を知られています。女子は国学院栃木高校の1強時代が続いて他校の追随を許さない状況ですが、男子は足利大学附属高校と作新学院の2校が、毎大会県のトップ争いを繰り広げる展開です。
まる蔵 | 906 view
福岡県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

福岡県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

福岡県のバレーボールの強豪高校は、男子は東福岡高校、女子は誠修高校があげられます。しかし、福岡県の高校バレーは実力伯仲していることから2校を追随する強豪高も多く、県代表になるのが難しい展開です。福岡県の高校バレーは、歴史ある古豪と新勢力がぶつかりあう激戦区です。
まる蔵 | 2,673 view
広島県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

広島県のバレーボールの強豪高校10選!強い高校を男子と女子に分けて紹介

広島県の高校バレーは、男子は崇徳高校の知名度が高く県内のみならず全国で好成績をあげています。女子は沼田高校・桜が丘高校・進徳女子高が県トップの座を争う状況です。高校バレーが盛んな広島県は、バレーが強い高校が多く、古豪と新勢力が覇権を競いあう予想がつきにくい状況です。
まる蔵 | 1,468 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Act Act