Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バレーボール
  4. >
  5. バレーボールの世界ランキ...
バレーボールの世界ランキングを国別で紹介!日本はいま何位なの?

バレーボールの世界ランキングを国別で紹介!日本はいま何位なの?

バレーボールの世界ランキングは4つの世界大会の結果によって算定されます。最新の順位では、日本男子バレーは10位、日本女子バレーは7位です。なお、バレーボールの世界ランキングの算定方法はかなり簡易な方法を使っており、一概にランキングのみで強さを測るのは注意が必要です。

2021.12.16 バレーボール

バレーボールの世界ランキングとは?

🦆 on Instagram: “15th September 2019 Yokohama Arena  #fivbvolleyballworldcup  #fivbvolleyballworldcup2019 #fivbworldcup  #fivbworldcup2019…” (91397)

バレーボールの世界ランキングは、FIVB(国際バレーボール連盟)が公表している、バレーボールの強さについてランキング形式で示される指標です。最新のランキングは男子は2019年10月15日、女子は2019年9月29日に発表されているものになります。

世界ランキングの算定方法

バレーボールの世界ランキングは、直近の4つの世界大会の順位を、順位に応じて点数化し、4つの点数を足しあげたトータルの数字が「世界ランキング」になります。

なお、世界ランキングのスコアに対応する大会は、次の4つです。

【4年ごとに開催する大会】
①オリンピック
②世界選手権(世界バレー)
③ワールドカップ

【毎年開催される大会】
④バレーボールネーションズリーグ
バレーボールの世界大会の流れ
0年目:オリンピック

1年目:男子ワールドリーグ、女子ワールドグランプリ(※)

2年目:世界選手権

3年目:ワールドカップ

4年目:オリンピック

※この大会は2017年で廃止のため、2020年の東京オリンピック以降は毎年行われるネーションズリーグの結果で算定
  •        
  •        
  •        
  •       
    

男子の世界ランキング

🦆 on Instagram: “13th October 2019 Hiroshima Green Arena  #Lucarelli #RicardoSouza #リカルドソウザ 選手  #fivbvolleyballworldcup  #fivbvolleyballworldcup2019…” (91394)

順位 国名 ポイント 前回との差
1位 ブラジル 335
2位 アメリカ 280
3位 ポーランド 272 1↗
4位 イタリア 206 1↘
5位 ロシア 204
6位 アルゼンチン 161 1↗
7位 カナダ 157 1↘
8位 イラン 137
9位 フランス 130
10位 日本 122 1↗
男子の世界ランキング1位はブラジルです。直近の世界大会で1位が2回、2位が2回と世界ランキング1位にふさわしい強さを誇っています。

次にアメリカ・ポーランドと続きますが、現状では、ブラジルを加えたこの3国が男子ではトップクラスの国となります。東京オリンピックでもメダル最有力なのがこの3国と言ってよいでしょう。

続いて、イタリア・ロシアとなります。イタリアは2019年のワールドカップでは、若手を多く入れて臨んでこともあり順位が伸びず、世界ランキングも落としましたが、前述の3国に食い込む力は十分にあります。

全日本男子の順位は10位

日本男子バレーの順位は10位で、2019年のワールドカップで4位と好成績を残したこともあり、前回のランキングから1ランク上昇しました。

女子の世界ランキング

🦆 on Instagram: “14th September 2019 Yokohama Arena  #fivbvolleyballworldcup  #fivbvolleyballworldcup2019 #fivbworldcup  #fivbworldcup2019…” (91396)

順位 国名 ポイント 前回との差
1位 中国 320 1↗
2位 アメリカ 266 1↗
3位 セルビア 252 2↘
4位 ブラジル 220
5位 ロシア 208
6位 オランダ 203 1↗
7位 日本 190 1↘
8位 イタリア 165
9位 韓国 138
10位 ドミニカ共和国 108
女子の世界ランキング1位は中国です。東京オリンピックでも金メダル最有力と言えるでしょう。
次にアメリカ・セルビアと続きます。中国の金メダルを脅かせるのはこの2国になるでしょう。

なお、セルビアは2019年のワールドカップでは若手中心のチームで挑んだこともあり、順位が伸びず、世界ランキングも落としています。

ワールドカップ前には世界ランキング1位だったこともあり、フルセットでセルビアに勝った日本が歴史的勝利とマスコミに喧伝されましたが、フルメンバーではなかったことには触れておく必要があります。
  • <        
  •        
  •        
  •       
    

全日本女子の順位は7位

日本女子バレーの順位は7位で、前回のランキングから1ランク下がっています。2019年のワールドカップでは、ランキングでは格下の韓国にも敗れていることもあり、心配な状況です。

バレーボールの世界ランキングの問題点

バレーボールの世界ランキングは、サッカーのFIFAランキングなどに比べると算定方法がかなり簡易で、リアルな強さを反映しているとは言い難い側面があります。

大きな原因としては、以下の2つが挙げられます。

①世界大会の出場チーム枠が少ないことが多く(オリンピック・ワールドカップの12か国など)、大会に出られないとそもそもスコアが1ポイントも入りません。

②各国は(強豪国は特に)、オリンピックと世界選手権の2つの大会に合わせて調整していることが多いです。

それ以外の大会は若手を試す場と考えている国も少なくなく、それによって中心選手のいないランキング上位国が、ランキング下位の国に負けてしまい、ランキングに影響してしまっているという状況があります。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。