Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バレーボール
  4. >
  5. 【広島県】バレーボールの...
【広島県】バレーボールの強い中学校10選!強豪中学を男子と女子に分けて紹介

【広島県】バレーボールの強い中学校10選!強豪中学を男子と女子に分けて紹介

広島県でバレーボールが強い中学校は、男子女子とも可部中学校が県優勝の回数で1歩リードしています。可部中を追う強豪中学は、男子が東原中学校、女子が八本松中学校です。広島県でバレーが強い中学校は公立が多いですが、私立の崇徳中学校や銀河学園も上位を狙い練習を重ねています。

2021.12.16 バレーボール

広島県の中学バレーとは?

 (183752)

広島県の中学バレーは、名門中学校のほとんどが公立の中学校で占めています。現在は、男子は可部中学校と東原中学校、女子は可部中学校と八本松中学校が県の優勝をかけて戦うことが多いです。

広島県の中学校バレーボールは、2017年現在男子のバレー部員数が913人で全国22位、女子のバレー部員数が3923人で全校11位で、女子のバレー部員が圧倒的に多いのが特徴です。全国的に見て中学校のバレー部員の人数は減少傾向ですが、広島県は女子バレーが盛んな地域といえます。

広島県の中学男子バレーの情勢

(中)バレーボール部 | 崇徳学園 (183246)

広島県の中学男子バレーの情勢は、可部中学校と東原中学校が強豪校で、井口中・城山北中・亀山中も優勝争いに加わって優勝校の予想がつきにくい状況です。

今後上位進出を狙う注目校は、2019年の中学校選手権でベスト4に進んだ磯松中学校や、私立の広島城北中学校です。高校男子バレーの名門校の崇徳高校と併設されている崇徳中学校も、恵まれた環境の下で練習を重ねている侮れないチームです。

広島県の中学女子バレーの情勢

バレー部 練習試合を掲載しました。 | 広島県三次市教育委員会 - 三次市の小学校・中学校 (183422)

広島県の中学女子バレーの情勢は、2017年以降可部中学校と八本松中学校が県の首位を争う展開です。2校を追う学校は、安佐中学校・翠町中学校・尾道中学校で、県の上位の座をキープしています。

広島県の女子バレーは公立中学校が多いですが、私立の銀河学園中学校山陽女学園も力をつけてきています。2校は創部が新しいのでまだ実績はありませんが、高等部が併設されていることでこれからの躍進が期待されます。

広島県のバレーボールが強い中学ランキング第5位【男子】

亀山中学校

 (182450)

公立私立 公立
所在地 広島県広島市安佐北区亀山南3丁目28番1号
選手権の成績 2016年,2017年:ベスト4
中学総体の成績 なし
主なOB選手
広島市立亀山中学校は、昭和49年創立のバレーボールが強い中学校です。

亀山中男子バレー部は、2016年と2017年の中学校選手権でベスト4に入りました。本校の大内選手は、2019年のJOCジュニアオリンピックの中学男子バレー広島県代表に選ばれました。大内選手はスタメン起用されて、予選のグループ戦で1勝を上げましたが、決勝トーナメントに進むことはできませんでした。

亀山中学校は地域の活動が盛んで、男女ともバレー部とは、学校の挨拶運動やゴミ拾いに積極的に参加することが伝統です。

広島県のバレーボールが強い中学ランキング第4位【男子】

城山北中学校

  •        
  •        
  •        
  •       
    
広島市立城山北中学校 (182453)

公立私立 公立
所在地 広島県広島市安佐南区八木5丁目34番1号
選手権の成績 2016年:優勝
2017年,2019年:ベスト8
中学総体の成績 なし
主なOB選手
広島市立城山北中学校の男子バレー部は、2016年の広島県中学校総体で県優勝をしたバレーの強豪です。

城山北中は全国大会出場の経験はありませんが、県内の大会で常に上位の成績を上げています。城山北中男子バレー部は、2018年の広島県総合体育大会バレーの部で1位を獲得しましたが、2019年はベスト8に残ることができませんでした。バレー部は体育館の練習のほかに、校庭で基礎練習をして体力づくりに励んでいます。

広島県のバレーボールが強い中学ランキング第3位【男子】

井口中学校

 (182658)

公立私立 公立
所在地 広島県広島市西区井口明神二丁目12番1号
選手権の成績 2017年:優勝 
2016年:準優勝,2019年:ベスト8
中学総体の成績 なし
主なOB選手
広島市立井口中学校の男子バレー部は、2016年4月に創部され同年7月に県内で準優勝した記録を持ちます。井口中男子バレー部は、2016年7月の準優勝の後、中国大会で優勝して、創部5カ月で全国大会の切符を手にいれました。

井口中男子バレー部は、1年間同好会で活動し、部員たちの努力が実って2016年の春に正式に男子バレーボール部が誕生しました。主将の山本選手を中心に、全部員たちの気持ちの強さが、創部の年の全国大会出場の原動力です。

広島県のバレーボールが強い中学ランキング第2位【男子】

東原中学校

広島市立東原中学校 (182661)

公立私立 公立
所在地 広島県広島市安佐南区東原3丁目8-1
選手権の成績 2015年,2019年:優勝
2016年,2017年,2018年:ベスト4
中学総体の成績 なし
主なOB選手
広島市立東原中学校男子バレー部は、2015年と2019年に県の選手権で優勝したバレーが強い中学校です。2020年の県新人戦もベスト4に入る活躍を見せています。

東原中は、2019年の全日本中学校選手権大会で県優勝し全国大会へ進み、全国大会の予選グループ戦を勝ち抜きました。準々決勝で東京の駿台学園中学校に2:1のスコアで敗退しましたが、全国ベスト8は輝かしい成績です。

東原中バレー部は、学校内の掃除などの活動を積極的にすることで、人間性も高める指導をされています。

広島県のバレーボールが強い中学ランキング第1位【男子】

可部中学校

可部中学校 (182672)

公立私立 公立
所在地 広島県広島市安佐北区可部7丁目2-1
選手権の成績 2018年:優勝
2017年,2019年:準優勝
中学総体の成績 2018年:ベスト4
主なOB選手
広島市立可部中学校は、男子女子ともにバレーが強い中学校です。2018年は男子バレー部と女子バレー部が県代表で中国大会へ駒を進めました。

可部中男子バレー部は、2018年に広島県中学選手権と中国中学バレーボール新人大会で優勝しました。2018年の中学総体ベスト4止まりの理由は、台風が来て準決勝以上の試合が中止になったことです。可部中バレー部は、広島県上位の成績をキープするために日々厳しい練習をしています。

広島県のバレーボールが強い中学ランキング第5位【女子】

銀河学院中学校

 (182700)

公立私立 私立
所在地 広島県福山市大門町大門119-8
選手権の成績 2019年:ベスト4,2018年:ベスト8
中学総体の成績 2018年:ベスト4
主なOB選手
銀河学院中学校は1997年開校の新しい中学校で、女子バレー部は2017年以来急激に力をつけてきたチームです。銀河学院中は、広島県の強豪中学に公立の中学校が多い中、数少ない私立中学で、小・中・高等学校が併設されています。

銀河学院中は2018年に県選手権ベスト8、2019年にベスト4と確実に順位を上げている注目校です。銀河学院中バレー部は2020年の県の選手権はベスト4に入り、今後は首位争いに絡む活躍が期待されます。

広島県のバレーボールが強い中学ランキング第4位【女子】

翠町中学校

 (182945)

公立私立 市立
所在地 広島県広島市南区翠四丁目15番1号
選手権の成績 2015年,2016年:準優勝
2018年:ベスト4
中学総体の成績 2018年:ベスト16,2017年:ベスト4
主なOB選手
広島市立翠町中学校は明治時代創立の歴史ある中学校で、伝統的にバレーボール部が強いことで知られています。翠町中女子バレー部は2020年の大会に出場していませんが、過去の大会では常に県の上位の成績を上げています。

翠町中女子バレー部は、2015年と2016年の広島県中学選手権で県2位の成績を上げ、2018年はベスト4に進出しました。翠町中は2019年に、中学校区3校の小学校を対象にバレー部などの部活見学会をおこない、運動部の強化を図る試みを開始しました。

広島県のバレーボールが強い中学ランキング第3位【女子】

安佐中学校

 (182692)

公立私立 公立
所在地 広島県広島市安佐南区大町東4丁目1番6号
選手権の成績 2015年,2016年:ベスト4
2017年,2018年:ベスト8
中学総体の成績 2020年:優勝,2018年:ベスト4
主なOB選手
広島市立安佐中学校は、県大会で上位の成績を保つバレーの強豪中学校です。安佐中は2017年・2018年は県ベスト8、2015年・2016年は県ベスト4​に入賞しました。

安佐中女子バレー部は、2020年の総体で強豪の可部中学校を破り県優勝、中国中学校バレーボール新人大会は広島県3代表で出場しベスト4の成績を上げる実績を残しています。安佐中は、保護者やPTA体育厚生部の方々の暖かい支援の下で、厳しい練習を続けています。

広島県のバレーボールが強い中学ランキング第2位【女子】

八本松中学校

東広島市立八本松中学校 - Wikipedia (183213)

公立私立 公立
所在地 広島県東広島市八本松南二丁目2番1号
選手権の成績 2018年:優勝
2017年,2019年,2020年:準優勝
中学総体の成績 2020年:ベスト4
主なOB選手
東広島市立八本松中学校は通称八中と呼ばれている、女子バレーボールの強豪校です。2017年以降は、八中と可部中で熾烈な広島県の首位争いを繰り広げています。

八中女子バレー部は、男女バレー部が1つのコートをシェアして合同練習をしています。男子との合同練習は、ジャンプ力やレシーブ力の強化にとても有効です。

2018年に広島県で1人だけ、八中の光広のぞみ選手が全日本中学生バレーボール選抜メンバーに選ばれて合宿に参加しました。

広島県のバレーボールが強い中学ランキング第1位【女子】

可部中学校

可部中学校 (182673)

公立私立 公立
所在地 広島県広島市安佐北区可部7丁目2-1
選手権の成績 2015,2017年,2019年:優勝
2018年:準優勝
中学総体の成績 2018年:ベスト4
主なOB選手
広島市立可部中学校の女子バレー部は、男子バレー部とともに広島県ナンバー1の実力を持つバレーの強豪中学校です。可部中女子バレー部は、2018年は惜しくも八本松中学校に決勝で敗れましたが、2015年から2017年と2019年に広島県で優勝しています。

可部中女子バレー部は、2020年の中国中学校バレー新人大会で、予選リーグを勝ち抜き決勝トーナメントに進みましたが、惜しくも1回戦で敗れてしまいました。

広島県の中学バレーを語ろう

 (183751)

広島県の中学バレーは、男子女子ともに可部中学校が強く、保護者会手作りの拾え・繋げ・打て​の横断幕の下で毎年よい成績を上げています。可部中学校が頭1つリードしているとはいえ、他校と大差はなく、各中学校も県優勝を狙う実力を持ちます。

女子バレー部員の数が男子を大きく上回っている理由は、男子バレー部の低迷ではなく、男子バレー部の数が少ないからです。広島県にバレーの強豪高校が多いことから、広島県の中学バレーの活動も活発におこなわれていると考えられます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。