Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バレーボール
  4. >
  5. マジックテープのバレーボ...
マジックテープのバレーボールシューズがおすすめな理由とは?

マジックテープのバレーボールシューズがおすすめな理由とは?

バレーボールシューズには様々な種類があり、最近ではマジックテープで固定するタイプも多く販売されています。マジックテープには着脱が簡単なことをはじめメリットがたくさんあります。今回はマジックテープのバレーボールシューズをおすすめする理由と、おすすめの商品をご紹介します。

2021.12.16 バレーボール

Writer

まる蔵

公式ライター
まる蔵

選手・コーチ・認定審判員と、バレーボールと共に人生を謳歌しています。スポーツやバレーの楽しさをお伝えしたい、そう思いながらweb記事を書いています。

バレーシューズのマジックテープと紐の違いとは?

Yutaka Yamane on Instagram: “おっしゃ!2018-11-10ベイコム総合体育館#久光製薬スプリングス#新鍋理沙 選手” (97456)

マジックテープ型のバレーボールシューズは、紐と違いほぼ一瞬で自分の好きな位置で固定することができます。特にハイカットのシューズ(足首まであるシューズのタイプ)を履くときに、手間がかからないというのが大きな特徴です。

ただ現在販売されているバレーボールシューズのほとんどが紐タイプのシューズです。今後は、マジックテープのデメリットもさらに軽減され種類が増えていくと考えられます。

マジックテープのバレーシューズがおすすめの2つの理由

マジックテープのバレーボールシューズをおすすめする大きな理由は2つあります。

①着脱が簡単なこと
②微調整に時間がかからないこと


ただ、現在各スポーツシューズメーカーからリリースされているバレーボールシューズは、圧倒的に紐型のものが多いので、選択肢が狭まっているのが現状です。バレーボールシューズを選ぶときは、靴の形が自分の足にフィットするかということが重要です。

メーカーや種類によっても内側の幅なども違ってくるので、マジックテープタイプの中で選択肢が少ないということは1つのデメリットにもなっています。

①着脱が簡単

着脱が簡単なことが、マジックテープのバレーボールシューズの一番のメリットです。

練習の準備、そして後片付けの時間短縮になりますし、体育館でお手洗いへ行く際にもとても便利です。何度も履き替えなければならない場合、マジックテープは手間がかからずストレスになりません。

また、紐型だとしっかり結ばないと試合中にほどけてくることがありますが、すぐには結びなおせません。紐の端を踏んで完全にほどけてしまうこともあります。その点マジックテープは緩むことがなく、万が一ゆるく感じた場合はすぐに締めなおせることが大きな特徴となっています。

②微調整が可能

 (97454)

マジックテープは簡単に微調整ができることも大きなメリットです。

実は人間の足は、朝と夜ではサイズが微妙に変わるもので、また、練習や試合前と終盤でも変わってきます。試合の終盤の大切なタイミングで靴がきつく感じても、マジックテープならすぐに少しだけ緩めることができ、気が散ることなく試合に集中できます。簡単に緩めることができれば靴擦れの防止にもなります。

また、足の怪我の後など、足用のサポーターや包帯で固定してプレーをする場合があります。この場合は、いつもより締め具合を緩くして履かなければなりません。微調整が可能なマジックテープはとても便利です。

マジックテープのバレーシューズのデメリットとは?

 (97462)

マジックテープのバレーボールシューズにはいくつものメリットがありますが、デメリットもあります。メリットとデメリットを考慮して、自分に合うバレーボールシューズ選びの参考にしてください。

上述しましたが、現在販売されているバレーボールシューズはほとんどが紐のタイプです。ですので欲しいタイプのシューズを選択する範囲が狭いのが少し残念です。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

マジックテープの劣化

マジックテープのシューズは、マジックテープが劣化してしまうと靴ごと買い替えなければなりません。

紐だと劣化して切れそうになったのが目視ですぐにわかりますが、マジックテープの劣化は分かりにくいために、ある日突然靴が脱げてしまうという事態になることがあります。

長期間履いているとマジックテープも少しずつ劣化してはがれやすくなりますので、靴底の減りなどと併せてチェックしながら使うことがおすすめです。

デザイン性(テープの部分の違和感)

今まで販売されていたシューズが紐型中心であったため、マジックテープのシューズの見た目の外観にどうしても馴染めないという方がいます。現在のリリースされているマジックテープのモデルは、いずれも色やデザインにもこだわって作られています。

ただマジックテープの部分が多少固くなっていることから、足首の前あたりに違和感を感じる方もいます。特にミドルカット・ハイカットの場合、前かがみになった場合に足首の前に当たるのが気になる場合もあります。初めてマジックテープのシューズを履く時には、試着することも大事です。

マジックテープタイプのおすすめバレーボールシューズ5選

現在販売されているマジックテープのバレーボールシューズは、種類はあまり多くありませんが、どれも色やデザイン性、そして機能性にこだわった作りになっています。その中でもおすすめのシューズ5選をご紹介します。

[ミズノ] ウエーブアルテミス 4 MID レディース

 (97047)

 (98432)

サイズ 22.5〜26.0cm
カラー 4色
靴幅 2E
ソールの厚さ 2cm
ヒールの厚さ 3.5cm
・女性のために、履きやすさにこだわったフルベルトタイプのシューズ。

・靴の前足部が足を包み込むような感覚のハーフブーティ構造となっており、フィット感に優れている。

・足首周りのベルトが長めに作られており、柔軟に足首の太さに対応できるのも特徴。

[ミズノ]ワルキューレウィング MID レディース

 (98433)

サイズ 22.5~26cm
カラー 2色
ヒールの高さ 2.5cm
重さ 約265g(24.0cm片方)
・足首サポートがついてるミッドカットモデルなので、足首に不安がある方に最適。

・ミッドカットモデルながら女性用に軽量に作られており、紐を緩めにしてテープでしっかり固定するとちょうど良いフィット感が得られる。

・少し小さめなので、一つ上のサイズを選ぶのがベスト。

[アシックス]COURT SELFIT レディース

 (98434)

サイズ 22.5~25.5cm
カラー 3色
ソールの厚さ 2cm
・足首ではなく、足の甲の上部にベルトが来ているのが特徴。ベルトの長さはやや短め。

・フィット性もあり、特にクッション性にこだわって作られている。

・やや細身なので、ワンサイズ上を選ぶ方が良い。

[アシックス] バレーボールシューズ CYBERZERO TVR465(旧モデル)メンズ

 (98435)

サイズ 25~29cm
カラー 1色
ヒールの高さ 3cm
ソールの厚さ 2cm
・下で紹介するTVR476の旧モデルだが、現在でも人気が高い。

・若干の履きづらさはあるものの、履いた後のフィット感・ホールド感が抜群で人気を集めている。

・見た目よりも軽く柔軟な素材が使われており、足首をホールドしながらも動きはスムーズ。

[アシックス]TVR476 メンズ

 (98436)

サイズ 26~30cm
カラー 2色
ヒールの高さ 4cm
ソールの厚さ 2.4cm
・メッシュ素材と人工皮革によって、快適性と耐久性を兼備している。

・何よりもフィット性にこだわり、マジックテープベルトによる優れたホールド感が人気。

・鮮やかな色合いがコートに映える。

マジックテープの特徴を知ってシューズを選ぼう

🔥🔥🔥真佑ちゃん大好き熱い応援団🔥🔥🔥 on Instagram: “Smile!!!😁😁😁俺もこの中に入りたいなぁ〜笑笑#東レアローズ女子 #石川真佑 #黒後愛” (97458)

マジックテープのバレーボールシューズは、主に女性用として販売されているものが多いのですが、男性用そして上級者用のものも販売されています。マジックテープは微調整も可能で、簡単にフィット感を得られることが大きな特徴となっているので、一度履いたらハマってしまうという選手も少なくありません。

メーカーによってシューズの幅や甲の高さなどは微妙に違います。スポーツのパフォーマンスはシューズによって違いが出ますし、フィットしないシューズは怪我や故障の原因にもなります。マジックテープのシューズだけでなく、バレーボールシューズを選ぶ際は、一度は実際に履いてみて選びましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。