2021年11月26日 更新

西田有志の名言35選!海外で活躍中のオポジットのかっこいいい格言・語録

西田有志は、強気でかっこいいプレーとビッグサーブで一躍世界中に注目されたバレーボール選手で、2019年のワールドカップバレーで国際デビューしました。西田有志のストレートでアグレッシブな名言は、ポジティブな思考を持つことの大切さを教え、今後も多くの名言を残すことが期待されます。

82 view お気に入り 0

西田有志とは?

西田有志は、19歳で日本代表となり、驚異のジャンプ力とガッツあふれるプレーで世界の注目を集めているバレーボール選手です。5歳で家族の影響でバレーを始めた西田選手は、バレー強豪高校からの誘いを断り地元の海星高校でバレーを続けましたが、春高バレーの出場経験はありません。

西田有志はVリーグ強豪でないジェイテクトを優勝に導き、ワールドカップや東京五輪で活躍し、2021年からイタリアでプレーをしています。

西田有志のプロフィール

氏名 西田有志
にしだゆうじ
生年月日 2000年1月30日
出身地 三重県いなべ市
身長・体重 186cm・87kg
利き手
ポジション オポジット
所属チーム  ジェイテクトSTINGS:2018~2021年
 ビーボ・バレンティア(イタリア):2021年~
西田有志は、赤ちゃんの頃からバレーボール会場に行っていたと語り、幼稚園のときに姉と兄の影響でバレーボールを始めました。

西田選手は小学生のときの文集にオリンピックに出ると書き、目標に対してブレずに努力を重ねて夢を実現しました。世界を相手に堂々と渡り合う西田有志の活躍はたゆまぬ努力のたまもので、彼が発するかっこいい言葉は一途に努力する生き方の大切さを教え感動を与えます。

西田有志の球歴

国際大会出場歴 2018年:ネーションズリーグ 
2018年:世界選手権
2021年:東京オリンピック
受賞歴 2018年:第67回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会
最優秀新人賞・敢闘賞・ベスト6
2019年:V.LEAGUE DIVISION1 MEN 2018-19 
最優秀新人賞・サーブ賞
2019年:ワールドカップ
ベストオポジット、ベストサーバー
2020年:2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 MEN 
最高殊勲選手賞(MVP)・得点王・サーブ賞・ベスト6
西田有志の球歴のなかで、学生時代は華々しい結果は残していません。西田有志は強いチームに入ることより、強いチームを倒すことが目標と考えて、強豪校の誘いを断り地元の海星高校に入学しました。西田選手は春高バレーの出場経験はありませんが、高校時代にU-19日本代表に選出されて大会では優勝を果たした実績を持ちます。

Vリーグに進んでからの西田選手は、チームを優勝に導き全日本チームで活躍しています。

西田有志の座右の銘

 (262864)

西田有志の座右の銘はポジティブです。ポジティブはシンプルな言葉ですが、彼が低身長ながら一流のスポーツ選手になった要因は、ポジティブな前向き思考につきます。
西田選手は、コロナ禍でバレーボールができなかった時期もやる気を損なうことなく、基礎トレーニングを重ねる時期と捉え、徹底的に体力・筋力アップに時間を費やして自分を高めることができたと語りました。

西田有志の名言35選

西田選手の周囲の人間は西田選手から疲れた・痛い・辛いといったネガティブな言葉を聞いたことがないと語り、西田有志の名言は、派手なプレースタイルと裏腹に、地道な努力の重要性を伝える言葉が多いです。

若い西田選手の言葉は長年の経験から発せられる格言とはいえませんが、彼のポジティブな名言は挫けそうな心にストレートに響くやる気を出させるサプリといっても過言ではありません。

スパイカーとしての名言

いい場面では誰でも決められるけれど、悪い場面でも決められるレベルをもっと上げていかないといけない

スパイカーは体で負けていたらレギュラーも取れないので、まず土台を作らないと。自分は体の次に技術、という考えです。

スパイクのコースや打ち方がうまくいっても、得点になっていなければそれはミス。オポジットはポイントを取ることが求められるポジション。そういう場面では点を取らなければならないし、取れる選手こそ一流のエースだと思っています。

大舞台であればあるほど、緊迫した場面でミスを出さないことと決め切れる強さが重要になってくる

世界の選手はミスをしない、チームに影響するようなミスをしない。それがすごい選手なのだろうし、ああいうボールを上げたり、ああいうボールを決めきれる選手が、自分も凄いと思う。

点を取るポジションのオポジットで186cmの身長は大きなハンデですが、西田有志は体力づくりやスピードを強化することで世界の舞台で活躍する一流スパイカーに成長しました。

辛い時も腐ることなく努力し続けたアスリート西田有志の言葉は、何事も諦めないで目標をもって努力を重ねることで道が開けることを教える名言となります。

努力の名言

強豪校の誘いを蹴って地元の海星高に進学したのも、大学へ進学せずVリーグのジェイテクトに入ったのも、プロの道を選択して困難な環境に身を置いたのも、それが自分にとってのベストだからです。

自分のレベルアップとは、これから何か技術を増やすのではなく、今やっているプレーをより精密に正確に、安定性というのが、すごい選手じゃないのかなと自分は解釈しています。

一番苦しく険しい道を選んでそこを歩んでいかないといい結果は導けないと思っているので、苦しくても、そこを乗り越えることでプレーヤーとしても、そして人間としても成長できる。

(コンディションが悪いというチームメイトに)コンディションを作るのがプロの仕事。コンディションのせいにしていたら絶対に勝てない!

日々鍛錬ですね。でも、苦ではないです。得られるものが多くあるので

ビッグマウスと見られがちな西田有志ですが、実は周囲の人に修行僧のようだと言われるほど努力を重ねるストイックな選手です。素顔の西田選手はお茶目で楽しいことが大好きな普通の20歳ですが、遊びや恋愛よりもバレーボールが大好きで、バレーに対する情熱は並々ならぬものがあり、強くなるために修行僧並みの努力を重ねてきたといえます。

西田選手の天才的なプレーは、すべて人一倍の地道な努力のたまものです。

夢を叶えるための名言

38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ダルビッシュ有の名言57選!メジャーリーグでも大活躍の野球選手のかっこいい言葉・語録

ダルビッシュ有の名言57選!メジャーリーグでも大活躍の野球選手のかっこいい言葉・語録

ダルビッシュ有は、日本・アメリカメジャーリーグで大活躍している野球選手です。自分を信じ突き進んでいくダルビッシュの生き方は、くじけそうになる心を奮い立たせてくれます。プロ野球界を代表するダルビッシュの名言には、自分らしく生きるかっこいい名言が多く、たくさんの人を勇気づけてくれます。
遠藤保仁の名言35選!サッカー選手の心に響くかっこいい言葉・語録

遠藤保仁の名言35選!サッカー選手の心に響くかっこいい言葉・語録

遠藤保仁は1990年代後半から第一線で活躍し続ける有名サッカー選手で、経験や信念を基に心に残るかっこいい名言を数多く残し続けています。遠藤保仁の名言には対話の大切さや基本の重要さ、目の前のことを丁寧にやり抜くことの大事さを説くものが多く、一般の仕事や日常生活に有益です。
中田英寿の名言77選!サッカー選手の心に響くかっこいい言葉・語録

中田英寿の名言77選!サッカー選手の心に響くかっこいい言葉・語録

中田英寿はW杯に3度出場し、かっこいい名言をたくさん残している日本を代表するサッカー選手です。フランスW杯後にイタリアのセリエA・ペルージャに移籍し、日本人の海外移籍への門を開いたパイオニアで、中田英寿の有言実行の名言はサッカーだけでなく仕事や人生に示唆を与えてくれます。
新庄剛志の名言30選!夢を叶えてメジャーリーグへいった野球選手のかっこいい言葉・語録

新庄剛志の名言30選!夢を叶えてメジャーリーグへいった野球選手のかっこいい言葉・語録

新庄剛志は、日本とメジャーリーグで大活躍した野球選手で記録よりも記憶でプロ野球界を背負ってきた1人と言っても過言ではありません。人の見えない所で練習を重ねた新庄剛志の名言は、くじけそうになる心を奮い立たせてくれます。野球人、人間として魅力的な新庄剛志の名言は、多くの人を勇気づけてくます。
福本豊の名言35選!世界の盗塁王と呼ばれた野球選手のかっこいい言葉・語録

福本豊の名言35選!世界の盗塁王と呼ばれた野球選手のかっこいい言葉・語録

福本豊の名言は、努力し続けて偉大な記録を作ったかっこいいプロフェッショナルな部分と選手やファン、視聴者を大切にする豊かな人間性が表現されています。福本豊の名言では、目標に向かって努力し失敗しても諦めない強いメンタルの大切さと、おごらないで他人を思いやる気持ちや感動する心の大切さを教えてくれます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まる蔵 まる蔵