Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ウィンタースポーツ
  4. >
  5. スノーボードの歴史とは?...
スノーボードの歴史とは?スノボの始まりの起源・発祥を簡単解説

スノーボードの歴史とは?スノボの始まりの起源・発祥を簡単解説

スノーボードの歴史は40年弱と短いですが、板の技術が進化したことで競技へと発展を遂げています。スノーボードの起源は狩猟のときに雪山を滑り降りるための道具でしたが、アメリカでスキーを2本つなげたおもちゃをプレゼントしたり、学校で単板滑走のおもちゃを作ったという歴史の始まりの説があります。

2021.12.16 ウィンタースポーツ

スノーボードの歴史とは?

 (202909)

1枚の板で雪上を滑ることを定義とするスノーボードの歴史の始まりは、1800年代に遡ります。2020年現在にあるスノボのルーツは、1960年代に作られたアメリカのおもちゃでした。

柔らかい雪の上を滑るおもちゃから始まったスノーボードは、サーフィンのように雪を滑るスノーサーフィンと呼ばれていましたが、1980年代にスキーでもスケートボードでもない新しいジャンルのスノーボードとして確立しています。

スノーボードの起源・始まり

スノーボードの起源は、1800年代に存在していた狩猟のときに雪山を滑り降りるための道具でした。1960年代のスノーボードは、曲がることもできずにただ雪の上を滑り降りるだけの道具でしたが、アメリカでの2説のきっかけをもとに、2020年現在スノーボード競技に使用されているようなスノボの形に進化を遂げました。

①1965年:ポッペン氏が娘にスキーを2本つなげたおもちゃをプレゼントした
②1963年:トム・シムス氏が学校で単板滑走のおもちゃを作った

スノーボードの語源

 (202908)

スノーボードの語源は、1965年に販売されたおもちゃの名前のスナーファーです。スナーファーは、日本語に訳すと2つのいいがあります。

snow:雪
surfer:サーフィンをする人


スナーファーはもともと柔らかい雪の上を単に滑るものでしたが、乗り方の様子から、いつからかスノーサーフィンとも言われるようになりました。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

スノーボードの由来

スノーボードの名前の由来は、1980年代に北米スノーボード協会ができたときに、サーフィンでもスケートボードでもスキーでもない新しいスポーツのジャンルのスノーボードと名付けられたこととされています。

スノーボードの発祥国

 (202906)

スノーボードの発祥国は、スノボの由来であるスナーファーと呼ばれるおもちゃが発売されたアメリカです。アメリカでのスナーファーの進化に伴い、いつからかスノーボードが全世界に広がっていきました。

スノーボードの発祥の地

スノーボードの発祥地は、アメリカ中西部にあるミシガン州です。ミシガン州は、北アメリカ5大湖の1つであるミシガン湖をはじめとした雄大な自然がたくさんある地域で、多くのスキー場を持っています。

スノーボード競技の歴史

 (200864)

スノーボードの競技の歴史は、1980年代に始まります。1960年代にアメリカでルーツとなるおもちゃが誕生してから月日の流れにあわせて進化を遂げてきたスノーボードは、いつからか世界各地に広まりました。

1980年代には、スノーボードの協会が発足され、世界各国で大会が開催されるようになります。スノーボードは、1998年にはオリンピック競技になりました。

スノーボード競技の起源・始まり

1983年 北米スノーボード協会に続き日本スノーボード協会発足
第1回全日本スノーボード選手権大会
1988年 ヨーロッパ・アメリカでワールドカップ開催
1989年 日本・ヨーロッパ・米国で国際スノーボード連盟発足
1998年 長野オリンピックでスノーボード2種目が公式種目へ
スノーボードの競技の始まりは1980年代で、スノーボードの始まりのきっかけは、発祥地のアメリカとカナダを中心に北米スノーボード協会が発足されたことによります。

北米スノーボード協会が発足以後は、新たにスノボ競技のルールが制定されて、大会が各地で開催されるようになります。初めての国際大会は、発祥地のアメリカ・カリフォルニア州のソーダ・スプリングスで開催されました。

スノーボードのオリンピック競技化

 (202905)

スノーボードの年表からは、スノボがオリンピック競技化されたのは1998年の長野オリンピックであったことがとわかります。スノーボードの競技は、最初はハーフパイプ大回転の2種目だけでしたが、ルールが細かく設定されたことをきっかけに徐々に種目数が増えて、2018年の平昌オリンピックでは5種目となりました。
スノーボードは、1990年代から2000年代に娯楽目的で世界各国でブームとなりました。スノーボードの普及と人気の確保が、オリンピックの公式種目化を大きく後押しした要因でした。

スノーボードの板の歴史

 (202904)

スノーボードの板の歴史は、1970年代から深まります。最初の板は、カーブのコントロールすら難しかったですが、1970年代からの改良で、高度な技術を出せるように進化していきました。

1971年には、サーフボードのウレタンとファイバーを使用したボードが作られ、足びれのようなフィンとターンのためのエッジが装着されます。1979年には固定式のバインディングを備えた世界初のボードが販売され、2020年現在のようなスノーボードの板が確立しました。

スノーボードの歴史を知って理解を深めよう

 (202903)

スノーボードはスキーと比べると歴史の浅いスポーツですが、40~50年の間に凄まじい進化を遂げて、オリンピック競技に選ばれるほどになりました。スノーボードの発祥地や由来の歴史を知ると、よりスノボを理解して楽しむことができます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。