2019年2月19日 更新

パルクールとフリーランニングの違いは?エクストリームスポーツ解説!

パルクールとフリーランニングの違いを、二つのスポーツの競技性の説明から、パルクール、フリーランニングの魅力を紹介し、この二つのスポーツの大きな三つの違い、今現状日本でのパルクールやフリーランニングについてなど紹介していきます!

17,324 view お気に入り 0
パルクールとフリーランニングの違いは圧倒的速さの違いにあります。

先程説明した通り、競技性がパルクールは速さ重視、フリーランニングはパフォーマンス重視になっています。

日本を代表するパルクールアスリートのZENさんも、パルクールよりもフリーランニングを得意としています。

パルクールは、移動を効率よく行うために、アクロバットの宙返りなどのFlip系の技をすることがありますが、フリーランニングの場合、宙返りなどのFlip系の技を何回も捻ったりと、移動の効率は悪くなるが見ていて惚れ惚れしてしまいます。

自由度の違い

 (17392)

パルクールとフリーランニングの違いといったら、自由度の違いという点が一番大きいでしょう。

パルクールはあくまで効率の良い移動術なので、当然出来る技は限られます。

対してフリーランニングは、パフォーマンスなので出来ることが多いという訳ですね。

どちらにせよフリーランニングをやりたいのなら、パルクールがある程度出来ていないといけません。

フリーランニングをする為にはパルクールとアクロバットが土台になっているという訳ですね。

見た感じの格好良さ

 (17393)

パルクールとフリーランニングの三つ目の違いは、見た感じの格好良さの違いです。

パルクールは一般人から見て
「すごい!」
だと思いますが、フリーランニングは一般人から見ると
「カッコイイ!」
となると思います。

やはりパルクールは飛んではいますが、縦や横の回転が少ないのに比べ、フリーランニングは縦と横、つまり宙返りや捻りの要素が強いのでカッコよく見えるんですね。

この様にパルクールとフリーランニングの競技性を勉強してみると繋がってはいるが全く違うスポーツと思うことでしょう。

パルクール、フリーランニングは日本でも流行中!

FREERUN ON EARTH - Zen Shimada | Parkour and Freerunning

パルクールアスリートZENさんのロサンゼルスフリーランニング動画です。
パルクール、フリーランニングは日本でも流行中の今注目されているニュースポーツとなっています。

2020年の東京オリンピックの種目としてもパルクールが提案されたりしていますが、国際体操連盟の提案ということもあって、トレーサーの間では良く思わない人も居ますが、初めから国際大会でパルクールやフリーランニングの競技性で競い合うのはまだスポーツとして浸透していないので難しいので、少しずつ認められて欲しいところですね!

ここまでパルクール、フリーランニングが日本でもメジャースポーツになった理由は、やはりZENさんの数々の大会で実績を残し、数々の舞台に出演して知名度を上げたことにあるでしょう。

今や日本でも凄腕トレーサーは沢山居ますが、世界で活躍する選手が少ないのでこれからどんどん増えて欲しいところです!
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みかん🍊 みかん🍊