2021年6月19日 更新

パルクールの映画14選!ヤマカシ・アザシングリードなどのかっこいいアクション

パルクール映画は、YAMAKASIやアサシンクリードなどの洋画が多く、高い身体能力で壁や階段を駆使しながら街中を駆け巡る疾走感が爽快です。パルクール要素が強く、スポーツ自体を楽しめる映画も多いため、パルクールアクションに興味がある人におすすめです。

386 view お気に入り 0

公開日 2015年3月28日
上映時間 94分
制作国 アメリカ
監督 ダニエル・ベンメイヤー
主演 テイラー・ロートナー
あらすじ 主人公カムが、パルクールの仲間に加わったことで犯罪に巻き込まれていく。
アンリミテッドは、スタントなしのパルクールアクション映画です。ストーリーはシンプルでわかりやすく、パルクールを楽しむことができる映画なので、アクション好きにおすすめです。

自転車アクションや狭いところを走り抜けていく身体能力の高さ、運動神経抜群のアクションが爽快感と疾走感を演出しています。パルクールをメインに1本の作品を仕上げたような映画です。

⑥ラン・オブ・ザ・デッド

公開日 2010年10月3日
上映時間 93分
制作国 イギリス
監督 マーク・マックィーン
主演 ハイム・マレー 
あらすじ ゾンビパンデミックが発生してからしばらくたった近未来で人々は暮らしていた。
ラン・オブ・ザ・デッドは、ゾンビたちがパルクールを使い、主人公たちに襲いかかってくるところが特徴の映画です。ゾンビたちの高い身体能力に驚きます。

一切道具を使わず、ロンドンの街でビルとビルの間を飛び回ったり、障害物を飛び越えたりするスリリングさがたまりません。今までにない、斬新なゾンビ映画です。

⑦フルスロットル

公開日 2014年9月6日
上映時間 91分
制作国 フランス・カナダ
監督 カミーユ・ドゥラマーレ
主演 ポール・ウォーカー
あらすじ
潜入捜査官ダミアンと驚異の身体能力を持つリアがタッグを組み、危険なミッションに挑む。
フルスロットルは、映画アルティメットのリメイク版として公開された映画です。冒頭のアクションが見せ場で、最初から心を掴まれます。

ダヴィッド・ベルのスラム街を縦横無尽に動き回るキレキレの超人的なパルクールアクションや、ポール・ウォーカーの派手なカーアクションがとてもかっこいい映画です。オリジナルを見ていなくても楽しむことができます。

⑧007カジノ・ロワイヤル

公開日 2006年12月1日
上映時間 144分
制作国 アメリカ・イギリス
監督 マーティン・キャンベル
主演 ダニエル・クレイグ
あらすじ ジェームズ・ボンドは、爆弾魔の携帯の情報を頼りに事件を追っていく。
007カジノ・ロワイヤルは、007シリーズの第21作目です。原作小説の著者イアン・フレミングの処女作なので、ジェームズ・ボンドシリーズを見たことがない人も、最初に鑑賞する作品としておすすめです。

主演のダニエル・クレイグは、スパイを演じるために、パルクールの創設者のセバスチャン・フォーカンから指導を受け、パルクールの走りのテクニックや壁や階段を使ったジャンプを学びました。

⑨ハードコア

公開日 2017年4月1日
上映時間 96分
制作国 ロシア・アメリカ
監督 イリヤ・ナイシュラー
主演 シャルト・コプリー
あらすじ サイボーグ化された男が愛する妻を救おうと、超人的な身体能力で戦いに挑む。
ハードコアは、全編を通して1人称視点の映画です。シューティングゲームの一種で、操作するキャラクターの本人視点でゲーム内を移動するFPSゲームのオマージュ要素が強く、ゲーム好きにはたまりません。ネットでも、ゲームをしている感覚。ゲームの世界そのもの。などの声がありました。

GoProによって撮影された、1人称視点で映し出されるパルクールアクションが爽快で楽しく、体感型アクションに近い感覚の映画です。

⑩ランナーゲーム

公開日 2011年
上映時間 88分
制作国 アメリカ
監督 ローレンス・シルヴァースタイン
主演 ショーン・ファリス
あらすじ
勝てば100万ドル、負ければ死の命がけのレースに挑戦する。
ランナーゲームは、CGやスタントマンなしのリアルなアクションが繰り広がる映画です。主演を務めるショーン・ファリスは、トム・クルーズに似ているといわれています。

ランナーたちのパルクールや、フリーランニングがかっこよく、目を奪われます。また、カメラワークがアクションの臨場感を生み出します。純粋にアクションを楽しみたい人におすすめです。

⑪プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

67 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nonohono nonohono