2020年6月11日 更新

合蹠のポーズの効果とやり方とは?別名:バッタ・コーナ・アーサナ【ヨガのポーズ】

合蹠のポーズは、ヨガの基本的なポーズの1つで、股関節をほぐして骨盤を調整することで健康を維持する効果があります。血行改善に有効で、女性特有の冷え性や生理痛の負担を軽減します。合蹠のポーズは足裏をあわせて座り柔軟するだけの手軽な姿勢なため、時間や場所を選ばずにやることができ、体の不調を感じている人におすすめです。

2,330 view お気に入り 0
膝がつらい場合は、床との間に隙間ができていることが多いため、膝の下に丸めたタオルやクッションを入れて足の位置を固定すると動作が楽になるでしょう。足を固定することで姿勢も安定するため、股関節の柔軟がスムーズにできるようになります。

体が固い場合

股関節や膝が固く動作ができない場合は、足裏あわせの座り方でかかとを少し前に出すと膝が床につきやすくなります。体が固い人は、無理せず最初から積極的にタオルやクッションの補助具を使用するようにしましょう。動作に慣れてきたら徐々にタオルの厚みを減らし少しづつ柔軟のレベルを上げていくことで、体の固さの改善がはかれます。

合蹠のポーズの注意点

 (139389)

合蹠のポーズは4つの部位に負担がかかるため、持病や痛みがある人は特に注意しなければなりません。

・股関節
・太もも
・腰
・背中


動作に不慣れなうちは柔軟に意識が取られて姿勢や呼吸がおろそかになるため、正しい姿勢や呼吸法をマスターしてから柔軟に移るようにしましょう。

苦しいときは?

合蹠のポーズが苦しいときには、股関節周辺や足の位置を調整するか、タオルやクッションなどの補助具を使用するとよいでしょう。

初心者への注意点

初心者が合蹠のポーズをとるときには、膝が床から離れてしまう恐れがあります。膝が床から離れると股関節や太ももを充分にのばすことができないため、体を倒すことだけに集中せず、膝の位置や股関節周辺と太ももが伸びているかを確認しながらやるようにしてください。

股関節をほぐすためには、呼吸と柔軟を連動させることも重要です。上半身の柔軟にあわせて呼吸をし、効果的に体を整えましょう。

合蹠のポーズで女性特有の悩みを改善

 (139396)

合蹠のポーズは、女性特有の悩みである冷え性や生理痛の軽減に効果的です。場所を選ばすに誰でも手軽に慢性的な体の悩みを改善できるため、初心者でも簡単にやることができます。女性には、1日1回は自分の体に向きあい、労わる時間が必要です。

起床後や就寝前など、自分がリラックスしたいタイミングに合蹠のポーズを取り入れ、悩みのないストレスフリーな生活を始めましょう。
63 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

屍のポーズの効果とやり方とは?別名:シャバアーサナ【ヨガのポーズ】

屍のポーズの効果とやり方とは?別名:シャバアーサナ【ヨガのポーズ】

屍のポーズはリラックスした状態で横たわり、深い瞑想状態に入るヨガのポーズです。屍のポーズとヨガの基本である呼吸の組みあわせることで、心身の疲れをほぐし日常生活にメリハリをつけることができます。筋肉にこりを感じたときやストレスを抱えているときにやるようにしましょう。
うさぎのポーズの効果とやり方とは?初心者におすすめヨガ【動画あり】

うさぎのポーズの効果とやり方とは?初心者におすすめヨガ【動画あり】

うさぎのポーズは上半身を下に向けて、首筋から肩にかけてストレッチする、優しい逆転のポーズです。疲労回復や柔軟性のアップ、自律神経の鎮静化をもたらすため心身とともによい効果をもたらします。ストレス解消や健康的な体型維持を目指す方におすすめのポーズです。
ray |
三日月のポーズのやり方と効果とは?別名:アンジャネーアーサナ

三日月のポーズのやり方と効果とは?別名:アンジャネーアーサナ

三日月のポーズは両足を大きく開いて手を伸ばし、後ろに反ることで全身のストレッチを使うポーズです。柔軟性や筋力のアップ、疲労回復、代謝がよくなり体の巡りがよくなるので心身ともによい効果をもたらします。三日月のポーズは、デスクワークで体が凝り固まっていたり、前向きな気持ちになりたい方におすすめのポーズです。
魚のポーズのやり方と効果とは?別名:マツヤ・アーサナ

魚のポーズのやり方と効果とは?別名:マツヤ・アーサナ

魚のポーズに期待できる効果は、呼吸機能の向上や姿勢の改善、リラックス効果など、体の不調に悩む方には嬉しいものがたくさんあります。魚のポーズは初心者の方でも挑戦しやすいポーズですので、毎日取り入れましょう。不眠改善の効果もあるので、寝る前にベッドや布団の上でするのがおすすめです。
ラクダのポーズの効果とやり方とは?初心者の方もすぐできる【動画あり】

ラクダのポーズの効果とやり方とは?初心者の方もすぐできる【動画あり】

ラクダのポーズとは、膝立ちになり、背骨をしならせ上体を後ろ側へそらせるヨガのポーズです。ラクダのポーズは、猫背や巻き肩の肉体の改善から、明るく前向きな気持ちになれるといった体と心の両方に効果があります。一見難しそうなポーズですが、負荷を軽減することで初心者でも簡単に取り組むことができます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

田崎瑞子 田崎瑞子