2020年6月2日 更新

鋤のポーズの効果とやり方とは?初心者の方もすぐできる【動画あり】

鋤のポーズはたくさんの健康増進効果が期待できる、万能ポーズです。ヨガ初心者には勇気のいるポーズですが、土台づくりのポーズもありますので焦ることはありません。やり方は比較的シンプルです。ゆっくりと落ち着いた呼吸を意識し、できるところまで取り組んでいきましょう。

3,608 view お気に入り 1

息苦しい時は?

半分の鋤のポーズから取り組んでみましょう。できない場合は足を壁に支えてもらうと楽になりますので少しずつ、できる範囲を確認していきます。

ストレートネックの人は?

Login 窶「 Instagram (137143)

鋤のポーズができていたとしても、首を大きく前傾させる鋤のポーズによってストレートネックを悪化させてしまう危険性があるため、控えた方が賢明でしょう。
ストレートネックは本来あるべき首の骨(頸椎)の湾曲が無くなり真っ直ぐになってしまった状態。頸椎が真っ直ぐになると首の前傾が慢性化してしまいます。
ヨガ象徴のポーズ、半分の鋤のポーズをおすすめします。

背中や首が痛いときは?

鋤のポーズを行う前に、ヨガ象徴のポーズから半分の鋤のポーズ、と少しずつ進めていきましょう。
首に負担をかけず背中を伸ばしたい場合は骨盤を真上に持ち上げず、足を伸ばした状態で下半身を股関節からゆっくり手前に倒してみるとストレッチ効果が大きくなります。
きつくなったら膝を曲げ、事故のないようにしてください。
筋肉の疲れではなく背骨のあたりから痛みを感じるようであれば、できないと判断しポーズを控えましょう。

初心者への注意

鋤のポーズでついやってしまいがちなのが、勢いをつけてポーズを完成させようと無理な挑戦をすることです。当然危険ですので控えましょう。
ポーズに挑戦した翌日から首が痛み出してなかなか治まらなくなる、といった事態が起きかねません。
基本はゆっくりと、呼吸を激しくしたり止めたりすることなくポーズを深めていきましょう。

鋤のポーズは途中まででも効果あり

鋤のポーズはたくさんの効果が期待できるぶん、事故やけがのリスクもあります。途中までしかできなくてもその時点で効果のあるポーズですので、完成できなかったときも嘆く必要はありません。基本はゆっくり、呼吸を乱さず、無理をしないでことになります。基本をしっかり守って、健康維持に努めましょう。
61 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

屍のポーズの効果とやり方とは?別名:シャバアーサナ【ヨガのポーズ】

屍のポーズの効果とやり方とは?別名:シャバアーサナ【ヨガのポーズ】

屍のポーズはリラックスした状態で横たわり、深い瞑想状態に入るヨガのポーズです。屍のポーズとヨガの基本である呼吸の組みあわせることで、心身の疲れをほぐし日常生活にメリハリをつけることができます。筋肉にこりを感じたときやストレスを抱えているときにやるようにしましょう。
Anonymous | 1,296 view
うさぎのポーズの効果とやり方とは?初心者におすすめヨガ【動画あり】

うさぎのポーズの効果とやり方とは?初心者におすすめヨガ【動画あり】

うさぎのポーズは上半身を下に向けて、首筋から肩にかけてストレッチする、優しい逆転のポーズです。疲労回復や柔軟性のアップ、自律神経の鎮静化をもたらすため心身とともによい効果をもたらします。ストレス解消や健康的な体型維持を目指す方におすすめのポーズです。
ray | 1,091 view
三日月のポーズのやり方と効果とは?別名:アンジャネーアーサナ

三日月のポーズのやり方と効果とは?別名:アンジャネーアーサナ

三日月のポーズは両足を大きく開いて手を伸ばし、後ろに反ることで全身のストレッチを使うポーズです。柔軟性や筋力のアップ、疲労回復、代謝がよくなり体の巡りがよくなるので心身ともによい効果をもたらします。三日月のポーズは、デスクワークで体が凝り固まっていたり、前向きな気持ちになりたい方におすすめのポーズです。
Anonymous | 810 view
魚のポーズのやり方と効果とは?別名:マツヤ・アーサナ

魚のポーズのやり方と効果とは?別名:マツヤ・アーサナ

魚のポーズに期待できる効果は、呼吸機能の向上や姿勢の改善、リラックス効果など、体の不調に悩む方には嬉しいものがたくさんあります。魚のポーズは初心者の方でも挑戦しやすいポーズですので、毎日取り入れましょう。不眠改善の効果もあるので、寝る前にベッドや布団の上でするのがおすすめです。
Anonymous | 1,391 view
ラクダのポーズの効果とやり方とは?初心者の方もすぐできる【動画あり】

ラクダのポーズの効果とやり方とは?初心者の方もすぐできる【動画あり】

ラクダのポーズとは、膝立ちになり、背骨をしならせ上体を後ろ側へそらせるヨガのポーズです。ラクダのポーズは、猫背や巻き肩の肉体の改善から、明るく前向きな気持ちになれるといった体と心の両方に効果があります。一見難しそうなポーズですが、負荷を軽減することで初心者でも簡単に取り組むことができます。
Anonymous | 1,153 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous