2020年1月25日 更新

バドミントン審判の基礎知識!審判のやり方やコールの仕方とは?

バドミントンの審判っていったい何を審判しているの?そのやり方、コール、ジェスチャーの意味は?バドミントン初心者の方でもわかりやすいよう、基礎知識をまとめました。審判に関わる資格検定についての情報も掲載しています!!

232,699 view お気に入り 0

バドミントンの審判

 (13183)

バドミントンの審判は、ゲーム開始のコールやゲーム中のサービス、フォルトなどのあらゆるルールをチェックする重要な役割です。
バドミントンの審判には、日本バドミントン協会から発行される正式な資格検定があり、検定に合格すると取得することができます。
バドミントンプレイヤーの方も、正確な審判・ルールについて学ぶ目的でこの検定に挑戦する方も多いようです。

今回は、バドミントンの審判が知っておきたい必要知識をご紹介します。

バドミントン審判の種類

バドミントンの審判には、「競技役員長(レフェリー)、競技審判部長(デピュティーレフェリー)、競技審判副部長、主審、線審」という種類があります。

レフェリー

バドミントンの大会全体をスムーズに行うための指示役となります。スコアシートを管理しており、マッチの開始を判断する権限を持ちます。複数の試合が同会場で行われている際の最上権限者となります。
大会すべての運営を任されている存在であり、マネージメントとしての業務が多くなります。

デュピティーレフェリー

バドミントンのデュピティーレフェリーは、レフェリーの補佐役となります。総務関連の業務を一括して行い、レフェリーが判断・指示を行うのに対してデュピティーレフェリーは実務に当たる部分を取りまとめます。
また、副部長はそれらを潤滑に行えるよう更に細かな業務に当たっています。

主審

バドミントンの主審は各試合ごとの審判、判断を執り行う審判のリーダーです。主審はレフェリーにマッチ開始・終了などの報告を行い、スコアシートを渡します。
主審はサービスジャッジの審判内容を取り消す権限があり、バドミントンの試合全体の審判権限を持ちます。

線審

バドミントンにおける審判で最も試合に近い場所にいるのが線審です。線審は線の見えやすい場所の低い椅子に座り、線を超えたかどうか等細かい瞬間の審判を行います。主審の見えない位置まで正確に審判することが目的です。

特に、バドミントンでは速い球のラリーが多いため、線審と主審の連携が正しい審判結果を生み出すために重要です。

バドミントンの審判位置

バドミントンルール百科|公認審判員規程|第6条 線審への助言 (13118)

基本的には主審が中央、線審が上図のようなライン上を確認できる位置に配置されます。10人体制がバドミントンの公式試合では基本形となります。
 (13121)

線審が4人の場合は、1人の線審が審判する必要のあるエリアが大きくなりますので、審判のやり方も若干変わります。

バドミントンのルール

ゲーム進行

バドミントンのゲームは、21点3ゲーム・2ゲーム先取・ラリーポイント方式で行われます。20点の時点で同点の場合は、2点差がつくことで勝敗を決します。バドミントンの審判は、開始・終了、および中途の休憩、ルール違反のチェックを行います。

サービスのルール

バドミントンでは、ラリーに勝ったほうが次のサービス権を得ます。ダブルスの場合はこれに奇数・偶数点によるサービスサイドとプレイヤーの関係が重なるため、サービスするプレイヤーが若干シングルよりも複雑になります。審判がサービス権の移動をコールしますので、しっかり覚えておきましょう。

審判コール:全体の流れ編

試合開始時「ラブオール、プレー」

104 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バドミントングリップテープの巻き方!コツやポイントを解説

バドミントングリップテープの巻き方!コツやポイントを解説

バドミントンのグリップテープの巻き方を徹底解説します。初心者の方がやりがちなミスや、上級者の方におすすめしたい特別なグリップテープの巻き方、交換時期などもコツとともにご紹介します。
yuki | 64,232 view
ディレイインサービスとは?バレーボールのルールをわかりやすく解説!

ディレイインサービスとは?バレーボールのルールをわかりやすく解説!

バレーボールのディレイインサービスとは、主審がサービス許可の笛を吹いた後、8秒以内にサーブを打たなかったときに取られる反則です。ディレイインサービスはバレーボールの試合の遅延行為とみなされ、試合進行に影響がでるために設けられました。主審は両手の指で8を表してサービス失敗とします。
まる蔵 | 13 view
Aパスとは?Bパスなどのバレーボールのパスを詳しく解説!

Aパスとは?Bパスなどのバレーボールのパスを詳しく解説!

Aパスとは、セッターがかまえた位置に正確に返すレシーブのことです。セッターを一歩も動かすことなく返したAパスは、自分のチームの攻撃パターンをすべて使うことができ試合を有利に運ぶことができます。Bパスはセッターを1~2m動かすパスで、C・DパスはBパスより乱れたパスです。
まる蔵 | 20 view
ゲスブロックとは?初心者にわかりやすくバレーボール用語を詳しく解説!

ゲスブロックとは?初心者にわかりやすくバレーボール用語を詳しく解説!

バレーボールのゲスブロックとは、相手セッターがセットアップする前に打つ選手を予測して飛ぶブロックのことです。完全に個人の判断のブロックで、ブロックフォローやディグする選手と連携がとれないブロックとなります。ゲスブロックは勘が当たり成功することもありますが、推奨されないプレーです。
まる蔵 | 44 view
バレーボールのオープン攻撃とは?初心者にわかりやすく解説します!

バレーボールのオープン攻撃とは?初心者にわかりやすく解説します!

バレーボールのオープン攻撃とは、ネットの両サイドにコートの幅いっぱいの高いトスをあげて打たせるアタックのことです。タイミングをとりやすいオープン攻撃はバレーボールのスパイクの基礎で、初心者は初めに高く大きなオープントスを打つ練習から始めます。
まる蔵 | 20 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki