2019年2月10日 更新

バドミントンフットワーク特集!練習方法や速くする方法のコツ

バドミントンでは、フットワークが勝利の決め手になります。フットワークを速くする方法、ステップの練習方法、フットワークに効果のある筋トレなどをまとめてご紹介します。バドミントンでもっと強くなりたい方は、ぜひご覧ください。

97,872 view お気に入り 0

フォア/ハンドのサイドフットワーク

6方向の足運び フォアサイド

6方向の足運び バックサイド

真横のフットワークは、バック/フォアいずれもコツは両足で蹴りだすことです。
片方の足に重心を乗せず、両足で蹴りだすことで足運びを速くすることができます。
また、腰をしっかりと入れたうえで、ショットの体勢を整えるのもコツです。
前後のフットワークと違い、大きな動きがない分正確性が試されるので、距離感をしっかり覚えましょう。

バドミントンでは、大きく踏み込む時と同じくらい、近い場所へのフットワークの精度も求められます。
特に真横に飛んできたショットを打ち返す正確性は、バドミントンの勝敗に大きく関わります。
バドミントンがある程度上達した方は、このサイドのフットワークを意識的に練習すると、より相手を困らせる戦い方ができるようになるでしょう。

バドミントンのフットワーク練習方法

前後左右基本のフットワークの練習

ご紹介したフットワークは、バドミントンのフットワークを練習するうえでの基本的な動きとなります。
初心者の方は、まずは前後左右のフットワークを練習しましょう。
はじめは実際のショットを含めず、フットワークの足運びだけを確認する練習を繰り返してください。

動きを覚えるフットワーク練習方法

フットワークによるスタミナ向上練習 (小学生)

フットワークでは、正しいステップを体が覚えてしまうことが大切です。
バドミントンの試合で、考えながらフットワークの足運びを作っていては、スピードは遅いままです。
そのためには、反復練習が一番効果を発揮するでしょう。
動画のように、目標物を設定し、その点をラケットで確認しながら繰り返し同じコースを動く練習方法がおすすめです。
この際、足運びは実戦で用いるフットワークを取り入れてください。

つい、バドミントンの試合同様シャトルを打ちたくなりますが、フットワークの練習ではこうした地道な練習が不可欠です。
また、速くすることは最終目標で、慣れていないうちは遅い動きで正確なフットワークを意識すると良いです。

目標点を変えて奥へ下がるフットワークも練習

【スピード練習】フォア奥継足とハイバックのフットワーク

同じ方法で目標点の置き方を工夫すると、前方だけでなく、後方のフットワークも練習することができます。
いずれもはじめはゆっくりと、慣れてきたら徐々にスピードを上げてみましょう。
更に、同じ距離感での動きが無意識でもできるようになったら、目標点の距離を変え、足運びを確認してください。

バドミントンでは、その時に応じて無数のフットワークパターンが考えられます。
自分のいる場所から見て、どこにショットが来るのかを見極めた瞬間、的確なフットワークでその場に移動する必要があります。

そのためには、こうした反復練習をし、バドミントンの試合になったら無意識に足が動くようにしておかなければなりません。
難しいかもしれませんが、焦らず地道に練習しましょう。

バドミントンの練習の中では最も地味かつ継続的な練習となりますが、これができて初めてバドミントンの更なるスキルアップが期待できます。

フットワーク練習方法のポイント

バドミントンのフットワークは、実戦練習の基本中の基本なので、ウォームアップの後にメニューとして取り入れると良いでしょう。
前へのフットワーク練習〇回×〇セット、後ろへのフットワーク練習〇回×〇セット、というようにご自身の体力にあわせてメニューを作ってみてください。
バドミントンの練習をする時は必ずフットワークの確認をすると、実戦でもスムーズに動けるようになりますよ。

また、掛け声をかけてもらえる環境なら、回数を誰かに数えてもらいましょう。
リズムをとりやすく、ブレないフットワークを意識することができます。

バドミントンのフットワークを実現するステップ

Instagram (15906)

ここまでは、前後左右へのフットワークの基本と練習方法をご紹介しました。
次に、それぞれのフットワークの足運びをよりスピードアップするための、ステップについて解説します。
ステップは、フットワークに活かされる考え方をわかりやすく体系化したものです。
ステップの種類と方法を理解しておくことで、フットワークを更に速くすることができます。

プロのバドミントン選手は、このステップのスピードアップを研究し、練習を重ねています。
バドミントンでより上達したい方は、ステップについてきちんと理解しておきましょう。

チャイナステップ

チャイナステップとは

チャイナステップとは、上半身をブラさずに足を素早く動かすステップ練習方法の総称です。
いくつかの動きがあり、いずれも瞬発力や動きの効率を上げる効果があります。
バドミントンでは、フットワークの要素としてチャイナステップの動きが活きるシーンがいくつもあります。
また、サイドフットワークの踏み出しや、反応を速くする面でもチャイナステップは活用できます。

チャイナステップの動き

チャイナステップ

数種類の動きを動画でご紹介していますので、ご覧ください。
いずれの動きも、つま先のみで一定のリズムでの跳躍を繰り返しながらステップを踏んでいることがわかります。
これがチャイナステップの基本で、このつま先のみでの足運びのスピードが上がるとフットワークを速くすることができるのです。
バドミントンでは、両足が完全に静止しているタイミングが非常に少なくなります。
リアクションステップの動きに慣れることで、いつでも重心移動のできる体と足の感覚をつかめます。

チャイナステップの練習方法

86 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハンドボールのフェイント特集!種類や練習方法のコツ【技術編】

ハンドボールのフェイント特集!種類や練習方法のコツ【技術編】

 ハンドボールではフェイントはオフェンスで最も肝な能力です。  フェントが遅いとDFに捕まってしまったり、シュートも狙えなく厳しい展開となってしまいます。  今回はこの記事を見てフェイント能力をぜひ磨き上げていきましょう!
aaakm | 39,147 view
バドミントンのフットワークの基本!練習方法やコツ【初心者ガイド】

バドミントンのフットワークの基本!練習方法やコツ【初心者ガイド】

バドミントンの基本となるフットワークの種類、考え方、練習方法、コツを紹介します。フットワークがマスターできると、相手からの球が打ち返しやすくなります。効率的な練習のやり方を身に着けて、もっと楽しく・素早くバドミントンをプレイできるようになりましょう。
yuki | 46,926 view
バドミントンのリアクションステップ!やり方や練習方法とは?

バドミントンのリアクションステップ!やり方や練習方法とは?

バドミントンにおけるリアクションステップのやり方や練習方法を紹介していきます。ステップの中でも基本となるリアクションステップをマスターして、初心者の方もより速いフットワークを実現し、レベルアップしましょう!!
yuki | 25,695 view
卓球のフットワークを強化する方法とは?具体的な練習法を解説

卓球のフットワークを強化する方法とは?具体的な練習法を解説

卓球のフットワークを強化する練習方法は、左右のフットワーク(1本1本)、切り替えし(2本2本)、ファルケンベリフットワーク、ミドルとフォア・バックの切り替えし、前後のフットワークの5つになります。卓球のフットワーク練習で意識する7つのコツを紹介します。
Anonymous | 4,658 view
パルクールの練習方法!【瞬発系・反応系】

パルクールの練習方法!【瞬発系・反応系】

パルクール練習方法を、瞬発系、反応系に分けて、瞬発力が必要な理由、反応力が必要な理由、そしてその2つの能力をどの様に向上させればいいのか、などを、初心者から中級者のパルクール実施者に向けて、詳しく紹介していきます!
みかん🍊 | 3,227 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki