Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. バドミントン
  4. >
  5. バトミントンスマッシュの...
バトミントンスマッシュの打ち方とコツとフォームのポイント!

バトミントンスマッシュの打ち方とコツとフォームのポイント!

バドミントンのスマッシュを打つ時の打ち方とコツを徹底解説します。基本のフォームをマスターして、スマッシュを上手く決める方法や決めるためのやり方を解説します。スマッシュは得点を決める重要なショットとなりので、基本的なトレーニングを忘れないようしましょう。

2021.12.16 バドミントン

バドミントンスマッシュを速く打つコツ

速いスマッシュを打つための身体の使い方: 有田浩史が教えるバドミントン初心者上達のコツ・上手な打ち方やフットワークの練習法DVD教材 (3717)

バドミントンスマッシュを速く打つためには、フォーム・打ち方と打点を修正することがコツですバドミントンのショットの中でバドミントンスマッシュは攻撃的な打ち方です。

しっかり初心者のうちから正しいフォームを習得する方法を伝授します。角度のついたスマッシュが打てれば、相手の優位にたてます。
また、バドミントンラケットの選び方やイメージトレーニングも打ち方を習得する一つのコツです。

フォームを意識する方法

バドミントン:スマッシュの基本レッスン:バドミントンを楽しく学んでうまくなる! 小椋久美子の基本レッスン:日経Gooday(グッデイ) (3718)

バドミントンスマッシュの打ち方のコツとしては、身体の真上よりも前の打点でシャトルを捉える打ち方を目指しましょう。

打点をとらえたあとのフォームは、上から下へとバドミントンラケットの面を振り下げる打ち方を意識してください。

バドミントン初心者のコツは、面をまっすぐあてる打ち方のバドミントンスマッシュを心がけ、角度、スピードと順にクリアしましょう。

フォームを意識すればするほど、打ち方の練習に意味が出ます。

トッププレイヤーから学ぶコツ

QF - MD - Kim K.J./Kim S.R. vs Koo K.K./Tan B.H. - 2013 BWF World Championships

タン・ブンホン選手のバドミントンスマッシュフォームは見本になります。打ち方が非常に複合的で、腕の筋肉が美しく流れているのが見て取れるでしょう。

打点もコツのひとつですので、体に対してどこで捉えているかチェックしましょう。初心者もフォームのイメージ練習に使えるので、打ち方の参考動画を必ず見ておきましょう。

バドミントンラケットを購入する時のコツ

バドミントンスマッシュの打ち方の精度を上げることを目的にバドミントンラケットを購入するならば、購入前に必ず自分との相性をじかに触ってチェックしましょう。

値段はピンからキリまでありますが、一般的には15000円以上のものを選ぶと妥当です。また、バドミントンプレイヤーが使用しているメーカーではヨネックスが多いです。

そのバドミントンラケットをもとに打ち方の練習を重ねていくので、選ぶコツは愛着を持てるデザインやインスピレーションを感じるものにすることです。

バドミントンラケットによって打ち方がレベルアップするのは、中級者以降ですが、初心者もある程度のバドミントンラケットを購入しましょう。

100円均一などに売っているバドミントンラケットは、打ち方が曲がってしまい、手首を傷める可能性があります。

バドミントンスマッシュの打点を高くするコツ

バドミントン in 埼玉・川口~高い打点からのスマッシュ~ byきゅぽらスポーツコミュニティ

バドミントンスマッシュはバドミントンラケットが一番高い所からやや前で打つことが打ち方のコツです。こうすることで、打点が高く角度の付いた打ち方になり、相手が返しづらくなります。

打点を高くするための打ち方の練習として、バドミントンスマッシュだけをノック練習しましょう。
バドミントン初心者の方は、打点を高くしようとしすぎて腕をまっすぐ伸ばしきらないよう注意してください。

打点を高くする腕と逆の腕の肩を下げるのがコツで、自然に利き腕の打点は上がった打ち方ができます。このフォームだと、打ち方だけでなく、次の1歩が出しやすいというメリットもあります。

ジャンピングスマッシュを決めるコツ

ジャンピングスマッシュ

ジャンピングスマッシュ

ジャンピングバドミントンスマッシュが決まると、打点が高くなり、より強力なバドミントンスマッシュを打ち込めます。打ち方のコツは、手首の力を抜いて角度をつけることです。

ジャンピングバドミントンスマッシュは筋肉、特に膝への負担がかかる打ち方です。バドミントン初心者の方にはジャンピングバドミントンスマッシュはおすすめしません。

膝回りの筋肉をしっかり鍛えた方のみ、ジャンプする打ち方にチャレンジしてください。ジャンピングバドミントンスマッシュの練習より、飛んだ時に中心軸を揺らさない体幹を鍛える練習をすることもコツです。

バドミントンスマッシュを打つ時の体をうまく使う方法

バドミントンスマッシュを打つ時の体の使い方のコツを紹介します。一つずつのパーツごとに注目し、打ち方について考える方法があります。

バドミントンは打ち方だけでなく、筋肉の使い方にもコツがあります。初心者の方はバドミントンの打ち方の練習より先に筋肉強化を優先しても良いかもしれません。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

世界最高バドミントン リンダン スマッシュスイング肘、肩、逆手の巧みな使い方 右利きイメージ・トレーニング用

手首をバドミントンスマッシュで活かすコツ

手首を回す癖動作(尺屈)

ドアをノックするような動きにしてしまうと、バドミントンスマッシュが飛ばないだけでなくケガに繋がります。
バドミントン初心者の方は手首を使う打ち方というと、つい招き猫のような手首の間違った回転をかけてしまいがちですので注意しましょう。
コツはドアノブを回すように手首を回転させる打ち方を心がけることです。
バドミントンスマッシュの練習でも手首を正しく回せているか確認しましょう。
手首を回す方法が正しいと、打ち方も正しくなり、バドミントンスマッシュに角度がつきます。

お腹をバドミントンスマッシュで活かすコツ

バドミントンの上達の基本、それは”正しいフォーム”です!「有田浩史のバドミントン上達テクニックDVD」を見てね! - YouTube (3726)

お腹は一見バドミントンスマッシュの打ち方には関係ないように思えるでしょう。
しかし、体の軸がしっかりと保てないとバドミントンスマッシュを打つ打点に力が入りません。
腕の力だけで打つ打ち方は、限界があります。

コツはお腹に力を入れること。
バドミントンの正しいフォームに体が切り替わります。
筋肉が足りない初心者の方は、腕や手首だけで打つ打ち方が身についてしまいます。
そうすると、打点と打ち方のタイミングが合わず、練習も無駄になるでしょう。
お腹に力をいれてタイミングをあわせましょう。

肩甲骨・背中をバドミントンスマッシュで活かすコツ

バドミントンで最初にぶつかる壁~回内動作 | BAD NET (3727)

手首や腕だけで打つ打ち方だと、打点に伝わる力は半減してしまいます。また、打ち方のリズムも崩れ、バドミントンスマッシュが決まりません。

バドミントンスマッシュを打つ時のコツは、常に背中の力が肩甲骨に流れ、肩、腕、手首へと伝わる打ち方のイメージを持つことです。

練習方法としては、スローモーションの動きで筋肉に力が伝わっていく流れを確認してください。
初心者の方はフォームと打ち方の確認にも有効です。

バドミントンスマッシュの打ち方を使い分ける方法とコツ

バドミントンスマッシュは、ただ速く打つ打ち方ではありません。相手が取れないからこそ、攻撃の要となる打ち方のバドミントンスマッシュになるのです。

そのためには、コツをふまえて打ち方を打ち分ける方法を知る必要があります。

基本的なスマッシュを決めるコツ

基本的なコツとしては、打ち方とネットへの意識が重要です。

ネットに入らなければバドミントンは意味がないというのは重々承知だと思います。

初心者の方はフォームや打点、打ち方に意識がとられると、ネットの存在を忘れがちです。
ネットの先に入れる、この意識が打ち方のコツです。

バドミントンスマッシュの打ち分けでは、ネットの先にあるそれぞれの場所に打ち分けることを忘れないでください。

コート奥への打ち方とコツ

世界最高バドミントン まったくぶれないリン・ダン フォア奥ジャンプスマッシュ右利きイメージトレーニング用④

コートの2隅の奧を狙い打つ打ち方を見極めることがコツです。ドリブンクリアと同じく奧に食い込ませることで、相手はストレートでしか返球できなくなります。打点が高いため、少しバドミントンスマッシュが浮くリスクのある打ち方です。

一方意外性もあるため、相手が対応しづらいでしょう。

できる限りネットに沿わせて鋭角な角度を保った打ち方を目指します。遠くに飛ばすことを考えすぎると手首に力が入るのでご注意ください。

センターへの打ち方とコツ

 (8581)

通常のバドミントンスマッシュの打ち方になります。コツは角度をつけることですが、もう一つのコツとしてネットへの意識を変えることを紹介します。

ネットに何度かバドミントンスマッシュが当たってしまうと、プレイヤーは無意識にネットを避けようとします。すると、バドミントンラケットが上向きになり、クリアやドライブなどの別の打ち方になってしまいます。

ネットの先に打ち込むけれど、ネットに当たらないようにする打ち方。これがバドミントンスマッシュのコツです。

ネットを怖がっていてはバドミントンスマッシュが入りません。まずはネットのない所でバドミントンスマッシュのフォーム練習をしましょう。

ネットがない練習に慣れてバドミントンスマッシュの感覚がつかめたら、ネットのある場所で同じ筋肉の使い方を意識して打ち方に反映してみましょう。

ショートサービスラインへの打ち方とコツ

バドミントン角度のあるスマッシュを打つコツ

ショートサービスラインへのバドミントンスマッシュは、打点からの角度が強いため、相手が取りにくい打ち方です。

ネットとの兼ね合いが非常に難しい、上級者向けのバドミントンスマッシュの打ち方になります。
初心者の方は、まずセンターへの打ち方とコツを身に着けてからチャレンジしましょう。

ポイントは打つタイミングを通常より少し早くし、ネットと打ったあとの軌道をイメージする打ち方をとることです。

この時、腕や手首に無意味な力が入らないよう注意するのもコツです。

バドミントンラケットの面が上ずらないよう注意しながら、ネットのギリギリ上のラインで角度がついた状態で叩き込むことが打ち方のコツになります。

バドミントンスマッシュに効果のある筋肉トレーニングとコツ

バドミントン部です! | 東女体大ヘッドライン | 東京女子体育大学・東京女子体育短期大学 (3734)

バドミントンスマッシュを決める打ち方をマスターするには、適切な筋肉がついていることがコツです。
初心者の方はバドミントンをとにかくやりたい、と思ってしまうと思いますが、より強くなるためには打ち方練習筋肉強化も必要なのです。
コツは、手首や腕にこだわらず体全体を使った打ち方を意識することです。
正しいフォームを理解するためにも、筋肉強化は必須条件です。
バドミントン初心者の方にも挑戦してほしい筋肉強化と練習方法を紹介します。

バドミントンスマッシュを最速にするトレーニングとコツ

3分間で覚えようスマッシュ!!バドミントン教室

バドミントンスマッシュを最速にするために必要な筋肉は、体全体にわたります。
まずはネットのないところでバドミントンラケットを持ち、フォームの確認と、使う筋肉を意識しましょう。
次に打ち方のノック練習をこまめなフォームチェックとともに繰り返してください。
バドミントンラケットの面の角度と、シャトルの落ちる角度に注目するのがコツ。
もしも浮き上がってしまう、角度がつかないという問題があるならば、背中や中心軸の筋肉、手首の脱力がおろそかかもしれません。

バドミントン筋肉強化トレーニング方法①インナーマッスル

バドミントンで速いスマッシュを打つためには3 For fast smash of badminton

バドミントンには、インナーマッスルの強化が必要になります。
インナーマッスルとは、外に見える筋肉ではなく内側の体を支える筋肉です。
インナーマッスルが強化されることによって、体が正しい中心をとらえ、打点に対して強いインパクトを瞬時に伝える打ち方をすることができます。
インナーマッスルを強化するためには、尻、腰、太もも、肩甲骨など中心軸に関わる部位をしっかりストレッチするのがコツです。
インナーマッスルが衰える原因として、体の歪みや日々の運動不足があります。
ストレッチをし、筋肉が柔軟に動く状態を作ってからインナーマッスル強化練習に移ります。
筋肉強化はスクワッド、サイドブリッジなどのゆっくりとした動きによるものを選択しましょう。
また、背中、お腹、足などの全ての部位に効果のある体幹強化練習を取り入れることがコツのひとつです。

バドミントン筋肉強化トレーニング方法②肩甲骨

バドミントンで速いスマッシュを打つためには2 For fast smash of badminton

バドミントンラケットを自由自在に動かすコツは、肩甲骨を柔軟に動かすことです。
肩甲骨の強化法として、回転運動を常に行いましょう。
ゆっくりと肩甲骨を動かすことで、周りの筋肉を含めて打ち方の可動域が広がり、角度に幅が出ます。
肩甲骨がゆるやかに動くと、打ち方が歪まず、腕や手首に無駄な力が入らなくて済みます。
呼吸もセットで練習することで胸と肩甲骨の筋肉の連動や動きを確認し、バドミントンの練習に活かしてください。

バドミントンスマッシュにおける対戦相手と向き合う方法とコツ

【バドミントン】死闘!再び!!(ロングラリー集)

バドミントンスマッシュは相手との心理戦でもあります。
対戦相手がどうしたら打てないかを考えて、打ち方も見極める必要があるでしょう。
コツは、相手の気持ちに立つことです。
打ち方を分けるために、相手の心理を考える方法をご紹介します。

バドミントン対戦相手が打ちづらいスマッシュを打つ方法

【 バドミントン スーパープレー集 】 Top Badminton Points

常に自分が打ちづらい打ち方を相手に返す意識を持ちましょう。
バドミントンスマッシュは特に、速さ、ネットに対しての角度などから、相手が打ちづらいことを前提とした攻撃的な打ち方です。
更に精度を上げるためには、相手のこともふまえて打つのがコツです。
第一のコツは、フォームはどのバドミントンスマッシュも同じ打ち方をとってください。
相手はどこにシャトルが飛んでくるのが予想できません。
第二のコツは、目線は一定に保った打ち方を心がけましょう。
目線で狙いを追ってしまうと、初心者以上の相手ならその目線に対応してきます。
第三のコツは、バドミントンスマッシュに対しての意気込みを消す必要があります。
攻撃をするということを悟られていると相手に反撃や防御という選択肢を与えているからです。

メンタル強化トレーニングのコツ

【画像】小椋久美子(オグシオ) / バドミントン・北京五輪直前合宿 - ライブドアニュース (3741)

バドミントンスマッシュの打ち方を決めるためには、メンタル強化がコツのひとつになります。
バドミントンスマッシュが必ず入るという自信がなければバドミントンスマッシュは成功しません。
バドミントンスマッシュの練習を何度も繰り返し、努力したという感覚を自分でつかめるまで身心を強化しましょう。
また、ネットに対する怯えを捨てた打ち方が必要です。
ネットがあるところでのバドミントンスマッシュ練習と、ないところでのバドミントンスマッシュ練習が全く同じバドミントンスマッシュになるよう打ち方を意識してください。
過度に緊張すると無駄な力が入り、手首を傷める、打ち方のフォームが崩れるなどのトラブルが起きます。
リラックスした状態で脱力し、俊敏なバドミントンスマッシュを繰り出せる練習をしましょう。

バドミントンスマッシュのケース別Q&A

Q&A - For the Pleasure of Lord Krishna (3743)

ここまでは初心者から上級者まで共通のスマッシュに関わる打ち方とコツについて紹介しました。
ここからは、ケースごとのスマッシュのコツやフォームのポイントを紹介します。
自分の悩みにあった方法を選ぶ、課題をクリアしていきましょう。

初心者のバドミントンスマッシュのコツ

絶対うまくなるバドミントン

初心者の方は、「スマッシュ=速い球」と思いすぎてしまうことで失敗が多くなります。
手首に無駄な力が入ること、打点が低くなること、フォームが崩れることなどが原因です。

まず、速く打つことではなく、角度をつけて打つことを意識してください。
相手が打ちづらくなる球は、もちろん速いに越したことはないですが、角度がついている球です。
スマッシュは速さより角度のほうが大切と意識することがコツです。

角度だけを意識すれば、ラケットの面の角度はあっているか、手首の回転はあっているかなどの細かいフォームに注意することができるでしょう。

スマッシュが安定しない時の打ち方練習方法

バドミントン ダブルスのサーブが浮く人はこれをやってみて コツと対策練習

スマッシュは打てるようになってきたけれど安定しないという方は、打てている時とそうでない時の違いを明確にする必要があります。
そのために、ノック練習を強化してください。
ノック練習の際は、わざと角度を間違えてみる、手首に無駄なスナップを効かせてみるなどの実験をするのもひとつの方法です。
やりすぎには注意が必要ですが、初心者の方が「何が問題なのか」を自覚するためには良い方法と言えます。
特に、最適なフォームを見つけ出すコツは、細かく自分の体の使い方に意識することです。
ひとつひとつのパーツの角度や使っている方法、打点などを1度ずつ見比べるくらいに観察眼を強化してみてください。

バドミントンを習い始めた子供がスマッシュをうまく打つためのコツ

速いスマッシュ&クリアを打つための練習方法

子供の身長や筋肉では、なかなか速度のあるスマッシュは打てません。
無理に大人の真似をして打ち方が歪んでしまわないよう注意が必要です。

コツは、その子の身長にあった打点を見極め、それを確実に打たせることです。
方法としては、スマッシュが入ることを目標点として伝え、スピードにはあまりこだわらないことです。

また、降りぬく方法や脱力、筋肉強化などを丁寧に伝えることで、大人になってから俊足スマッシュが打てるようになるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。