2020年6月3日 更新

野球のグラウンドの寸法とは?塁間・マウンドまでの距離やサイズ情報まとめ!

野球のグラウンドには細かい寸法が決められています。グラウンドには、塁間やマウンドまでの距離、バッターボックスの大きさからグラウンドの広さに至るまで細かい決まりがたくさんあります。絶妙に設計された野球のグラウンドの寸法の知識を知れば、野球観戦がより一層楽しくなるでしょう。

44,003 view お気に入り 0

野球のグラウンドとは?

 (133289)

野球のグラウンドには、ピッチャーマウンドやキャッチャーボックスなど細かく名前がつけられています。まずは、野球には欠かせないメインの3箇所を理解しましょう。

・ベース
・ピッチャーマウンド
・バッターボックス

ベースとは?

グラウンドのなかに4つあるベースとは、日本語でのことです。ベースは、グラウンドにひし形になるように配置されており、一塁ベース・二塁ベース・三塁ベースは正方形ですが、ホームベースのみ五角形の形をしています。4つのベースを結ぶラインの内側が内野となります。
ベースは、4つが並んでいる形が似ていることから、ダイヤモンドと呼ばれています。

ピッチャーマウンドとは?

ピッチャーマウンドとは、ピッチャーが投球をおこなう場所です。マウンドとは英語で土や石を人工的に積み重ねた盛土のことを示します。

野球のマウンドは上から見ると円形で、土を盛って周囲のグラウンドより高くしてあります。ピッチャーマウンドの中央にはピッチャープレートという長方形の板が埋め込まれており、ピッチャーはプレートから足が離れないように投球をします。

バッターボックスとは?

バッターボックスとは、バッターがボールを打つ場所のことで、ホームベースの左右両側に縦1.8m×横1.2mの白線で示した長方形の場所のことを指します。
バッターはバッターボックス内であればどこで構えてもよいですが、バッターボックスから足がはみ出してはいけません。バッターボックスのラインを踏んで構えることは大丈夫ですが、打った後にバッターボックスから足が出てしまうと、たとえ打球がホームランでもアウトとなります。

グラウンドの寸法・サイズ

野球のグラウンドの寸法やサイズは、プロ野球・大学・高校野球と少年野球では3つの違いがあります。

・投球間の距離
・塁間の距離
・バッターボックスの広さ
グラウンドの広さは、公認野球規則のルールブックに記載されています。

グラウンドのサイズ(プロ野球・大学・高校野球)

 (133308)

塁間の距離 27.431m
マウンドからホームベースまでの距離 18.44m
キャッチャーサークルからネクストバッターサークルまでの距離 11.28m
ホームベースから二塁ベースまでの距離 38.795m
プロ野球・大学・高校野球のグラウンドの寸法は、メートル評価だと端数が出ています。

野球はアメリカ発祥のスポーツで、グラウンドの寸法を計るときにはアメリカの基準にあわせてフィートという単位が使われていました。フィートを日本の単位のメートルに換算すると、中途半端な数字になってしまいます。

グラウンドのサイズ(少年野球)

 (133307)

塁間の距離 23.0m
マウンドからホームベースまでの距離 16.0m
キャッチャーサークルからネクストバッターサークルまでの距離 9.4m
ホームベースから二塁ベースまでの距離 32.52m
一般の少年野球のグラウンドは、プロ野球のグラウンドと比較すると、塁間は約4m、マウンドからホームベースまでの距離は2m短くなっています。少年野球のグラウンドの寸法は、プロ野球・大学・高校野球と比べると、年齢にあわせて全体的にひと回り小さく設定されています。
一般に学童野球と呼ばれる野球には、少年野球のほかにリトルリーグやボーイズがありますが、それぞれの連盟のルールによって、プロ野球・大学・高校野球とグラウンドの寸法が異なります。

ベースのサイズや置き方

野球のベースの置き方には、細かい決まりがあります。野球のベースの置き方をベースのサイズとあわせて解説します。
100 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ポテンヒットの意味とは?英語やビジネスでも使われる野球の言葉!

ポテンヒットの意味とは?英語やビジネスでも使われる野球の言葉!

ポテンヒットの意味は、打球が内野手と外野手の間にフラフラっと上がり、ヒットになることです。英語やビジネスでもポテンヒットと同じような場面があり、仕事を誰がやるのか曖昧なまま放置されるときに使われます。日頃から選手や職員間で声をかけ合い、ポテンヒットを無くす努力が必要です。
バックスクリーン3連発とは?伝説の阪神のバース・掛布・岡田の打席

バックスクリーン3連発とは?伝説の阪神のバース・掛布・岡田の打席

バックスクリーン3連発とは1985年4月17日に阪神のクリーンアップのバース・掛布・岡田が放った3連続ホームランのことです。巨人との伝統の1戦で生まれたわずか6球の逆転劇は伝説のバックスクリーン3連発といわれ、阪神ファンのみならず多くのプロ野球ファンの語り草になっています。
育成選手とは?日本のプロ野球の球団選手契約について解説!

育成選手とは?日本のプロ野球の球団選手契約について解説!

育成選手は、支配下登録を目指す選手のことで一軍でのリーグ公式戦の出場資格がありません。支配下登録選手とは契約金・年俸・契約期間・背番号・ドラフトに違いがあり、育成選手だけの制度もあります。育成ドラフトから入団して一軍で活躍する選手が増えているので、育成ドラフトでの指名選手数も増加しています。
野球用ストッキングを履く理由とは?意味や履き方をわかりやすく解説

野球用ストッキングを履く理由とは?意味や履き方をわかりやすく解説

野球用ストッキングとは、怪我の防止や動きを補佐する役割を持つ靴下です。ハイカット、レギュラーカット、ローカットと野球用ストッキングには3つの種類があり、アンダーソックスやパンツと合わせてさまざまな履き方があるためプレースタイルに合わせた履き方を選択しましょう。
猛打賞とは?プロ野球の歴代記録とともに野球用語を解説!

猛打賞とは?プロ野球の歴代記録とともに野球用語を解説!

猛打賞とは日本のプロ野球特有の記録であり、1試合で3安打以上を記録した選手に贈られる個人賞です。マルチヒットやサイクルヒットとは達成に必要な安打数や種類に違いがあります。猛打賞は選手の活躍を示す指標であり、歴代の猛打賞記録の上位を占めているのは球史に名を残す名選手達です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Act Act