2020年9月13日 更新

茨城県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

茨城県の野球の強豪校は、全国で有名な名門校、常総学院があげられます。それに次ぐ霞ヶ浦高校も強豪校で有名です。近年は土浦日大高校、秀明学園日立高校の新興勢力に加え、古豪水戸商業も盛り返し、現在の茨城県の高校野球はどの高校が甲子園に出場してもおかしくありません。

17,398 view お気に入り 0
藤代高校は、茨城で公立高校なのに野球が強い高校と知られています。1974年に創部された野球部は、2000年以降には、春2回・夏3回の甲子園出場を果たし、2019年の春季大会で茨城県大会を制したことで令和初の王者となりました。藤代高校は伝統の堅い守備力で、6度目の甲子園出場を目指しています。

茨城県立高校の雄

Login 窶「 Instagram (172552)

藤代高校は、常総学院や霞ヶ浦高校の強豪私立勢がひしめく茨城県内で、2000年以降、公立高校ながら春2回・夏3回の甲子園出場を誇る野球の名門高校です。直近10年間の夏の茨城県大会では、藤代高校以外の優勝校は全て私立高校だったため、大きな注目を集めました。

藤代高校は、私立高校と比べると練習の施設面で劣る部分を、日々のミーティングを重要視した効率のよい練習でカバーしています。

茨城県の野球の強豪校ランキング第4位

水戸商業高校

 (172655)

公立私立 公立
所在地 茨城県水戸市新荘3丁目7番2号
春の選抜大会の出場回数 4回
夏の甲子園大会の出場回数 10回
主なOB 大久保博元(元巨人)・井川慶(元阪神、NYヤンキース)
水戸商業野球部は、1905年に創部した県内で有名な伝統校で、水商の相性で親しまれています。水戸商の試合は伝統校らしく、OBを含めた多くの観客が訪れることで有名です。

残念ながら、2008年以降は甲子園出場から遠ざかってしまっていますが、多くの水商ファンの期待に応えるべく、日々甲子園を目指しチーム一丸​となり練習に励んでいます。

実績抜群の名門野球部

Login 窶「 Instagram (172554)

水戸商業は、昭和初期から甲子園出場を果たし、2008年までに春4回、夏10回の甲子園出場を誇る県内で有数の野球の名門高校です。水戸商業出身のOBもには、プロ野球も多く、特に全楽天監督の大久保博元氏や元阪神・NYヤンキースの井川慶氏が有名です。

2018年、2019年の夏の茨城県大会でベスト4に入った水戸商業は、古豪復活とともに、2008年以降の甲子園出場を目指しています。

茨城県の野球の強豪校ランキング第3位

土浦日本大学高校

 (172960)

公立私立 私立
所在地 茨城県土浦市小松ヶ丘町4番46号
春の選抜大会の出場回数 2回
夏の甲子園大会の出場回数 4回
主なOB 神戸拓光(元ロッテ)・小山田保裕(元広島)
1964年に創部された土浦日大大学高校野球部は、現在の部員数は98人のチームです。1974年~1986年に春2回、夏2回の甲子園出場を果たした以降は低迷期に入っていましたが、2016年に小菅勲監督が就任し、4つの硬式野球部改革計画をした結果、2017年・2018年と夏の甲子園に連続出場を実現しました。

・スタート
・スタッフ
・特待制度
・練習環境

文武両道の強豪

Login 窶「 Instagram (173337)

土浦日本大学高校の進学コースは県内で屈指の進学校で有名です。野球部員の一部も、進学コースに在籍しています。

野球部は、モットーは文武両道、強制からは何も生まれないをモットーに、自主練習の時間を多く取り、自ら考え、工夫し、充実した練習環境で日々の練習に取り組んでいます。

茨城県の野球の強豪校ランキング第2位

霞ヶ浦高校

 (172963)

公立私立 私立
所在地 茨城県稲敷郡阿見町青宿50番地
春の選抜大会の出場回数 1回
夏の甲子園大会の出場回数 2回
主なOB 遠藤淳志(現広島)・鈴木寛人(現広島)
霞ヶ浦高校は、2000年以降、県内で屈指の強豪校に成長しました。特に近年は常総学院と双璧をなす強豪校​に成長し、直近の2019年では夏の茨城県大会で優勝しています。

1990年の春の選抜大会初出場以降、毎大会好成績を収めている霞ヶ浦高校ですが、甲子園出場は夏の2回のみに留まっています。
64 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

和歌山県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

和歌山県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

和歌山県の高校野球の強豪校は全国的に見て名門は智辯和歌山高校です。8年連続で夏の甲子園に出場したこともあり、和歌山といえば智辯和歌山と言っても過言ではありません。 しかし待ったをかける高校が多数あり、2013年以降、力をつけている市立和歌山高校や和歌山東高校、古豪の箕島高校も負けじと打倒智弁和歌山を目標にして追いかけています。
Act |
東京都の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング8校!

東京都の軟式野球の強い中学校とは?強豪中学ランキング8校!

東京都の軟式野球の強い中学校は、全国大会・都大会ともに実績がある上一色中学校と駿台学園中学校です。二強に追随する中学校は、東京都大会の常連で野球巧者の東海大菅生中学校・日大二中学校・立教池袋中学校です。2020年に都秋季大会で優勝した修徳中学校は、今後の活躍に注目が集まります。
広島県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

広島県の野球の強豪高校とは?強さ順に7校をランキングで紹介!

広島県の野球の強豪高校は、全国優勝をしている広島商業高校と広陵高校が有名です。しかし、広島新庄高校や如水館高校など野球の強い高校が台頭し、広島県の勢力図に変化がみられています。広島県は、全国で通用する強豪校が多く、2020年までに4つの高校が全国制覇を果たしています。
大分県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

大分県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

大分県の高校野球の強豪校では、明豊高校、大分商業や津久見高校が有名です。中でも32年ぶりの優勝を果たした津久見高校が再び注目されています。全国的にみると大分県は甲子園での優勝回数が少なく、野球が強い県とはいえません。県内では強豪校が初戦で敗れることがあり、波乱が多い地区になります。
山梨県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

山梨県の野球の強豪高校とは?強さ順に10校をランキングで紹介!

山梨県の高校野球iには、東海大甲府高校と山梨学院高校の2強をはじめとし、私立校・公立校ともに甲子園でベスト4の成績を残す強豪校がいます。市川高校や東海大甲府高校は、ミラクル市川やPL学園といった強豪校の名勝負が山梨県勢高校野球史の伝説として語り継がれています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous