2020年8月9日 更新

バスケのドリブル技10選!技の種類と練習方法をわかりやすく解説!

バスケのドリブル技は敵の隙を作るために必要な技術です。バスケの1on1で使えるフロントチェンジやチェンジオブペースといったドライブ技は敵を突破するために必要な技術です。ドリブルの上達のコツはバスケットボールを複数同時に突いたり、ハンドリングをすることでボールを自由自在に扱うための練習を行うことです。

8,653 view お気に入り 0

バスケのドリブル技とは?

 (163306)

バスケのドリブル技とは、フェイントとドリブルを組みあわせてボールの位置を変えることで敵を出し抜く技術です。ボールを保持しているプレーヤーは3歩以上動くことを禁止されているため、ドリブルをしながら移動します。移動しながら敵を突破するには、敵を出し抜くためにドリブル技を組み合わせる必要があります。

ドリブルが上手くなる方法

ドリブルが上手くなる方法は、両手で重心を低めに練習することです。バスケでは自由に動くことのできる敵をボールを保持しつつ突破しなければならない場面が多いため、方向転換やドリブル技を使うときに両手を使えるのは有利になります。

ドリブルをカットされずに自由自在に動かすためには重心を低くすることを心がけるのも有効です。腰を低くしドリブルの高さも低めに意識しましょう。

バスケ初心者向けの練習方法

Login 窶「 Instagram (155806)

バスケ初心者向けの練習で大切な点は2つあります。

・ボールを強く突く意識
・ボールを左右交互に突く練習


ボールを強く突くことでボールの返ってくる位置が把握しやすくなり、コントロールが容易になります。左右交互にドリブルできるようになるとサイドチェンジがしやすくなるため初心者におすすめの練習です。交互に連続で30回を目標に設定しましょう。

バスケ上級者向けの練習方法

バスケ上級者向けの練習方法は2つあります。

・両手で2つのボールを扱う方法
・ボールを股下に通す方法


両手で同時にボールを突くことで左右差をなくし、意識を分散させた状態で正確にボールを扱えるようにしましょう。ボールを股下に通す練習は、狭いところを通す技術と体の周りで自由自在に動かす技術の向上が見込めます。

バスケのドリブル技一覧

バスケットボール - No: 1640873|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (155775)

技名 技の特徴
フロントチェンジ 体の前で左右にボールを動かす技
ロールターン ボールを引き付けて体を360°回転させる技
レッグスルー 足の下にボールを通して進行方向を変える技
インサイドアウト ボールを左右に切り替えると見せかける技
バックチェンジ 体の後ろでボールを左右に動かす技
ダブルバックチェンジ バックチェンジをする技
シャムゴット 引きサイドチェンジする技
バスケのドリブル技には体の前方や後方でボールを移動させたり、体を盾にしてボールを守りながら敵を出し抜く抜き技があります。ドリブル技を複数組みあわせることで敵の裏をかくことができるため、パターンをいくつか考えておきましょう。同じ技でもフェイントを加えたり、リズムをつけることで敵の裏をかくことができます。

バスケの1on1の技

Login 窶「 Instagram (155777)

バスケの1on1で基本的な抜き技は5つです。

・フロントチェンジ
・ロールターン
・レッグスルー
・インサイドアウト
・バックチェンジ


抜き技はバリエーションがある方が敵の隙を作りやすくなります。全て自然に使えるようになるまで練習して試合で活用しましょう。

フロントチェンジ

技の特徴 体の前方で左右にボールを移動させるテクニック
難易度 ★☆☆☆☆
フロントチェンジとは、体の前方で右手から左手へ、左手から右手へとボールを動かすことで敵を交わします。

【フロントチェンジのやり方】
練習方法は、立ったまま動かずに壁や床の線に沿ってボールを左右に弾ませる方法が効果的です。手が同じ位置でボールを受けることができるようになったら、歩きながらフロントチェンジをしていきましょう。

【フロントチェンジのコツ】
ボールの側面を手で捉えることを意識するのがコツです。

ロールターン

技の特徴 ボールを手にひきつけたまま体を360°回転させるテクニック
難易度 ★★☆☆☆
ロールターンは、、ドリブルしていたボールを持たずに手に引き付けて、360°回った後に進行方向に軸足と反対の足を大きく踏み出します。

【ロールターンのやり方】
ロールターンは直線上で、回転の開始地点と終了地点が線の上にのるように練習します。回転するだけでなく、距離がのびるように足を大きく踏み出しましょう。

【ロールターンのコツ】
重心を低くして、頭を回った先に向けながらターンするのがコツです。
76 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バスケのマンツーマンディフェンスとは?正しいやり方と練習方法

バスケのマンツーマンディフェンスとは?正しいやり方と練習方法

バスケのマンツーマンディフェンスは、各プレイヤーが担当する特定を守る守り方です。マンツーマンディフェンスは、主にハーフコートでおこないます。マンツーマンディフェンスでは、ポジショニングやコミュニケーションが重要で、フットワークや5対5の練習で強化を図ります。
MARUO KAZUHIRO | 5,487 view
バスケのシュートのコツ!レイアップ・ゴール下・ジャンプシュートのなどに分けて徹底解説!

バスケのシュートのコツ!レイアップ・ゴール下・ジャンプシュートのなどに分けて徹底解説!

バスケのシュートのコツは持ち方、フォーム、リズムです。レイアップやゴール下、ジャンプシュートなどのシュートと共通のコツです。コツが掴める練習方法もありくり返し練習していけばシュートの上達に繫がります。女子や初心者特有の疑問もコツを掴めば解決に向かうでしょう。
Anonymous | 11,514 view
バスケのゾーンディフェンスとは?具体的なやり方と練習方法を解説!

バスケのゾーンディフェンスとは?具体的なやり方と練習方法を解説!

ゾーンディフェンスとは、エリアを守る戦略です。ゾーンディフェンスのやり方は、基本の構え方を習得し、フォーメーションにあった動き方をすることです。ゾーンディフェンスの練習をするときには、チーム全体で練習します。ゾーンディフェンスは15歳以下では禁止されています。
MARUO KAZUHIRO | 5,238 view
バスケのパス18選!基礎から初心者が覚えておくべきパスとは?

バスケのパス18選!基礎から初心者が覚えておくべきパスとは?

バスケのパスはオフェンスで基本的なプレイの1つで、たくさんの種類があります。パスは出し方や質や軌道で分類され、パスセンスがある選手は広い視野でコート全体を把握してカットを避けます。パスは奥深いプレイで、上達するとバスケットが数段面白くなり楽しみが増します。
MARUO KAZUHIRO | 387 view
バスケの技30選!ドリブル・シュートのかっこいい技を一覧で解説!

バスケの技30選!ドリブル・シュートのかっこいい技を一覧で解説!

バスケの技はドリブルやシュートのオフェンスで使うものとディフェンスで使うものがあり、1つ1つの技で難易度やカッコよさが違います。技のやり方と使うタイミングを理解し、自分に合った技をマスターしてチームに貢献できるかっこいいバスケ選手を目指しましょう。
MARUO KAZUHIRO | 6,289 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous