2020年5月26日 更新

脚やせスクワットの効果とやり方とは?太もも・ふくらはぎを細くしたい!

脚やせスクワットは、下半身の引き締めを目的としたトレーニングです。脚やせスクワットをすることで、太ももを引き締めるだけでなく、全身のダイエットや冷え性やガニ股を改善することができます。脚やせスクワットは、両足を広く開き、内ももと裏ももに意識を向けることが大切です。

781 view お気に入り 0

脚やせスクワットとは?

 (133556)

脚やせスクワットとは、内ももやふくらはぎに筋肉をつけ、下半身のシェイプアップを目的としたトレーニングです。脚やせスクワットは、大腿四頭筋や大臀筋といった下半身の大きな筋肉を鍛えることができるため、全身の筋肉量が増えて基礎代謝が高まり、脚やせ効果はもちろんのこと、全身のダイエット効果が期待できます。

脚やせスクワットは、脚やせと同時に全身のシェイプアップを目的とする人におすすめのトレーニングです。

脚やせスクワットのメリット

脚やせスクワットのメリットは、誰でもどこでも手軽に取り組めることです。自分の体重だけを負荷にする自重トレーニングのため、お金もかからず、特別な器具や場所も必要としません。スクワットの動き自体もシンプルで筋トレ初心者でも実践できるため、手軽に脚やせしてスタイルアップしたい人に向いています。

脚やせスクワットで効く筋肉・部位

 (133557)

脚やせスクワットで効く筋肉・部位は、おもに3つです。

・大腿四頭筋
・大臀筋
・ひふく筋・ひらめ筋


脚やせスクワットに取り組むことで、足だけでなくお尻の筋肉も鍛えられ、下半身全体をバランスよく引き締めて痩せることができます。

大腿四頭筋

 (133559)

大腿四頭筋は、ふとももの前側にある大きな筋肉です。脚やせスクワットでは、腰を落とすときにふとももに強く負荷がかかるため、大腿四頭筋を重点的に鍛えることができます。
大腿四頭筋を鍛えると下半身が安定して運動効果がアップのがメリットですが、鍛えすぎると膝の上の筋肉が盛り上がって太く逞しい足になるといった恐れがあります。女性がトレーニングする場合は、やりすぎないように注意することが必要です。

大臀筋

大臀筋とは、お尻の表層にあるもっとも大きな筋肉です。足幅を広げてやる脚やせスクワットでは、お尻に大きな負荷をかけられるため代謝が上がりやすくなり、無駄な脂肪を落としてお尻を引き締めることができます。大臀筋は骨盤と直接繋がっているため、鍛えることで骨盤の位置が矯正され、全身のスタイルアップや姿勢改善につながります。

ひふく筋・ひらめ筋

 (135855)

ひふく筋はふくらはぎの外側、ひらめ筋はふくらはぎの内側にある筋肉です。脚やせスクワットで腰を落とすときには、自分の体重を支えるためにふくらはぎの筋肉が刺激され、ひふく筋とひらめ筋が強化されます。

ふくらはぎは、第2の心臓と呼ばれ、全身に血を送り出す大切な役割を担うため、ひふく筋とひらめ筋を鍛えることで全身の血のめぐりがよくなり、冷え性やむくみを解消することができます。

脚やせスクワットの効果

 (133562)

脚やせスクワットの効果は、3つあります。

・太ももが細くなる
・ダイエット効果
・冷え性の改善

・ガニ股の改善

脚やせスクワットは、ふとももやふくらはぎを引き締めて足を細くするだけでなく、全身のダイエットや冷え性の改善といった女性に嬉しい効果も期待できます。

太ももが細くなる

 (133565)

脚やせスクワットでは、足を細くするために大切な裏ももと内ももの筋肉が重点的に鍛えられるため、太ももがすっきりと細くなります。

太ももが太くなる原因の1つは、両手で太ももを絞ったときに肌の表面がでこぼこするセルライトと呼ばれる脂肪です。脚やせスクワットで裏ももと内ももに適度な筋肉をつけることで、無駄な脂肪を落とし、太ももを引き締めることができます。

ダイエット効果

 (133563)

67 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

太もも痩せスクワットの効果とやり方とは?太ももを細くしたい!

太もも痩せスクワットの効果とやり方とは?太ももを細くしたい!

太もも痩せスクワットとは、太ももの筋肉を鍛え、細くするためのエクササイズです。内ももやお尻の筋肉に負荷をかけてやる太もも痩せスクワットでは、確実な太もも痩せ効果を実感することができます。太もも痩せスクワットは、お尻の筋肉や下半身をはじめとする体全体の引き締めやむくみの改善に効果を発揮します。
kwdmnr | 1,644 view
ジャンピングスクワットの効果とやり方とは?自重で鍛える簡単筋トレ

ジャンピングスクワットの効果とやり方とは?自重で鍛える簡単筋トレ

ジャンピングスクワットは、初心者や女性でも簡単にやることができる自重トレーニングです。下半身を重点的に鍛えるジャンピングスクワットでは、ふくらはぎや太ももが鍛えられることで基礎代謝が上がり、ダイエット効果を得ることができます。ジャンピングスクワットのやり方は、通常のスクワットにジャンプを加えるだけなのでとても簡単です。
Anonymous | 3,507 view
ワイドスクワットのやり方と効果とは?筋トレは毎日やってもいいの?

ワイドスクワットのやり方と効果とは?筋トレは毎日やってもいいの?

ワイドスクワットとは、足幅を大きく開いて膝を屈伸する自重トレーニングです。ワイドスクワットには筋力強化だけでなく脚やせ効果もあります。しかし、誤ったフォームで運動すると怪我の危険があるため、正しいやり方をおぼえて理想の体づくりを目指しましょう。
Anonymous | 3,796 view
スプリットスクワットのやり方と効果とは?筋トレは毎日やってもいいの?

スプリットスクワットのやり方と効果とは?筋トレは毎日やってもいいの?

スプリットスクワットは、足を前後に開いて前足に重心をかけながらスクワットをするトレーニングです。スプリットスクワットのやり方は、姿勢を少し前傾させて前足に重心をかけながら膝を曲げるのが基本です。スプリットスクワットをすると、お尻の太ももの筋肉を鍛えることができ、基礎代謝やスタイルアップの効果が期待できます。
Anonymous | 2,746 view
ノーマルスクワットのやり方と効果とは?効率よく太ももを鍛えよう

ノーマルスクワットのやり方と効果とは?効率よく太ももを鍛えよう

ノーマルスクワットとは、上半身を固定したまま膝を屈伸させ、下半身や体幹を鍛えるトレーニングです。ノーマルスクワットをやることで、ダイエット効果や男性ホルモンの活性化などの効果があります。ノーマルスクワットのやり方は、膝をやや外側に傾け、背筋を伸ばして太ももが床と平行になるまで膝を曲げます。
Anonymous | 1,528 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous