Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 部活動
  4. >
  5. 部活がしんどい・きつい!...
部活がしんどい・きつい!そう思った時に伝えたい3つの言葉とは?

部活がしんどい・きつい!そう思った時に伝えたい3つの言葉とは?

部活がしんどい・きついと感じる理由は人間関係のこじれ、勉強や趣味などとの両立が難しい、思うような結果が出ないがあります。部活は続けたいけど、しんどいと感じているあなたが元気になれる3つの言葉を紹介します。しんどい時は誰かに相談したり、現状を見つめ直したりすると解決策が見えてきます。

2021.12.16 部活動

部活がしんどい・きついと感じる原因とは?

 (110554)

学生の部活動は楽しい時だけでなく、しんどい・きついと悩むことがたくさんあります。肉体的・精神的にしんどいと感じると部活を辞めようと考えてしまいます。

部活がしんどいと思う理由は3つあります。

・顧問や先輩、後輩や同期との仲が悪い
・勉強や趣味など部活以外のこととの両立が難しい
・部活動そのものがしんどい、きつい 


部活動の辛さは誰にもあることです。自分は本当はどうしたいと考えているのか向き合ってみましょう。

部活がしんどい理由①人間関係に疲れた

 (110556)

部活がしんどい原因で一番多いのがこの人間関係のこじれです。

部活は一つの組織ですので、顧問や先輩、同期・後輩など立場異なる人とも関わらなければなりません。あらゆる年齢・価値観の人が共存しているため、人間関係の衝突が起こるのは仕方がない面もあります。

しかし特に年上の人と関係が悪化した場合、上下関係を気にして対等に話し合うのが難しく、ストレスがたまってしまいます。

しんどいと感じる事例

部活の人間関係が原因でしんどいと感じる時は以下の事例があります。

・顧問と意見・価値観が合わない
・先輩が怖い
・後輩が生意気に接してくる、なめられている
・部内に本音で話せる友達がいない 
・チームメンバーのやる気がない


同じ組織の中で長い時間を過ごすメンバーとの問題は精神的に大きなストレスを与えます。部活では嫌な人とも関わらなければならない状況が出てくるので辛さを倍増させます。

人間関係が疲れた時に伝えたい言葉

きついのは今だけかもしれない部活は時間が経てば状況がどんどん変わります。例えば3つのことが考えられます。

①春になって先輩が引退して自分たちの代になる
②顧問が異動して変わる
③受験勉強がいそがしくなってなかなか練習に顔を出せなくなる



状況が変化すると関係性の変化で同期との仲が深まった・団結力が高まることがあります。
 (110557)

今はしんどくても、状況がどんどん変化していくのが部活動のいいところです。人間関係で悩んでいる辛さは過ぎてしまえば一瞬のことと思えます。それを信じて今の状況でベストを尽くしてみてください。

部活の人間関係で嫌な思いをし、悩み、最終的により良い関係性を築けた経験は会社に入った後も必ず役立つスキルになります。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

今の状況を変えるには?

アサーティブ・コミュニケーション

人間関係が悪化する原因として最も多いのはコミュニケーションの不足です。コミュニケーションとは相互の意思疎通を表すので、一方的な暴言や理不尽な要求を黙って受け入れるのもコミュニケーション不足と言えます。

自分の思いを大切にし、相手の思いも同じように大切にするコミュニケーションの仕方をアサーティブ・コミュニケーションと言います。自分が納得できないと思ったら我慢するのではなく、相手の考えも尊重しながら自分の主張をすると円満にコミュニケーションが取れるようになります。
 (110562)

変わらないor辛すぎるなら環境を変えた方がいい

時の流れとともに事態は変わっていきますが、いい方向に流れることがあれば悪化することもあります。

顧問の暴力や体罰、同期との根本的な相性が悪いなど、時が経ってもほとんど変化しない悩みであれば、ある程度自分で見切りをつけて辞めるというのも一つの手です。

状況を客観的に見てじっくり考えてから判断するようにしましょう。

部活がしんどい理由②他のこととの両立ができない

 (110564)

学生は部活に勉強に遊びにアルバイトにやることがたくさんあって大変です。部活が忙しい人は、部活以外がおろそかになると、このままでいいのかと不安にもなります。

そのような忙しくて心身ともに追い詰められてる、部活以外のことができなくてしんどいと感じているあなたは常に向上心を持っています。あらゆる場面で頑張りたいあなただからこそ中途半端な自分が嫌になるのです。

しんどいと感じる事例

他のこととの両立の難しさが原因でしんどいと感じる時は以下の事例があります。

・部活が忙しくて勉強がなかなかできない
・部活の他にやりたいことがあるのに休みがない
・日々寝不足で部活や授業中に眠いorだるい
・友達と遊びたいのに自分ばかり部活をしている
・学生生活をこんなに部活ばかりに捧げていいのかと思う


学生生活は部活が全てではないのに、気付いたら部活漬けの日々になってしまっていて不安や焦りを覚えている人も多いです。

両立ができないときに伝えたい言葉

 (110565)

きついのはあなたが成長している証拠かも

部活も勉強も趣味も頑張りたいのに、全部が中途半端な自分はダメだなと落胆することもあります。

しかしそれはあなたがいろんなことに挑戦して頑張ろうと思えてる証拠です。いつも遊んでいる友達やアルバイトをして好きなものをたくさん買っている人を見ると羨ましいと思いますが、自分が好きなこと・やるべきことにひたむきに努力しているあなたは他の人と比べる必要はありません。

今辛い思いをしている分だけ将来の自分に返ってきます。努力している分だけ成長しているのです。

今の状況を変えるには?

両立ができている人にやり方を聞く

両立ができている人は時間の使い方が上手です。
例えば部活をほぼ毎日しているにもかかわらず、勉強もできる人に勉強の仕方や優先順位のつけ方について聞いてみてください。時間の使い方のヒントが見つかります。

何事もまずは真似ることが一番です。やり方を聞いて自分に取り入れられそうなものがあればすぐに実践してみましょう。
 (110563)

部活よりやりたいことがあるのなら
部活が好きで続けたいけれどもっと楽しいもっと好きなことがある。そのためにはお金も時間も必要。
という状況に置かれている場合、部活との両立がどうしてもできない場合もあります。

本当にやりたいこと、実現したい未来があるなら、今部活に使っている時間と労力をそちらにシフトチェンジするという方法も考えてみてください。

部活がしんどい理由③思うように結果が出ない

 (110567)

誰よりも努力しているのにレギュラーになれない、自分のミスでみんなに迷惑をかけてしまうとなると部活がしんどいと感じます。誰よりも努力をしていて真面目に頑張っている人ほど努力が報われないと落ち込んでしまいます。

あなたが疲れているのは今まで部活に真摯に向き合って努力してきた証拠です。あと一歩で結果を出せるところまできています。

しんどいと感じる事例

部活で思うように結果が出ずにしんどいと感じる時は以下の事例があります。

・レギュラーになれない
・後輩に抜かされた
・怪我が多くて練習ができない
・ライバルに差をつけられた
・努力が空回りしている気がする


部活に誰よりも真剣に取り組んできたのに結果が現れないと自分は才能がないのか、努力が無駄なのかと不安が募ります。

結果が出ないときに伝えたい言葉

きついのは輝くための準備かも

どんなつぼみも必ず花を咲かせます。しかし時期は花によってバラバラです。

部活でも同じ。入ってすぐにレギュラーに抜擢される人がいれば、最初は結果が出なくても最後に功績を残す人もいます。早くに成功している人と比べると結果が出ない自分が惨めに感じる時もありますが、あなたにとっては今はまだ準備期間なだけです。

努力ができるのは最も素晴らしい才能です。努力は目の前の結果としてだけでなく、周りからの信頼、自信や達成感など目に見えない大きなものとして必ず自分に返ってきます。
大器晩成
大物になるまでには時間がかかるという意味のことわざです。

”達成するまで、それは不可能に見える” byネルソン・マンデラ
差別的な法律に反対したことが原因で27年もの間牢獄されたのち、74歳で南アフリカの大統領にまで上り詰めた政治家、ネルソン・マンデラが残した名言です。

長い間諦めずに積み重ねてきた人だけが栄光を掴めるというメッセージが込められています。

今の状況を変えるには?

自分の強みを伸ばす

いくら頑張っても結果が出ないと悩んでいる人の中にはただ闇雲にすべてを頑張っている場合があります。

人には得意不得意があるので、自分の得意分野を重点的に伸ばした方が効率的です。例えばバスケットボール部だったら、人より少しだけ得意なスリーポイントシュートをさらに練習して、”スリーポイントシューター=自分”という地位を確立させるのです。そうすれば監督もあなたの強みがよくわかり、試合で使いやすくなります。

自分の強みがわからない場合は指導者や周りの仲間に聞いてみましょう。

部活は辞めることもできる

 (110569)

部活がしんどい、きついと悩んでいる時に忘れないでほしいことがあります。

それは、部活を続けるも辞めるも全てあなたの自由。辛かったら辞めてもいい。


確かに部活を辞めるには勇気が必要で、辞めたら周りになんて言われるかと考えてしまうこともあります。しかしあなたが考えて下した決断を否定する言葉を気にする必要はありません。勝手に言わせておけばいいのです。

周りの人に流されてした決断は必ず後悔します。あなたがどうしたいのかを一番大切にしてください。

部活がしんどい時は一度立ち止まって考えてみよう

 (112831)

部活がしんどい、きついと思うことは誰しもあります。しかしそれでもあなたが部活をすぐに辞めないのは心のどこかで部活を続けたい気持ちがあるからです。

そのような時は一度立ち止まって状況を客観的に見つめ直してみてください。自分一人で悩まないで誰かに相談したり、人に聞いて真似をしたりしてみるのもいいです。

今は辛いかもしれませんが、部活は学生時代の今しか経験できない貴重なものです。

最後までやりきって達成感や最高の喜びを味わい、そして一生の仲間を作ってください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。