Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ダーツ
  4. >
  5. ダーツバレルの人気おすす...
ダーツバレルの人気おすすめランキング10選と気になるポイント解説

ダーツバレルの人気おすすめランキング10選と気になるポイント解説

ダーツのバレルは種類が多くダーツ初心者でマイダーツを購入しようと思っても、どれを選べばよいのかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ダーツ初心者におすすめの種類のバレルと商品をランキング形式で紹介します。

2021.12.16 ダーツ

初心者に人気のおすすめのバレルとは?

 (26270)

ダーツのバレルとは、ダーツの矢の一部のことです。バレルは、グリップを握る部分にあたります。このバレルには素材や形状、カットや重さ、重心の位置といった種類があります。この種類によって、初心者におすすめのバレルが決まります。特に形状や素材、カットはダーツのプレイに大きく影響します。また、プレイスタイルによってもおすすめのバレルは異なります。そこで今回は、種類を説明した上でダーツ初心者にもおすすめできる人気のバレルをランキング形式で紹介します。

ダーツバレルの種類とは?

 (26271)

ダーツのバレルには種類が多く存在します。種類には素材、形状、カット、重心、重さが含まれます。これらによって値段や使い方、向いているダーツのプレイスタイルなどがあります。このバレルはダーツの矢の中でも最も値段が高く、バレルによってダーツのパフォーマンスや上達が決まるといっても過言ではありません。
特に今回は初心者や中級者におすすめの人気のダーツバレルを紹介しますので、これらを参考にしながら自分にあったバレルを選びましょう。

初心者におすすめのバレル素材

ダーツバレルの素材には、種類としてタングステン、ブラス、チタニウム、ステンレス、アルミニウムがあります。一般的に用いられているバレル素材はタングステンで初心者におすすめの人気バレルです。タングステンはダーツプロのほとんどが使用している素材で、重さがあることが特徴です。コストパフォーマンスは少し悪いですが、長く使えるものが多いです。
ブラス素材のバレルもダーツ初心者には人気でおすすめです。ブラス素材は真鍮(しんちゅう)などで作られているため、軽く投げやすい事やコストパフォーマンスがいいためです。

初心者におすすめのバレル形状

 (26274)

ダーツのバレル形状には種類が大きく分けて3つあります。それはストレート、トルピード、砲弾です。この中でも初心者におすすめできるのは、トルピードと砲弾です。ダーツにおいては、重心を握って投げることでうまく投げることができますが、トルピードは重心が分かりやすく、初心者でも投げやすいです。
砲弾形状のバレルは、トルピードよりも重心が分かりやすいため、投げやすいです。砲弾形状のバレル太さがあるため、初心者は特にグルーピングにばらつきがでますが太く、グリップが安定するのでおすすめです。
ストレート形状のバレルは、細く、重心の位置がわかりにくいため、初心者にはあまりおすすめ出来ません。

初心者におすすめのカット

 (26275)

ダーツバレルにおいてカットとは、バレルの削り方の事をいい、様々な種類のカットが存在します。この中でも初心者や中級者にもおすすめのカット、はシャークカットとリングカットです。
シャークカットはエッジが効いているため、指に掛かる力が強く、投げやすいことが言えます。しかしながら、指にかかる力が強いため、投げにくい場合もあります。それに加えてカットの消耗も早く、劣化が早いです。
リングカットは最も一般的に用いられているカットでダーツ初心者にもおすすめです。シャークカットに比べて指への掛かりは弱く、劣化も遅いのもおすすめの理由の一つです。

初心者におすすめの重心は?

 (26276)

重心は後ろ重心や前重心のバレルが存在します。この中でも、初心者におすすめの重心は前重心のバレルです。前重心のバレルは、力が伝わりやすい事や、安定した飛びになるため、ダーツ初心者であっても投げやすく。グルーピングもまとまりやすいでしょう。この重心はトルピードや砲弾型のバレルに多くみられることからも、ダーツ初心者におすすめ出来ます。
後ろ重心のバレルの場合は、山なりに飛ぶダーツスタイルの人に向いており、女性には向いていることが言えます。自分のダーツスタイルがわからない人は、真ん中に重心があるバレルを選ぶのもよいでしょう。

初心者におすすめの重さは?

ダーツのバレルには重さにも種類があります。例えばタングステンのバレルには14g~20gまで範囲があります。特にダーツ初心者や中級者の方であれば、重さ16g~18gまでの重さがおすすめです。この重さが最もスタンダードな重さで一つの目安になります。
ダーツ初心者や中級者の方でバレルを購入する際は、16g~18gの重さで試してみて、軽ければ軽いバレル、重ければ重いバレルにすることで、自分に合ったバレルの重さが見つかります。逆に軽いバレルや重いバレルから始めてしまうと、どの程度の重さが自分に合っているのかわからないため、おすすめできません。

初心者に人気のダーツバレルランキング10位

エスフォー ゼウス3

 (26277)

・材質:タングステン90%
・形状:トルピード
・刻み:リングカット、シャークカット
・規格:2BA
・本体サイズ:
    長さ:40.0mm
    重さ:16.5g
    最大径:7.5mm
ここからはおすすめの人気ダーツバレルランキングの紹介です。第10位は、S4(エスフォー)のゼウス3です。このバレルは、タングステン90%の素材で出来ているものの、16.5gと非常に軽いバレルです。
形状はトルピードで、重心は前重心のバレルです。カットはリングカット・シャークカット・ステアカットが施されており、ダーツ初心者でも投げやすい人気のバレルです。最大径もゼウスとゼウス2にくらべて0.4mm大きくなったことで投げやすくなったこともゼウス3の高い評価と人気の秘訣です。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

バレルのおすすめポイント

このバレルは、通称ゼウスカットと言われており、指の掛かり方を最大限考慮して角度や配置、深さにこだわって製造されています。そのため初心者でもグリップやリリースがうまくできるような設計になっています。そのため、投げやすいことが特徴で、場合によっては飛びすぎることもあります。しかし、飛びすぎてしまう場合は、練習の中で調整することで、ダーツの上達も促せるバレルです。どのバレルにおいても飛ばないことや飛びすぎてしまうことはあります。これらのことがこのバレルのおすすめのポイントです。

初心者に人気のダーツバレルランキング9位

マグダラワイン エスフォー

 (26278)

・素材:タングステン90%
・最大径:8.8mm
・全長:41mm
・重量:16.5g
・規格:2BA
人気のダーツバレルランキング9位はS4(エスフォー)のマグダラワインです。このバレルは、長さ41mm重さ16.5g最大径が8.8mmの前重心です。形状は砲弾で素材はタングステン90%の素材でできておりカットはリングカット、シャークカットとウィングカットが施されています。
このバレルは「女神のくびれ」シリーズと呼ばれており、初心者におすすめしにくいストレートとは全く異なり、最大径と最小径の差が4mm以上あります。そのため、グリップ力に優れていることに加えて、グリップの位置にシャークカットが施されていることでさらにグリップ力に優れた人気の高評価バレルです。

バレルのおすすめポイント

このバレルの評価ポイントは、グリップ力に優れている点です。ダーツ初心者や中級者の場合、ストレート形状などを使ってしまうとグリップの位置が定まらず、グルーピングが安定しない事や、矢飛びが安定しないことが多いです。その点で言えば、このバレルは、手に馴染むようにグリップを握る事がしやすいため、ダーツ初心者であっても自然に重心を握ることが出来ます。
グリップが安定すれば、グルーピングや矢飛びの練習などがしやすいです。また、グリップの位置にシャークカットが施されていることで、指へのかかりもよくしっかりと投げることも出ることがおすすめのポイントです。

初心者に人気のダーツバレルランキング8位

Harrows エース

 (26279)

・材質:ブラス
・長さ:48mm
・最大径:8.6mm
・重さ:約14.3g
・形状:トルピード
・刻み:リングカット シャークカット
・規格:2BA
初心者に人気のダーツバレルランキング8位はHarrows(ハローズ)のエースです。素材はブラス素材で出来ていますが、ラバーコーティングが施されている独自の仕様です。
エースには人気のタイプが18gRと16gRがあり、18gRは最大径が8.6mmで重さは16.3g、長さ53mmです。16gRは、最大径8.6mm重さ14.3gの長さ48mmです。どちらもリングカットとシャークカットでカットしてあります。
このバレルの人気の特徴は、ラバーコーティングによる適度な摩擦力です。これによって手にかかりやすく、しっかりと投げることが出来ることです。

バレルのおすすめポイント

このバレルの評価ポイントは太いバレルとラバーコーティングによってグリップで滑らない事です。それに加えて、シャークカットが加わることで、力を入れてグリップを握らなくても矢がしっかりと飛ぶ事です。また重心はほぼ真ん中にあるため、山なりに投げるタイプのプレイヤーや女性だけではなく、まっすぐに投げるタイプのプレイヤーやまだどちらが向いているか分からない人にもおすすめです。
また、ブラス素材であることからコストパフォーマンスにも優れており、初心者でも手が出しやすい価格設定になっていることもおすすめのポイントです。

初心者に人気のダーツバレルランキング7位

エスフォー ダークレディ バレル

 (26280)

・材質 : タングステン90%
・長さ : 42.0mm
・最大径:7.0mm
・重さ:17.0g
・重心:センター
・形状:トルピード
・刻み:リングカット シャークカット
・規格:2BA
人気のダーツバレルランキング7位はS4(エスフォー)のダークレディです。素材はタングステン90%で最大径が7mmで長さ44mmのバレルです。
このバレルの重さは、17gで重心は真ん中にあります。形状はトルピードですがストレートに近いです。カットはリングカットとシャークカットが施されています。
このダーツバレルの人気のポイントは、レインボーコーティングによる独自の輝きが美しいバレルであることとストレート形状に近いもののグリップの位置が計算されていることによる指への収まりがよくラインも美しいことで人気です。

バレルのおすすめポイント

このダーツバレルの評価のポイントは、見た目の美しさとダーツのパフォーマンスの割合が良い事です。レインボーコーティングという綺麗な輝きに加えて、ダークレディというだけの美しいフォルムだけに留まらず、ストレート形状に近いにも関わらずグリップの位置が計算されていることです。これによって細いバレルであるにも関わらず、安定したグリップになります。
また、細いバレルだからこそ、他の矢にはじかれにくい事もおすすめのポイントです。
このようにこのバレルは、おしゃれなダーツが欲しい初心者や、手が小さい人には投げやすいおすすめのバレルです。

初心者に人気のダーツバレルランキング6位

MONSTER×RYU AKARIエクストラ2

 (26281)

・材質:90%タングステン
・セット重量:約18.0g
・単体重量:16.5g
・全長:40.0mm
・最大径:7.4mm
・タイプ:2BA
6位にはMONSTER×RYUのAKARIエクストラ2の大城明香利モデルがランクインしました。これは2015年PERFECT女子年間総合ランキング1位の大城明香利選手のモデルで、タングステン90%の素材です。最大径は7.4mm長さ40mmの重さ16.5gで重心は真ん中にあります。
バレルの形状はトルピードでカットはリングカットとシャークカット、縦カットが施されているストレート形状に近いバレルです。
コストパフォーマンスとしてダーツ初心者には少し手を出しづらいですが、女子選手のモデルだけあって、女性にも人気のバレルです。

バレルのおすすめポイント

このバレルの評価のポイントは、ダブルシャークカット、フロントにリングカットとバレルの中央に縦カットを幅広く施すことによって、安定したグリップポジションが実現できるように設定されている点です。初心者にとってグリップの安定は課題の一つですが、バレルの設計上グリップの安定が出来るのであれば、こうしたバレルを購入することで、ダーツの上達につながります。
加えてバレルが細いため女性にも向いていることや、重心が中心にあるので、プレイスタイルがつかめていないダーツ初心者におすすめできます。

初心者に人気のダーツバレルランキング5位

DYNASTY ブラスダーツバング

 (26282)

・素材:BRASS
・全長:45.0mm
・最大径:8.8mm
・重量:14.9g ※バレル単体
初心者に人気のダーツバレルランキング5位は、DYNASTY(ダイナスティ)のブラスダーツバングです。このバレルは、ブラス素材で最大径は8.8mmの全長45mmの大きさで太さのあるバレルです。ダーツバレルの重さは14.9gで形状はトルピード、カットはシャークカットとトリプルリングカットです。
このバレルは、種類が4色あり、自分の好きな色を選ぶ事が出来ます。色は、ブラックとシルバー、ワインレッドとイエローゴールドです。
シルエットが流線型の美しいデザインですべてメタリックなのが人気で特徴的です。

バレルのおすすめポイント

このバレルの評価のポイントは、コストパフォーマンスとフィット感、重量です。コストパフォーマンスは、ブラスダーツであることから、非常に安価のため初心者でどれを買うか迷っている人でも手を出しやすいです。
このバレルは、ストレート形状にはない先端とグリップ位置の径の差による握りやすさと、太さに加えて浅めのリングカットであることによって手にフィットするグリップになっています。
重量はバレル単体で14.9gと軽い設計になっており、鋭い飛びが可能になることなどがおすすめのポイントです。

初心者に人気のダーツバレルランキング4位

EdgeSports タナトス

 (26283)

・素材:BRASS
・全長:49.0mm
・最大径:8.8mm
・重さ:16g
初心者に人気のダーツバレルランキング4位は、EdgeSports(エッジスポーツ)のタナトスです。このダーツバレルは、ブラス素材で出来ており、最大径8.8mmの長さ49mmの大きさです。重さは16gとブラスダーツの中でも重めの設計になっており、形状はトルピードです。カットはダブルリングカット、シャークカットとウェーブカットです。
色は、3種類あり、シルバー、ブラックとレッドで、高級感のある光沢と艶がありエッジスポーツ独特のバレルであることが人気です。

バレルのおすすめポイント

このバレルの評価のポイントは、タングステンのような重さとカットの方法、最大径です。ブラスダーツの中でも重い部類に入るため、直線的に投げるプレイヤーでブラスダーツを探している人におすすめです。
これに加えてグリップ位置にシャークカットと前方にウェーブカットを施すことで、指を添えやすい設計になっており、最大径が太い事でよりグリップ感を高めています。また、このシャークカットは、緩めのカットになっているため、消耗が緩い事もおすすめのポイントです。

初心者に人気のダーツバレルランキング3位

Harrows アサシン

 (26284)

・材質:タングステン85%
・長さ:40.0mm
・最大径:7.3mm
・重さ:16.5g
・形状:トルピード
・刻み:リングカット
・規格:2BA
ランキング3位にはHarrows(ハローズ)のアサシンが入りました。このダーツバレルは、タングステン85%で最大径7.3mmの長さ40mmです。重さは16.5gのバレル形状はトルピードでカットはリングカットです。このバレルは初心者向けで紹介されることが多く、通信販売サイトによっては、様々な付属品がついてくることや、セールで値段が安くなっていることも特徴です。加えて、Harrowsのブランドの中でも最も人気の商品です。
漫画喫茶のダーツコーナーなどにも置いてあることが多く、馴染みのある人気のバレルであることが言えます。

バレルのおすすめポイント

このダーツバレルの評価のポイントは、形状と重心、カットと細さ、コストパフォーマンスにあります。前重心のトルピード形状のバレルは、日本人が好む傾向にある事に加えて、緩やかなリングカットと細くてスタンダードな重みによって、初心者の人や中級者の人が投げやすい設計になっています。
加えてタングステンであるにもかかわらず、値段がかなり安く設定されていることで、ブラスバレルの感覚でタングステンバレルを購入することができることがおすすめのポイントです。

初心者に人気のダーツバレルランキング2位

D.craft ネオ

 (26285)

・材質:ブラス
・長さ:50mm
・最大径:8.0mm
・重さ:14.0g
・形状:トルピード
・規格:2BA
人気のダーツバレルランキング2位はD.craft(ディークラフト)のネオです。14gの軽量ブラスバレルです。カットは、リングカット・シャークカット・ウィングカットが施されており、バレル形状はトルピードです。長さは50mmで最大径が8mmと太く握りやすいグリップであることが特徴です。
コストパフォーマンスも非常に優れており、マイダーツをお手頃価格でほしい人にとっては手が出しやすい価格なのではないでしょうか。種類は全部で4タイプあり、自分のお気に入りのタイプを買うことが出来ることも人気の一つです。その中でもレッドチーターが最も人気のバレルです。

バレルのおすすめポイント

このバレルの評価のポイントは、軽さとカットによって初心者でも投げやすいことです。初心者にとって重くて太いバレルである場合、グルーピングが難しくコントロールが効きません。一方でこのバレルは、ブラス素材であるため、太さはあるものの軽量化されていることでコントロールしやすいです。
それに加えて矢の速度が出やすいので直線的に投げる場合でも、山なりに投げる場合でもどちらにも使えるということがおすすめのポイントです。

初心者に人気のダーツバレルランキング1位

S4 ZEUS4 Gravity

 (26286)

・材質:タングステン90%
・長さ:40.0mm
・最大径:7.4mm
・重さ:19.0g
・重心:フロント
・形状:トルピード
・規格:2BA
初心者にもおすすめの人気ダーツバレルランキング1位はS4(エスフォー)のゼウス4グラビティです。
このダーツバレルは、タングステン90%の素材で出来ており、重さ19gで最大径7.4mmと少し重めのバレルです。バレル形状はトルピードで重心は前重心、カットはリングカットとシャークカットなど様々なカットが施されているゼウスカットと呼ばれるカットです。紋章が通常のゼウスとは異なっていることで、特別な感じがすることも特徴の一つとして挙げられます。

バレルのおすすめポイント

このダーツバレルのおすすめのポイントは、重さが重いもののシャークカットでカットが施されており、引っかかりがよく、投げやすい点です。加えて前重心であることでダーツの矢の飛びが非常に良いことによって、初心者や中級者であっても綺麗に安定して投げることが出来ます。
それに加えて、癖のあるゼウスカットのバレルで練習することで、バレルに馴染みダーツが投げやすい事だけではなく、ダーツの上達面においても優れたバレルです。直線的に投げるタイプのダーツプレイヤーにはぴったりです。

ダーツバレルのおすすめランキングまとめ

Amazon | CUESOULタングステンソフトチップダーツ - 精密バレル16.04g(タングステン85%) | ダーツ矢 通販 (26287)

バレルには多くの種類があり、素材、重さや重心、太さ、形状やカットといったものがあります。その中でも、タングステンやブラス素材は、ダーツ初心者におすすめで人気です。形状はストレートではなく、トルピードや砲弾がグリップの位置がつかみやすく、カットはシャークカットやリングカットがおすすめです。
このランキングでは10個のバレルを紹介しましたが、どのバレルも初心者におすすめで評価の高い人気のあるバレルを集めましたので、バレルを購入する際の参考にしてみてはどうでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。