Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ダイエット
  4. >
  5. 脂肪燃焼スープダイエット...
脂肪燃焼スープダイエットとは?デトックス効果と1週間で痩せるメニューを解説!

脂肪燃焼スープダイエットとは?デトックス効果と1週間で痩せるメニューを解説!

脂肪燃焼スープダイエットとは、1週間の食事を野菜を多く含むスープと置き換えるダイエット方法です。脂肪燃焼スープ内の野菜に含まれる栄養の働きで、デトックス効果が期待できます。1週間で痩せられるように食事メニューに関するルールがありますが、摂取量制限がないため、空腹を感じずに痩せることができます。

2022.05.01 ダイエット

脂肪燃焼スープダイエットとは?

脂肪燃焼スープダイエットとは、病院の医師も推奨している食事療法で、1週間の食事を野菜がたっぷり入ったスープに置き換えるダイエット方法です。もともとは、手術前に短期間で痩せなければならない人や、断食が必要な人に向けて医療機関で考案されました。

脂肪燃焼スープは、たっぷり食べて満腹感を味わいながら痩せることができるため、運動嫌いな人でも継続しやすいと人気です。個人差はありますが、ルールを守って取り組めば、1週間で2~3キロ程度痩せる結果が期待できます。

脂肪燃焼スープの効能・効果

食物繊維が豊富な野菜を多く含む脂肪燃焼スープには、3つの効果と4つの効能があります。野菜たっぷりで作られた温かい脂肪燃焼スープには、身体を温めて血行を促進し、基礎代謝がアップして痩せる効果が期待できます。

野菜に含まれる食物繊維は、腸内環境を整えて便秘を解消し、デトックスすることに有効です。

効果

脂肪燃焼スープには、ダイエット中に嬉しい6つの効果が期待できます。

・便秘の改善
食物繊維が腸内環境を整えて便秘を改善する

・デトックス効果
ミネラルやカリウムが不要物を排出して、ため込まない身体に変化する

・腸内環境の改善
食物繊維が腸内環境を整えて、細胞が活性化する

・むくみ解消
カリウムの働きで体内の余分な塩分を排出し、むくみを解消する

・美肌効果
体内の不要物が排出されて、肌が綺麗になる

・基礎代謝の向上
血液やリンパの巡りがよくなって体温が上昇し、基礎代謝が上がる

・免疫力の向上
ビタミンB群が活性酸素を抑制することで、免疫力が高まる

効能

脂肪燃焼スープに期待できる効能は、4種類です。

・腸内環境を整えて、腸に溜まった毒素や老廃物を排出する
・糖質や脂質を分解してエネルギーに変える
・体内の塩分や不要物を汗や尿にして排出し、むくみを解消する
・抗酸化作用でシワを予防する


脂肪燃焼スープには、食物繊維やカリウムが含まれているため、体内の毒素や不要物を排出する働きがあります。ビタミンB1は、糖質や脂質を分解して代謝を上げて痩せやすい身体にしてくれます。

脂肪燃焼スープの作り方

脂肪燃焼スープの作り方は、6種類の野菜を水や調味料と一緒に煮込むだけと簡単です。

・トマト
・玉ねぎ
・キャベツ
・ピーマン
・セロリ
・人参


カレーパウダーや豆乳といった好みの調味料で味を変化させると、飽きずに食べ続けることができます。食物繊維やカリウムを多く含む野菜を入れてアレンジすると、デトックスや減量効果が高まります。

脂肪燃焼スープのレシピ

脂肪燃焼スープのレシピは、基本の6種類の野菜を水とコンソメをベースにして煮込むだけです。好みの大きさに切った野菜を鍋に入れるだけでできるため、料理が苦手な人でも取り組みやすいです。

脂肪燃焼スープのレシピに必要な材料
食材 分量 食材 分量
キャベツ 半玉 トマト
※もしくはホールトマト
3個
※1缶
人参 1/2個 400ml
玉ねぎ 1/4個 塩コショウ 少々
セロリ 1本 コンソメ 小さじ2
ピーマン 1個
脂肪燃焼スープの作り方
  1. 野菜を一口大に切り、大きめの鍋に入れる
  2. 野菜が浸る程度の水を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせる
  3. 好みの柔らかさになるまで、20分~30分程度中火で煮込む
  4. コンソメと塩こしょうで味を整える ※ホールトマトで作る場合は、②のときに水と一緒に入れましょう。

脂肪燃焼スープの味付けアレンジ

脂肪燃焼スープの味付けを変えるおすすめの調味料は、4種類あります。1週間分同じ味で食べ続けると飽きてしまうという人は、自分の好みに合わせて調味料を加えるとよいでしょう。

・カレーパウダー
・豆乳
・トマト缶
・味噌


味噌を加えると、味噌汁のような和風の味付けに変化させることができます。スパイシーな味に変えられるカレー粉を加えると、発汗作用で新陳代謝のアップが期待できます。肥満防止効果が期待できるサポニンを含んだ豆乳を入れると、まろやかな味わいになって飲みやすいです。

脂肪燃焼スープの具材アレンジ

脂肪燃焼スープをアレンジするおすすめの具材は、7種類あります。脂肪燃焼スープの具材には、できるだけ食物繊維やカリウムといった栄養を多く含む野菜を取り入れるようにしましょう。

ブロッコリーは、脂肪を燃焼させる作用やむくみを改善する作用が多く含まれているため、特にレシピをアレンジするのに適しています。生姜や唐辛子は、身体を温める効果があり、新陳代謝アップと脂肪燃焼効果促進が期待できます。

脂肪燃焼スープレシピをアレンジするときにおすすめの具材
  1. ブロッコリー
  2. きのこ類
  3. 生姜
  4. 唐辛子
  5. ほうれん草
  6. こんにゃく
  7. パプリカ
  •        
  •        
  •        
  •       
    

脂肪燃焼スープダイエットのやり方

脂肪燃焼スープダイエットのやり方は、7日間の3食の食事を、脂肪燃焼スープと指定された食材に置き換えるだけと簡単です。1日の摂取量の制限がないため、決められたルール通りに他の食材と摂取すれば、お腹いっぱい食べても問題がありません。

確実な減量結果をだすには、1週間欠かすことなく食べ続けることが大切です。カロリーが高い夕食は、より摂取カロリーを減らせるように、脂肪燃焼スープを一皿食べてお腹を膨らませてから他の食材を食べるようにしましょう。

脂肪燃焼スープダイエットのやり方
飲み方 3食の食事として置き換えて飲む
飲む量 制限はなし
※1食で2皿以上が望ましい
飲むタイミング 3食の食事のタイミング
※朝と昼は他の食事と組み合わせて飲む。
※夜は脂肪燃焼スープを一皿食べてから他の食材を食べる。

脂肪燃焼スープダイエットのルール

脂肪燃焼スープダイエットは、1週間の食事メニューや、摂取できる食べ物・飲み物のルールが決まっています。脂肪燃焼スープと一緒に食べなくてはならない食材は、日数ごとに指定されているため、注意が必要です。

1日目:スープ+果物 2日目:スープ+野菜
3日目:スープ+野菜+果物
4日目:スープ+バナナ+スキムミルク
5日目:スープ+肉+トマト
6日目:スープ+牛肉+野菜
7日目:スープ+玄米+野菜+フルーツジュース

体調が悪いときや、女性ホルモンが減って身体に負荷がかかることが多い生理前や生理中は、避けるようにしましょう。

ダイエット中に摂取してよいものとダメな物のルール
  1. 砂糖や甘味料・人工甘味料を使用しない。
  2. 最低1食1杯の脂肪燃焼スープを量を減らさずに飲む。
  3. 飲み物は水かお茶・コーヒーのみにする。
  4. マヨネーズやケチャップを使用しない。
  5. 野菜は油を使用せずに蒸して食べる。
  6. 果物と指定されている日は、4日目以外はバナナ以外の果物を食べる。
食品摂取以外のルール
  1. 前日24時間は飲酒を禁止する
  2. 1週間以上継続しない。
  3. 生理前や生理期間中は避ける。
  4. 間食しない。

脂肪燃焼スープダイエットの1週間プログラム

日付 飲み方 食べてよいもの
1日目 スープ+果物 バナナ以外の果物
2日目 スープ+野菜 じゃがいも、豆、トウモロコシ以外の野菜
※じゃがいもは夕食のみ可
3日目 スープ+野菜+果物 バナナ以外の果物
じゃがいも以外の野菜
4日目 スープ+バナナ+スキムミルク 1食につきバナナ1本
5日目 スープ+肉+トマト トマトは6個まで
6日目 スープ+牛肉+野菜 赤身の牛肉か皮を取った鶏肉を350g~700g
7日目 スープ+玄米+野菜+フルーツジュース 全ての野菜
甘味料を使用していない100%のフルーツジュース

脂肪燃焼ダイエットは、1週間の食事メニューが決まっているため、スケジュール外のものを食べることができません。基本的は、好きな果物を食べてかまいませんが、バナナだけは、4日目以外は食べないように徹底しましょう。

野菜は、油はバターを使用せず、蒸すなどのヘルシーな調理法で食べなくてはなりません。肉が苦手は人は、5・6日目は、魚を食べてタンパク質を摂取するようにします。

1日目:スープ+果物

1日目の食事
時間帯 野菜スープ スープ以外に摂取する食べ物
1杯/270g バナナ以外の果物
1杯/270g バナナ以外の果物
1杯/270g バナナ以外の果物

1日目は、スープとバナナ以外の果物をあわせて食べなくてはならない日です。3食とも、脂肪燃焼スープを一皿270g程度と、好きな果物50~100g程度を食べます。空腹を感じないようにするには、果物を食べ応えのある大き目のサイズに切ることをおすすめします。

この日の脂肪燃焼スープ以外の水分補給には、水か甘味料を使用していない100%のフルーツジュースだけを飲みましょう。

2日目:スープ+野菜

2日目の食事
時間帯 野菜スープ スープ以外に摂取する食べ物 NG食材
1杯/270g 野菜
じゃがいも
トウモロコシ
1杯/270g 野菜
じゃがいも
トウモロコシ
1杯/270g 野菜
トウモロコシ

2日目は、脂肪燃焼スープと野菜をあわせて食べなくてはならない日です。1日目同様に、脂肪燃焼スープを一皿270g程度と好きな量の野菜を食べます。野菜は、豆とコーン以外は基本的に何でも好きな量を食べて問題ありませんが、じゃがいもだけは、夕飯だけに食べるように徹底してください。

3日目:野菜+果物

時間帯 野菜スープ スープ以外に摂取する食べ物 NG食材
1杯/270g 野菜と果物 バナナ

じゃがいも
トウモロコシ
1杯/270g 野菜と果物 バナナ

じゃがいも
トウモロコシ
1杯/270g 野菜と果物 バナナ

じゃがいも
トウモロコシ

3日目は、脂肪燃焼スープと野菜とバナナ以外の果物をあわせて食べなければならない日です。3食とも、2日目同様に、脂肪燃焼スープ一皿270g程度と好きな量の野菜の組み合わせに、果物50~100g程度を追加して食べます。1日目・2日目と同様に、バナナや豆・スイートコーンは食べられません。

3日目は、じゃがいもを食べてはいけないというルールになっているため注意しましょう。一緒に食べるフルーツは、生で食べるだけでなく、ミキサーにかけてフレッシュジュースにしてもよいです。

4日目:スープ+バナナ+スキムミルク

時間帯 野菜スープ スープ以外に摂取する食べ物
1杯/270g バナナ:1本
スキムミルク:170ml
1杯/270g バナナ:1本
スキムミルク:170ml
1杯/270g バナナ:1本
スキムミルク:170ml

4日目は、脂肪燃焼スープとバナナとスキムミルクだけを食べる日です。4日目は、体内で不足し始める炭水化物・タンパク質・カルシウムを補給する目的で、1日トータルで、バナナ3本とスキムミルク500mlを摂取しなくてはなりません。

バナナは、朝昼晩に1本ずつ、スキムミルクは、1回の食事で170mlずつ飲むようにしましょう。この日は、タンパク質をはじめとする栄養を消化しやすくするために、普段よりも意識して水を飲んで水分を摂取する必要があります。

5日目:スープ+肉+トマト

時間帯 野菜スープ スープ以外に摂取する食べ物
1杯/270g 赤身の牛肉か皮を取った鶏肉120g~230g
トマト2個
1杯/270g 肉120g~230gとトマト2個
1杯/270g 肉120g~230gとトマト2個

5日目は、脂肪燃焼スープと・肉・トマトをあわせて食べなくてはならない日です。1日のトータルで、赤身の牛肉か皮を取った鶏肉を350g~700g食べるようにしましょう。トマトは、3食とも2個ずつ食べると効果的です。

肉は、油やバターを使用せずに、ローストビーフやソテー・角煮といった調理法で食べることをおすすめします。肉が苦手な人は、代わりに煮魚で対応しても問題ありません。

6日目:スープ+牛肉+野菜

時間帯 野菜スープ スープ以外に摂取する食べ物
1杯/270g 無制限の牛肉と野菜
1杯/270g 無制限の牛肉と野菜
1杯/270g 無制限の牛肉と野菜

6日目は、脂肪燃焼スープと牛肉と野菜をあわせて食べる日です。ダイエットで不足するタンパク質をはじめとする栄養を補うため、脂肪燃焼スープと一緒に食べる牛肉の量には制限がありません。

牛肉は、3食食べても飽きがこないように、ステーキやローストビーフ以外に煮込んでアレンジすることをおすすめします。牛肉だけで満腹にせず、脂肪燃焼スープを1食一皿270g飲むことを忘れないようにしましょう。

7日目:スープ+玄米+野菜+フルーツジュース

時間帯 野菜スープ 摂取してもよい食べ物
1杯/270g 無制限の玄米
好きな野菜
フルーツジュース200ml
1杯/270g 無制限の玄米
好きな野菜
フルーツジュース200ml
1杯/270g 無制限の玄米
好きな野菜
フルーツジュース200ml

脂肪燃焼スープダイエット最終日となる7日目は、脂肪燃焼スープと玄米・野菜・フルーツジュースをあわせて食べる日です。野菜と、リバウンドを防ぐ目的で食べる回復食となる玄米は、摂取量に制限がないため、好きなだけ食べることができます。玄米は、そのままでもよいですが、脂肪燃焼スープに入れて煮込めば、美味しいリゾットになります。

フルーツジュースは、人工甘味料を含まない果汁100%のものを、1食200ml程度飲むようにしましょう。

脂肪燃焼スープの保存方法

脂肪燃焼スープの保存方法は、3種類あります。

・冷蔵
・常温
・冷凍


冷蔵は、作った脂肪燃焼スープを冷蔵庫に入れるだけと簡単です。冷凍すれば、2週間~1ヵ月程度日持ちさせることができます。寒い季節に5~6時間程度であれば、常温保存することも可能です。

冷蔵で保存する方法

脂肪燃焼スープを冷蔵で保存するときは、粗熱がとれたら、鍋ごと冷蔵庫に入れます。冷蔵保存は、脂肪燃焼スープを作りすぎてしまったときに便利です。

常温で保存する方法

脂肪燃焼スープを鍋ごと常温で保存するときは、鍋か保存容器に移しておきます。常温保存は、食中毒などの健康被害がでる恐れがあるため、28℃以下の室内で5~6時間以内に食べきれるときだけに徹底しましょう。

冷凍で保存する方法

脂肪燃焼スープを冷凍で保存するときは、電子レンジが使用できるタッパーに小分けして冷凍します。小分けに冷凍しておくと、食べるときに1食分ずつ電子レンジで解凍・温め調理ができて便利です。

冷凍保存は、忙しくて毎日脂肪燃焼スープを作るのが難しい人が、作り置きするときに適しています。

脂肪燃焼スープダイエットの注意事項

脂肪燃焼スープダイエットで、短期間で確実な減量結果をだすには、脂肪燃焼スープと一緒に摂取する食品や飲み物に注意が必要です。ダイエット期間中は、糖質が多い白米や小麦粉を使った料理、芋類・揚げ物は控えましょう。

飲み物も、糖質を含まない水かお茶・ブラックコーヒーを飲まなくてはなりません。

ダイエット中におすすめできない食品

脂肪燃焼スープダイエット中におすすめできない食品は、4種類あります。

・白米
・小麦粉を使った料理
・芋類
・揚げ物


肪燃焼スープダイエット期間中は、糖質や脂質の多い食品を摂取することができません。タンパク質や脂質をエネルギーとして効率的に脂肪を燃焼させるには、体脂肪の蓄積を防ぐ糖質を制限することが必要です。

そのため、糖質や脂質を多くふくむ白米や小麦粉使用の料理、芋類や揚げ物の摂取を控えるようにしましょう。

ダイエット中におすすめできない飲み物

脂肪燃焼スープダイエット中におすすめできない飲み物は、3種類あります。

・お酒
・砂糖を含む甘味料を使用した飲料
・炭酸飲料


飲み物は、糖質を含まない水かお茶・ブラックコーヒーか、果汁100%ジュースを飲まなくてはなりません。お酒は、脂肪燃焼スープダイエットを始める24時間前から、摂取しないようにしましょう。

脂肪燃焼スープダイエットの疑問

脂肪燃焼スープの日持ちはどのくらい?

脂肪燃焼スープの日持ちは、冷蔵保存で2~3日、冷凍保存で2週間~1ヵ月程度です。冷凍していても、痛む恐れがあるため、1ヵ月以内には食べきらなくてはなりません。

常温保存の場合は、28℃以下の室内に置いて、5~6時間以内食べきるようにしましょう。

脂肪燃焼スープは夜だけでも効果があるの?

脂肪燃焼スープダイエットは、夜だけでも効果があります。生活スタイルや仕事上の問題で3食全てを脂肪燃焼スープにすることが難しい場合は、夜ご飯だけを置き換えても問題ありません。夜ご飯だけを脂肪燃焼スープに置き換える場合は、個人差がありますが、7日間で1~2㎏程度の減量効果が期待できます。

夜だけを置き換える場合は、朝と昼ご飯は主食・主菜・副菜がそろった栄養バランスよい食事にすることを、意識してください。

脂肪燃焼スープはセロリ抜きでもよい?

脂肪燃焼スープは、セロリ抜きでも問題ありません。セロリが苦手な人は、低糖質で食物繊維を多く含むモロヘイヤやホウレンソウで代用することをおすすめします。

ダイエットを失敗する人の特徴とは?

脂肪燃焼スープダイエットを失敗する人の特徴は、3つあります。

・独自のやり方で取り組む
・挫折して違うものを食べてしまう
・食べ過ぎてしまう


脂肪燃焼スープダイエットは、ルールを守って取り組まなければ痩せません。ルールを破って独自のやり方で取り組んだり、痩せないと途中で諦めてルール外のものを食べてしまうと、上手く減量結果をだすことができません。

脂肪燃焼スープは食べるほど痩せますが、度を超えて食べ過ぎると栄養とカロリー過多で増量を招く恐れがあるため、注意が必要です。

脂肪燃焼スープダイエットでデトックスしながら痩せよう!

脂肪燃焼スープダイエットは、7日間の食事をスープに置き換えるだけで確実な減量効果を得ることができるため、短期間で痩せる結果をだしたいと考えている人におすすめです。毎日の食事内容に関するルールは決まっていますが、運動せずに摂取量の制限なくお腹いっぱい食べることができる分、ストレスを感じずにダイエットすることができます。

イベントやデートに向けて確実に減量したい人は、食物繊維を含む野菜が多く入った脂肪燃焼スープを1週間飲んで、デトックスしながら健康的に痩せましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。