2020年11月16日 更新

カプサイシンダイエットとは?唐辛子が脂肪燃焼に効果的な理由を解説!

カプサイシンダイエットとは、唐辛子を食べて脂肪を効率よく燃焼させて痩せるダイエット方法のことです。唐辛子の主成分のカプサイシンは、褐色脂肪細胞を活性化させて脂肪の燃焼を促す働きがあるためダイエットに効果的です。カプサイシンダイエットに加えてスクワットやヒップアブダクションの筋トレをすると、脂肪燃焼効果がアップします。

231 view お気に入り 0

カプサイシンはダイエットに取り入れるべき?

 (194043)

唐辛子は、主成分のカプサイシンの4つの働きで脂肪を燃焼させる効果があるため、ダイエットに取り入れるとよいと言える食材です。

・交感神経を活発にする
・副腎からアドレナリンが分泌される
・体温が上昇し代謝が上がる
・脂肪が分解される


カプサイシンダイエットは、1日1回朝に2mg食べるだけの嘘のように簡単な方法で、確実に痩せる効果が期待できます。

カプサイシンの効果・効能

 (194044)

カプサイシンには、体の余分なカロリーを燃やす働きを持つ褐色脂肪細胞に刺激を与えて活性化させ、脂肪の燃焼を促す効果や効能があります。褐色脂肪細胞は、通常年齢とともに減少していきますが、カプサイシンを摂取することで増加・活性化させることが可能です。

ビタミンやミネラルを豊富に含む唐辛子を食べると、減量効果に加えて、便秘解消肌荒れ防止をはじめとする健康や美容によい効能も得ることができます。

効能(栄養)

 (194045)

生唐辛子の栄養成分/5g中
カロリー 5kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0.17g
炭水化物 0.82g
ビタミンA 32μg
ビタミンE 0.45mg
ビタミンC 6mg
食物繊維 0.52mg
唐辛子は、主成分のカプサイシンのほかに、4種類の栄養素が多く含まれています。

・ビタミンA
・ビタミンE
・ビタミンC
・食物繊維


生の唐辛子は、乾燥させた唐辛子に比べると120倍ものビタミンCが含まれています。カリウムマグネシウムが多く含まれる栄養価が高い唐辛子には、カプサイシンのダイエット効果に加え、美容や健康の維持に役立つ働きも期待できます。

効果

 (194046)

カプサイシンの効果は、6つあります。

・脂肪燃焼
カプサイシンの働きで脂肪を燃焼

・髪や皮膚の健康維持
皮膚と粘膜の健康を保つビタミンAの作用でハリのある髪や肌に

・美肌効果
強い抗酸化作用を持つビタミンEの働きで肌の健康を維持

・肌荒れの防止
ビタミンCの働きで疲労を回復し、肌荒れを防止

・便秘解消

食物繊維が大腸まで届き、腸の動きを活性化

・むくみ改善
カリウムが顔や足にたまった水を排出

カプサイシンダイエットのやり方

 (191945)

カプサイシンダイエットのやり方は、1日1回朝に2㎎の唐辛子か一味・七味唐辛子を食べて代謝を上げたあと、有酸素運動をして痩せる健康的なダイエット方法です。カプサイシンダイエットを実践するときには、5つのポイントに注意しましょう。

・ダイエットにあう唐辛子の種類と選び方
・よい唐辛子の見分け方
・ダイエット時の摂取量の目安
・カプサイシン摂取のタイミング

・有酸素運動と併用する

唐辛子の種類

 (194047)

唐辛子の種類は、栽培した環境の違いにあわせて、辛味が強い品種と辛味が弱く甘味のある品種に分けられています。

【辛味が強い品種】
・鷹の爪
・チリペッパー
・ハラペーニョ

【甘味のある品種】
・ピーマン
・パプリカ
・ししとうがらし

日本で愛用されている鷹の爪は、辛みのある料理の味付けに適しています。ししとうがらしは、10本に1本くらい激辛が混ざっていることがありますが、ほとんどは甘いため甘みのある品種の仲間です。

唐辛子の選び方

 (191948)

生の唐辛子の選び方のポイントは、3つです。

・色が鮮やか
・ハリ・ツヤがある
・全体的にピンと先端が尖っている


市販で売られている唐辛子を購入するときには、みずみずしく切り口に黒ずみがない​ものを選びましょう。唐辛子の先端が変色していると、古くなり鮮度が落ちている証拠です。鮮度が悪い唐辛子は、乾燥させるとバリバリと崩れて使えなくなります。

唐辛子の摂取量

 (191951)

種類 含有量
鷹の爪/1本 0.3~0.7㎎
一味唐辛子/1g 0.2~1.5㎎
73 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

塩はダイエット中でも摂ってもいいの?塩抜きのおすすめレシピを解説

塩はダイエット中でも摂ってもいいの?塩抜きのおすすめレシピを解説

塩は、体の機能を正常に保つ栄養素なためダイエット中に摂取してもよいですが、過剰に摂取してしまうとむくみを引き起こす原因となります。塩抜きダイエットでは、減塩することでむくみを解消し、3日間で2キロの減量することができます。塩抜きダイエットにおすすめの減塩料理は、素材の旨味で塩分がなくても美味しく食べられるパスタや炊き込みご飯です。
yukari221 | 10 view
鯖の水煮ダイエットのやり方とは?水煮缶の効果と簡単レシピを解説!

鯖の水煮ダイエットのやり方とは?水煮缶の効果と簡単レシピを解説!

鯖の水煮ダイエットのやり方は、1~2日ごとに市販の鯖の水煮缶と食物繊維のある食材を一緒に食べるだけです。水煮缶には、脂肪分解促進や食欲抑制、筋肉維持効果があります。水煮缶を使った簡単レシピでは、さばの有効成分を無駄なく摂れる味噌汁がおすすめです。
Act | 70 view
ココアはダイエットにおすすめ?ココアの効果・カロリーを解説!

ココアはダイエットにおすすめ?ココアの効果・カロリーを解説!

ココアは、痩せやすい体を作るポリフェノールやテオブロミンが含まれているためダイエットにおすすめです。ココアには、満腹感を得るだけでなく、食欲抑制や新陳代謝を上げることをはじめとする痩せる効果があります。ココアのカロリーは、無調整と調整のココアで大きく異なり、純ココアが調整ココアより健康やダイエットに適しています。
anananna | 102 view
舞茸ダイエットのやり方とは?痩せる効果が抜群のレシピを解説

舞茸ダイエットのやり方とは?痩せる効果が抜群のレシピを解説

舞茸ダイエットのやり方とは、1日1回食事に舞茸を取り入れて痩せやすい体質を作るダイエット方法のことです。舞茸には、脂肪や糖質を包み体内へ吸収を遅らせるβグルカンの働きで、痩せる効果が得られます。痩せる効果が抜群の舞茸レシピでは、有効成分MXフラクションを摂取できるまいたけ茶がおすすです。
toshimi_t | 220 view
パパイヤはダイエットにおすすめ?パパイヤの効果・カロリーを解説!

パパイヤはダイエットにおすすめ?パパイヤの効果・カロリーを解説!

パパイヤは、健康的なダイエットを助ける栄養素の食物繊維や消化酵素が豊富に含まれているため、ダイエットにおすすめです。100g中38kcalと低カロリーなのに、ダイエット中に嬉しい免疫力の向上や腸内環境を改善する効果や効能を得られるパパイヤは、健康的に痩せたい人に適しています。
Leqaj | 110 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

e.sora36(えそら) e.sora36(えそら)