2020年10月6日 更新

ステッパーダイエットの効果とは?足踏みするだけで下半身痩せができる!

ステッパーダイエットとは、自宅で器具を使用して足踏みするだけの簡単なダイエット方法です。ステッパーは、ウォーキングと比較して消費カロリーが高く、健康的に痩せられると人気を集めています。筋トレ効果が高いステッパーダイエットでは、足踏みするだけで脂肪を燃焼させて効率的に下半身痩せすることが可能です。

5,157 view お気に入り 0

ステッパーダイエットとは?

 (182802)

ステッパーダイエットとは、ステッパーと呼ばれる健康器具を使用して足踏み運動をするダイエット方法です。屋内でするステッパーダイエットは、天気や時刻の影響を受ける心配がないため、好きなときに運動して脂肪を燃焼することができます。

ステッパーは、ステップ板に乗って足踏みをするだけで1時間あたり約210~290Kcalを消費することができるため、運動が苦手な人でも気軽に取り組めると人気を集めています。

ステッパーは痩せるの?

 (182803)

ステッパーを使った足踏み運動は、有酸素運動なため、20分程度運動すると脂肪を燃焼して痩せることができます。

ステッパーで20分以上の運動を続ける自信がない方は、5分~10分の運動を数回に分けてしても十分なダイエット効果を期待できます。
有酸素運動に必要な時間
有酸素運動は、一般的に20分以上続けると脂肪を消費しやすくなると言われていますが、現在の研究では、20分以下の運動でも脂肪を燃焼する効果があることがわかってきました。

ステッパーの消費カロリー

 (174869)

体重 ウォーキング1時間あたりの消費カロリー
50kg 約210kcal
60kg 約250kcal
70kg 約290kcal
ステッパーで消費できるカロリーは、1時間あたり約210~290Kcalです。体重60kgの人が1時間のウォーキングをした場合の消費カロリーは約180kcalですが、ステッパーを使えば1時間で約250kcal消費することができます。

ステッパーの種類

Login 窶「 Instagram (174865)

ステッパーには、3種類あります。

・ストレートステッパー
・ツイストステッパー
・サイドステッパー


ステッパーは、タイプごとに負荷がかかる筋肉の部位が異なるため、筋トレ効果に違いがでます。各ステッパーの特徴を理解して、自分の目的に適したものを選びましょう。

ストレートステッパー

 (174870)

ストレートステッパーの種類 鍛えられる部位
ノーマルなストレートステッパー 前ももの大腿四頭筋
八の字に設計されているタイプ 内転筋群・内もも
ノーマルなストレートステッパー(後ろ向き) 太ももの内側
ストレートステッパーは、ステップ板をまっすぐ踏み込むオーソドックスな運動器具です。ストレートステッパーを使った運動には、前ももの大腿四頭筋を鍛える効果があります。大腿四頭筋は最も大きな体積を持つ筋肉であるため、鍛えると基礎代謝量を大幅に増加して消費カロリーを増やすことができます。

ツイストステッパー

 (174873)

ツイストステッパーは、ステップ板を踏む動作にひねりの動きを加えた運動器具です。腰から下をツイストする動作で、お腹にある腹斜筋に刺激を与えて鍛えます。腹斜筋の筋力がアップすると、内蔵の位置や脂肪のたるみを改善してお腹を引き締めることができます。

ツイストステッパーは、ストレートステッパーと比べてバランスの取り方が難しいため、腰痛持ちの人や高齢者が使用するときには注意が必要です。

サイドステッパー

 (174871)

サイドステッパーは、ステップ板を左右に踏み込む運動器具です。片方の足に集中して体重をかけることで、筋肉に強い負荷が与えられ、内ももにある内転筋群が強化されます。

サイドステッパーは通常の歩行動作に近い動きでエクササイズできるため、体幹の力が強くない人でも安全に運動できる点が可能です。

ステッパーダイエットの効果

122 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

片足立ちダイエットの効果とは?正しいやり方で痩せる方法

片足立ちダイエットの効果とは?正しいやり方で痩せる方法

片足立ちダイエットとは、片足で立つだけの簡単なダイエット方法のことです。左右1分間ずつ片足立ちをするだけで50分間のウォーキングと同等の効果を得られます。また、片足立ちダイエットでは、脂肪燃焼効果、体幹力の向上、骨盤矯正、冷え性改善、集中力アップの5つの効果を期待できます。
leina | 53 view
散歩のダイエットの効果とは?ウォーキングの正しいやり方と時間帯とは?

散歩のダイエットの効果とは?ウォーキングの正しいやり方と時間帯とは?

散歩ダイエットの効果は、基礎代謝を高めて脂肪が燃えやすい体を作ることです。散歩は、歩き方を工夫することで通常の歩行にくらべ多くのカロリーを消費することができます。お散歩を日常生活に取り入れることは、ダイエットと太りにくい体を手に入れられるメリットがあります。
田崎瑞子 | 125 view
ワイドスクワットのやり方と効果とは?筋トレは毎日やってもいいの?

ワイドスクワットのやり方と効果とは?筋トレは毎日やってもいいの?

ワイドスクワットとは、足幅を大きく開いて膝を屈伸する自重トレーニングです。ワイドスクワットには筋力強化だけでなく脚やせ効果もあります。しかし、誤ったフォームで運動すると怪我の危険があるため、正しいやり方をおぼえて理想の体づくりを目指しましょう。
Anonymous | 5,232 view
スプリットスクワットのやり方と効果とは?筋トレは毎日やってもいいの?

スプリットスクワットのやり方と効果とは?筋トレは毎日やってもいいの?

スプリットスクワットは、足を前後に開いて前足に重心をかけながらスクワットをするトレーニングです。スプリットスクワットのやり方は、姿勢を少し前傾させて前足に重心をかけながら膝を曲げるのが基本です。スプリットスクワットをすると、お尻の太ももの筋肉を鍛えることができ、基礎代謝やスタイルアップの効果が期待できます。
Anonymous | 3,495 view
ノーマルスクワットのやり方と効果とは?効率よく太ももを鍛えよう

ノーマルスクワットのやり方と効果とは?効率よく太ももを鍛えよう

ノーマルスクワットとは、上半身を固定したまま膝を屈伸させ、下半身や体幹を鍛えるトレーニングです。ノーマルスクワットをやることで、ダイエット効果や男性ホルモンの活性化などの効果があります。ノーマルスクワットのやり方は、膝をやや外側に傾け、背筋を伸ばして太ももが床と平行になるまで膝を曲げます。
Anonymous | 2,080 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous