2020年11月25日 更新

塩はダイエット中でも摂ってもいいの?塩抜きのおすすめレシピを解説

塩は、体の機能を正常に保つ栄養素なためダイエット中に摂取してもよいですが、過剰に摂取してしまうとむくみを引き起こす原因となります。塩抜きダイエットでは、減塩することでむくみを解消し、3日間で2キロの減量することができます。塩抜きダイエットにおすすめの減塩料理は、素材の旨味で塩分がなくても美味しく食べられるパスタや炊き込みご飯です。

179 view お気に入り 0

塩はダイエット中に摂ってもいいの?

 (197339)

塩には、体の機能を正常に保つ働きがあるためダイエット中に摂ってもよいですが、過剰摂取してしまうと体内に水分を蓄積してむくみを引き起こす危険があり、摂取量に注意が必要です。

塩分を減らすことでむくみが解消できる塩抜きダイエットでは、元々のむくみが多い人なら、3日間で2㎏も痩せることが可能です。

塩の栄養・効果

 (197340)

塩の栄養は、塩化ナトリウムと複数のミネラルでで構成されていて、カロリーは0kcalです。細胞や神経の働きを助けて食欲増進効果が期待できる塩は、原産地や製造過程でミネラル含有量が異なります。

栄養・カロリー

一般的な再製加工塩の成分
カロリー 0kcal
食塩相当量 95.5g
マグネシウム 100~200mg
カルシウム 50~200mg
カリウム 10~150mg
・マグネシウム
骨を構成する重要な成分で酵素の働きを助ける

・カルシウム
歯や骨の材料で体の機能を正常に保つ

・カリウム
体内の余計なナトリウムを排出する

効果

 (193046)

塩の効果は、3つあります。

・細胞を正常に機能させる
細胞の内と外の体液の浸透力を調整し、バランスを保つ働きをする

・神経や筋肉の働きを助ける
ナトリウムイオンが脳から神経へ電気信号を伝達する機能を助ける

・食欲増進
塩化ナトリウムが味覚を正常に機能させ、食欲増進を促す

塩抜きダイエットのやり方

 (197341)

塩抜きダイエットのやり方は、3日間1日の塩分摂取量を3gにおさえる食事方法をとり、体から塩分を排出するだけと簡単です。効果や効能を生かして痩せるためには、3つのポイントを押さえるようにしましょう。

・実施期間を3日以内にする
・無理な減塩を避ける時期を守る
・飽きないように食べ方を工夫する

期間

塩抜きダイエットをするときは、3日間以内にするように徹底しましょう。3日間以上続けると、体内の塩分が足りなくなることで、めまいや機能障害をはじめとする健康障害がおき、最悪の場合死に至ります。

避けるべき時期

 (197342)

塩抜きダイエットを避けるべき時期は、3つあります。

・妊娠中
・生理前
・汗を大量にかく時期


夏場や運動する場合は大量汗と一緒に体内のナトリウムが失われるため、無理な減塩をすると意識障害を起こして最悪の場合、死に至る可能性があります。塩分が大切な栄養素となる妊娠中や、体が不安定な状態になる生理前は、必要な栄養量を摂取して極端な塩分制限をしないようにしましょう。

食べ方の工夫

和風におすすめの調味料 洋風におすすめ調味料
ショウガ レモン
ミョウガ ニンニク
大葉 ビネガー
わさび バルサミコ酢
お酢 オリーブオイル
塩抜きダイエットでは、減塩することで食欲が減らないように、調味料や香辛料を使って味付けを工夫することが大切です。酸味や甘みの強い果物や大葉やニンニクをはじめとする薬味になる野菜を使用すると、味覚が満たされて塩味が少なくても飽きずに食べ続けることができるようになります。

ダイエットにおすすめな塩抜きレシピ

 (196696)

50 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

豆板醤はダイエット中でも使っていいの?豆板醤の効果・おすすめレシピを解説

豆板醤はダイエット中でも使っていいの?豆板醤の効果・おすすめレシピを解説

豆板醤はカプサイシンや麹菌が含まれていて脂肪燃焼効果や整腸作用があるため、ダイエット中に使用しても大丈夫です。カプサイシンを含む豆板醤には、脂肪燃焼や食欲増進をはじめとするダイエット効果があります。豆板醤のレシピでは、多くの食材を一緒に摂取することができるスープや炒め物がおすすめです。
yukari221 | 181 view
コチュジャンはダイエット中に使っていいの?コチュジャンの効果・おすすめレシピを解説

コチュジャンはダイエット中に使っていいの?コチュジャンの効果・おすすめレシピを解説

コチュジャンは、カプサイシンや麹菌を含み脂肪燃焼効果や整腸効果が期待できるためダイエットに適しています。夕飯にコチュジャン小さじ1杯を摂取してから運動すると、2週間で2~3キロのダイエットができます。コチュジャンのレシピでは、一緒にたくさんの具材が食べられるユッケジャンスープや甘辛チキンがおすすめです。
yukari221 | 151 view
麻婆豆腐はダイエットにおすすめ?痩せ効果のある低糖質レシピとやり方を解説!

麻婆豆腐はダイエットにおすすめ?痩せ効果のある低糖質レシピとやり方を解説!

麻婆豆腐は豆腐や肉がメインの高タンパク・低糖質のメニューで、ダイエットにおすすめです。麻婆豆腐の具材には、コレステロールを下げ、脂肪燃焼効果や糖代謝を助ける働きがあります。麻婆豆腐ダイエットは、食べる時間帯や油・片栗粉を控えるアレンジで、さらに効果を上げることが可能です。
さつまいもダイエットとは?効果的に痩せるやり方・期間を解説!

さつまいもダイエットとは?効果的に痩せるやり方・期間を解説!

さつまいもダイエットとは、主食のお米やパンの代わりにさつまいもを食べてカロリーを抑え、お通じをよくして脂肪のつきにくい身体を作るダイエット方法です。効果的に痩せるやり方には1回の食事で150g程度を油脂や砂糖を少なめに調理して食べる方法があります。さつまいもダイエットに必要な期間は2週間程度が一般的です。
kohizuka6 | 371 view
ゆで卵ダイエットとは?効果的なやり方と具体的なダイエット期間を解説!

ゆで卵ダイエットとは?効果的なやり方と具体的なダイエット期間を解説!

ゆで卵ダイエットでは、ゆで卵を夕食に置き換えたり、間食に食べたりすることで健康的に減量することができます。ゆで卵は、栄養価が高く低カロリーなでダイエットにおすすめの食材といえます。ゆで卵ダイエットを成功させるには、摂取量や食べるタイミングに気を付けることが大切です。ゆで卵ダイエットでは、1ヶ月で1キロ痩せることが期待できます。
yunn0923 | 304 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yukari221 yukari221