Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. 七色ダムのバス釣りポイン...
七色ダムのバス釣りポイント8選!初心者でも釣果があがる釣り場とは?

七色ダムのバス釣りポイント8選!初心者でも釣果があがる釣り場とは?

七色ダムは日本でも有数のバス釣りの人気スポット。70センチを超える超大型の釣果実績もあり、毎シーズンモンスターバスが狙える関西では定番の釣り場です。七色ダムのボート釣りを中心にデカバスを狙うことができるおすすめスポットを徹底解説していきます。

2021.12.16 釣り

七色ダムとは?

masao inoue on Instagram: “朝の七色ダム👍#七色ダム #スロープ60” (91465)

所在地 三重県熊野市神川町
水系 日本における1級河川熊野川
釣れる魚 ブラックバス、コイ
七色ダムの特徴
関西でも有数のデカバスフィールドとして全国から多くのアングラーが訪れます。過去には70センチを超える文字通りモンスターバスがキャッチされている日本を代表するメジャーレイクの一つです。

七色ダムのバス釣りポイント①北山川

七色ダムの釣りポイント①北山川
七色ダムの釣り場の中では北側に位置するスポット。おかっぱりからも大型のバスが狙える貴重なポイントの一つです。プレッシャーが高く簡単に釣果をあげることは難しいですが、ベイトフィッシュが溜まりやすく、フィーディングのために常にデカバスが回遊するため、根気よくアプローチしましょう。
北山川の攻略法
スレたデカバスは簡単に口を使いませんが、朝マズメや夕マズメのゴールデンタイムは比較的釣果実績が高いため、はじめて訪れる方は時間帯も意識してみましょう。

七色ダムのバス釣りポイント②西ノ川バックウォーター

水位の変化が激しい人気のスポット。大雨や台風後に好釣果が期待でき、デカバスの釣果実績も多数です。地形変化に富んでおり、ベイトフィッシュがつきやすいエリアでもあるため、様々な釣りが楽しめる点も魅力です。
西ノ川バックウォーターの攻略法
小魚やギルなどのベイトフィッシュを意識した個体が多いため、それに合わせたルアー選びも釣果アップのポイント。ハイシーズンにはビッグベイトなどでも好釣果を期待できます。

七色ダムのバス釣りポイント③発電所跡

  •        
  •        
  •        
  •       
    
七色ダムの名物とも言える発電所跡を狙ったポイント。ボート釣りでは定番のポイントとされており、サイズ、数共に好釣果を期待できる人気の釣り場です。目に見えるストラクチャーだけでなく、地形変化にも富んでいるためボトムでの釣りもおすすめです。
発電所跡の攻略法
七色ダムは急なブレイクがあるポイントも非常に多いです。発電所跡もそんなブレイクが隣接した釣り場であるため、エッジなどに沿って巻物を通すアプローチもおすすめです。

七色ダムのバス釣りポイント④本流立ち木群

北山川と大又川の合流地点にある超人気ポイント。バスはもちろん、ベイトフィッシュの魚影も非常に濃いためサイズ、数ともに抜群の釣果を期待できます。モンスターバスの釣果実績も高いエリアであるため、七色ダムで釣りをする時は必ずエントリーしたいです。
本流立ち木群の攻略法
バスが好むストラクチャーが豊富な釣り場ですが、根掛かりのリスクも非常に高いです。根掛かりの回避性能の高いルアーを用意、必要であればルアー回収機があると安心です。

七色ダムのバス釣りポイント⑤黒潮ワンド

七色ダムの中でもモンスターバスの釣果実績の高い人気ポイント。他のエリアに比べると水深が深く、水温の変化にシビアな冬から春にかけての時期に体力のある大型のバスがつきやすいです。過去の釣果では60アップも数多くあがっている七色ダムを代表する釣り場です。
黒潮ワンドの攻略法
3月〜4月はデカバスのスポーニングエリアとしても実績があります。モンスターバスを狙って釣りたい方は春シーズンに足を運ぶのもおすすめです。

七色ダムのバス釣りポイント⑥青い橋

景観の良さが魅力の青い橋。小さなワンドに流れ込みが隣接している釣り場であるため、ベイトフィッシュが溜まりやすい特徴があります。バスの魚影自体は薄いポイントですが、人気エリアに比べると竿抜けになっていることも多いため穴場のポイントを探している方におすすめです。
青い橋の攻略法
ベイトフィッシュのサイズはやや小さめであるため、シャッド系ワームや小型のミノーなどでのアプローチがおすすめです。

七色ダムのバス釣りポイント⑦放水口

黒潮ワンドと並ぶ超有名スポット。七色ダムの釣り場の中ではもっともデカバスの釣果実績が高く毎月のように60アップがあがっています。放水口の周辺では常に大型のバスが回遊するため、デカバス狙いの方はシーズンを問わずエントリーしたい釣り場です。
放水口の攻略法
多くの釣り人がエントリーする人気エリアであるため、バスの活性は非常にシビアです。デカバスを狙った強い釣りではなく、ワームなどを使った繊細なアプローチがおすすめです。

七色ダムのバス釣りポイント⑧大又川インターセクション

七色ダムのポイントの中では水質が安定している釣り場。サイズを選ばなければ、1年を通してなんらかの釣果が期待できるポイントです。他の釣り場に比べるとアプローチできるエリアも広いため、周りの釣り人と距離を取りながら釣りを楽しむことができます。
大又川インターセクションの攻略法
アプローチできるエリアが広い釣り場であるため、広範囲を素早く探れるスピナーベイトなどでテンポ良く釣りを組み立てることが釣果アップのポイントです。

七色ダムでバス釣りをする時の注意点

七色ダムはボートでの釣りが基本となるためライフジャケットの着用が必須です。ボートで釣りをする時は周りの釣り人との距離感などを意識しながらマナーを守った釣りを心がけましょう。
はじめてボート釣りに挑戦する時は?
七色ダムではレンタルボートを誰でも手軽に借りることができます。はじめてレンタルボートを使用する時は事前に予約を行い、用意するアイテムやボートの使い方などのレクチャーをしっかりと受けましょう。

七色ダムで簡単にバスを釣るための釣り方

七色ダムは全国でも有数のモンスターバスが狙える湖です。バスの魚影は濃いですが、連日多くの釣り人が訪れるため、初心者が簡単に釣果をあげることは難しいです。七色ダムに訪れる時は通常の湖とは違う、独自のアプローチを必ず覚えておきましょう。

食わせ力の高いルアーセレクトがおすすめ

DSTYLE Inc. on Instagram: “. 【DSTYLEFactory通信 11/15】 こんばんは!!ラッツです!!今回は追加になったイベント限定カラーのご紹介です。 . ●魚肉ミミズ…” (91466)

デカバスを狙うとなればビッグベイトなどの大型のルアーをセレクトするアングラーが多いです。

もちろん七色ダムでは様々なルアーでモンスタークラスの釣果があがっていますが、はじめて訪れる方にはプレッシャーが高くおすすめできません。まずはワームなどの食わせ力の高いルアーをセレクトし、繊細にアプローチすることが大切です。

タックルはベイトフィネスが活躍

horishi.strong fishing on Instagram: “先日、SSエア導入して 早速、陸王オープンで、 使ってみました!! 噂通り、軽いものでも スムーズに飛ばすことが 出来ました。  ブレーキセッティングも 非常に簡単で、トラブルレスでした。  ほぼ、一日中こればかり 使いましたが、バックラッシュ する事はありませんでした。…” (91467)

七色ダムではワームなどを使ったフィネスな釣りが定番とされていますが、スピニングタックルでは不意のデカバスがヒットした時に魚が取りきれないリスクがあります。

ベイトフィネスはスピニングタックルに比べると太いラインが使えるため、デカバスにもしっかりと対応できるだけでなくストラクチャーに対してタイトにルアーを落とし込めるメリットもあります。

七色ダムではボートでの釣りが定番

Kotaro Sugihara on Instagram: “七色ダムと言えば発電所跡でしょ! ってぐらい有名なポイント。 ここにはいつもバスが居るんだが、、、 釣れた事がない。  #chest114 #チェスト114 #topwater #topwaterfishing #topwaterbassfishing #bassfishing…” (91468)

七色ダムではおかっぱりで釣りができる釣り場が限られるため、おかっぱりの釣りだけで釣果をあげるのは非常に難しいです。

はじめて訪れる方にはやや敷居が高いと思われがちなボートでの釣りですが、広大な七色ダムを満喫するためには、ボートを積極的に利用することもおすすめします。特にモンスターバスを狙って訪れた方はボートでの釣りが一番の近道です。

七色ダムでモンスターバスを釣り上げよう!

七色ダムは全国でも有数のモンスターバスが狙える釣り場です。ここで紹介した釣り場のほとんどが、ボート釣りでのアプローチとなるため、はじめて訪れる方でもボートでの釣りがおすすめです。

デカバスが狙える釣り場ですが、プレッシャーが高い特徴もあるため、ワームなどの食わせの釣りが釣果アップのポイントです。七色ダムで皆が夢見る70アップを釣り上げましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。