2020年5月4日 更新

サッカーコーチの見極め方とは?良いコーチ出会うのが育成年代に必須

サッカーコーチの見極め方は、プレイヤーズファーストを正しく理解できているかを確認することにあります。プレイヤーズファーストとは、主役はプレイヤーであり、サッカーコーチや親ではないため、まずは何事においてもプレイヤーのことを最優先に考えることです。

1,138 view お気に入り 0

サッカーコーチに必要な資格

サッカーに関する資格

堤 憲一郎’s Instagram photo: “イビチャ・オシムが日本のセネガル戦の闘いぶりを観て、感動し喜びの感情を持ったという記事を見ました。 これを見て間違いなく、日本は前へ進んでいると確信しました。 自分の哲学を持ち、情熱を持った人で尊敬しています。私はいつまでもあなたのサポーターです😊 #イビチャオシム #オシム…” (128692)

Jリーグが創設される以前の日本サッカーは、企業、クラブ活動といった形で活動していたため、監督やコーチといった指導者は企業の社員や学校の職員を兼任するのが一般的でした。

しかし、世界で戦えるための日本サッカーの成長を目的に、新たな改革の一環として指導者にも必要な研修を課し、正しい知識で指導にあたることが求められるようになりました。

少年サッカーコーチになるには、指導者資格が必要な時代に突入しています。
等級 概要
S級 プロチーム、代表レベルの指導
A級ジェネラル 第1種登録の指導(サテライト・JFL・なでしこ・Jリーグ)
A級U-15 U-15代表・Jリーグ下部U-15・JFA等U-15の指導
A級U-12 Jリーグ・JFA等U-12の指導
B級 アマチュアレベル・第2種登録の指導
C級 D級からのステップアップ
D級 グラスルーツの指導
キッズリーダー 10歳以下の指導
グラスルーツ
D級概要にあるグラスルーツとは、直訳すると、草の根の意味で、日本サッカー界の根っこといわれるジュニア年代やサッカー初心者を意味しています。

年齢、性別、障害、人種などに関係なく、誰でもサッカーの素晴らしさを知ることができる、誰もがサッカーを楽しめるように、安全に安心してサッカーを楽しめる環境が求められます。

サッカー以外に関する資格

多種目スポーツスクールJJMIX on Instagram: “【救命講習会】  先日、埼玉地区指導員全員で、救命講習会に参加をさせていただきました。  リーフラススポーツスクールでは、スクール中や大会、合宿などで、子ども達に万が一のことがあった場合、指導員が適切な対応を取れるよう、毎年講習を受講しております。…” (128693)

サッカー指導者には、上級救命ライセンスやスポーツ救命ライセンスがあると役立ちます。サッカーには捻挫や骨折、擦り傷などといったケガはつきものです。

ケガの場面で上級救命ライセンスやスポーツ救命ライセンスを持っていれば迅速に対応でき、その後の治癒期間にも大きく影響してきます。

また、近年の地球温暖化に伴う熱中症の増加も問題になっているため、特にグラスルーツを対象としたD級指導者には持っていてほしい資格​です。
上級救命ライセンス・スポーツ救命ライセンス
上級救命ライセンスは、消防本部が指導及び認定する公的資格講習で、医療の専門家ではない人が心肺蘇生やAEDを使用した胸部圧迫の方法、止血法及び外傷の応急手当を学びます。

スポーツ救命ライセンスは、JFAが主催するライセンス講習会で、日本蘇生競技会ガイドラインに準拠した内容で、上級救命ライセンスと同等のレベルの実技を学びます。

サッカーコーチの少年団とクラブ違い

少年団の特徴

大平正実’s Instagram profile post (128694)

少年団のサッカーコーチの特徴は、ボランティアである点、職業としてやっていない点、一般的にパパさんコーチ​の点にあります。

パパさんコーチの中には経験があり、自ら指導方法を研究するコーチもいれば、自らの子供を優先してしまったり、経験がないことから誤った指導をしているコーチがいるのもまた事実です。

少年団のコーチは、対価を受け取らない分、指導力に関してはクラブのコーチに比べて劣る傾向にあります。
・ボランティア
・コーチが職業ではない
・自らの子供がチームに所属するパパさんコーチ

クラブの特徴

大平正実 on Instagram: “#ja東京カップ #トレーニング” (128698)

クラブチームのコーチの特徴は、アルバイトや社員など、職業としている点、専門性がある点です​。

職業としている以上、他のクラブチームとの競争があり、選手の確保やつなぎ止めが必要なため、それだけ情熱をもって選手に接することが期待できます。

専門性があるので、サッカー経験、指導経験が豊富で、またはこれから指導者として成功していくための努力を惜しまないといった点も特徴です
・コーチが職業
・専門性がある
・パパさんコーチと違って公平性がある

サッカーコーチが抱える日本の育成年代の問題

プレイヤーズファースト

Yuki Stalph (シュタルフ悠紀) on Instagram: “本日は育成現場に。 日本サッカーの未来は、彼らにかかっています。でも、彼らがすくすくと育つための環境づくりは、我々指導者にかかっています。  皆さんは知っていますか? 神奈川県の育成リーグでは、控えのGKは試合中にボールを使ってウォーミングアップを許されていません。…” (128700)

プレイヤーズファーストとは、子供達を一人のサッカー選手として尊重し、選手がプレーするための周囲の大人のサポート、環境作りを意味します。

選手の自主性を重んじ、サッカーのセオリーを教えるのではなく、選手に気付かせることが求められているわけです。しかし現実には、プレイヤーズファーストを理解していないコーチもいます。

選手の成長よりもチームの勝利を優先し、その結果をコーチが誇示する自己満足が理由です。

団子サッカー論

大平正実 on Instagram: “vs 南綾瀬FC” (128704)

72 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーの風呂上がり後のおすすめストレッチとは?入浴後に筋肉をゆるめよう

サッカーの風呂上がり後のおすすめストレッチとは?入浴後に筋肉をゆるめよう

サッカーの風呂上がり後には、足の筋肉を中心としたストレッチをすることが大切です。ストレッチをすれば、サッカーで使った筋肉を効果的に回復することができます。風呂上がり後は体の血行がよく、筋肉の柔軟性を高めるにはベストなタイミングです。ぜひ、風呂上がり後にストレッチをしましょう。
Anonymous | 2,343 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9