2020年6月13日 更新

イエローカードの正しいルールとは?具体的な事例を含めて解説します!

サッカーのイエローカードとは悪質なファウルを犯した選手などに対して警告の意味で提示する黄色のカードです。イエローカードに関するルールは複雑で、イエローカードの影響は警告を受けた選手のみが受けるのではなく、各チームに影響を与え、シーズンを通して影響を与えるルールも存在します。

7,054 view お気に入り 0

イエローカードが与える影響

Login 窶「 Instagram (140388)

イエローカードが与える影響は自チーム、相手チーム問わず大きいものです。試合中に選手、チームに与える影響やシーズンを通して、イエローカードをもらってしまった選手だけでなく、チームに与える影響もあります。イエローカードによる影響が特に大きいと考えられる3つを取り上げます。

試合中、選手に与える影響

イエローカードが与える影響はさまざまあり、イエローカードは試合中に2枚提示されると退場処分となるため、接触プレーに関して慎重になる必要があります。

イエローカードを1枚も受けていない状態だと、危険なシーンをイエローカード覚悟で止めるプレーが選択できますが、1枚受けている状態だと退場の可能性を考えてファウルすることができず、決定機につながる恐れがあります。

試合中、チームに与える影響

Login 窶「 Instagram (140389)

イエローカードは選手のみならず各チームに影響を与える要因です。イエローカードをもらった選手がいるチームは退場者を出さないように想定していた交代策を変更する必要があり、想定したゲームプランを変更せざるを得ない場合もあり、試合結果に直結します。

また、警告を受けた選手が厳しいファウルをできないので警告を受けた選手の周りを利用しチャンスメークをするチームもあります。

シーズン中に与える影響

イエローカードはシーズンを通して累積するもので、累積警告の影響でシーズン中の大切な試合にキープレイヤーが出場できないことが考えられます。

大切な試合にキープレイヤーが不在といった最悪な事態を避けるために、チームマネジメントが大事になります。試合によって起用する選手を変えたり、余裕のある試合ではキーマンを起用しないなどの思い切った施策が必要です。

イエローカードのルールを理解し、正しい眼でサッカー観戦を!

people watching soccer arena photo – Free People Image on Unsplash (140387)

審判は自身の判断基準のみで反則を裁きイエローカードを提示しているように思えますが、ルールに基づいて判定していることが分かったかと思います。

試合観戦前に選手のイエローカード情報を事前にインプットしておくことで、シーズン通しての影響も予想でき、試合の見方も変わってきます。正しいルールを理解することによって、フェアな目線で、詳細な部分まで入り込んでサッカー観戦をできるようになりましょう。
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーの監督の年収はどのくらい?海外リーグやJリーグ・高校サッカーの給与事情

サッカーの監督の年収はどのくらい?海外リーグやJリーグ・高校サッカーの給与事情

サッカーの監督の年収は所属するリーグやカテゴリーによって開きがあります。海外リーグの監督は12~28億円、J1リーグの監督は2億~数千万円と国内と国外でかなりの差があります。学校関係の監督の年収は教員であることが多いため300~500万円と教員としてのお給料がほとんどであることが多いです。
サッカーのアシストの定義とは?ゴールに関わるパスを詳しく知ろう

サッカーのアシストの定義とは?ゴールに関わるパスを詳しく知ろう

サッカーのアシストは、世界で統一された公式規則がないためリーグや大会で定義が違い、Jリーグでは公式に記録も表彰もしていませんが、プレミアリーグやリーグ・アンでは公式に記録し表彰しています。サッカーのアシストは、プレミアリーグが採用しているOpta社の定義が基準になり参考にされています。
サッカーボランチの役割とは?ポジション別の動き方を理解しよう!

サッカーボランチの役割とは?ポジション別の動き方を理解しよう!

サッカーのボランチは、中盤で攻撃の起点となり攻撃を組み立てる役割と相手選手からボールを奪うディフェンス面での活躍も求められます。サッカーのボランチは、チームの中心位置にポジショニングして広い視野を保ち、的確な判断でゲームコントロールするためコーチング能力や強いメンタルも必要です。
元Jリーガーの現在とは?セカンドキャリアについて考察してみた!

元Jリーガーの現在とは?セカンドキャリアについて考察してみた!

元Jリーガーのセカンドキャリアは、タレントに転身する人やサッカー指導者になる人とさまざまです。特に日本酒を世界に発信する会社を設立した中田英寿氏やバラエティ番組にひっぱりだこの武田修宏氏の活躍が目覚ましいです。会社員に転身した元Jリーガーも多く、あらゆる分野で第2の人生を歩んでいます。
サッカーの試合中に死亡や事故となってしまったケースとは?

サッカーの試合中に死亡や事故となってしまったケースとは?

サッカーの試合中に死亡や事故となってしまったケースには、心臓病・選手同士の交錯・ボールの直撃・壁や用具の激突・パフォーマンスの失敗・落雷事故があります。観客も、サポーターの暴動・運営や施設の問題で事故になってしまったケースがありました。サッカーの試合中の死亡や事故を防ぐ対策は年々強化されています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

c8j_foot c8j_foot