Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. ダブルタッチのやり方とコ...
ダブルタッチのやり方とコツ【サッカー上達ガイド】

ダブルタッチのやり方とコツ【サッカー上達ガイド】

サッカーにおけるドリブルには多くのフェイントがあります。そのどれもが相手選手の体重をずらして、逆をつくために行われるものですが、中でも簡単にできるダブルタッチを紹介します。ダブルタッチは簡単ではありますが、色々なことができなければ試合中では中々使えないフェイントです。

2021.12.16 サッカー

ダブルタッチとは?

サッカーにおけるドリブルテクニックの1つとしてダブルタッチがあります。サッカーのダブルタッチは、ボールを扱う回し方の中では割と簡単なものであるとも言えます。

コツを掴んでしまえば、それだけでも十分に相手をかわしていくことができるサッカーのドリブルテクニックになりますから、初心者でも段階を踏んで練習することで、早い段階で使えることができるようになります。

サッカーのダブルタッチは、一流選手でも使っていますし、タイミングと相手との間合いなどのコツを掴むことが何よりも大事になってきます。

手軽なフェイント

Instagram (23355)

サッカーにおけるダブルタッチは初心者でもできるボールの回し方です。ダブルタッチはサッカーの中でも、ある程度のボールを扱うテクニックが身に付けばすることができるドリブルです。両足を上手く使うことでできるボールの回し方ですから、手軽なフェイントとなります。

しかし、その中身は非常に奥が深く、一流のサッカー選手でもこのフェイントを使ったドリブルで相手を抜くことができますので、タイミングや、相手との間合いをしっかりと覚えていくことがコツになってきます。

ボールタッチと体重移動でできるテクニック

Instagram (23603)

サッカーにおけるダブルタッチのドリブルテクニックは、初心者でも順を追って練習をしていくことで実戦で使うことのできる体重移動を上手く使ったボールの回し方になります。
ボールを難しく扱う必要はなく、左右の足でボールを横に転がす技術と、縦に押し出す技術があれば、後はタイミングを掴むことで使うことのできる回し方です。

体重を横に移動させると同時に足とボールも連動して、次の動作で前に体重を移して、そのまま前進していきますから、体を上手く使うことでできるサッカーのドリブルテクニックになります。

横幅の動きで相手を抜く

サッカーにおけるダブルタッチは、横にボールを流して、トトーンというリズムで反対の足で前にドリブルしていくテクニックですから、大きく左右に動くことができれば、横幅の動きだけで相手を抜くことができます。

サッカーのフェイントというと、足技が必要であったり、色々な回し方をして相手を惑わすものと思われがちですが、このやり方であれば、初心者でも十分ゲーム内で、ドリブルを使うことができます。
反復横跳びの要領で、ボールを大きく横に移動させることが大切になるのです。

密集でも使える技

【スマイルクリニック】ダブルタッチクリニック

サッカーにおけるダブルタッチは練習を繰り返して自分の足技として使えるようになれば、密集している場所でも一気に数人をかわすことのできるテクニックになります。ダブルタッチのコツを掴めば、狭いスペースや人数が沢山いても、両足でできるドリブルテクニックですから、小さな隙間を抜けることができます。

練習を繰り返すことで、基本のやり方を覚えながら、自分のやり易いやり方にアレンジしていくことでより素早くできる回し方を覚えさせていくことです。

初心者でも使いやすいテクニック

ダブルタッチのコツ【イニエスタ】

ダブルタッチはサッカー初心者でもやりやすいドリブルテクニックになります。やり方が簡単なので、サッカー初心者も練習を繰り返せば簡単に使えるようになるのです。

サッカーでは多くの技術が必要な場合もありますが、一つのドリブルのコツを掴み、極めれば、それだけでも十分に相手をかわすことができます。一流のサッカー選手でもダブルタッチを巧みに使って世界で活躍していますから、やり方を最初からきちんと覚えて、それを自分だけのテクニックにアレンジすることで取られないドリブルにすることができます。

ダブルタッチのやり方

サッカーにおけるダブルタッチのやり方としては、横にボールを移動して、逆足で一気に前に出ていく足技になってきます。ダブルタッチは、トトーンといったリズムで相手の横を抜けていくので、抜き去ることが出来れば一気に前に進んでいくことができます。

そのためのやり方として、ボールを両足で扱える技術、そして相手を見れる余裕というものを養っていく必要が出てきます。これらは練習を繰り返すことで身に付けていくことができます。

体重移動によるかわし方

  •        
  •        
  •        
  •       
    

【サッカー】簡単かつ使えるボディフェイント&ダブルタッチ解説【メッシ】 Body Feint and Double Touch Tutorial Messi's Signature Move

サッカーにおけるダブルタッチは、体重移動を上手く使ったテクニックになります。体ごとボールを横に、そして縦に移動させますから上手くボールを運ぶことができれば、相手にも大きなフェイントをかけることができるのです。

ダブルタッチをするには、反復横跳びの練習をして、ボールをそこに挟むことで、より素早いフェイントにしていくことができます。ダブルタッチを行うには、体重移動を意識してドリブルすることが重要になってくるのです。

両足を上手く使う

ダブルタッチの神 キニ フットサル・ストリートサッカースキル集

ダブルタッチは、両足でボールを扱う回し方になりますから、両足を柔らかく使えるようになることがコツと言えます。サイドに出したボールを反対の足で素早く前に運び必要があります。

サッカー初心者には、この両足の使い方のバランスが難しいものですが、コツを掴めばそれほど難しいものではありません。サッカーのダブルタッチというボールの回し方は、両足をバランス良く使う練習を行って、サッカーの基礎を積み重ねていけば、自然とできるようになるものです。

瞬間的なスピード変化

『ダブルタッチ』 解説付き!岡部将和ドリブル動画

サッカーでダブルタッチをという足技を上達していくには、瞬間的なスピード変化を付けることもコツの1つになってきます。両足を上手く使うことがまずは大切ですが、このダブルタッチの精度を上げていくには、スピード変化も大事になってきます。

サッカーのダブルタッチは、相手との駆け引きで抜いていくドリブルテクニックですから、瞬間的なスピードアップができればより効果を発揮する足技と言えます。この回し技は基本的な要素が詰まっていますから、自分なりのスピード変化を付けれるだけでもオリジナルのドリブルテクニックとして使えるようになっていきます。

ボールの運び方

抜き技の王道!ダブルタッチのチュートリアル

ダブルタッチは、ボールの運び方が重要です。片足でボールを横に出したら、逆足でタイミング良く前に出ていかなければいけません。この2つの動作を流れ良く行うことがコツとなります。

反復横跳びの要領でボールを運ぶことが重要ですが、初心者は、ボールを横に出したところで一呼吸置いてしまいます。ダブルタッチを上達しようと思うのであれば、この横から縦のスピードをスムーズに行うことができるようになれば、どんどんこの回し方が上達するのです。

体の軸をしっかりと作る

フットサルテクニック、ダブルタッチ 橋本圭悟

ダブルタッチのコツとしては、体の軸、体幹をしっかりとさせる必要があります。サッカーでは、体幹が強ければ、様々なプレーをしてもぶれることがありません。ダブルタッチのやり方としても、体幹を強くすることで、体全体を使って大きな移動をすることができますから、相手選手を惑わすこともできるようになってくるのです。

初心者ほど、ドリブルのテクニックというと足技ばかり気にするものですが、本当は体全てをいかにして上手く使うかということになってくるのです。

ダブルタッチの練習方法

ダブルタッチの練習方法は、段階を追って行っていくことで、初心者でもこのドリブルテクニックのやり方を覚えていくことができます。練習でいきなりダブルタッチを行うのではなく、この回し方に必要な動作を一つずつ取り入れていくことで、効率的な練習をして、コツを掴んでいくのです。

地道な練習から掴んだコツというのは、忘れることがありませんし、それを応用するだけの力も付いていくのです。サッカーにおけるダブルタッチは、基本の足技でもありますので、練習を繰り返して習得すべきものと言えます。

反復横飛

ダブルタッチ やり方説明

初心者がサッカーのダブルタッチを覚えるには、まずは、素早く反復横跳びをすることから始めるとやり易いです。ダブルタッチは、ボールを持たないでやると反復横跳びそのものですから、ダブルタッチのやり方として、まずは反復横跳びを大きな動作でできるように行っていくことが対セルになってきます。

反復横跳びのやり方ですが、真横に飛ぶのではなく、少しだけ前に進んで行くことを意識して反復横跳びをすることが大事なやり方になってきます。

ボールを入れた反復横跳び

habilidosoのダブルタッチ

反復横跳びが早くできるようであれば、ダブルタッチを上達するために、反復横跳びの動きの中でボールを間に挟むようにします。反復横跳びの流れでボールを挟みながらすれば、体とボールの動きを一体化させていくことができるのです。

初心者であれば、この動作を体が覚えるのに時間がかかって当然ですから、すぐにできると思わずに何度もこのやり方を繰り返してコツを掴むことが大切になってきます。ダブルタッチはコツを掴めば初心者でもできる足技ですから、段階を踏んで練習していくべきです。

マーカーをダブルタッチでかわす

【U9】ダブルタッチ ~キレと吸いつきを意識~

ボールを挟んだ状態で反復横跳びがスムーズにできるようになれば、次はコーンを置いてそれをダブルタッチでかわすドリブル練習を繰り返します。初心者でも練習を積んでいくことでテクニックを磨くことができます。

コーンを倒すことで、ディフェンスの幅が大きくなりますので、これをダブルダッチでかわしていくことができれば、コツを掴んでいくことができます。ダブルタッチのテクニックは、自分なりのやり易いコツを掴むことが大切ですから、何回も練習を繰り返すことが大切になります。

横から縦への移動

イニエスタのダブルタッチ

ダブルタッチの回し方で大事になってくるのは、横に移動した後で素早く縦に動きを変えることです。反復横跳びの要領で素早くサイドに移動して、その次のタッチで素早く前に出ないと相手にすぐに追いつかれてしまうからです。

そのためには、縦にボールを出す時の足のタッチが重要になってきます。横にボールを出すことは初心者でもできるやり方ですが、そこから素早く前にボールを運ぶやり方は、コツをしっかりとつかめるほど練習を繰り返すことが大切なのです。

スピードアップ

ダブルタッチのコツとしては、横にボールを流した後にスピードアップすることができれば、ドリブルのキレが増します。

スピード変化はどのようなドリブルテクニックにおいても重要になってきます。
スピード変化をつけるだけでもドリブルは大きなテクニックになりますから、ダブルタッチでも横の動きの後を早くしたり、ドリブルに入る前にスピードを落としてそこからあげるだけでもフェイントになってくるのです。
ダブルタッチに限らずサッカーではスピード変化をつけるコツが何よりも大きなフェイントになります。

ダブルタッチのコツ

サッカーにおけるダブルタッチのコツは、足元のボールコントロールを身に付け、リズム良くボールを触ることです。
サッカーでダブルタッチを上手くうやるやり方としては、両足をバランス良く使うことにあります。コツを掴むには、両足でボールを挟むようにインサイドを交互に使った練習、やり方を繰り返すことで、この足技を上達することができます。
両足を使うことができることは、サッカーにおいて重要なポイントになってきますから、練習を繰り返しコツを掴むことが大事になるのです。

リズムを掴むこと

【メッシやイニエスタの得意技】ダブルタッチ 〜明日からできる!やり方編〜

  • <        
  •        
  •        
  •       
    
サッカーにおけるダブルタッチは、リズム感が大切になります。
サッカーでは、自分なりのリズム感を持つことで、初心者でもドリブルなどの足技を使う時にも相手にとられにくくなります。
初心者が、足技を上達するやり方としては、自分なりで良いのでリズムを取ることが重要になってきます。
初心者でも何度でもこういった足技を練習しながら、リズム感を持って行うことでコツを掴み、相手をかわすことができるようになってくるのです。

横へ押し出す強さ

Instagram (23895)

サッカーのダブルタッチでは、最初に横にボールを押し出します。
この横への押し出しの強さが強すぎれば、次の前にボールを出すことが難しくなります。
サッカーでは、両足の力加減を上手く使うことで、ドリブルやキックのやり方が変わってくるのです。
両足が上手く使えれば、例え横にボールを出す強さが強くても次のタッチを抑えることができますから、両足を上手く使えるように練習することも大切です。
横に押し出す力を調整できれば、ダブルタッチそのものをスムーズに行うことができるのです。

ジャンプするような回し方

ダブルタッチのトレーニングの1つ

足の運び方としては、ジャンプするような回し方になります。
サッカーのダブルタッチのやり方は、ジャンプするようなリズムでボールを一緒に移動させるのです。
そのためには、両足を揃えて飛ぶような大きな動作をすることがやり方のコツと言えます。
自分が思っているよりも大きな動作で動くことでサッカーでは、フェイントを大きくかけることができますし、相手もつられやすくなるのです。
ですから、やり方としては、大きな動作を意識することが大事になってきます。

足の角度

初級編(ダブルタッチ)

サッカーのダブルタッチをする時の足首の角度は、横に蹴りだす足はつま先を真っすぐに、そして、前に進みだす方の足は外側に斜めに爪先を向けておくことでボールを移動せさやすくなります。
ダブルタッチのやり方としては、リズム良くボールを横から縦に動かすことがコツになりますから、ボールを前に出す足の角度を最初から斜めにしておくことで、そこを壁として、ボールを当てるだけで前に進むように固定しておくことで上手くこの足技を使っていくことができるのです。

相手との駆け引き

マルシャルのダブルタッチでの3人抜きからアシスト!

サッカーのダブルタッチをマスターするには、自分の足技だけを極めるのではなく、相手との駆け引きも重要になってきます。
サッカーのダブルタッチという足技のコツは、相手をどれだけ焦らすことができるかにかかってきます。
ディフェンスというのは、焦れてくると自分から足を出してくることが多くなります。
サッカーでダブルタッチの上手いやり方は、相手選手が足を出してきた瞬間にその足から逃げるようにボールを横にずらして一気に前に進むことなのです。

我慢も必要

ドリブルテクニック ダブルタッチでの駆け引き Dribbling by Double touch in the street soccer!!

サッカーでは、とにかくドリブルで仕掛けていくだけが賢いやり方ではありません。
時には我慢して、相手の出方を見ることもサッカーでは重要なことになるのです。
相手の動きを見て、それに対してリアクションをするようなドリブルをしていくことも相手をかわすうえでは重要なことです。
自分から仕掛けるドリブル、時間をつくるためのドリブル、そして、少し我慢をして相手を動かすドリブルなど沢山のドリブルをする中でダブルタッチも意味のあるものとなってくるのです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。