2020年7月27日 更新

サッカーのシュートスピードとは?歴代選手の速度をランキングで紹介!

サッカーのシュートスピードとは、サッカーでシュートを打ったときのボールスピードのことです。プロサッカー選手のシュートスピード平均は100 km /hですが、シュートスピードの歴代トップ10にランクインした選手達は150km/hを超えています。

16,881 view お気に入り 0

サッカーのシュートスピードとは?

Login 窶「 Instagram (158044)

サッカーのシュートスピードとは、サッカーで打ったシュートを映像で解析したボールのスピードのことを指します。プロサッカー選手のシュートスピード平均は100Km/hですが、なかには100Km/hを超える強力なキックを出せる選手もいます。

サッカーでミドルシュートやロングシュートでゴールするためには、シュートスピードの速さが必須となります。

シュートスピードのランキング10人

シュートスピードのランキングにランクインした多くの選手は、ヨーロッパで活躍していた選手です。なかには、Jリーグでプレーしたことのある選手も含まれています。

歴代トップ10にランクインした選手達はシュートスピードが150km/hを超えていますが、10位と1位のスピードの差は100km/h以上​あります。

10位:アンソニー・イエボア 154km/h 

Login 窶「 Instagram (156903)

名前 アンソニー・イエボア
国籍 ガーナ
生年月日 1966年6月6日
身長/体重 184cm/78kg
ポジション FW
所属クラブ 1988-1990:アサンテ・コトコ
1990-1995:コーナーストーンズ
1995-1997:オクワウ・ユナイテッド
1988-1990:1.FCザールブリュッケン
1990-1995:アイントラハト・フランクフルト
1995-1997:リーズ・ユナイテッド
1997-2001:ハンブルガーSV
2001-2002:アル・イテハド
アンソニー・イエボアはアフリカを代表するガーナ出身の元サッカー選手で、抜群の身体能力とスピードを武器にゴールを量産しています。遠目からのミドルシュートでの得点はもちろん、打点の高いヘディングでの得点も数多く決めています。

ドイツのブンデスリーガでは過去に2度の得点王に輝いてる名プレイヤーです。

9位:ダヴィド・トレゼゲ 154.6km/h

Login 窶「 Instagram (156902)

国籍 フランス/アルゼンチン
生年月日 1977年10月15日
身長/体重 190cm/80kg
ポジション FW(CF)
所属クラブ 1994~1995:CAプラテンセ
1995~2000:ASモナ
2000~2010:ユヴェントスFC
2010~2011:エルクレスCF
2011:バニーヤースSC
2011~2014:CAリーベル・プレート
2013~2014:ニューウェルズ・オールドボーイズ (loan)
2014:FCプネー・シティ
ダヴィド・トレゼゲは元フランス代表のエースストライカーで、味方からのクロスボールやゴール前へのラストパスにあわせるシュートがとてもうまい選手です。トレゼゲの持ち味は、力強いボレーシュートです。

ユヴェントスFCでは、長年に渡りデルピエロとの名コンビで活躍し、2002年にはセリエA得点王 、セリエA最優秀選手やセリエA最優秀外国人選手などを総ナメしています。

8位:デイビッド・ハースト 183km/h

Login 窶「 Instagram (156905)

名前 デイビッド・ハースト
国籍 イギリス(イングランド)
生年月日 1967年12月7日
身長 180cm
ポジション FW
所属クラブ 1985~1986:バーンズリー
1986~1997:シェフィールド・ウェンズデイ
1997~2000:サウサンプトン
デイビッド・ハーストはイングランドの元サッカー選手で、左足から放たれる力強いシュートが持ち味です。力強いドリブルとスピードを兼ね備え、ゴールを奪うためのポジショニングに優れています。

1996年9月のアーセナル戦では、ゴールにはならなかったものの、183km/hの強烈なシュートを打ち、当時の最速記録記録となりました。

7位:ロナルド・クーマン 188km/h

Login 窶「 Instagram (156908)

名前 ロナルド・クーマン
国籍 オランダ
生年月日 1963年3月21日
身長/体重 182cm/81kg
ポジション DF
所属クラブ 1980~1983:フローニンゲン
1983~1986:アヤックス
1986~1989:PSV
1989~1995:バルセロナ
1995~1997:フェイエノールト
ロナルド・クーマンはオランダの元サッカー選手で、現在はオランダ代表のサッカー監督です。サッカー監督のキャリアは長く、過去にはイングランドのプレミアリーグ月間最優秀監督に3度輝いています。

クーマンは、力強く正確なキックをすることができるため、フリーキックやPKでの得点も数多くあげました。通算535試合に出場し、DFとしては驚異的の193ゴールを記録しています。

6位:スティーヴン・リード 189km/h

Login 窶「 Instagram (156910)

名前 スティーヴン・リード
国籍 イギリス(アイルランド)
生年月日 1981年3月10日
身長/体重 185cm/87kg
ポジション DF/MF(RSB, RSH, CH)
所属クラブ 1998~2003:ミルウォール
2003~2010:ブラックバーン
2009:クイーンズ・パーク・レンジャーズ(loan)
2010:ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(loan)
2010~2014:ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン
2014~2015:バーンリー
スティーヴン・リードは元アイルランド代表のサッカー選手で、現在はサッカーチームの指導者をしています。強烈なロングシュートを武器とし、対人でも当たり負けしないボディバランスの持ち主で有名です。

ブラックバーン在籍時の、2005~06シーズンのウィガン・アスレティックFC戦では、30ヤードの距離から豪快なロングシュートを決めています。
61 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーのアシストの定義とは?ゴールに関わるパスを詳しく知ろう

サッカーのアシストの定義とは?ゴールに関わるパスを詳しく知ろう

サッカーのアシストは、世界で統一された公式規則がないためリーグや大会で定義が違い、Jリーグでは公式に記録も表彰もしていませんが、プレミアリーグやリーグ・アンでは公式に記録し表彰しています。サッカーのアシストは、プレミアリーグが採用しているOpta社の定義が基準になり参考にされています。
テニスラケットのグリップテープの巻き方とは?【テニスコーチ監修】

テニスラケットのグリップテープの巻き方とは?【テニスコーチ監修】

テニスラケットのグリップテープの巻き方は、5つのステップで行います。まず保護シールを剥がし、グリップエンドに両面テープで固定したらグリップテープを巻きます。グリップ部分を全て巻き終えたら、余分な部分をカットし、テープでテニスラケットに固定して完成です。
元Jリーガーの現在とは?セカンドキャリアについて考察してみた!

元Jリーガーの現在とは?セカンドキャリアについて考察してみた!

元Jリーガーのセカンドキャリアは、タレントに転身する人やサッカー指導者になる人とさまざまです。特に日本酒を世界に発信する会社を設立した中田英寿氏やバラエティ番組にひっぱりだこの武田修宏氏の活躍が目覚ましいです。会社員に転身した元Jリーガーも多く、あらゆる分野で第2の人生を歩んでいます。
ポテンヒットの意味とは?英語やビジネスでも使われる野球の言葉!

ポテンヒットの意味とは?英語やビジネスでも使われる野球の言葉!

ポテンヒットの意味は、打球が内野手と外野手の間にフラフラっと上がり、ヒットになることです。英語やビジネスでもポテンヒットと同じような場面があり、仕事を誰がやるのか曖昧なまま放置されるときに使われます。日頃から選手や職員間で声をかけ合い、ポテンヒットを無くす努力が必要です。
サッカーの試合中に死亡や事故となってしまったケースとは?

サッカーの試合中に死亡や事故となってしまったケースとは?

サッカーの試合中に死亡や事故となってしまったケースには、心臓病・選手同士の交錯・ボールの直撃・壁や用具の激突・パフォーマンスの失敗・落雷事故があります。観客も、サポーターの暴動・運営や施設の問題で事故になってしまったケースがありました。サッカーの試合中の死亡や事故を防ぐ対策は年々強化されています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

奥田一真 奥田一真