2021年6月29日 更新

元Jリーガーの現在とは?セカンドキャリアについて考察してみた!

元Jリーガーのセカンドキャリアは、タレントに転身する人やサッカー指導者になる人とさまざまです。特に日本酒を世界に発信する会社を設立した中田英寿氏やバラエティ番組にひっぱりだこの武田修宏氏の活躍が目覚ましいです。会社員に転身した元Jリーガーも多く、あらゆる分野で第2の人生を歩んでいます。

1,079 view お気に入り 0
名前 中澤佑二(なかざわゆうじ)
生年月日 1978年2月25日
出身地 埼玉県
ポジション DF
経歴 アメリカFC
V川崎/東京V1969
横浜Fマリノス
日本代表で活躍した中澤佑二氏は2019年に現役を引退した後、日本体育大学の女子ラクロス部で指導を始めました。2人の娘がラクロスをプレーしていることから影響を受けたと語っていて、選手のモチベーションを保つことが1番難しく、日々ジェネレーションギャップを感じながら指導しています。

ラクロス以外ではバラエティーやスポーツ番組、多数のメディアに出演し、現役時代同様、鉄人ぶりを発揮しています。

サラリーマンに転職した元Jリーガー

サッカー人生はやりきった選手は、一般就職の道に進む人が多いです。華やかな世界で活躍していた選手たちが一般社会に溶け込むことは難しいと思われがちですが、ピンチの場面や緊迫した状況を乗り越えてきた強い精神力はビジネスの場面で生かされます。真面目でコツコツと仕事ができる人に向いていると言えます。

永田充

名前 永田充(ながたみつる)
生年月日 1983年4月6日
出身地 静岡県
ポジション DF
経歴 柏レイソル
アルビレックス新潟
浦和レッズ
東京ヴェルディ
東京ユナイテッドFC
永田充氏は2020年2月、37歳で現役を引退し、翌月に古巣・東京ユナイテッドのユニフォームスポンサーの大手総合建材メーカー・文化シヤッターに入社しました。工場見学をしたときの工場長の人柄に魅力を感じ、入社を決意しました。

現在はさいたま市内の自宅から栃木県小山市の工場まで、片道1時間超かけて出勤しています。ものづくりの奥深さやチームワークの大切さを感じながらサラリーマン生活を送っています。

三上卓哉

名前 三上卓哉(みかみたくや)
生年月日 1980年2月13日
出身地 埼玉県
ポジション DF
経歴 浦和レッズ
京都サンガF.C.
愛媛FC
クマガヤサッカースポーツクラブ
三上卓哉氏は2011年に引退しましたが、クマガヤサッカースポーツクラブで現役復帰を果たした後、古巣・浦和のスポンサー企業のアイル・コーポレーションに入社しました。熱心な仕事ぶりが高く評価され、所属部署では次長にまで昇進しました。

20年12月末にアイルを退社し、契約社員で勤務を続けています。一方で地元に恩返ししたいとの思いから浦和に小規模保育施設・ルアナ保育園を開所し、管理者の立場で日々奮闘しています。

人気ユーチューバーに転身した元Jリーガー

ユーチューバーが仕事になる時代ですが、動画の世界に飛び込んだ元Jリーガーもいます。一般人が踏み込むことのできないサッカー事情を配信したり、現役Jリーガーを出演させる演出で多くの反響を得ています。元Jリーガーだからこそできるコンテンツを世に発信することが彼らの強みです。

那須大亮

名前 那須大亮(なすだいすけ)
生年月日 1981年10月10日
出身地 鹿児島県
ポジション DF、MF
経歴 横浜Fマリノス
東京ヴェルディ
ジュビロ磐田
柏レイソル
浦和レッズ
ヴィッセル神戸
那須大亮氏は現役時代からユーチューバーに可能性を見いだし、サッカー選手と2足のわらじをはいていました。当初は批判も多かったですが、引退後に1本に絞り、現在は30万人近くのチャンネル登録者数を得ています。

チャンネルには現役選手に1日密着動画や強豪高校サッカーチームでの1日体験動画と、サッカーファンなら見たい動画が満載です。那須氏はサッカー人気を押し上げるために日々、動画撮影やユニークな企画を考えています。

増嶋竜也

名前 増嶋竜也(ますしまたつや)
生年月日 1985年4月22日
出身地 千葉県
ポジション DF
経歴 FC東京
ヴァンフォーレ甲府
京都サンガF.C.
柏レイソル
ベガルタ仙台
ジェフ千葉
増嶋竜也氏は2020年、地元の千葉で現役引退を決めました。年明けに家族4人でユーチューバーになることを自身のチャンネルで発表しました。増嶋家ちゃんねるでは家族仲睦まじい様子や妻で元バドミントン選手の潮田玲子との対決動画と、バラエティーに富んだ動画を配信しています。

また、現在未所属の元Jリーガーたちの練習を支援するプロジェクトを考案し、集まった仲間たちと新たな挑戦に挑んでいます。

他競技に転向した元Jリーガー

サッカー選手たちは1試合平均で10.3~12.5㎞を走るため、高い基礎体力を持ち合わせています。サッカーで培った強靭な精神力や体力はボクシングでも生かされています。ただ、歳を重ねた状態で新たなスポーツに挑戦し、新たな舞台で活躍するには過酷なトレーニングや高い技術が必要です。
81 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーのアシストの定義とは?ゴールに関わるパスを詳しく知ろう

サッカーのアシストの定義とは?ゴールに関わるパスを詳しく知ろう

サッカーのアシストは、世界で統一された公式規則がないためリーグや大会で定義が違い、Jリーグでは公式に記録も表彰もしていませんが、プレミアリーグやリーグ・アンでは公式に記録し表彰しています。サッカーのアシストは、プレミアリーグが採用しているOpta社の定義が基準になり参考にされています。
サッカーの試合中に死亡や事故となってしまったケースとは?

サッカーの試合中に死亡や事故となってしまったケースとは?

サッカーの試合中に死亡や事故となってしまったケースには、心臓病・選手同士の交錯・ボールの直撃・壁や用具の激突・パフォーマンスの失敗・落雷事故があります。観客も、サポーターの暴動・運営や施設の問題で事故になってしまったケースがありました。サッカーの試合中の死亡や事故を防ぐ対策は年々強化されています。
アッレグリ戦術とは?マッシミリアーノ・アッレグリ監督の戦術を解説!

アッレグリ戦術とは?マッシミリアーノ・アッレグリ監督の戦術を解説!

アッレグリ戦術とは、世界的に有名なマッシミリアーノ・アッレグリ監督が考案した、選手の個性を充分に活かすためのサッカー戦術です。アッレグリの名を轟かせるきっかけとなった変則フォーメーションや、クロスボール戦術をはじめとした具体的な方法を、実践例と併せて解説します。
サッカー日本代表の得点ランキング!歴代の通算ゴール数が多い選手とは?

サッカー日本代表の得点ランキング!歴代の通算ゴール数が多い選手とは?

サッカー日本代表の得点ランキングには、メキシコオリンピック日本代表の銅メダル獲得に貢献した釜本邦茂やワールドカップ地区予選で27点を挙げた三浦知良がいます。ランキングには、海外で活躍する選手も多く、得点能力の高い日本代表のゴールシーンは観客にサッカーの楽しさを伝えてくれます。
サッカーのボールボーイとは?悪質なボールの渡し方や嫌がらせとは?

サッカーのボールボーイとは?悪質なボールの渡し方や嫌がらせとは?

サッカーのボールボーイは試合でピッチの外に出たボールを拾い、選手に渡すのが仕事です。サッカーのボールボーイの悪質な対応にはアウェイチームにボールをすぐに渡さない、わざと強く投げるなどがあります。ホームチームの下部組織の選手が担当することが多いことが理由のひとつです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous