Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. スウィーパーのサッカー選...
スウィーパーのサッカー選手ランキングTOP10!世界最高の選手はだれだ?

スウィーパーのサッカー選手ランキングTOP10!世界最高の選手はだれだ?

サッカーにおけるディフェンダーというポジションですが、センターバック・サイドバックに分かれ、さらにスウィーパーやストッパーというポジションに分けることができます。ここではスウィーパーのサッカー選手ランキングTOP10!と題し、世界最高の選手を紹介します。

2021.12.16 サッカー

スウィーパーのサッカー選手ランキング第10位

パオロ・マルディーニ

HeilRJ パオロ・マルディーニ スーパープレイ集

国籍:イタリア
生年月日:1968年6月26日生まれ
身長:186cm
体重:85kg
1985-2009 ACミラン

主なタイトル

クラブ:
セリエA優勝7回
コッパ・イタリア優勝1回
イタリア・スーパーカップ優勝5回
UEFAチャンピオンズリーグ優勝5回
UEFAスーパーカップ優勝5回
インターコンチネンタルカップ優勝3回

バレージから受け継いだキャプテンシー

ACミラン、イタリア代表として活躍したマルディーニは、不動のスウィーパーとして活躍したバレージからキャプテンシーを受け継いだ、優れたリーダーシップでチームを引っ張る世界最高のスウィーパーです。
非常にフィジカルに優れたサッカー選手で、ACミラン一筋でプレーしてきた鉄人とも呼ばれる伝説の最強スウィーパーでで、サイドバックの役割もできるスピードを合わせ持ちます。

カテナチオのディフェンスリーダー

マルディーニは、カテナチオと呼ばれる鉄壁の守備が伝統のイタリア代表のディフェンスリーダーとしてチームを統率し、ディフェンスでは1対1の強さと優れたカバーリング能力を発揮し、チャンスでは積極果敢な攻撃参加が持ち味です。
手堅い守備とバレージから受け継いだキャプテンシーでm、チームを引っ張るマルディーニは世界トップクラスの優れたスウィーパーに相応しいサッカー選手です。

スウィーパーのサッカー選手ランキング第9位

ハビエル・マスチェラーノ

マスチェラーノ Good bye バルセロナ ~スーパープレー集「Mascherano」~

国籍:アルゼンチン イタリア
生年月日:1984年6月8日生まれ
身長:174cm
体重:73kg
2003-2005 リーベル・プレート
2005-2006 コリンチャンス
2006-2007 ウエストハム
2007-2010 リヴァプール
2010-2018 バルセロナ
2018- 河北華夏幸福

主なタイトル

リーベル・プレート:
プリメーラ・ディビジョン優勝1回
コリンチャンス:
カンピオート・ブラジレイロ・セリエA優勝1回
バルセロナ:
リーガ・エスパニョーラ優勝4回
UEFAチャンピオンズリーグ優勝1回
スーペルコパ・デ・エスパーニャ優勝3回
UEFAスーパーカップ優勝2回
FIFAクラブワールドカップ優勝2回
コパ・デル・レイ優勝4回
アルゼンチン代表:
2004年アテネオリンピック金メダル
2008年北京オリンピック金メダル
個人:
UEFAチャンピオンズリーグベストチーム1回

攻撃的な守備

元アルゼンチン代表で、最強スウィーパーとして活躍したマスチェラーノの特徴は、攻撃的な守備にあります。
マスチェラーノは優れた闘志と勇気をもって、常にアグレッシブにボールを奪いにいきます。決して守るための守備ではなく、ボールを奪い取るための攻撃的な守備がマスチェラーノの素晴らしい点でで、ボールを保持した相手選手には、決して簡単に前を向かせず、縦パスがくれば相手選手よりも先に体ごと飛び込んで先にボールを触りにいきます。
このようなアグレッシブさがマスチェラーノの真骨頂です。

ボールを奪った後の攻撃参加

マスチェラーノは,ディフェンシブミッドフィルダーのポジションもこなすことができる選手のため、足元の技術には定評があります。
バルセロナに所属した経験があるため、スウィーパーとしてもボールテクニックも世界最高レベルで、ボールを奪い取った後の動きも素早く、簡単にクリアせず、きちんと味方選手に繋げることで攻撃参加します。
マスチェラーノは、いつボールを奪えばチャンスになるかをきちんと見極めながらベストのタイミングでボールを奪い、ゴールに一番近いスペースを見つけて攻撃参加する、世界最高クラスの優れたスウィーパーです。

スウィーパーのサッカー選手ランキング第8位

ダニエル・パサレラ

Daniel Passarella in World Cup

国籍:アルゼンチン
生年月日:1953年5月25日生まれ
身長:174cm
体重:71kg
1971-1973 サルミエント
1974-1982 リーベル・プレート
1982-1986 フィオレンティーナ
1986-1988 インテル・ミラノ
1988-1989 リーベル・プレート

主なタイトル

リーベル・プレート:
プリメーラ・ディビジョン優勝6回
アルゼンチン代表:
1978年FIFAワールドカップアルゼンチン大会優勝
1986年FIFAワールドカップメキシコ大会優勝

アルゼンチンの皇帝

  •        
  •        
  •        
  •       
    
ダニエル・パサレラは,アルゼンチン史上最強の攻撃的スウィーパーと呼ばれ、アルゼンチン代表では優れたリーダーシップをかわれ、キャプテンとして活躍、ワールドカップには3度出場し、2度の優勝に貢献した世界屈指の伝説のスウィーパーです。
規律を重んじ、チームをまとめるリーダーシップからドイツのベッケンバウアーに準え「アルゼンチンの皇帝」と呼ばれるようになり、アルゼンチン代表にはなくてはならない選手とされていました。

ディフェンダーとしての得点数は歴代2位

ダニエル・パサレラは優れたキック力を持ち、フリーキックやPKキッカーを積極的につとめて得点を量産しました。さらに174cmと決して大きくない体にもかかわらず、上手いポジション取りと、腕や体を上手に使うことで多くのヘディングシュートを決めています。
その得点数は、通算451試合出場で134得点と素晴らしい得点数で、ディフェンダーの選手の得点数としては193得点を記録したロナルド・クーマンに次いで歴代2位(国際サッカー歴史統計連盟調べ)となっています。
ダニエル・パサレラは優れたリーダーシップと攻撃力で、世界に名は馳せた素晴らしいスウィーパーといえます。

スウィーパーのサッカー選手ランキング第7位

ロナルド・クーマン

Ronald Koeman

国籍:オランダ
生年月日:1963年3月21日生まれ
身長:182cm
体重:81kg
1980-1983 フローニンゲン
1983-1986 アヤックス
1986-1989 PSV
1989-1995 バルセロナ
1995-1997 フェイエノールト

主なタイトル

アヤックス:
エールディヴィジ優勝1回
PSV:
エールディヴィジ優勝3回
チャンピオンズカップ優勝1回
バルセロナ:
リーガ・エスパニョーラ優勝4回
UEFAチャンピオンズリーグ優勝1回
代表:
EURO1988優勝

超攻撃的ディフェンダー

ロナルド・クーマンは、超攻撃的なディフェンダーとして主に、スウィーパーのポジションでリベロのような動きで大活躍した世界屈指の伝説の最強スウィーパーです。その超攻撃的なスタイルは、クラブ通算535試合出場で193得点という得点力が証明しています。
PKやフリーキックも、積極的に蹴るロナルド・クーマンは正確かつ威力抜群の世界一とされるミドルシュートを武器にゴールを量産しました。その威力抜群のミドルシュートは、大砲やキャノン砲と名付けられるほどの威力で、攻撃的なスウィーパーというスタイルはいつしか、ベッケンバウアーと比較されるほどのリベロとしての地位を我が物にしました。

スウィーパーとしての実力

攻撃的なロナルド・クーマンは、強靭なフィジカルで対人スキルに優れ、危険察知能力も併せ持ち、スウィーパーとしての実力は申し分ありません。
バルセロナでは守備の要としてピッチを動き回り、攻撃でもキャノン砲を炸裂させ、バルセロナに所属した1989-1995シーズンの合計ゴール数は、192試合出場で67ゴールという驚異の得点力を見せつけた、世界最強のキャノン砲を備えたスウィーパーといえます。

スウィーパーのサッカー選手ランキング第6位

ローター・マテウス

Lothar Matthäus, Der Panzer [Goals & Skills]

国籍:ドイツ
生年月日:1961年3月21日生まれ
身長:173cm
体重:70kg
1979-1984 ボルシアMG
1984-1988 バイエルン・ミュンヘン
1988-1992 インテル・ミラノ
1992-2000 バイエルン・ミュンヘン
2000 メトロスターズ

主なタイトル

バイエルン・ミュンヘン:
ブンデスリーガ優勝6回
ドイツカップ優勝3回
UEFAカップ優勝1回
インテル・ミラノ:
UEFAカップ優勝1回
スクデット獲得1回
代表:
ヨーロッパ選手権ユーロ1980優勝
1990年ワールドカップイタリア大会優勝
個人:
UEFA欧州選手権1998年ベストイレブン
世界最優秀スポーツ選手1990年
欧州年間最優秀選手賞1990年
FIFA最優秀選手賞1990、1991年
ドイツ年間最優秀選手賞1990、1999年

ドイツの闘将

ローター・マテウスは、ドイツ代表としてワールドカップ5大会連続出場し、1990年にはドイツ代表主将として攻守でチームを牽引し、見事優勝に導いたドイツの闘将として有名なサッカー選手です。
マテウスは非常に足元に優れたボールテクニックを持っているため、攻撃的なスウィーパーであるリベロとして攻守に活躍し、ディフェンシブミッドフィルダーの役割としてもその能力を存分に発揮できる優れたサッカー選手です。

優れた統率力と攻撃的なリベロ

元々は攻撃的ミッドフィルダーのポジションでプレーしていたマテウスですが、1990年ワールドカップイタリア大会から自由に動き回れるスウィーパーのポジションまで下がり、ピッチ上でチーム全体を統率する役割を担い、攻撃では前線へ精度の高いロングボールを供給するなどドイツ代表の攻撃パターンを広げる役割に徹しました。
また、ドリブルも上手い選手で、スペースがあればドリブルでどんどん攻め上がって攻撃に参加、4得点を記録しています。マテウスは優れた攻撃力を誇る最強スウィーパーといえます。

スウィーパーのサッカー選手ランキング第5位

カルレス・プジョル

【バルサの闘将】”カルレス・プジョル”魂の鉄壁ディフェンス集!

国籍:スペイン
生年月日:1978年4月13日生まれ
身長:178cm
体重:80kg
1996-1997 バルセロナC
1997-1999 バルセロナB
1999-2014 バルセロナ

主なタイトル

バルセロナ:
リーガ・エスパニョーラ優勝6回
スーペルコパ・デ・エスパーニャ優勝5回
コパ・デル・レイ優勝2回
UEFAチャンピオンズリーグ3回
UEFAスーパーカップ2回
FIFAクラブワールドカップ2回
代表:
シドニーオリンピック銀メダル
2008年UEFA欧州選手権優勝
2010年ワールドカップ南アフリカ大会優勝
個人:
UEFAクラブ最優秀ディフェンダー2回
UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー6回
UEFA欧州選手権優秀選手1回
FIFAコンフェデレーションズカップベストイレブン1回
FIFAワールドカップオールスターチーム1回

献身的で頑強なスウィーパー

バルセロナで6度のリーグ優勝に貢献、2010年ワールドカップ南アフリカ大会では、無敵艦隊スペイン代表を優勝に導いたカルレス・プジョルは、その独特の風貌と感情むき出しの闘志あふれるプレーで多くの人気を集めた有名なサッカー選手です。
プジョルは長所である素早い反応と爆発的な強度を存分に活かし、非常に献身的にカバーリングに徹し、対人スキルでは決して負けることがない頑強なスウィーパーです。

バルセロナの心臓

カルレス・プジョルは、チームのために体を張ってプレーをする献身的なサッカー選手ですが、ポジション取りも上手い、ディフェンスライン最後方からチームを鼓舞し続ける優れたリーダーシップの持ち主でもあります。
大差がついて勝ちが見えた試合でもカルレス・プジョルは決して手綱を緩めることがなく、味方に大声で指示を出し続けるサッカー選手で、チームメイトからはバルセロナの心臓と評されています。非常に生真面目でリーダーシップがあり、献身的で頑強なカルレス・プジョルは間違いなく世界屈指のスウィーパーといえます。

スウィーパーのサッカー選手ランキング第4位

マルセル・デサイー

サッカー SERIEA マルセル・デサイー

国籍:フランス
生年月日:1968年9月7日生まれ
身長:185cm
体重:80kg
1986-1992 FCナント
1992-1993 マルセイユ
1993-1998 ACミラン
1998-2004 チェルシー
2004-2005 アル・ガラファ
2005-2006 カタールSC

主なタイトル

マルセイユ:
ディヴィジョン・アン優勝
UEFAチャンピオンズリーグ優勝
ミラン:
UEFAチャンピオンズリーグ優勝
UEFAスーパーカップ優勝
セリエA優勝2回
チェルシー:
UEFAスーパーカップ優勝
FAカップ優勝
チャリティ・シールド優勝
アル・ガラファ:
カタールリーグ優勝
代表:
2018年FIFAワールドカップフランス大会優勝
FIFAコンフェデレーションズカップ優勝2回
UEFA欧州選手権優勝

2年連続で違うチームで欧州制覇

マルセル・デサイーは、優れた身体能力と強靭なフィジカルを活かしたディフェンスでスウィーパーとして活躍し、マルセイユで欧州制覇を果たした翌年、オランダトリオ(フリット・ファンバステン・ライカールト)が解体して弱体化が懸念されていたACミランへ移籍し、見事立て直しに成功しました。
さらに、欧州制覇を成し遂げ2年連続、違うチームで欧州制覇に貢献するという史上初の偉業を成し遂げた世界最高クラスのスウィーパーです。

鋼の肉体

マルセル・デサイーの特徴は、その鋼の肉体に柔軟な身体能力を併せ持ち、豊富な運動量を駆使したディフェンスにあります。いち早く状況を判断し、優れたカバーリング能力で幾度となくチームのピンチを救ってきました。そしてメンタルも非常に強く、勝負にこだわり、鋼の肉体を誇る全身で表現するプレースタイルは迫力満点です。
欧州で長くにわたり活躍できたのは、その強いメンタルがあったからこそといわれています。マルセル・デサイーは鋼のような最強の肉体と、最強のメンタルを持ち合わせた、世界トップクラスのスウィーパーといえます。

スウィーパーのサッカー選手ランキング第3位

ファビオ・カンナバーロ

Fabio Cannavaro - The Legend - Defensive Skills

国籍:イタリア
生年月日1973年9月13日生まれ
身長:176cm
体重:75kg
1992-1995 ナポリ
1995-2002 パルマ
2002-2004 インテル・ミラノ
2004-2006 ユヴェントス
2006-2009 レアル・マドリード
2009-2010 ユヴェントス
2010-2011 アル・アハリ

主なタイトル

クラブ:
コッパ・イタリア優勝2回
スーペルコッパ・イタリアーナ優勝1回
UEFAカップ優勝1回
リーガ・エスパニョーラ優勝2回
スーペルコパ・デ・エスパーニャ優勝1回
代表:
UEFA U-21欧州選手権優勝2回
FIFAワールドカップ2006年ドイツ大会優勝
個人:
UFEA U-21欧州選手権最優秀選手賞1回
UEFA欧州選手権ベストチーム1回
ESMチーム・オブ・ザ・イヤー1回
セリエA最優秀ディフェンダー2回
セリエA最優秀選手賞1回
セリエA最優秀イタリア選手賞1回
FIFA最優秀選手賞1回
バロンドール1回

ベルリンの壁

イタリア代表としてキャプテンもつとめたカンナバーロは、176cmとスウィーパーとしては決して大きくない体にもかかわらず、素早いカバーと優れた対人スキルを見せつけ、2006年ワールドカップドイツ大会ではイタリア代表を優勝に導いた世界最強のスウィーパーとして有名なサッカー選手です。
特にボール奪取が上手い選手で、その姿からベルリンの壁と称され、ディフェンダーでは珍しいバロンドールを獲得しています。

優れたボディバランス

カンナバーロの特徴は、何といっても対人スキルにあります。どんな屈強な相手選手でも優れたボディバランスで簡単に崩れることはなく、強靭なフィジカルでボールを奪い取る能力があります。
そのディフェンス力は素晴らしく、2006年ワールドカップドイツ大会ではイタリア代表のスウィーパーとして最後方にポジションをとり、予選から決勝まで合わせて7試合でわずか1失点という素晴らしいディフェンス力を発揮して優勝に貢献しています。
カンナバーロは優れた対人スキルで、バロンドールを獲得するほどの世界一ともいえる最強スウィーパーです。

スウィーパーのサッカー選手ランキング第2位

フランコ・バレージ

Franco BARESI defense compilation - christinayan

国籍:イタリア
生年月日:1960年5月8日生まれ
身長:176cm
体重:70kg
1977-1997 ACミラン

主なタイトル

クラブ:
セリエA優勝6回
スーペルコッパ・イタリアーノ優勝4回
UEFAチャンピオンズカップ優勝3回
UEFAスーパーカップ優勝3回
インターコンチネンタルカップ優勝2回
代表:
FIFAワールドカップ優勝1回

強固な守備とクレバーな統率力

イタリア代表のスウィーパーとして最終ラインから、カテナチオを支え続けてきたフランコ・バレージは、サッカーの強豪イタリアセリエAのACミラン黄金期を、その鉄壁の守備で守り続けてきた伝説のサッカー選手です。
ポジション取り・フィジカル・的確な指示・全体を読む能力のどれも世界レベルで優れており、強固な守備とクレバーな統率力で、ACミランをそしてイタリア代表をまとめる役割を担ってきた,世界屈指のスウィーパーです。

優れたキャプテンシーの持ち主

バレージはプレーでは常にディフェンスの最後方から的確な指示と、コーチングでチーム全体を操り、さらにチームの精神的支柱として優れたキャプテンシーを発揮してチームを引っ張りました。
1994年のワールドカップアメリカ大会では、大会中に膝を負傷したにもかかわらず驚異的な回復力で決勝のブラジル戦にキャプテンとして復帰。チームの誰よりも素晴らしいパフォーマンスを見せ、チームを鼓舞し続けました。
フランコ・バレージは、強固な守備とクレバーな統率力と優れたキャプテンシーを兼ね備えた世界最高のスウィーパーです。

スウィーパーのサッカー選手ランキング第1位

フランツ・ベッケンバウアー

Franz Beckenbauer - 1966, 1970, 1974 FIFA World Cup Classic Players

国籍:ドイツ
生年月日:1945年9月11日生まれ
身長:181cm
体重:75kg
1964-1977 バイエルン・ミュンヘン
1977-1980 ニューヨーク・コスモス
1980-1982 ハンブルガーSV
1983 ニューヨーク・コスモス

主なタイトル

クラブ:
ブンデスリーガ優勝5回
DFBポカール優勝4回
北米サッカーリーグ優勝3回
UEFAカップウィナーズカップ優勝1回
欧州チャンピオンズカップ優勝3回
インターコンチネンタルカップ優勝1回
代表:
欧州選手権優勝1回
ワールドカップ西ドイツ大会優勝
個人:
欧州年間最優秀選手(バロンドール)2回
FIFAワールドカップベストヤングプレイヤー1回
ドイツ年間最優秀選手賞4回

世界一のスウィーパー

ドイツの皇帝と呼ばれるベッケンバウアーは世界最高の技術と、冷静な判断力を持ち合わせたスウィーパーで、史上最高の伝説のサッカー選手として有名です。
3バックの真ん中にポジションをとり、ピッチ全体の指揮者となり、両サイドのマークマンが突破を許せばカバーに入り、空いているスペースがあれば埋めるためのコーチングをしたり、次にどこへボールがくるのか?相手チームのプレーを予測し、インターセプトする能力に優れたスウィーパーです。

ディフェンダーの概念を覆した革命児

ベッケンバウアーはただのスウィーパーではなく、非常にパスが上手い、攻撃もできるスウィーパーでした。
それはリベロと呼ばれ、当時の「ディフェンダーは守備の専門家」という概念を覆し、ベッケンバウアーは当時のディフェンダーとしては考えられないほどの素晴らしいボールテクニックを活かし、守備の最後方から攻撃の起点となりました。
さらに機を見てドリブルで攻め上がり、攻撃の起点にとどまらず、決定的なラストパスを前線に供給したり、自ら強烈なミドルシュートを放ったりと直接ゴールに絡むプレーでチームの攻撃バリエーションを増やすことで勝利に貢献します。

世界最高のリベロ

世界一のスウィーパーとして活躍した有名なベッケンバウアー。
そのプレースタイルは、ディフェンスラインの最後方にポジションをとり、相手の攻撃の芽をしっかり摘み取り、チーム全体を鼓舞し続け、最後方から攻撃の起点となる効果的なパスを繰り出し、時には自らドリブルで攻め上がり決定的なパス、ミドルシュートで得点に絡む、ピッチ上を自由に動き回る超攻撃的なスタイルでした。
スウィーパーとしてすでに世界一と称されていたベッケンバウアーは、それだけにとどまらず、リベロシステムを確立するというディフェンダーの概念を覆し、後世に多大な影響を与えた世界最高のサッカー選手として語り継がれています。

スウィーパーのサッカー選手ランキングまとめ

わかばやし そおし on Instagram: “皇帝#皇帝#ベッケンバウアー” (47102)

スウィーパーのサッカー選手ランキングTOP10!を紹介しました。
ドイツ代表のスウィーパーとしてチームを統率し、ワールドカップ優勝へ導き、自らもバロンドールに2度輝いたドイツの皇帝ベッケンバウアーは、まさに世界最高の選手に相応しいスウィーパーといえます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。