2021年1月5日 更新

サッカーのデュエルの意味とは?サッカー用語を簡単解説!

サッカー用語のデュエルは、1対1でのボールの奪い合いや競り合いのことを指します。デュエルが強いと相手からボールを奪いやすくなり、マイボールの時間が長くなります。その結果得点にも繋がるため、デュエル強化はサッカー上達において重要なポイントなのです。

1,298 view お気に入り 0

サッカーのデュエルとは?

 (206436)

サッカー日本代表の監督であったハリルホジッチがコメントに使用したことで話題になったデュエルという言葉。サッカーをしていなくてもデュエルという用語は聞いたことがある人も多いと思います。

しかし、サッカーをしている人であっても、その意味までは詳しく知らないという人が多いのではないでしょうか?今回はこのデュエルという言葉の意味や語源、そして強化方法について詳しく解説していきます。

デュエルの意味とは?

ゲキサカ on Instagram: “Jリーグ勢ACL3連覇ならず…浦和、ホームで逆転優勝狙うも“2連敗”で終戦  #afcchampionsleague #acl #浦和レッズ #urawareds #アルヒラル #soccer #football #サッカー #⚽️ #gekisaka #ゲキサカ…” (92197)

デュエルという言葉は、簡単に言えばサッカーの試合における1対1の状況のことを指します。デュエルという用語がよく使用されるのは主に以下のような場面です。

・1対1でのボールを奪い合うとき
・ルーズボールを競り合うとき
・マイボールを奪われないためのフィジカルコンタクトの強さが求められる場面


※MEMO
デュエルという言葉を頻繁に使用していたハリルホジッチ前監督は、選手1人1人の能力よりもチーム全体(組織)の力を高める傾向にある日本のサッカーを変えようとしていました。

デュエルの名前の由来とは?

ゲキサカ on Instagram: “VIP揃い踏み&サンペールCB起用の神戸、代表FW古橋の豪快弾でC大阪撃破! 自力で残留決める  #jleague #j1 #jリーグ #ヴィッセル神戸 #visselkobe  #セレッソ大阪 #cerezo  #soccer #football #サッカー #⚽️…” (92198)

デュエルとは、ラテン語で2人を意味するDUO(デュオ)が語源となっています。このDUOという言葉が変化していき、デュエルという言葉になりました。

このように語源の意味からも、デュエルという言葉が1対1、つまり個人と個人のことを指すことが分かります。

デュエルに強くなる方法は?

Football Clip Boots - Free photo on Pixabay (92193)

ハリルホジッチ前監督が言っていたように、サッカーにおいて、デュエルを強化することもサッカー上達のために重要な要素の1つです。

デュエルを強化して1対1の競り合いに勝つことでマイボールの時間が長くなります。マイボールの時間が長いということは攻撃の時間が増え、その結果ゴールにも繋がっていくのです。

デュエルの強化方法について詳しく知り、さらなるスキル向上を目指しましょう。

デュエル強化には実践あるのみ!

ゲキサカ on Instagram: “半年ぶりの公式戦!! 本田、スタメンでフィテッセ加入後初出場…後半36分までプレー#本田圭佑#keisukehonda#フィテッセ#オランダ#🇳🇱#soccer#football#サッカー#gekisaka#ゲキサカ” (92199)

デュエルを強化するためには実践あるのみです。デュエルは1対1の状況での人間同士のボールの奪い合いであるため、実際に練習や試合で、チームメイトや試合相手と競り合うのが効果的なのです。

ただし、やみくもに相手にぶつかるだけで競り合いに勝てるわけではありません。1対1での競り合いになった時に、意識しておくことが3つあります。

・重心を低くしてバランスを崩さない
・ボールに自ら食らいついていく
・手を上手く使用して相手を押さえる

デュエルを強化していくのであれば、上記のポイントは最低限おさえておきましょう。
気持ちで負けない!
ボールを奪い合う時、相手に気持ちで負けないようにすることも重要です。テクニックだけでなく、気迫で相手を圧倒するのもデュエル強化、ひいてはサッカーをプレーしていくうえで大切なポイントなのです。

フィジカルを鍛えることは、デュエル強化に有効

プランク4種目!正しいプランクのやり方で腹筋を割ろう!

デュエルを強化するために、フィジカルを鍛えるのもおすすめです。今回は1人でもできるフィジカル強化のトレーニング方法についてご紹介します。

ご紹介するのはプランクというトレーニングです。こちらは体幹を鍛えるトレーニング方法として人気のメニューとなっていて、動画内で紹介されている方法はこちら。

①床にひじをつき、つま先をあげる
②お腹に力を入れてその状態をキープ
③4種類のプランクを60秒×1セットずつ行う
プランクを行うときの注意点
プランクを行う場合は、お腹にしっかりと力を入れるようにしましょう。お腹に力が入っていなければ効果が得られません。

疲れてくるとお尻が上がってしまったり、ひざが曲がってしまう場合があります。そうならないよう、身体はしっかりと一直線に保つように意識してください。

今からでも遅くない!デュエル強化を始めよう!

Soccer Football Sport - Free photo on Pixabay (92194)

デュエルについて知っていくと、なぜハリルホジッチ前監督がデュエル強化を重視していたのかが分かってきます。

1対1のボールの奪い合い、そして競り合いを意味するデュエル。選手1人1人の能力向上は、チーム全体の能力向上にも繋がります。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サイドハーフの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サイドハーフの役割とは?動き方やコツ【サッカーポジション】

サッカーには様々なポジションがありますが、ハーフと言われるのは、チームの真ん中で攻撃も、守備も行う選手です。そのハーフの中でも、サイドにポジションを置いて、タッチラインに近い位置で仕事をするサイドハーフについて考えてみます。
camarade20042000 | 72,625 view
サッカーのボールボーイとは?悪質なボールの渡し方や嫌がらせとは?

サッカーのボールボーイとは?悪質なボールの渡し方や嫌がらせとは?

サッカーのボールボーイは試合でピッチの外に出たボールを拾い、選手に渡すのが仕事です。サッカーのボールボーイの悪質な対応にはアウェイチームにボールをすぐに渡さない、わざと強く投げるなどがあります。ホームチームの下部組織の選手が担当することが多いことが理由のひとつです。
kohizuka6 | 881 view
スペインの有名サッカー選手15人!歴代選手でベストイレブンを考えてみた!

スペインの有名サッカー選手15人!歴代選手でベストイレブンを考えてみた!

スペインの有名サッカー選手には、レアルマドリードやスペイン代表のディフェンスの中核で、クラブや代表のタイトル獲得に貢献したカシージャスやセルヒオラモスがいます。攻撃的な選手では2010年南アフリカワールドカップで得点王を獲得したダビドビジャも有名です。3人をはじめとする有名選手が無敵艦隊と呼ばれたスペインサッカーを牽引し、2010年の南アフリカワールドカップで優勝を果たしました。
c8j_foot | 1,456 view
裏街道のやり方とは?サッカーのテクニックの裏街道の練習方法を解説

裏街道のやり方とは?サッカーのテクニックの裏街道の練習方法を解説

裏街道はボールと体が別ルートでディフェンダーを抜くサッカーのフェイント技で、ドリブルでゴール前まで上がることの多いポジションが取得したいテクニックです。裏街道の練習方法には、サッカーボールのコントロール技術を高める練習とボールを出すスペースやタイミングを冷静に見極める練習の2種類があります。
emikobayashi215 | 715 view
サッカーの楽しい練習メニュー10選!ジュニアが面白く意欲的に取り組める

サッカーの楽しい練習メニュー10選!ジュニアが面白く意欲的に取り組める

サッカーの楽しい練習メニューには、ボールを蹴る・ボールを止める・ボールを使って走るの3種類の練習があります。ジュニアが練習に面白く意欲的に取り組めるようにするためには、遊び心を入れて飽きさせない工夫をすることが大切です。遊び心があってサッカーの楽しい練習メニューでは、常にボールを使う3角形ダイレクトパスや 3角形の鬼ごっこがおすすめです。
Anonymous | 3,106 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

トラマル トラマル