2018年1月17日 更新

バタフライキックのコツ&練習方法!強化するために必要なことは?

水泳の中では初心者にとって一番難しいともいえるバタフライ。そのバタフライキックのコツや練習方法をご紹介します。バタフライキックを強化するために必要な上達のコツや、体のうねりのポイントなどを徹底解説します。バタフライキックにお悩みの方はご覧ください。

62,675 view お気に入り 0

バタフライキック強化ドリル

先にご紹介したような練習方法でもなかなかバタフライキックのコツを習得できない初心者の方には、強化ドリルをおすすめします。バタフライキックを自分の体が覚えるために、ほんの少しのアイテムを利用したり、水中ではないドリルを加えることで、上達のスピードがあがりますよ。

強化ドリル①フィンを付けた練習で推進力アップ

プール競技編.2 フィンキックの基本(ドルフィンキック) ~ヒザではなく体幹から打ち始める!~ 【SHUN LIFESAVING SPORT CLINIC】】

水泳に関わる練習では、実はフィンをつけたほうが上達やコツの習得がはやいと言われています。足で水をかく感覚をフィンが手助けしてくれるため、自分がどのように前へ進んでいるかを感じやすいのです。
バタフライキックは特に、フィンをつけて泳ぐことでコツをつかみやすい泳ぎ方と言えます。ですので、フィンをつけてバタフライキックの練習をすることで、より早くコツをつかむことができるでしょう。
また、腰や足の力がまだおぼつかない初心者の方でも、フィンがあれば簡単に前へ進むことができます。推進力不足でバタフライの感覚がつかめない方でも、安心して練習に励むことができます。

強化ドリル②ひざの動きを確認

②キックの練習

バタフライキックを行う前の段階として、ひざの動きを陸上で確認する練習ドリルもおすすめです。動画のようにひざを前後に動かすドリルを繰り返し行うことで、水中では簡単に腰から足への流れやうねりを実現することができます。
練習ドリルは地味な動きのものが多いですが、バタフライキックマスターのためには役立つものばかりですので、初心者の方でバタフライキックの練習につまずいてしまった場合はぜひチャレンジしてみてください。

バタフライキック初心者のための上達のコツ

 (22477)

バタフライキックの練習方法やコツについてご紹介してきました。最後に、バタフライキック初心者の方が上達のために必要なコツについて簡単にご紹介します。
バタフライキックの強化トレーニングは、実は泳ぐことだけではありません。

イメージトレーニングが初心者には効果アリ!

バタフライキックの場合、実は練習回数を増やすだけでなく、イメージトレーニングの時間を設けることでコツをつかめるということもあります。
強化ドリルのひとつとして、頭の中でバタフライキックの時の体の動きや、美しいうねりをイメージトレーニングすることを加えてみると良いかもしれません。
体全体の動きは、練習によってもちろん強化されるものですが、頭の中で理解していると自然に体が動くということもあります。
うまくバタフライキックの体の使い方がわからず、練習しても成果が現れない人は、一度イメージトレーニングにチャレンジしてみましょう。

無理にスピードアップを急がないで!

水泳をやっていると、ついスピードアップに神経が向いてしまいます。速く泳げることが正しいと考えてしまう方も多いでしょう。
しかし、バタフライの場合は体の動きをマスターしていないうちにスピードアップしようとすると推進力が減ってしまい、「バタバタとしたバタフライ」になってしまいます。
動きがバタバタしてしまわず、美しく静かなフォームのバタフライキックができるよう、落ち着いて急がずに練習するのが上達のコツです。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

蹴伸び(けのび)がうまくなる練習方法とは?キックと姿勢が重要

蹴伸び(けのび)がうまくなる練習方法とは?キックと姿勢が重要

水泳において基本となる動作である蹴伸びには、どのような練習方法があるのでしょうか。本記事では、蹴伸びの練習方法について、陸上トレーニング・水中トレーニングに分けて詳しく紹介します。また、応用編として実践的な練習も紹介しています。
ドルフィンキックのコツと練習方法とは?【水泳上達トレーニングガイド】

ドルフィンキックのコツと練習方法とは?【水泳上達トレーニングガイド】

水泳においてドルフィンキックは少し特殊な動きをするキックです。そこで本記事では水泳上達トレーニングガイドとして、ドルフィンキックのコツを解説します。そしてそのコツを習得し、ドルフィンキックを上達させるための練習方法も紹介します。
バスケのディフェンスの5つのコツとは?意識の違いが重要?

バスケのディフェンスの5つのコツとは?意識の違いが重要?

バスケのディフェンスは、足を動かすことが重要です。バスケのディフェンスのコツは、ステイローで姿勢を低くして、ステップを使い分けることや、ディレクション及びハンドチェックを上手に行うなど5つあります。ディフェンスで意識することは、ボール保持者との距離やチームディフェンスの約束事です。
卓球ダブルスの動き方のコツとは?ダブルスの基礎力アップ【初心者ガイド】

卓球ダブルスの動き方のコツとは?ダブルスの基礎力アップ【初心者ガイド】

卓球ダブルスの動き方は、打ちながら動く・パートナーにスペースを空ける・パートナーとの距離感などを意識して、次のプレーの準備と打球コースでポジションを変更することです。卓球ダブルスの動き方の基本、ダブルスの動き方を覚える練習方法について解説します。
ボレーシュートとは?誰でもわかるシュートのコツと練習方法を徹底解説

ボレーシュートとは?誰でもわかるシュートのコツと練習方法を徹底解説

ボレーシュートとは浮いたボールをシュートをすること全般を指します。ボレーシュートは、足の蹴る位置によって5種類に分類され、状況によってを使い分ける必要があります。ボレーシュートには、5種類のシュートに効果のある4つのコツと身につけるために使われる2つの練習方法があります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki