2021年7月27日 更新

卓球マシン・球出し機ランキング7選!色々な回転のボールで練習しよう

卓球マシンはピンポン玉を連続して自動的に排球するための機械で、練習相手を必要とせず、練習したい球種や配球を繰り返し練習できる点にメリットがあります。初心者やアマチュア選手には、100球以上の連続排球やいくつかの球種・球速機能がついたアイポンやカルフレックスの卓球マシンが人気です。

552 view お気に入り 0

卓球マシンとは?

 (243962)

卓球マシンとは、ピンポン玉を1つずつ自動的に排出する卓球専用の練習機器で、卓球の球出し機と呼ばれることもあります。卓球マシンを使用するメリットは、練習相手を必要としないことや練習したい球種や配球を実現できることで、定型的な球出しだけでなく実践的な球出しも可能です。卓球マシンはネット付きの大掛かりな機械から手軽に持ち運べる簡易的な商品までバラエティに富み、プロ選手から子供まで幅広く利用されています。

卓球マシンの仕組み

マシンパーツ 用途
球のストック部 ・出す球を溜めておく場所
・カゴ型やスロープ型が多い
排出部 ・ピストルの要領で球を輩出
・モーター使用が一般的
・速さや回転はモーター次第
台座 ・高さ調節用の台座や脚
卓球マシンの仕組みは比較的単純で、球のストック部・排出部・台座の3つから成り立ちます。球のストック部の大きさは排出できる球数に影響し、排出部は球の方向や速さ、回転と関係があります。マシン性能の要は排出部で、モーターの機能性が高ければ高いほど多様かつ実践的な配球が可能です。

卓球マシンは1球種のみの簡単な機械であるならば容易にDIYでき、市販マシンで練習をするメリットは排出部の機能性の高さにあります。

別名:卓球の球出し機(練習機)

卓球マシンは通称で、卓球の練習機械を卓球の球出し機卓球の練習機と呼ぶこともあります。

卓球の練習機械には、ロボポン、アイポンとメーカーごとに商品に愛称がつけられていることが多く、練習機を愛用マシンの名で呼ぶプレーヤーも多いです。

卓球マシンの種類

卓球マシンの種類は、卓上型と自立型の2種類に大別されます。

卓上型は卓球台に挟んで固定したり上に置いたりして使う仕様で、電池式で持ち運びしやすい商品が多く、学校や自宅の限られた場所で練習する選手に適しています。自立型の卓球マシンには、上級者向けの本格的な商品が多く、専用練習場に常設し使う場合が多いです。

卓球マシンのメーカー

卓球マシンの製造販売で有名なメーカーは6社です。

・ニッタク
・三英
・ヤサカ
・トーアスポーツマシン
・VICTAS
・ユニックス


部活動の学生やアマチュアプレーヤーが練習で使う卓球マシンの製造・販売元は、卓球用品全般を企画販売するメーカーであることが一般的です。特徴的なメーカーはあらゆる球出し機を専門とするトーアスポーツマシンで、卓球だけでなく野球やバスケットボールの球出し機も販売しています。

ニッタク

ニッタクこと日本卓球株式会社は、1947年設立の老舗卓球専門メーカーで、世界大会で使われる公式球や卓球ラケット・ラバー、卓球台、卓球用フェンスやユニフォームまで卓球にまつわる幅広い商品の企画・製造・販売をしています。

ニッタクが手掛ける卓球マシンは、ボールを自動回収したり多種類の球出しができたりする多機能ロボット型のロボコーチシリーズで、効率的な練習を求める上級者やクラブチームに人気です。

三英

三英はSAN-EIのロゴ表記で知られる卓球用品や公園用大型遊具の製造・輸入・販売会社で、東京オリンピック・パラリンピック2020大会の卓球台サプライヤーを担っています。

三英の卓球マシンは、多彩なコントロール機能やコース設定が人気のロボポンシリーズで、自宅に三英の卓球台を持つアマチュアプレーヤーや学生のクラブチームに多く選ばれています。

ヤサカ

ヤサカは卓球用具専門の総合メーカーで、世界で初めてラケットのソフトラバーを開発し、高弾性高摩擦裏ソフトを定着させたことで知られています。

ヤサカの手掛ける卓球マシンは、リーズナブルなYM40、アマチュアの本格的な練習に最適なYM11、多彩な送球機能を搭載したYM03と3種類あり、超初心者からTリーグで活躍するプロ選手まで幅広い層の選手が目的にあわせて活用できる工夫がされています。

トーアスポーツマシーン

トーアスポーツマシンは、Atoaブランドの球出し機械を企画・製造・販売する会社で、卓球のみならず野球・テニス・バスケットボール・バレーボールとあらゆる球技用マシンを網羅しています。

トーアスポーツマシンが販売する卓球マシンは、ボール回収ネット付き自動循環方式をもつピンポンパートナーシリーズで、専用の練習場所があったり本格的な打ち込みを必要としたりする経験者に人気です。

VICTAS

ヴィクタスは1931年創業の卓球専門総合メーカーで、国際卓球連盟や日本卓球協会公認の卓球ボール・ラケット・卓球台を製造販売しています。

ヴィクタスの卓球マシンはVMシリーズで、細かいローラー動作を得意とする特長から上級者やプロ選手の練習に人気です。VMシリーズは上位機種しか発売がなく、相場が20~40万円台と他社製品に比べ高額で、アマチュア市場に出回りづらい傾向がみられます。
103 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

キョウヒョウプロ3のターボブルーを使ってみた評価・レビュー【卓球ラバー】

キョウヒョウプロ3のターボブルーを使ってみた評価・レビュー【卓球ラバー】

キョウヒョウプロ3 ターボブルーは、待望のブルースポンジを搭載したキョウヒョウプロ3の粘着性裏ソフトラバーです。キョウヒョウプロシリーズは、キョウヒョウシリーズのなかでも上級者向けに作られたシリーズで、最大の特徴は硬さと重さです。プレーヤーたちは、キョウヒョウプロ3 ターボブルーに対して、スピードや回転量を実現できると高く評価しています。
卓球シューズおすすめランキング13選!レディース・中学生など用途別にも紹介!

卓球シューズおすすめランキング13選!レディース・中学生など用途別にも紹介!

卓球シューズはグリップ力や安定性、サイズに注目して選んでいきましょう。卓球シューズはスポーツメーカーや卓球メーカーなど、さまざまなメーカーから販売されていますが、おすすめはアシックスとミズノです。卓球メーカーからも、個性豊かなシューズが数多くリリースされています。卓球シューズの選び方は、サイズ・スリップ力・安定性で、自分の好みやバランスを考えて選んでいきましょう。
スワットの卓球ラケットの特徴とは?初心者におすすめの選び方を解説

スワットの卓球ラケットの特徴とは?初心者におすすめの選び方を解説

卓球のスワットシリーズは、さまざまな選手に対応できるラケットシリーズになります。スワットシリーズの特徴は、木材特有の打球感を感じられる完成度の高いラケットながら、比較的リーズナブルな価格で購入できる点です。スワットシリーズから購入するラケットを選ぶときは、板の厚さやグリップの形状に注目しながら、自分の戦型に合ったラケットを選択しましょう。
チェーンカッターの使い方!自転車のチェーンを切る方法とおすすめ商品を紹介!

チェーンカッターの使い方!自転車のチェーンを切る方法とおすすめ商品を紹介!

チェーンカッターは自転車やバイクのチェーンを切ったりつなげたりするための工具です。チェーンの切り方やつなぎ方を知れば、メンテナンスやチェーンのアップグレードも自分で行えます。チェーンカッターにもいくつかおすすめ商品がありますので、自分にあった最適なものを選ぶことが大切です。
バスケットボールのサイズとは?ボールの大きさを種類別に解説!

バスケットボールのサイズとは?ボールの大きさを種類別に解説!

バスケットボールのサイズは、直径や周囲の違いで号数が決められています。バスケットボールの大きさには、幼児から使える1号から社会人男性でも使える7号まで、8種類のサイズが存在しています。それぞれのサイズのボールの使用目的を正しく理解して、自分にあった商品を選び、バスケットボールを楽しくプレイしましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

emikobayashi215 emikobayashi215