Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 卓球
  4. >
  5. スワットの卓球ラケットの...
スワットの卓球ラケットの特徴とは?初心者におすすめの選び方を解説

スワットの卓球ラケットの特徴とは?初心者におすすめの選び方を解説

卓球のスワットシリーズは、さまざまな選手に対応できるラケットシリーズになります。スワットシリーズの特徴は、木材特有の打球感を感じられる完成度の高いラケットながら、比較的リーズナブルな価格で購入できる点です。スワットシリーズから購入するラケットを選ぶときは、板の厚さやグリップの形状に注目しながら、自分の戦型に合ったラケットを選択しましょう。

2021.12.16 卓球

卓球ラケットのスワットとは?

竹之内祐樹’s Instagram photo: “以前手に入れてたスワットパワーにようやくラバー貼った!初めて自分で貼ったー!そして今日使ってみて…まずフォルティウスFTと比べてとにかく軽いwラクザXの影響か弧線が低い!表ソフトの打ち方がイマイチわからないwww  #卓球 #tabletennis #スワットパワー #tsp…” (122404)

卓球ラケットのスワット(SWAT)は、日本の卓球メーカーであるTSP(ティーエスピー)が販売するラケットです。

SWATと名付けられたモデルは複数リリースされており、木のみでつくられたもの特有のボールをつかむ感触が特徴になっています。卓球のトップ選手から愛好家まで、あらゆるレベルの選手が愛用している商品です。

スワットシリーズの誕生

りょう on Instagram: “もっと上を目指すためにラケット新調しました(((o(*゚▽゚*)o)))    求めたのはスピードと扱いやすさ     昨日の練習で初めて打ちましたがいい感じです   スワットカーボン  これのコストパフォーマンスの高さには驚きます…” (122405)

SWATシリーズの誕生は、2010年の12月に7枚合板のSWATがTSP(ティーエスピー)からリリースされたのがはじまりです。2010年の頃にTSPでは7枚合板のラケットが展開されてなかったので、SWATは大きな注目を浴びました。同じく2010年の12月に、メーカー初の中ペンの7枚合板であるSWATCHNも発売されます。

2013年には、5枚合板でつくられたSWAT5PWや、ジュニア用のSWATkidsがリリースされ、より多くの層が注目する商品になりました。

スワットシリーズの特徴

スワットの特徴は、木材の心地よい打球感を感じられることと、比較的リーズナブルな価格で販売されている​ことです。木材の打球感を生かしていることで、どのようなラバーとも合わせやすいのが魅力になっています。

また、品質の高い商品ながら比較的安い価格で購入が可能で、トップ層から愛好家まで幅広く愛用されているのも魅力です。

スワットのラケットの選び方

自分にとって最適なラケットを選ぶには、自分の戦型や好みによって選択していきましょう。人それぞれで好みが違うもので、握りやすいと感じるグリップの形も異なります。

戦型

VICTAS on Instagram: “【VICTAS バックハンド】表ソフトから繰り出される、鋭いバックハンドが持ち味前田美優Miyu Maeda#VICTAS #卓球 #卓球女子 #前田美優 #表ソフト #サウスポー #japaneseplayer #일본인선수” (122407)

スワットを選ぶときは、自分の戦型に合う1本を探していきましょう。まずは攻撃型と守備型のどちらか、シェークとペンのどちらなのかによって、選択するべきモデルは絞られてきます。

攻撃力を重視する戦型ならSWATpowerやSWATspeed、安定感のある戦い方を目指す人にはSWATやSWAT5PWが適しています。また、中ペンでプレーする選手用に、SWATの中ペンタイプとなるSWATCHNがリリースされています。

板の厚さと種類

スワットを選ぶときは、板の厚さや種類に注目してみましょう。SWAT5PWは5枚合板、SWAT・SWATpower・SWATspeedは7枚合板になっています。またSWATcarbonは、木材5枚とフリースカーボン2枚を組み合わせたSWATです。

弾みのよさを重視するなら7枚合板やカーボン入りのモデル、操作性を重視するなら5枚合板が適しています。

グリップ形状

 (122409)

スワットを選ぶときは、自分に合ったグリップ形状を選ぶようにしましょう。SWATのグリップはフレア(FL)とストレート(ST)があり、手の大きさや好みによって適した形状は異なります。

フレア(FL)はグリップの先端にかけて広がっていく形状で、手にフィットしやすいのが特徴です。ストレート(ST)は名前の通り根本から先端までまっすぐな形状で、グリップを自在に動かしやすいのが特徴になります。

フレアとストレート

フレア(FL)とストレート(ST)はフィット感で選択しても良いですが、戦い方で選ぶことも考える必要があります。

前陣で両ハンドの切り替えしを重視する場合は、グリップがブレづらいフレア(FL)が適しています。ストレート(ST)はグリップが細くて微調節がきくので、台上処理のやりやすさやラケット角度の細かい調節が可能です。

打球感で選ぶ

スワットを選ぶときは、打球感の好みで選ぶのもひとつの方法です。打球感というのは用具選びにおいて重要なポイントになり、人それぞれで好みが分かれます。ソフトな打球感ならSWAT、ハードを求めるならSWATpowerをおすすめします。

スワットシリーズの種類

SWATシリーズの種類は、以下の6種類です。(シェークのみ)

・SWAT
・SWATcarbon
・SWATpower
・SWATspeed
・SWAT5PW
・SWATkids

特徴がそれぞれ違うので、自分の戦い方や好みに合うものを選択していきましょう。

スワット

  •        
  •        
  •        
  •       
    
 (122391)

パワー ★★★★☆
スピード ★★★★☆
コントロール ★★★★★
第1弾として発売されたSWATは、初級者でも制球が定まりやすい7枚合板です。5枚合板のようなやわらかい打球感が特徴で、木材の魅力を存分に堪能できます。ぶっ飛びのテンション系からビギナー用、表ソフトや粒高など、さまざまなラバーと相性のよい1本だといえます。
・SWATシリーズの第1弾
・5枚合板のような使い心地が魅力

スワットカーボン

 (122394)

パワー ★★★★☆
スピード ★★★★☆
コントロール ★★★☆☆
SWATcarbonは、5枚の木とフリースカーボン2枚でつくられたSWATです。フリースカーボンを入れこむことによって、硬さを出して反発力を向上させています。本体の重さは比較的軽量で、前陣での速攻を武器にするプレーヤーにも振りやすい1本です。
・フリースカーボンを組み合わせ
・抜群の反発力

スワットパワー

 (128903)

パワー ★★★★★
スピード ★★★★☆
コントロール ★★★★☆
SWATpowerは、数あるSWATの中でも攻撃力に優れているのが魅力です。SWATの特徴である使いやすさを引き継ぎつつ、強い反発力を備えているのが特徴になります。攻撃力の高さを求めるなら注目するべき1本です。
・中陣からでも威力のあるドライブを打てる
・木材のみでありながら強い反発力

スワットスピード

 (128905)

パワー ★★★★☆
スピード ★★★★★
コントロール ★★★☆☆
SWATspeedは、SWATの木材特有の打球感を継承しつつ、スピード性能をアップさせたモデルです。前・中陣で威力を発揮し、速い攻めを仕掛けるプレースタイルに合います。また、表ソフトラバーとの相性がよいので、表ソフトユーザーには要注目の1本になります。
・前陣で速攻を仕掛ける選手に最適
・数あるSWATの中でも優れたスピード性能が特徴

スワット5PW

 (122393)

パワー ★★★★☆
スピード ★★★☆☆
コントロール ★★★★★
SWAT5PWは、ボールをしっかりとつかむ感覚が味わえる5枚合板です。SWAT5PWは弾みすぎることなく、初級者でもボールを制御しやすい1本です。比較的グリップが細めなので、手の小さい女性やジュニア層にも握りやすい1本に仕上げられています。
・5枚合板でつくられたSWAT
・ボールの制御が難しい初級者におすすめ

子供用のスワットキッズ

 (122397)

パワー ★★★★☆
スピード ★★★★☆
コントロール ★★★★★
SWATkidsは、パワフルなボールを打ちたいキッズ層に向けたSWATです。キッズ選手用につくられたラケットの中では、抜群の攻撃力を備えている1本になります。
・キッズ用に開発されたSWAT
・パワフルなボールを打ちたいキッズに最適

スワットシリーズに合うおすすめのラバー

SWATシリーズは組み合わせるラバーによって使いやすさや打球感などが大きく異なるので、自分好みの組み合わせを考えることが大切になっていきます。数多くのラバーの中から、卓球スワットに合う1枚をモデル別に紹介していきます。

スワットに合うラバー

 (128913)

ラバー名称 オメガⅤプロ
メーカー エクシオン
種類 裏ソフトラバー
SWATを使用するのであれば、エクシオンのオメガⅤプロを合わせてみましょう。SWATはどのようなラバーにも合わせやすい万能さが魅力で、合わせるラバーによって個性を出すことができます。

ハードでスピン性能に優れたオメガⅤプロを組み合わせることで、SWATの使いやすさを残しつつハードヒッターにも満足できる1本に変貌します。
・スピン性能に優れた1枚
・硬めのラバーを好むハードヒッターにおすすめ

スワットカーボンに合うラバー

 (128915)

ラバー名称 テナジー05FX
メーカー バタフライ
種類 裏ソフトラバー
SWATcarbonに合わせるなら、軟らかめで回転性能に優れたバタフライのテナジー05FXが最適です。SWATcarbonはカーボン素材が入っているので、木材のみと比較して回転をかけづらくなります。軟らかめの回転性能に優れたラバーを組み合わせることで、非常にバランスがとれる組み合わせだといえます。

さらにボールの威力を重視したい場合には、テナジー05FXから硬めのテナジー05に変更しましょう。
  • <        
  •        
  •        
  •       
    
・テナジー05のスポンジを柔らかくした1枚
・回転のかけやすさが魅力

スワットパワーに合うラバー

 (128918)

ラバー名称 スーパーヴェンタス
メーカー TSP
種類 裏ソフトラバー
SWATpowerは弾みがよく、中・後陣からでもボールの威力を出せる1本で、合わせやすいラバーはTSPのスーパーヴェンタスです。しっかりとボールをつかんで飛ばせるスーパーヴェンタスを組み合わせることで、プレー領域を選ばず安定感と威力を両立できます。
・威力と安定性を両立できるラバー
・攻撃だけでなくブロックも安定しやすい

スワットスピードに合うラバー

 (128921)

ラバー名称 ヴェガSPO
メーカー エクシオン
種類 表ソフトラバー
直線的で弾みのよいSWATspeedには、エクシオンの表ソフトであるヴェガSPOを合わせてみましょう。SWATspeedはスピード感があって弾みを求める人に向いており、表ソフトと相性のよい1本です。

ヴェガSPOは正統派のスピード系表ソフトなので、前陣でスピーディーなプ戦い方をする選手には適した組み合わせだといえます。
・珍しいエクシオンの表ソフトラバー
・スピードを重視する表ソフトユーザーにおすすめ

スワット5PWに合うラバー

 (128924)

ラバー名称 ヴェガイントロ
メーカー エクシオン
種類 裏ソフトラバー
5枚合板のSWAT5PWと相性がよいのは、エクシオンのヴェガイントロです。初級者でも扱いやすい
SWA5PWと適度な弾みのヴェガイントロを合わせることによって、用具に安定感を求めるに人に適した組み合わせになります。

これから卓球を始める初心者にも適した組み合わせで、ヴェガイントロは安価で販売されているのもポイントです。
・抜群のコントロール性能
・安価で購入しやすいラバー

スワットシリーズで卓球を楽しむ!

No.3草刈りマヨオ on Instagram: “若宮三紗子さん。活躍中ですね。地元のヒロイン。#卓球#女子卓球 #卓球女子 #若宮三紗子#香川県#うどん県#うどん県それだけじゃない香川県 #多度津町 #wakamiyamisako#世界卓球 #ピンポン #卓球日本代表#世界卓球2016#udonken” (122410)

SWATと名のつくラケットにはさまざまな特徴を備えたモデルが販売されており、卓球を始めたばかりの初心者から上級者層まで満足できるです。卓球の試合や練習を楽しむためには、自分のレベルや好みに合った用具をそろえることが重要になります。豊富なラインアップをそろえるSWATから、最適な1本を探してみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。